necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
明日から、いよいよ、家族で旅行です。。。来週半ばまでここも更新しない予定。

このところ心身のバランスが崩れていた。ちょっと前、数日間ずっと喉痛くて、もうこれは風邪確定かも・・・でも旅行前に風邪なんてどうしても避けたい!!というとき、どうしたら治りますか、何食べたらいいですか?って必死に上に問いかけたら野菜スープのイメージが浮かんだ。家での食事はほぼローフードだから野菜スープなんてずっと作ってないけれど、大量に野菜煮込んで食べたら、ほんとにぴたっと治った・・・。もうこれは体の声を聞く練習だな、と。

でも今日はうつ状態。体の不調よりある意味手ごわい。家ついて、すぐ風呂ためて、ワイルドローズとマスタード投入。服用もした。舌ビリビリ反応。そしてじっくり心と対話。

いろいろ出てきた。幼稚園時代のインナーチャイルド出てきたよ。誰も守ってくれなかったって。親も守ってくれなかったって。そのとき、一人で生きてくって決めたんだって。家族は私を守ってくれる存在じゃない。。。。。。一生懸命抱きしめて大丈夫だよと言ったけど、、、にっこり笑ってくれるところまではいかなかった、というよりも、考え事に移ってしまった。

明日からの旅行は海外。母は海外旅行が初めてで、私だってほとんど海外旅行経験ないのに、電話で何かと相談される、というよりも不安をぶちまけられることがこのところ続いていて、重かった。

両親は守ってくれなかった。でも私は明日から両親を守ることをアテにされている。それがキツかったみたい。

私は両親を許します。両親はありのままの私を愛しています、のアファーメーション。

最近、結婚とか家族とかについて考えさせられる。。。。。。最近付き合い始めた彼はそういうお年頃らしくて、結婚願望みたいなものをよくほのめかす。正直プレッシャーだ。私は、結婚とか家族とかいうものにまだポジティブなイメージを持てないでいるから。

結婚して、お互いに対等で、支えあえて、安心できて、お互いのスペースは尊重しあえて、幸せで、守られてて、温かくて、楽しくて、穏やかな関係を作ることができる、家族ってのはあったかいものなんだ!そう思えるような経験が、この旅行でできるといいな。

***

記事のタイトルは、お風呂の最後のほうに浮かんだキーワード。

このところの心身の不調は、旅行が怖い、不安、億劫、行きたくない~からきてるのは明らかなんだけど、、、、本当なら、海外旅行に親のお金で行けるんだから、楽しみにしてもいいはず。それでも頑なに嫌がる私の心、、、それは、親を許してない、許したくない!私の心の砦なんだと思った。

純粋に楽しみにしたりしたら、親を許したことになるからね~。なんか、笑っちゃった。許しちゃおうよ。チャンスだよ。もし何も考えずに旅行楽しめたら、私にとってすごい成長。
スポンサーサイト
今とても幸せ。彼とやっと打ち解けて話せるようになってきて、でもまだすべては見せてなくて、緊張感もあり、お互い気遣いあえて、感謝しあえて、、、、、もしかして今が一番幸せなときなのかな?という不安もよぎったりするけれど、信じてる、信じてる、これからもっともっとお互いに高め合い、成長して、幸せになっていくと。

彼は本当に自然に人を褒めたり感謝したりできる人。そういうとこものすごく尊敬するし、私もそうなりたいと思う。

今日は結婚の話になって、彼が「2人のことだけ考えて一緒になっても、長続きしないと思う。一緒に周りの人を幸せにしたいと思って結婚すれば、幸せになれる」って言った・・・。

素直にすごいなと思った。言われてみれば、それこそが私が前の結婚に失敗した理由そのもの・・・。人が怖くて、社会が怖くて、結婚すれば周りの人と関わらなくてすむと思って結婚した・・・・・・。

これから目指す方向、次の結婚へのビジョン、、、、、まったく持てていなかったのに、今日、彼のその言葉で、ああ、そういうことかもしれないって思った。

周りの人を幸せにしたいだなんて、(ついこないだまで人とすれ違うのだって怖かったくらいで、やっと世間話が楽しめるようになったばかりの私には)あまりに大それたことに思うし、まだ想像もできないけれど、、、、不可能じゃない気がしてきた。

