necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
更新してみる・・・。

もう2年、たった2年。いろんなことがあったけど、今とても幸せ。

対人恐怖に関しては、もうその面影もなくなった。
自分でそう思うだけじゃなく、前の私を知る人に「別人のようだ」と言われるほど。

***

・・・だから幸せ、だというわけじゃない。

今でもときどき人が怖くなるし、挙動不審になるし、一般的な意味での「社会人」はできてないと思う。
でも大事なのは、そんなことじゃないんだ。

未熟だけど、わたしはここにいていいんだ、っていう感覚。
生きることを許されてるっていう感覚。

昔のわたし、やることなすことすべてが場違いでとんちんかんだと思ってた。
ここにいちゃいけないと思ってた。

でも、今やっと、ここにいていいんだ、と思えるようになった。
これからも生きていく。じゃあ、何をしていこうか?
ていうふうに、現実を見られるようになった。
(死んで楽になれるまでの間、どうやってやり過ごそうか・・・じゃなくてね。)

別にパートナーいなくても、友達いなくても、その感覚さえ持てれば・・・。

***

逆に。

パートナーがいても、友達がいても、
無意識に自分の存在を否定しているなら、
結局、大事な人を傷つけ、巡り巡って傷つけられる。

そう、このブログの最後の方に書いた人を私はたくさん傷つけちゃって。
去年の初めに終わりになった。

でも、そこからだったんだよねえ・・・今みたいに、世界が開けてきたの。

ほんと、この世の中、何が幸いするかわからないと思う。
今生きるのがつらいとしても、それは恩寵かも、ね。
スポンサーサイト

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。