necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
カイシャは働くところなんだなあ、と実感してる。

だから、多少無視されようと、必要なことは伝えなければならないし、シェアしなければならないし、それは割り切らなければならない。それは無視している方だって同じ。仕事だもん。そういう「機能的」な人間関係って、私みたいなものにはとても楽だ。役割で行動し、役割で言葉を話すのだから。(これが学生だと「役割」は授業中しかないものだから、その他の時間が結構地獄よね・・・社会人はそういう意味で楽だ。)

でも、そんなのが決して居心地がいいはずがない。カイシャだけを生活の中心にしていたら、自分が壊れちゃうだろうな、と思う。何かカイシャ以外に打ち込めること、生活の核を早く見つけたい。

今年の目標追加。「仕事とは関係ない、心地よい人間関係を作る。」

でも、人との関係で消耗し、疲弊してしまう私、やはり、一人だけでできる何かを見つけるほうがいいんじゃないかとも思う・・・
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。