necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
キーボードは、本当はホシイというより必要・・・今これを打っていても、ものすごく強く何度も打ち込まなければ認識しないキーがいくつかあるし、摩擦でキーの表示が消えてしまったキーが半分くらいあり、両手のときは見なくてもわかるからいいけど、片手でちょっと操作、っていうとき、あれ?どっちがMだっけNだっけ?ピリオドはどこ?てな感じでいらいらする。

実はもう1年以上前から以上の欠点を我慢しつつ、乗り換え先のキーボードを探してる。

私がキーボードに求める条件で絶対ゆずれないのは、コンパクト性(テンキーがついていない、というだけじゃなく、キー自体が小さめで寄り集まってるやつ。大きいキーボードは手を移動させなきゃEnterキーに小指が届かない!)、かつ、Fnキーが左下にないこと(Ctrlキーと押し間違えたときのいらつきは半端じゃないから)の2つ。

実はこれだけで、いくつかの候補にしぼれてしまうんだけど、その中でも「東プレ」のコンパクトなやつの打ち心地の良さは異常。いつもお店で試し打ちしてはレジに持っていきそうになる。でも明らかに”分不相応”なんだよね。とはいっても毎日使うものだから、妥協したくないという気持ちもあり。いまも迷ってる。でも買っちゃいそう・・・。

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
発売元: 東プレ
価格: ¥ 17,232
これ、色が黒じゃなきゃな・・・。

関連記事
2008.06.14 12:41 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。