これからどうなるかは分からないけれど、彼と知り合えて、こういう話ができる仲になれて本当に幸せ。

穏やかで優しい関係、現在進行中!嬉しい!
「考える」ことが役に立たないみたいで戸惑ってる。今までの経験をもとに考えても、今起こってること、これまでとはまったく違うんだもの。

とにかく今起こってること、目の前にいる人に心を開いて、感情を味わって、感謝して、、、進んでいこう。

わたし、彼にすごく大切にしてもらってる。愛加さんの本読んでて良かった。私は彼がしてくれたことにちゃんと気づいて、感謝や嬉しい気持ちを表現するだけでいいって、、、、、その機会はたくさんあって、たくさん感謝できて幸せ。彼は本当にいろんなことしてくれるんだもの。今、とても幸せ。

最初戸惑ったのは、彼の愛情表現の方法が、今までの人とぜんぜん違ってたから。今までの人が普通にしてくれてたことをしてくれないと、「えっ、、、私愛されてないの??」って思っちゃった。「あたりまえ」っていう感覚って怖いね。

「恋人ならこうすべき」って、「今までの人がそうだったから」って期待するなんてバカだ、わたし・・・。目の前の彼を見ず、過去の経験を元にジャッジしてた・・・。

でも、今の彼は、今までの人だったら想像もできないような方法で愛情を表現してくれる。本当に嬉しい。

たぶん、それも「あたりまえ」になっていってしまうかもしれないけど、今の嬉しさ、新鮮さを忘れずに、彼がしてくれることにいつも喜びを感じられる自分でいたいな。
もうなんだかよく分からないや。様々な状況から考えて(今までの経験上)最悪だって思った出来事が実はそうじゃなかったり。考え方の癖自体が今の自分にあってないから・・・全然よくわかんない。

だから今を最高の気分で過ごすことに集中するしかないんだね。それしかできないし、それ以上大事なことなんてないんだね。
付き合うことになっちゃった。なんか、すごい不安だ。どうしよう。願って、手に入れたはずなのに。ビジョンがない。早く描かなきゃいけないのに、疲れてる。疲れてる。ただ、寝ていたい。何もしたくない。

もっとわくわくしてるはずじゃないの??
2010.05.16 20:47 | 恋愛 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近眠くて眠くてよく寝てる。

今日ブログ書くこと思いつかないな。眠いのもあるけど、もう恋バナについて具体的なこと書きにくくなってきたし、それ以外だと特にニュースもなく。何もないっていいなあ。

書きたくないときは書かないってことで、久々に毎日更新じゃなくなる予感。でも気づいたらまたガンガン書いてるかもしれないし^^;

ほんと、明日の自分のことすら分からない、いま。

生きてるの楽だし、楽しいな。もうそれだけでなんか、感無量。数年前のわたしはどこへ?
日曜日に悶え苦しんで至った結論は、恋愛はいいよ、その人がそう思うなら諦める。だけどその人のこと尊敬してるから、もっとその人のこと知りたいし、仲良くなりたい!ってことだった。

そのことを願って、月曜の朝、本当に思ったこと、思っていたことを彼にメールで伝えた。今までは自分をよく見せようとするあまり、そういうの伝えてなかったなと思って。誤解されたままじゃ嫌だし。

そしたら、昨晩になって彼も本心を言ってくれて、また信じられない展開になってしまった。

なんか、実は相手も私のことを好き・・・でも付き合うのは怖い、傷ついた経験もある、私は何かを求めてるみたいだけど答えられない、どうしたらいいかわからない、ということだったみたいで。お互い付き合うの怖いよね、これからどうなるか分からないけど、仲良くしていきましょう~って、そんなことを普通に話せるようになってしまった(汗)

こないだの出来事で逆に壁が壊れた。気取ったり、隠したりせずに、内面を自然に出せるようになった。そのときに、お互いに自分の嫌な面(と思ってること)が出ちゃって、それでも相手が引かなかったのを感じて安心したんだと思う。

微妙な関係の続行ではあるけど、信頼関係ができた分、前よりもずっと安心できる。

これって、相手との距離を推し量って行動する新しいレッスンが始まった・・・ってことかも。。。

どうなるのかな?もう想像もつかないや。とにかく、願ったことはなんでも叶ってしまう!!!

