necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
在宅の件が動き出してる。(時間の区切りをつける練習として、今日は2時間で強引に止めたんだけど・・・・・・それでブログ書いて夜更かししてるんだから世話がない)。

私が在宅で仕事をしたいのは、コミュニケーションとはとてもいえないような、「ただ人の中にいること」、、、、、、、たとえば、廊下すれ違うときに目を合わせるべきか否か?今コピー室には誰もいないよね?今のうちに行ってこよう!トイレでもなんでも、席を立とうとするたびに周りの状況窺って、みたいな変な緊張。。。。。。そういうのから逃げ出したくて、なのだ。

で、実際の実務のコミュニケーションはどうかっていうと、実は、一応結果は出せている。やるべきことは、進められている。でも、自分の都合押し付けるばっかりの、気配りのない、失礼なやり方でしかなく、、、、、、、若さと頼りなさで、年上の人の恩情を頂戴してカバーしてるだけだから、全然信頼関係なんか築けてないと思う。

どっちが痛いか、って、まぁ、どっちも痛いんだけどさ、その「コミュニケーション」ってやつ、いくら駄目駄目でも、向いてなくても、若いといえるうちに、場数踏んでおいたほうがいいんじゃないの?ていうか、わたし、これ以上人から離れちゃって本当に大丈夫?って思うんだよね。

スピリチュアルなことからは、最近離れてしまっているけれど、でも、生まれてきたのは、人と関わるためなんじゃないの?って、私の場合は特に、思ったりするのだ。

もちろん、在宅でも人との関わりはあるわけだけど・・・・・・避けようという魂胆で計画的に動いてる自分、なんだかやましい。。。
関連記事
2008.09.01 22:50 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。