necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
これじゃいけない、このままじゃいけない、という焦りだけはあるのに、心から変えよう!っていう気にはなれないんだよな。

ふわふわ今を漂っているだけ。。。

意思の力で自分を変えることができるというのに、その権利をみすみす放棄してると思う。「もったいない」って言う言葉が浮かぶ。でもその「もったいない」は他人目線。

たとえば掃除するだとか、自分が変えるべき点はすぐ思いつくけれど、やる気になれない。そんな力を注ぐのは「もったいない」よ、自分ごときに。これは私の心の声。

無価値感。きっと、これは問題なのだろうけど、それをどうにかする気にもなれない。

まあ、責めることない。やりたくないなら、やらなくていいと思う。それが本当に「やりたいこと」になったときに、やればいいのだと思う。

そういえば、今日は午前中に起きられた。休みだといつも夕方まで寝ているのに。そういう小さな変化を褒めてあげるべきなんだと思う。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。