necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
近所にオーラ写真のブースが期間限定で出店してる。

そこで使ってる機械は、皮膚の温度だとか電気抵抗だとかを測定して、あらかじめ集めてあるデータベースと照合して、一番近いと思われる色をあてはめているとのこと。結果として、680通り?の組み合わせから1つが選ばれるんだとか。係りの人は「手相占いと一緒」と言っていた。本当は、そのデータの解釈だけのためなら別に顔写真を撮る必要はないらしい・・・。

今ググってみたところ、その機械、Wikipediaの「オーラ」でも言及されてるオーラビデオステーションなる機械に間違いないと思う。どんなレポートを出力できるかの部分がカスタマイズできて、いろいろなバージョンがある模様。

詳しいことはよくわからないけど、とにかくいわゆる「オーラ」を直接「撮影」してるんじゃない、ってことは分かった。(「合成」してるとはいえる。)

でも、測定データを利用する「占い」としてやってみたい気もする。もし定期的に撮れば、”自分比”で心の状態とかを比較できそうで。ここ数年で心の持ちようが随分変わってきてるから、きっとそれは色にも表れるだろうな、と思うのだ。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。