*そんな昨日、何度も見たのは7の連番だった。そのメッセージは、、、
You are definitely on the right path! Move forward!
昨日は自分でもあきれるほど泣き続けたというのに、今日はずっと笑ってた(汗)それは、通勤中、啓示のようにひらめきが降りてきたから。

「傷つけた罪悪感よりも、傷つく痛みの方がずっと楽」

このひらめき、先週末のリバーシングのテーマが罪悪感の手放しだったこともあって、深く腑に落ちた。「人を傷つけた」という自責の念は、10年経っても普通に抱えてたりする。でも「傷ついた」って・・・それ、傷つくことを選択してるの自分じゃん。今この瞬間に別の面見ようと決心すれば変えられることじゃん。

私が一番恐れていたことは、相手を傷つけてしまうことだった。私はまだ人の心がわからないから、やってしまうと思った。それに比べれば、自分が傷つくのなんて、数倍まし。だって、私はたくさん傷ついてきたから、ちょっとやそっとじゃ折れない自信あるし(笑)

そう考えたら「傷つける」方のきつい役割を買って出てくれた彼の勇気と優しさを素直に尊敬できてしまった。彼の行動に対して感謝の気持ちしか湧かなくなったら・・・「傷ついた」という感情も消えてしまった!


なんか嘘みたいな話だけど、そういうことが本当に起こるみたい。

そんなこんなで会社にいって、終始ニコニコで、彼に話しかけたりして、、、、、、思った通り、彼は、辛そうだった。。。。。。なのに、私が辛くないかと気遣ってくれるっぽく、もうなんかおかしくって。(ちょっと意地悪な気持ちもあり)

すべては思いが作り上げてるんだね。

次の願望として、恋愛関係でなく、彼と仲良くなる(友達みたいな関係になる)っていう願いを設定。
昨晩、振られました。私は、、、待てなかった。

原因の1つは、私が好意を前よりもストレートに表現するようになったことだと思う。好意をストレートに表現することは、いつも笑顔でいられなくなることでもあった。ルールズはともかく、愛加さんの教え(彼の前ではいつもふんわりまろやか♪ないい気分でいること)だけは守りたかったのに、できなかった。

距離をおかれて、考えてるって言ってくれたのに、、、、それでも私は、、、、、、、はっきりさせたくて、待てなくて、言葉にさせてしまった。

仕事で信頼してるから、これ以上仲良くなってその関係が崩れるのが怖いって。元みたいな関係に戻れませんか?って。necoxさんの優しさに甘えてました・・・。

その「優しさ」は、ルールズで作ったものだったのかな?ルールズは、「好きな男の人には気のないフリをしなさい」っていう教えで、、、、、、それを守ってたときは、確かにドキドキが続いた・・・毎日彼からメールくれて、電話くれて・・・。そういう関係、初めてだったから、、、、ドラマみたいだなって本当に楽しかった。。。

でも、電話したり、デートしたりするうちに、彼の本当の優しさ、繊細さが見えてきて、以前とは違う意味で大好きになり始めていた。もちろん弱さも見えてたけど、それも含めて私は受け入れたいと思って・・・近づきたいと思って、その欲が、、エゴが、、、抑えてたのに、、出てしまった。私はまだそんな器ないのに、ビジョン見えてないし、覚悟もできてないのに、先走って感情をあらわにしてしまった。

彼がここまでっていう防御線を張ってることは気付いてたのに、焦ってそれを壊してしまった・・・・・・壊したかった。。。。。どうしようもないね。そこを超えなければ、ずっと楽しく曖昧な関係でいられたのかな?でも、つい数日前までみたいな、ドキドキだけして、それ以上近づけない関係って私には苦しすぎる。

