necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
次のエッセンスからは自分で選ぶので、もうそろそろ基本的なパーツ・・・FESのアンジェリカやセントジョーンズワートとか・・・を購入したいと思いつつ、一旦すべてをリセットしてパシフィックのアバンダンス・プログラムなんかをやりたいっていう気持ちもある。それか、一度も使ったことがないフィンドホーンについて少し勉強をして、やってみようかとか。フィンドホーン、なぜだろう、目にするたびに心が躍るのだ・・・・・・

たぶん、逃避なんだろう。次の課題をしぼりこむっていう作業が重荷。FESで選ぶには、かなり真剣に現在の自己と向き合い、課題を洗い出すことが必要。自分にとって今一番表層にある問題は何なのか。今までと違いすぎる些細な悩みが山ほどあって、どれが重要なのかよくわからない。

で、それを洗い出すために、22日間のアバンダンス・プログラムが役に立つかな、ていう甘い期待があるわけ。

そういえば、「バッチの花療法」に、エッセンスを決められないときはホリーとワイルドオートって書いてあったっけ、と思い、今読み直したら、エネルギッシュなタイプはホリー、受け身なタイプはワイルドオートで様子を見よう、とある。

ホリーほしいけど持ってないからな、来月初めもこの状態ならワイルドオートを飲みながらフラワーエッセンス・レパートリーを精読するってのもありだよな。。。今日久々にレパートリーじっくり読んだら、その疲れること!あまりに当てはまること、考えることが多くて逃げ出したくなる。だからオールインワンで至れり尽くせりなアバンダンスに惹かれるんだな。

どっちを選ぶにしろ、うまくいくってことは分かってる。とりあえず、悩むうちは買わない。そのかわり、Dr.チャック・スペザーノのセルフ・セラピー・カードというものを注文してみた。Amazonの熱烈なレビューがおかしかったので。今の私のニーズ・・・問題の洗い出し・・・にぴったりかも、とあまり期待せずに考えてる。カード初体験でもあり、楽しみ。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。