necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今の私の親に対する感情は混乱してて、何がなんだかわからない。

父母と会った(1日目)の2日目を書かなかったのは、そのせい。なんかあったかいものが流れた気がした。父母と駅で別れて、初めて開放感以外のものを感じて、「さみしいかも?」と。それを書くのは、負けたような気がして嫌だった。

正月も帰省する気はなかったのだけど、会社の身近にかかわる人たちに説明するのが面倒そう、っていう気持ちもあって、あと、親孝行??みたいなことも考えて、帰ることにした。。。正月に帰省するのは何年ぶりだろう???

いざ家を出る日になってみると、やはりいやで怖くて。今まで寝てたんだけど。ストーカーに合った夢を見た。若い外国人の男性についていったら、はめられていた。ビルの上からお父さんくらいの年齢の人が何かを落としてきて、どこからでもその人が追ってきた。なんとか逃げた先の公園?で、なぜか母に助けを求めてる。そばに父はいるけれど、目をそらし、聞いていないふりをする。私は母に向かって必死に何があったかを訴える。母は困ったような顔をし、結局私は助けてもらえたのかどうか・・・。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。