***

でも、今本当に何が苦しいって、、、、この悲しみを話せる人がわたしには誰もいないってこと。友達がいなくて、「彼氏」という立場の人をカウンセラー役にしてずっと頼ってきたから、、、、、、(その好きな人を私、やっぱりカウンセラー役に置く予定だったの?そう無意識に思ってても不思議じゃないよね、染み付いた思考パターンだから。)私、やっと、やっと人とつながりを持てたと思ったのに、また一人ぼっちになっちゃった。

つながりができる前は、一人なんて慣れっこだったのに。孤独、、、寂しさ、、、私、平気だと思ってたのに。こんな感情、初めて。(いや、2回目か・・・元彼と離れて一人になったとき、初めて感じた感情・・・。)

もうメールもしちゃいけないんだよね?って聞かなくてもいいのに聞いちゃった。「・・・また甘えちゃいそうなので・・・。」という答え。ずるい。でもそのずるさも好きだった。

***

私が告白とかしてしまう前に、はっきり言ってくれたのは、彼の優しさ、誠実さだと思った。そう信じられるから、だから、、、、、、嫌いになんてなれない。そっか、嫌いにならなくてもいいんだ。大好きなままで、明日から、たぶん、私は会社で普通に振る舞える。そのくらいの強さ、私にだってあるし、それが彼の望むことならば。

***

悲しくて悲しくてたまらないのに、このありえないほどの心のスッキリ感はなんなんだろう。昨晩からだ。寝付けなくてずっと横になってるのに、羽根が生えたような体の軽さ。ハートのあたりが実にすっきり。

ふつう、これだけの悲しみだったら重くなるはずなのに、まるでヒーリングCDとかやった後の体感覚なんだもの、すごい違和感。上からのサポート、、、、、、そうとしか思えない。だから、私は、これが大きな流れの中で、起こるべくして起こっていて、最善の方向に流れているのだと信じられる。私はその大きな流れを信頼して身をまかせようと思う。

そう、最近2の連番ばっかり見てたの、2の意味は「信じて」・・・・。しかも、昨日の夜、、、つまりその決定的な電話の前、友人(といっていいのかな?先日から書いてる、久々に連絡をとった人)と食事したときのお会計は5,550円だった。555のメッセージは、、、「大きな変化が起ころうとしています」。。。

彼と関わりを持ち始めてからの短い期間(たった2週間だ!!!)で、たくさんの変化があった。初めて、人を愛する、大事にするってことの意味を本気で考えたし、いつも褒めてもらって自信つけてもらった。美しくなりたいという気持ちだって、振られた今も変わってない。彼からはもらったものばかり、、、、、、そうか、今、彼とのレッスンを卒業するとき、なのか。早かった。早すぎた。もっとゆっくり、楽しみたかった。でも、自分でしたことだ・・・。それでも、彼と出会えて、関われて、幸せだった。

さあ、今日はどうしようかな。どこか自然の中にお出かけでもしてみようかな。私らしくないことでもしなきゃ、やってられない!
りょうこさん(Twitter @puahinaleela)の3回目のリバーシング時に選んでいただいたエッセンス。

Alaskan Essences

Monkshood - Aconitum delphinifolium
Indications: difficulty being in close physical contact with others; confused sense of spiritual identity; fearful of contacting the shadow self.
Healing Qualities: provides protection and support for getting in touch with the deepest levels of the inner self; strengthen's our ability to interact with others by fostering a clear recognition of our own divine identity.

Single Delight - Moneses uniflora
Indications: feeling isolated and alone, especially during a dark or depressing time; cloudy inner vision; unable to sense or feel the connection with one's soul family.
Healing Qualities: for those suffering from feelings of isolation; helps us open to and link energetically with other members of our soul family.

Chocolate Lily Fritillary camschatcensis
Healing Qualities: reveals how everything in life is connected to our center; opens awareness of our center's connection to the source of our vitality; helps us open to and hold our life experiences with more spaciousness and less reactivity.

Carnelian - increases the etheric body's ability to access pranic energy; energizes and clears the nadirs, (the energetic interface between the etheric body and the meridians), allowing a greater flow of energy to the meridians.

Tidal Forces - This essence was prepared with creek and sea water on Kachemak Bay during a full 24 hour, 22 foot tidal cycle. An essence of rhythm and balance, of loss and gain, of adapting ourselves to the swiftly changing currents of life. Helps us release the old and receive the new with constant and unyielding fluidity. Soothes and balances overly emotionalized, fiery states of being; washes away mental resistance to change; helps us accept what is in the present moment.

