necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
Morningstarエッセンス関係検索してて、ある人の過去の日記を読んではっと気づく。(なんとなくリンクをするのが憚られるのでしないが)

友達がほしいかも、って言っても、私には「友達を大事にする」経験もなければ、覚悟もできてない。昔も今も明らかに「自分が一番大事」なのに、それをおおっぴらには言えない。

「今日は気分が乗らないから行きたくない」とか自分勝手なこと思いまくりのくせに、そんなことは夢にも思わないかのような、行きたいフリ、楽しいフリ。だから、友達を持つってことは、私にとってめちゃめちゃ面倒くさいことだった。だから、ほとんど全員、いなくなって、正直ほっとしたんだった。離婚したときも、関わらなきゃいけない人が激減して、ものすごく解放感を得たんだった。正直、親とさえ、つながりを断ち切りたいと思ってた。私は今年も、1枚も年賀状を出さない。そういう今の状態が、自由で、楽だ!という嬉しさすら今もある。。。。。。

面倒くさいから人と関わらない。人と関わる中でそういう自分の本質的な身勝手さがばれるのが怖いってのが、私の実体か。

それなのに、最近は、人と関わりたい、という贅沢な思いが芽生えてきて、本当に身勝手にも程があると思う。だって、面倒くさくならない範囲でっていう条件付きなんだから。

友達を大事にして、なおかつ、自分も大事にするって、どういうことなのか、イメージがわかない。今から作るなら、持続可能な友人関係を築きたい、って思うんだけど。
関連記事

わ、わたしが「気配りの人」!?そ、それは、新しい視点です。「気配りができない」ことは、私の大きな欠点の1つとずっと思ってたので、きょとんとしてしまいました。

> 自分の状態や反応よりもそちらを優先してしまう、
確かに文字通りそうなんです。でも、嫌われるのが怖いから、自分のためなんですよ・・・他者の気持ちを考えてるとはとても思えないです。。。。。。

> 「自分を大事にすることが、友達を大事にすることと等しい」
今日の笑さんの記事を読ませて頂いて、ニュアンスというか、ヒントをいただいた気がします。"Come Out of the Closet"は、私にとっても大きなメッセージです。私がこれから目指すのは、少なくとも、「取り繕って一見うまくいっているように見える」ことではない、ってことがはっきりしてきました。

そういえば、笑さんの記事を読む前に、お風呂で大きく浮かんできた言葉が"Accept"でした。なんだか、つながってる気がしました。

2007.12.08 02:26 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

この記事を読んで、なんか…ものすごく、「気配りの人」、というか、優しい方、というか、きっとそういう方なんだろうなぁ…と思いました。
「面倒になってしまう程に」他者の気持ちを考えて、自分の状態や反応よりもそちらを優先してしまう、という状態のように見えますが…。
もしお気に障ったらごめんなさい。

友達を大事にする、って、突き詰めて行くと難しいですよね。
「自分を大事にすることが、友達を大事にすることと等しい」というのは、究極的には結局真実なんだなぁ、と身に染みる出来事が、ちょうどあったばかりでした。
実践し続けるには、まだまだ精進が必要ですが…^^;

2007.12.07 02:38 URL | 笑 #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。