necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
少し前まで、某翻訳学校に通っていました。そこはコースを終了するとトライアルみたいなものを受けることになっていて、提出日が今週末ってことに気付き、あわてて期限を延長してもらいました(^^;

これまで約1ヶ月あったのに、まだ読んでもいない・・・。はあ。

そのトライアルに合格すると、在宅翻訳者として登録できるらしい。でも、今のところ在宅で働くつもりは毛頭ないので余計先延ばしにしてしまう・・・。区切りとして受けてぜひ合格しておきたいところなんだけど・・・。

もともとは、1人でできる在宅翻訳が向いてるんじゃないかと思ってたんだけど、予定管理が自分でできない私には絶対無理だって引きこもり生活で気がついた。本気で秘書、というか、そばにいて予定を思い出させてくれる人が欲しい。何かに集中しすぎたら、別の必要なことに頭を切り替えさせてくれる人が。

でも、現実的には無理だから、一生懸命タイマー君をセットして、そのタイマーにちゃんと従うよう自分で自分を律するのです。(どうしても無視してしまうけど)そういえばシステム手帳のリフィルを買ってこなきゃ。

関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。