説明はhttp://www.alaskanessences.com/index.htmlより引用。
りょうこさん(Twitter: @puahinaleela)によるリバーシング、3回目の記録。

苦しみの中でのリバーシング日になった。初めて携帯メールがあった日から毎日メールしてたのに、彼からの連絡がなくなってた。思い当たることはあった。「すべての出来事は私への最高のプレゼント」って言い聞かせても、すぐに不安が頭をもたげてしまう。こんな気持ち、初めてだった。今までの私だったら、そういう不安は相手にすぐぶつけてた。相手を大事にしたいと、思えば思うほど、何もできなくなるなんて。

リバーシングに向かう前、考えに考えて、ようやく気づいた。私は、恋愛に関して、次の願いを打ち上げていなかった。だから、止まってるのは当然なんだ・・・。

付き合いたいといまだに思えていないこと。彼は怖いと言っていた。私も怖い。彼を傷つけるのが。私のこれまでのやり方じゃ、彼を傷つけてしまうだろう。上澄みのいいとこだけ見せるのも、自分でも目を背けるようなヘドロをさらけ出すのも、どちらも不健全。

***

そんな状況でのリバーシング開始・・・出てきたのは、深い罪悪感だった。

呼吸をかなり長いこと続けていると、足がつったようになり痛みはじめた。りょうこさんに「足はなんて言っていますか?」って聞かれた。予想外の質問。足が言いたいこと???最初は何も浮かばなかったけど、しばらく体に意識を集中していると光景が浮かんできた。ぼんやりとした、空気感、雰囲気、外、春、神社、、、これは結婚前、お互いの両親の顔合わせをした後、一緒に大きな神社へ行ったときの感じだ。あのときの不安と期待と緊張が入り交じったような雰囲気を追体験してた。

同時に、それを思い出している意味を自然に理解した。「ずっと一緒にいる覚悟がないなら、コミットしちゃいけなかったんだよ、って言っています。その覚悟がないなら、関係を始めちゃいけなかったって。卑怯だって」

りょうこさんに「責めてるのは誰ですか?」と聞かれる。しばらく考えるけど、よくわからない。親かと思ったけどそうじゃない。自分だ。「自分は自分なんだけど、少し距離がある・・・自分の内側からではない感じ?」と言うと「そう、マインドが言ってるの」とりょうこさん。

自分を許す呼吸。

自分を許します、、、、、、、と言っているうちに、義父母の顔が頭をちらついて集中できなくなった。「私が私を許しても、義父母は私を許さない・・・。」私のせいで、息子を台無しにされた。私は、彼らの信頼を裏切った。私みたいな女に引っかかったせいで、大事な息子の経歴に傷がついた。。。。。。

りょうこさんからいただいた問いは「どう言ってほしかったですか?」最初は義父母に、次は実母に・・・・・・この質問の意味が、全然わからなかった。。。。。。私はその当時全然本音を話していなかったし、私が言ってほしかったことを言ってもらうのは100%不可能でした、とりょうこさんに力説してしまった。

それはマインドで考えてるって、今聞いてるのはここ、ハート、ってりょうこさんが胸に手をあててくれた。母が実際にそれを言ってくれたかどうかじゃなくて、誰でもいいの、誰かになんて言ってほしかった?すごく胸の部分がじんわり熱くなってきて、、、、、元彼の顔が浮かんだ。あ!彼がいつも私に言ってくれていたこと「そのままでいいんだよ」って・・・・・・。

そのままでいい、という呼吸。
私は完全に許されてる。
どんな過去があったとしても、私はイノセントで、すべての経験はパーフェクト・・・

しばらくその呼吸を続けて、やっと理解した。それはセッション前にりょうこさんからアドバイスいただいたことからヒントを得たものでもあったんだけど。「私がコミットすることで、彼は傷つくかもしれないけど、もし傷ついたとしたらそれは彼の問題で、私がそこまで引き受ける必要はない。私は私が最善と思う行動をすればいいだけ」

***

その後、どのくらい時間がたったのだろう?また足が痛んでいた。もう一度同じ質問。今一番痛い部分(太ももだった)はなんと言っていますか?

