necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
飲み会の楽しみが分からないと、過去記事でくどいほど書いてきた。前言撤回する。飲むのって楽しい!会社の飲み会でこんなに楽しかったの初めてだ。息ができないほど笑った。

同時に、私は人生なんて損してきたんだろう。。。と考える。仕事の関係でさえ思い切り笑うのってこんなにも気持ちがいいことなのに、これがトモダチという関係だったら??まだ私の生活にそういうものが入る余地はないのだけど、どんなものなんだろうと想像し、楽しい分払うだろう代償を思い、生きるってことの複雑さ、可能性の膨大さに畏怖を感じる。やはり、逃げ出したいことには変わりない、この世。

今日だって、わたしは楽しくても、いろいろ気を遣って疲れただけの人もいると思う。みんな大人だから、私は、楽しませてもらっただけなんだろうなって、それは間違いない。

私はいつも消費するほう。やってもらうほう。だから、私は生き甲斐を感じられず、逃げたいとか思うんだろう。

だけど、こんなに人といて楽しかったことは私の子供時代には存在しなくて、少なくとも私の記憶にはなくて、痛々しいだけだった。今遅ればせながらこういう体験させてもらえるというのは幸せなことで、いつか私も子供時代を通り過ぎて成熟した心を持てるかもしれないと希望を持てる。いろんなことあるけど、やっぱり私はいい会社に入ったんだって久しぶりに思えた。
関連記事
2008.07.19 00:29 | FromMOBILE | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。