necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
「好きなもの」が少しずつわかるようになってきてる。・・・こういう色が好き、こういう話が好き、こういう形が好き、こんな味が好き、みたいなの。

たとえば、連休中に久々に石をいじったら、ものすごく気に入ったブレスレットができた。それがすごく嬉しい!何が嬉しいって、自分にとってのツボがわかってて、それを表現できるっていうことに!

人と話すのも今は前とは比べものにならないほど楽。だって、自分の中からわいてきた言葉なら、気が利いていなかろうと、それが自分だからしょうがない。自分でないもので取り繕いたい欲求が薄れた。仮面のほうじゃなくて、本体の方を、少しずつ、さらしていく。もちろん毎度迷いや痛みはあるけど。

好きな映画も見つけた、というより、出会った。初めて見たのは去年の今頃、偶然ツタヤで目にとまって。一度見たら忘れられなかった。それからもたびたび見たくなったんだけど、同じ映画を何度も見たいなんて思いにあまり経験がなかったから、心の声を無視し続けて1年。最近やっとまたツタヤで借りて、私はこういうのが好きなんだ・・・と再認識。今度はDVD買うつもり。

サンセット大通り スペシャル・コレクターズ・エディション
発売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

まだ他にどういう映画が好きなのかわからない。でも、映画全部が苦手なんじゃない、ってことがわかったその喜びといったら!だって、膨大な数の映画があるんだよ、その中には、これ以上に好きになるものもあるかもしれない。映画に限らず、小説や音楽だって同じなわけで。

今思えば、これまでの何年かで、いろんな種がまかれていたらしい、、、、今、突然のように、あちこちから芽が出てきて、何も突然じゃないことに気づく。人間って急には変わらない。けど、気づくと変化してるものだと思う。
関連記事
2008.05.11 01:05 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。