???また桜が見える。花びらが散っている、、、春、、、、あれ?アジサイ?6歳くらいまで暮らした家のそばにあったアジサイで、私は両親が留守の間、隣の家の年上の女の子のとこに預けられて、あれ?つらい、面倒がられてる自分を感じてる、いじめられてる?幼稚園に入ったらそういうことはなくなって、、、、、、でもそれは別の意味でとても不安。。。。。。連想ゲームみたいに続いていって、、、、、

わかった。「春は新しい人間関係が始まる季節、だから、とても緊張してしまう」って言ってるんだ。

謎解きみたい。でも実際、、、、、幼稚園入園してちょうど今くらい、5月くらいから、私はいくつかの病気を立て続けにして幼稚園を休んだんだって。その病気が治っても熱が下がらなくて、結局数ヶ月?幼稚園に行けずにいたって・・・

そのころの記憶はほとんどないんだけど、、、、、、体がそれを覚えてるんだね。。。。。そしてこの季節になると無意識に思い出して不安になるのかな。そういえば、今の会社に入ったのもこの季節だった。さらに最近会社での立場が変わり、新しい関係を築いていかなくちゃいけない時期に入っていて・・・

アファーメーション(うろ覚え)
私は楽な人間関係を作ることができます。
人と関わることは楽しい。
私は周りの人に深く愛されています。
私は新しい恋愛をエンジョイすることを自分に許します。
大きな変化が起こりそうな予感が的中したみたい。たった1ヶ月間の間に起こったこととは思えないほどたくさんのことが起こった。でも、すべてがあまりに自然に、当たり前のことのように起こっている。あえてこうやって振り返る機会を作らなければ、変化したことに気付きさえしなかったかもしれない。正直いって、今こう書いているのも面倒くさく感じるくらい、テンションは上がっていない(笑)

流されているような・・・漂っているような・・・変化を促進しようとする努力など何もしてないし、できない。かろうじて、その変化を止めようとすることはしていないだけ。なのに進んで行く。1回起こり始めた変化は、化学反応のように勝手に進んでいくんだろうか。

感じたことのない感情。おかれたことのない立場や状況。いくら嬉しいことでも、ずっと願っていたことでも、初めてのことって心細い。まったく予想外のことだって起こる。そんなときも、逃げ出さずに漂っていられるのは「信じる」力がついたおかげ。すべては最善の方向へ向かっていることを私は信じる。ただ、ただ信じる。いくら苦しくて、悲しくて、やりきれない状況でも、今のわたしはそれがすべて最高の結果のために必要で起こってることだと信じられる。

家族との関係

・実家に弾丸帰省
・5月下旬に家族旅行の予定
・父母の幼い頃の話を聞いた
・父と目を合わせてしゃべった
・母と冷静に話せるようになった
・実家の自分の部屋を断捨離した
・うちの実家(家系)はろくでもないけど、そんなに悪くもないな、という気づき。

恋愛

・好きな人と楽しく話せるようになった
・携帯メールするようになった
・電話もするようになった
・デートもした

人間関係

・以前の同僚とひょんなことから連絡をとるようになった

内面

・美しくなりたい、と本気で思うようになった
・会話テクニックの本を何冊か読んで参考にした
・美容院にいって、楽しく会話できてしまった
・会話が多くの人とスムーズに楽しく長く続くようになった
・たぶん、もう対人恐怖とはいえない。

仕事

・昇進、昇給
・大きなプロジェクトが無事完了
・在宅の仕事は、、、、、、、最近依頼がない。やっつけ仕事が続いたので自業自得か?

