necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
人と極力接しなくていい人生が理想だと思ってた頃があった。でも、どうやら仕事ってのは(人生ってのは)人と接してして悩んだり、傷ついたり、たまに喜んだりするためにあるらしい。そして。誰もがそれぞれのレベルで発展途上で、うまく立ち回れないからといって萎縮するなんて、まったく意味がないことだとわかってきた。そんなことで気を揉む時間と労力を今できることに向けよう。真っ当に成熟した大人なら、経験不足とかでできないことを責めたりしないから、何も怖がらなくていい。逆に、責める人はどこか自立していず、不安定な、かわいそうな人だ。自分がそのかわいそうな人にならないようにだけ、気をつければ、あとはどうにでもなる。

関連記事

とらきちさんのおっしゃるような考え方、やっと、絵に描いた餅じゃなく、実感(してるとはまだいえないけど)する手がかりをつかんだ気がします。

どうせ同じものを見なければならないなら、明るい側を見て、楽しく、生きていきたいですもんね^^

2008.01.28 23:11 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

その通りですね!
人と関わるのって、なかなか楽しいことでもあると思います。
「あ、こんな考え方があったんだ」「私の考えと同じ人がいた」とか、発見がたくさん。

限りある人生だからこそ、楽しく生きていきたいですよね(*^-^*)

2008.01.26 15:49 URL | とらきち #JalddpaA [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。