necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
多くの人には、荒唐無稽な本に思えると思う。

今読んで良かった。自分の直感を100%信じられる今、読むことができて良かった。少し前の私なら、「だまされまい」「正しい知識だけ知りたい」みたいな心のガードにとらわれて、この本のメッセージを受け取れなかっただろうから。

この本を読む前、ひょんなことから著者の足立育朗さんの講演会を聴く機会があった。この人がどういう人かも知らないまま!衝撃だった。宇宙語を操るおじいちゃん・・・最初冗談かと思った。フゲーエキンサン?デビックする?(あとからわかったけど、この人はすべてのものを「さん」付けで呼ぶ・・・)でもあまりに真面目。言ってることがわからなさすぎて、かえって、本を読んでみたい、という気になった。

そして2回くらい通読した今、まだちゃんと理解できたとは言い難いけど、生まれてきてから(記憶にある中で)いちばん、謙虚な気持ちをもてているかもしれない。

人間って他の生物よりもエライんだと当たり前のように思ってた・・・なんとなく。「サルでもわかる・・・」みたいな表現に違和感なかった。人間が他の生物より進化してるって、今の文化では暗黙の了解みたいなもの。

でもそうじゃないかもしれない・・・って薄々感じてた部分があったらしい。あまり考えたことなかったけど、この本読んで、あー、そう考えればつじつまがあう。それもありかもしれない。って思った。

この本の内容の真偽は知らないけれど、「客観的な真実」なるものでなく、自分が「どう考えるか」「どう思うか」それによって自分は「何をするのか」が人生を変えるって経験で分かったから、その意味で、この本は今の私にとても必要な気づきをくれた。

今まで、非科学的なものを実用で使ってしまうことへの遠慮がどこかにあった。フラワーエッセンスとか・・・明らかに効果があるのに、科学的には証明されていないものなんですけどね、ええ、、、、怪しくてごめんなさい、みたいな。

逆に精油とか、化学成分とか出てるから堂々と趣味として言えるけど、でも実際、フラワーエッセンスとおんなじように使っちゃってるし、、、、食べ物だって、ときどきフラワーエッセンス的に効くよ?とか。

ぜんぶ波動だと、考えれば、今までの経験がすべて説明できてしまう・・・。わたしは、今までより自信もっていろんなことを試せる気がする。

逆に、非科学的なものは科学的に証明されているものよりもすごいんだみたいな変なプライド?みたいなのがあったりとかしたんだけど、そういうのもなくなりそう。すべては同じ。

「理屈抜きにこうだと思う」が「頭で理解する」よりもこんなに大切で、広くて、自由で、真剣で、大切なことだなんて・・・小さい頃からわたし、何やってきたんだ!!!という気持ち。

うん、本当に生まれてから一番、今が謙虚。

足立 育朗
ナチュラルスピリット
発売日:2007-03

スポンサーサイト
私は私でよかったんだーーーーということが、今日腑に落ちた。

あーもう、言葉にするとなんて陳腐なんだろう。言葉を読んでわかった気になっていた。自分を好きになるとか、人と比較しないとか、生きているだけでいいとか、、、いったい何百回?読んで、そっかー、わかった、って思ってきたことだろう。でも、頭で分かるのと、心底気づくのは全然違うんだ。

ほんとうに、今わたしの目には、何もかもが完璧すぎるように見える。

わたしが通ってきた道、特に、不得意だったこと、失敗したこと、苦しんだこと、それを通り抜けて今ここにこれたこと。人と同じようにできなかったからこそ、今できることがある。

仕事をするには(自分ができることで人の役に立ち、お金を払う価値を見いだしてもらうには)、他の人と違う部分が大切になる。たくさんの人ができることじゃ、お金もたくさんはもらえないしね(良い悪いではなく、需要と供給の問題で。今は英語できると給料あがるけど、誰でも英語しゃべれる時代になったらそうはいかない)。

「普通の人と自分で思えてる人」のことがうらやましくてたまらなかったけれど、だからこそ、おしゃれしたり、習い事したり、きちんと仕事したり・・・自分の価値を上げようと日々頑張ってるのか!!!ということに、今さら気づいた・・・。

自分が人と違ってることがコンプレックスだったから、、、、理解できなかった。というより、これからも本当の意味では理解できないかもしれない。そういう人を傷つけることを書いたり言ったりするかもしれない。。。

でも、私は、私と近いタイプの人(少数派だろうけど)を理解できるし、役に立てると思う。それで、十分じゃないか、自分の素材でできること、したいことやればいいだけじゃん!!!ということに今日心から気づいた。
1. Blueberry Pollen 豊かさ
2. Solstice Sun
3. Prickly Wild Rose 信頼
4. Cherry 思春期の女の人らしさ
5. Chocolate Lily 統合的に物事を捉える
6. Carnelian 人との関わり

最近ブレスレットでも気に入ってつけていたカーネリアンが入ってきたのがとても嬉しい。
ずいぶん時間が経ってしまったけど、りょうこさん(Twitter: @puahinaleela)によるリバーシング、9回目の記録。