明日リバーシングにいくんだけど、、、、、、次のテーマ、どうしたいんだろう、わたし。今心のなかにものすごいモヤモヤがある。それだけはたしか。だけど、はっきりしないんだ。ま、必要なことが起こるわけだから、大丈夫。お風呂入って気持ちよくなって眠ってしまおう・・・♪
好きな人を本当に大切にするには(そのことを表現するには)どうしたらいいんだろうっていうことを考えてた。

私の場合、自動運転にまかせてたら、知らず知らずのうちに親のコピーをやってしまう。でも親のやり方は、、、、、、子どもの頃の私にとってすごく辛いものだった。経験上、うまくいかないと分かってる方法が、私の方法。その連鎖を、私の代で断ち切るっていう気合いだけはあるのだ。そのためには、意識して行動を選択していかなきゃいけないのに、どうしたらいいか分からなくなる。

ただ1つ、あらためて、自分を大切にすることが必要だって思った。私が消えたら、私が作り上げてるこの世界もろとも、消えちゃうんだもんね。まず私が私として自立してることが大前提。

自分をいい加減に扱っておいて他人に示す誠意や愛情なんて、偽善でしかない。

だから。結局、日々の生活を大切に。自分を大事にケアすることをがんばろうっていうところに戻ってきた。心からそう思えたら、あとは簡単♪
わかった・・・。自分が何に悩んでたかやっとわかった。

私は、今好きな人をカウンセラーにしたくないんだ。

今までつきあってきた人には私の心の奥底のぐちゃぐちゃまでさらけだして、カウンセラー役をやってもらっていた。もう次の好きな人はそんな風に扱いたくない。

だから、本当の気持ちを隠そうとして、恋愛テクニックに走ってたんだと思う。自分の本当の感情とは違うことしたり、言っちゃったりしてた。「本に書いてある事」だから、って都合のいい言い訳。

作った自分だから、、、、、、それで、相手が期待どおりのいい反応返してくれないと不安になる。本当の自分見せてるなら、相手の反応が予想外でも、これが自分だからと堂々としてられるはずなのに。しかも、隠しきれない不安定さが見え隠れすることも気になってしまう。相手と真摯に向き合えてない自分を自覚してることによる罪悪感。。。。。。

少し弱さを見せるくらいで、とどめておきたい。重くなりたくないし、私の悩みをかぶせたくない。それでいて、いつも本音で、誠実に向き合いたい。どうしたらいいんだ!
恋愛テクニックとか、読んだりするのやめることにしよう。わたしがしたいことってそんなんじゃなかった!

フリーの人は「付き合うこと」がゴール。付き合ってる人は「結婚」がゴール、それ目指してあれこれ、みたいな。そんな発想、私にはもともとなかったものなのに、そういうのを求める人への情報が溢れすぎてて、つい自分もその流行?に乗り遅れないようにと、洗脳されてしまったみたい。ルールズはまさにそういう人への情報だった。

私が本当に求めていることは、私と本当に波長が合って、お互いに良い刺激を与え合って、幸せなお付き合いを通してお互いに長いスパンで成長していける、最高のパートナーに出会い、愛情を育んでいくこと。

今好きな人とつかず離れずの微妙な関係で、、、、、、どうしたら、この人は一歩踏み出してくれるだろうって、なんかそういうつまらないことに対する「ゲーム」にはまりそうになってた。彼の行動をいちいちジャッジして、あれ、こういうときにこうしてくれないってことは脈ナシ?って不安になったりだとか・・・。不安で苦しいばかりの「ゲーム」。危ない危ない。

そんなの愛じゃないね。

心を入れかえよう。ちょっと前まで、私は彼と目が合ったり少し話せるだけで幸せだったのに。普通に話せるようになった途端に、彼を思い通りにコントロールしたい欲が出てきてしまった。今気付けて良かった。

*******

今気づいたけど、上に書いた『フリーの人は「付き合うこと」がゴール。付き合ってる人は「結婚」がゴール』ってまさに「ないもの」にフォーカスする発想だよなあ。今「ある」ことに感謝。今この場所でハッピーに。私、その道を選択するって決めたじゃない!!!
昨日、好きな人と初めて会社の外で会った。(なんか恥ずかしくなってきたので、恋の具体的な進捗をいちいち報告するのは今日で終わりにしようと思う。)

最近ルールズをパラパラ読み直して参考にしてる身としては、そのとおりやってない!ってことが気になってる。たとえば、土壇場の誘いは断れっていうのがあるけど、昨日誘われたのって当日だったし、成り行きだったし(汗)デートは早めに終わらせるっていうルールも守れなかった。。。。。。

