necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今朝、下半身に身につけるものが「ない」ことに気づいて唖然とした。

先週末から冬用のコートを着るようになった。それまでずっと、カーディガン+マフラーだけで通勤してた。薄手のコートとか持ってなかったから、、、、、、

冬用のコートを着るようになって、スカートの生地が夏もので、どうしてもコートに合わないってことに、初めて気づいた。会社の人が「衣替えした?」とか1ヶ月前くらいに話してたのはこのことだったのか、とやっと気づいた次第。夏に買ったアウター服って、冬着られないのか・・・。これまで、考えたことなかった。。。。。。私は去年まで一体何してたんだろう?うん、今着てるみたいなちゃんとした?服、着てなかったんだった。カジュアルっていえば聞こえはいいけど、だらしない格好ずっとしてたんだっけ。

今日は、唯一の冬物スカート(昨日と同じ)をとりあえず着ていった。帰りにルミネに行って、ハーフパンツ、ついでにセーターを買った。それだけで1万5千円くらい。別にブランドだとか何も興味がないのに、ただ「ちゃんとした」格好するだけでなんてお金がかかるんだろう。まだ、鞄も靴も「ちゃんと」してないんだけど。。。。。。名刺入れも「ちゃんと」しなきゃなんだけど。。。。。。やっぱり、「ちゃんと」週末外出しなきゃ。アウトレットに行くだけでも随分違うのに。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。