necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
もう昨日おとついは最悪の精神状態だった。会社にはいたものの全然仕事にならなかった。いったい何度「死」という文字を書いては消ししたんだろう。そんなことしても何もならないって分かってるのに、ただ死にたいとしか考えられなかった。

今朝目が覚めたら、ここ1週間くらいあった重さがまったくなくなってた。風が気持ちいいとか、些細なことを幸せに感じる。自然とほほえんでしまう。世の中すべてを敵にみなしてた野良犬から、幸せそうに居眠りする飼い猫に一夜にして変身した感じ。

自分の行動とかがきっかけで変化したわけじゃない。フラワーエッセンスも、前のブレンド使い切って、作り直す気力がなくて飲んでないし。いろいろテクニック学んだって、無駄なんじゃないかって。。。。。自分の気分をコントロールするなんて、おこがましいの?

いつもが今日みたいな気分なら、私はもっと人に優しくなれそうなのに。

「死にたい」としか思考がまわらないのに、人にはそれを言えなくて(てか言ったらまずい)、生きる気力が普通にあるらしい大多数の人に疎外感を感じていた。でも、もしわたしみたいなのが大多数だったら、世界は暗い場所になる。テレビも新聞も、みんな「興味ないから」発行されなくて、何もしたいことなくて、ただ死を待つの。待ちきれない人が、次々と電車に飛び込んだり、首を吊ったり、、、していく。そうなってない、世界は、きっと、汚れたところも全部含めて健康なんだろう。私に共感する人が少ないことはいいことだ。

さあ、私も今はそれを抜け出してるので、ぬけだしているうちに、地球に居残る意義を定義しよう。次に暗黒面に落ちたときに見直して戻ってこれるような、道標を立てたい。
関連記事
2008.10.16 13:00 | FromMOBILE | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。