ルールズよりも自分の直感を信じる!って言ったら格好イイけど、流されてるだけの自分の弱さも自覚しててそれが罪悪感につながる。

いやそれでも、その不完全性も含めて自分だしね・・・。この記事に書いたような、守れなかったルールへのとらわれこそが、時間の無駄。

楽しくいろんなお話しできたことが本当に嬉しかった!それだけでも、数週間前から考えたって大きすぎるくらいの進歩。また誘ってもらえるように綺麗になろっ。(会社の服お洒落ですよねって言われた(笑)私服がダサいこと自覚してたのにも関わらず、頑張ってる感が見えるのが恥ずかしくてあえてパンツ×スニーカー(これがまた似合わないんだ・・・)のまま行っちゃったし・・・。もし次誘ってもらえたなら、こんどこそはドキドキさせてやるっ)
最近、男の人が親切にしてくれるようになってきた。先日も実家に帰ったとき、デッキに立ってたら、わざわざ「席あいてますよ」って呼びに来てくれた男性の人がいたりして(さすがに怖いから笑顔で断ったけど)。会社でも、男性社員の態度、変わったと思う。それは私が会話に構えなくなったせいなのか、外見のせいなのかはよく分からないけど。

本当に若かった頃、綺麗な格好してなかったから、そういう経験なくて・・・今、すごく新鮮。外見ってそんなに大きいのか!!!

今対人恐怖の人いたら、お金と時間かけるところはメンタル面じゃないよって言いたい。カラーカウンセリングいくなり、メイク習うなり、ショッピング同行してもらうなりして、強引に装いを変えるといいと思う。絶対。

だって、男性に丁寧に扱ってもらえたり、褒められたりしてれば、自信なんて後からついてくるから!メンタル面の変化を直接起こそうとするのは、効率的に見えて、実は遠回りかもしれない。
昨日は、美容院に行ってきた。数年前にすごく素敵にカットしてくれた美容院に久々に。

わたしの少ない経験上、美容師さんって2種類いて、「おまかせします」って言ったときに「よっしゃ!」って意気込んでくれる人と、困ってしまう人と。もちろん、前者の美容師さんのほうが圧倒的に素敵に仕上げてくれるんだけど、今まで出会ったそういう美容師さんは100%イケメン系の男性。。。。。。。そういう人って、話すのも上手に合わせてくれて楽なんだけど、私が勝手に緊張してしまい行けなくなってしまうのだった・・・。

そのイケメン美容院をやめた後、「カットしてもらう間が苦痛じゃない」美容院を探して放浪したけれど、見つからなかった。最初苦痛じゃなくても、しばらく通いだすと、顔なじみになって会話が苦痛になるし。昨年末にオール女性スタッフの美容院を見つけていってみたけど、あからさまに人を馬鹿にするような会話に、しばらく思い出すたびに涙が止まらないほど傷ついて。もう、アンプロフェッショナルな美容師なんかこりごりだ!という気持ちになった。

昨日はカット、カラー、トリートメントで4時間たっぷり!彼らは、髪のプロであるだけでなく、会話のプロでもあるんだと思う。楽しませてくれる。それを楽しめるようになった自分に本当に感謝。私もしゃべったけど、相槌、うなずきとかのテクを使って、たくさんしゃべってもらって、たくさん笑った。本で読んだ、人の話を聞くためのテクニックが、「もっと話し続けて!」っていうサインだってちゃんと伝わって、しゃべってもらえるのが嬉しかった。それもきっとサービスなんだろうな。嬉しい。疲れて途中で眠くなってきたりしたけど、今までの疲れ方とは全然ベクトルが違う。

人と話せるようになるのって、全然ゴールじゃなかった。行けるところやできることが増えてきて、ほんと、始まりって感じ。嬉しい。

もちろん「おしとやか系にしてください」っていうオーダーは見事に叶えられました。何もしなくても綺麗!やっぱり普通の美容院で切ってもらうのと全然違う。本当に上手なのです、その美容師さん。ヘアアイロンで毛先を少し巻くといいよーって教えてもらったので、初アイロン、買う予定♪♪

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。