necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
1週間前くらいに、電車に乗っていて、いきなりワイルドオートって言葉が頭に強く浮かんできたから、これは覚えていなくちゃ、と手帳にメモった。今朝、ブレンド変更しようって思って、Bach Flower Therapyを開いてワイルドオートの項を久々に読んだのね。

これを初めて読んだときも衝撃だったけど、あらためて読むと、、、、、、すごいね。この本のワイルドオートの説明は、本当に私そのものなのだ。他の本だとピンと来なかったりするんだけど・・・。

昨日書いたことも、一言で言ってしまえば「人生の方向性が見つからない」ことが問題なんだ、って頭の中が整理された。この宙に浮いた感じ。シューティングスターかとも思ったけど、ワイルドオートのほうが今はずっとしっくりくる。

バッチの花療法―その理論と実際
発売元: フレグランスジャーナル社
価格: ¥ 3,568
発売日: 1994/12

(私はたまたま英語版を古本で安く買っちゃったけど、日本語版もかなりの良訳。)
関連記事
2008.09.26 23:58 | フラワーエッセンス | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。