necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
仕事、終わってほんとに良かった。今日はやばい。ほんとにやばい。気が上がってるっていう言葉ってこういう状態を言うのかな?(違うかも)とにかく胸がばくばくして、心臓痛い、頭痛い、手足が震えて、ずっと緊張状態で倒れそうだった。やらなきゃいけないことあったから逆に助かったのかも。とにかく余裕なくて。朝だってもう間に合わない時間まで逃げて、家出れないところだったけど、昨日泊まってくれた彼がとにかく行きな、遅刻するのも経験だよ、と背中を押してくれて助かった。

まあ、やばいっていっても、久しぶりだから辛いだけで、今までの会社の末期っていつもこんなだったけど、、、、、って、だめじゃん、末期にしちゃだめ。どうしたらリラックスさせられる?頭では、できない自分でOKと分かってるのに、心がついていけてない。

今日をふりかえると、リラックスしなきゃって頭で命令出しまくった割に、全然休憩とってない。午後トイレ我慢できず1回行ったけど、駆け足に近かった。だって人とすれ違うの怖くて!挙動不審な歩き方になってる自覚があって恥ずかしくて!仕事間に合わないと思って!アホだな。エッセンスも当然飲んでない。「行動」を介さないと、心の状態は、頭だけでは変えられない、ってこと、身を持って体験した。明日は意識して休憩入れよう。

先輩が、なぜ今このタイミングでそんなことを言う?と私でも思うジョークで笑わせようとしたのも、お菓子をくれたのも、今思えばわたしの様子に感づいていたからに違いない。なのに、お菓子に手をつけもしなかった。バカだな、わたし。笑ったふりはうまくしたつもりだったがそんなんじゃ。。。。。。でも、会社で人に恵まれていることに心から感謝。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。