necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
サトルアロマテラピー。たぶん買ってから1年以上経つと思うんだけど、最近少しずつ読んでる。で、ぎくっとしたのが以下の一節。
Do not be tempted to use mood-altering oils to duck out of tough moments in your life. Remember that crisis can mean opportunity. Use the oils to support you at such times so that you can grow through and beyond crises. Similarly, if you use essential oils to faciliate personal or spiritual growth, do not expect them to replace inner effort. Growth can be hard work! The oils can help you in such work, but they can never replace it. They are not magic spells or a road to instant enlightenment.

本当に今、辛くて、辛くて、今日とか、いよいよだめなら薬飲んでふわっとしてしまえばいいんだから、と何度も言い聞かせて、結局飲まなかったけど・・・・・・

痛みを感じて、感じぬくしか、次の段階へ進めないのかな。ここまで辛いとわかっていたら、変容を望まなかったかもしれない(?)対人恐怖のままでよかったかもしれない(?)もう色々ありすぎて何が辛いのかよくわからないし、細かく書くのも屈辱というか、傷口に塩塗るみたいで思い出したくもなく書く気がしないんだけど、本当に毎日辛い。

辛いから頭働かなくて、ぼーっとして、さらに辛い。それで失敗して、だめだなと思ってさらに辛い。この辛いと思ってしまう部分を鈍らせることができたらと。。。。。。ああ”鈍感力”か。ずいぶん鈍くなってきたとは思うんだけどね。じゃないと、今もう会社いけてないよ。

エッセンスの説明書きを読んでると、つい、そのエッセンスのポジティブな状態へ一足飛びに成長できるかのような期待を抱いてしまう。でも、そうじゃないってことはよーく分かってきた。そうじゃなくて、その方向への変化に必要な、いろんなチャンスが与えられるんだよね。つまり試練が。毎日逃げ出したくてたまらない。だけど、やっぱり、チャンスだと思う部分がどっかにあるから、逃げずに会社行く。でも、これがいつまで続けられるんだろうか不安。

Subtle Aromatherapy
発売元: Random House UK Ltd
価格: ¥ 1,978
発売日: 2005/03/30
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。