リバーシング(8) (2010.10.2) からの変化に書いた内容を報告。気学占いで彼との関係がコロッと変わってしまったところで、、、さらに、仕事についても、あれ、私、実は翻訳以外でも(人とがっつり関わる仕事でも)いけるんじゃない?って思いはじめたところだった。気学占いの影響、すごい受けてる。自分の頭だけ考えては出てこないような選択肢がポンッと入ってくるのが新鮮で。

リバーシング自体は、入れなかった。寝不足でもないのに、すーっと眠りに入ってしまう。強い抵抗。

気学で今の私は"着ぐるみをかぶった虎" (あれオオカミだったっけ)と言われたんだけど、りょうこさんから見ても当たってるらしい。。。。。。。最後に残ったこの着ぐるみだけは離さないぞ!!ってしがみついているような(苦笑)ここまできたら、明け渡すほうが楽だよと。

能力を隠すことは罪。

エゴ。

私がやることは、ただ中心にいることだけ。つながっていること。

守らなければならないものは何もない。

何も侵されるものなどない。

仕事をするのは私ではない。

エネルギーは私のものではない。

何も考えないこと。

私は常に頭で考えすぎる癖があって、それがじゃましてるらしい。

もっと気ままになっていい。

考えないこと、自分を明け渡すこと、今それを実地訓練中。
あっという間の1ヶ月だった。

恋愛

彼との関係が劇的に良くなったのが一番嬉しい変化。きっかけは、10月の半ばに一緒に行った気学占い。これだけで1記事でも書ききれないほど・・・一言でいうと、お互いの役割がはっきりした、迷いがなくなった、という変化。

気学的に見ると、私と彼の性格は完全に男女逆転しているそうで。それまでの私は、上原愛加さんの本の影響もあって、無理に男の人についていこうとしてたけど、私に合わないなら・・・・と、きっぱりやめることにした。

先日は彼の両親に対面したし、近いうちに実家にも行く予定・・・。

職業

その気学占いには、私は3~4年ほど前にも行ったことがあって、そのときにも言われたことだけど、、、営業や販売の仕事が向いているって。そのときは、、、だって、会社やめてひきこもっていた時期だから、とんでもない!と思ってたけど、、、、、、今、1回試してみる、方向で検討中。

表現

表現したい欲求は、ジェネシス・ウェイで一応かなえられて、結局忙しくてその後絵を書いていないけれど、描くことへの抵抗をほとんど感じないので、いつでもまた描ける気分。また、近いうちに、「自由に声を出す」系のワークショップにも行く予定。

先延ばし癖

久々にフリーの仕事を受けて、また懲りもせずに先延ばしして苦しんで、そしたら風邪をひいたりして、最近はほんとてんやわんや。

でも、極意を見つけた気がするのだ。ただ始めること。淡々と手を動かすこと。無心になれれば、進んでいく。

今までのわたしは、余計な思考が多すぎた。

完璧主義

それから、自分の今の仕事に対する役割を発見した。そりゃ完璧なアウトプットができるにこしたことはないけれど、今「完璧でない私」に仕事が回ってくるのは、私だから貢献できる部分があるからなわけで。全部求められてない、一部分だけでいいのだ。そこを不得意な人がいるから、私に仕事がある。逆に、そのポイントさえ押さえれば、後は完璧であろうとすること自体をバッサリ切り捨てたっていい、と考えたら、仕事に取り組むのが非常に楽になった。

習慣

今やりたいことが本当にたくさんある。絵を描きたいし、石アクセ作りもやりたいし、仕事の勉強もしたいし、週3回ひまし油もやりたいし、オイルマッサージもしたいし、サンゲイジングもやりたいし、ローフード的な食生活をしたいし、、、、、、習慣にしたい「良いこと」がたくさんある。

でも、基本的に無気力な態度は変わっていないから、無心に動けばいいと分かっていてもまだ、動き始めるのがまだ本当に、本当に、大変。そのせいで、時間管理だとかいうレベルにまだ達していないどころか、何もできない日もすごく多い。

今の悩みは、やりたいことに対して、できていないことがたくさんあること!!!

でも、いまカレンダーを眺めてみると(Google CalendarにLifelogというのを作って、やったことを記入するようにしてる。iPadのさいすけ使用)、穴だらけだけどやってるんだよね、オイルマッサージも、ひまし油も、サンゲイジングも。ひまし油とか、結構しばりがきつくて、週3日連続して、なるべく同じ時間に、、、、とか。だから続けられないならやらないっ、って前の私はオールオアナッシングだったように思う。でも穴ぼこでも、トライしてる、それは、結構大きい変化なのではないだろうか?

前よりずっと、やりたいことができてるみたい。

あとは、予定に圧倒されるような気分(これ不快)をどうにかしたいなぁ・・・・・・ひとたび圧倒されると、何もしたくない、、、、、、って前みたいに布団にもぐりこんでしまうんだもの。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。