necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
大きな変化が起こっている途中なのに、一方でものすごく冷めている。
こないだ本棚が来てからというもの、暮らし自体が変わってしまったかのよう。
一言で言うのは難しいけど、私にとって「ウチ」というものの意味が変わってきてる。
忌まわしいもの、手出しできないもの、じゃなくて、自分の好きなように変えられるものとして見られるようになってきているみたい。

相変わらず家の半分はゴミ部屋なんだけど、もう私の頭の中に、プランがある。
少しずつ「好き!」って思えるもので塗り替えていく。
それになにより、それに注ぐエネルギーがある!

最近は洗濯物干すのもそれほどは苦労しなくなったし、
皿洗いも前みたいに1ヶ月近くためることはなくなった。1週間くらいは平気でためるけど。
らでぃっしゅぼーや毎週とって、少しずつ台所に立つ機会を増やしてる。
(相変わらず食材捨てることは多いけど)

冷静に考えると、大きな変化が起こってるらしいのに、
私ってものは変わらないんだな、って思う。

人の中にいるときの疎外感や劣等感。
疎外感。
私は何しにここ(地球)に来たんだっけ・・・。
相変わらず、私は完全にここで迷子なのだ。

特に何もしたくないし、ここに居残る理由が見つからない。
でも、特にこの世の中でひどい目にあっているわけじゃないから、
積極的に死ぬほどの意味も見つからない。

ここにまだいなければならないとすると、最低限のお金が必要で、とりあえず会社行くよね。
人との会話が怖いから、うわべだけ取り繕って、仕事の「中身」だけやって帰ってくるよね。

私は友達とかいないから、そのまま家帰ってきて、
上に書いたみたいに、なんか最近バタンキューしなくてよくなったから、
じゃあ、ゴミ部屋脱出プロジェクトなんかやっちゃって、
インテリアでこれ好き!ってのをそろえてみたり、
自分の好きな料理くらいは作れるようになったりしてね、、、、
そうだね、いつかは猫も飼いたいな。

って、そんなことに何の意味があるのか分からない。
いなくなれるのなら、いなくなりたいのに、消えれないから仮の住処を居心地良く・・・
人生そのものが壮大なひまつぶし?

人との心の交流みたいなのが、欠けているらしいけど、あったらあったで面倒だ。
勉強会も、会社も、相変わらず、ものすごい緊張感と劣等感感じながら、
世間に一応参加させていただいてますけど、、、、、、
疎外感を感じるばかり。
関連記事
2008.09.26 00:55 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。