necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
こうやって1日家で無為に過ごすのって、気力をわざと漏れ出させているような感じ。辛いな。本当に会社いやだ。ニンゲン、怖い。私がいやだ。でも、いかなくちゃ。

昨日久々に会った習い事の先生は「ずいぶん自信ついたんじゃないですか。もう大丈夫だね。」とか「目がキラキラしてる」とか言ってくれた。私は、うまくいってるフリはできるから、本当の自分がどうなのか、自分で分からない。ただ、分かってるのは、自信なんてないよ!!ってこと。

ADHD Daysのカオル子さんが最近書いてる『「こんな私にチャンスを与えてくれてありがたい」とう気持ちと、「辞めたい、この会社から消えたい」という気持ちのせめぎ合い』って言葉、私もまさに、その微妙なバランスでこの9ヶ月サバイバルしてきたと思う。ほんの少しのきっかけでどうなるか分からない。いつ限界が来るか、怖い。

「あなたはもう大丈夫」だなんて、言われると、私のこと分かってねーな、って思ってしまう。私の「いずれ電池切れするに違いない」っていう確信こそ、単なる過去への囚われ・思い込みに過ぎないのだろう(と頭では分かるんだけど)。私は変わりたいんだか、変わりたくないんだか。大丈夫になりたいんだか、不安定のままでいたいのか。

フラワーエッセンスならラーチとか?そっち系のアファーメーションとか?、、、、、、そういうのも面倒くさく感じる私はやっぱり変わりたくない?変わるのが怖い?てか、もう、疲れた。変わりたいけど、疲れた。休みたい。

そんなときに、これ、いい感じ。プラネタリウムで使われてる曲らしく、宙に浮くような感覚。疲れが取れる。

暗やみの色
アーチスト: レイ・ハラカミ feat.原田郁子
発売日: 2006/07/12


iTMSで1,050円でダウンロードした。iTunesがインストールされてれば以下のリンクから試聴可能。

レイ・ハラカミ feat. 原田郁子 - 暗やみの色
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。