necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
活動はしてる。欲望も気力もある。でもこの不安定さはなんだろう。

最近のキーワードは「孤独」。例の秋葉原事件に意外にも影響されてるのかな。そのこと自体じゃなくて、他の人の反応が。彼のことをまったく自分とは異質のものとして、関係ないものとして忌避し、被害者ばかりに加担?する声を偶然聞くと、、、だめだ。別に私も加害者に加担はしないけど、そのいじめ気質というかなんというか、そういうので追い詰められるんでしょう!!

楽しいことみつけはうまくなったけど、今も生きるのは圧倒的に苦しいことのほうが多い。死ねないから生きてるだけ、ていうのは変わらず、じゃあどうせ生きるなら自己を表現しよう、楽しもう、となってきただけ。案外「普通」ってそんなもんじゃないのかな。

生きることが、最初からそれ自体素晴らしいだなんて嘘だと思う。だから死ぬことが無条件に惜しまれることだなんていうのも嘘だ。

もし、私がそういう事件で殺されたなら、私は生きることから解放されて喜んでいると思う。自分では殺せないから代わりにやってくれたのだと。疎遠な中学の同級生あたりがインタビューされて「誰にでも好かれるいい子でした!」なんて言うのかと思うと吐き気がする。
関連記事
2008.06.15 10:12 | FromMOBILE | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。