necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんだか、毎日魔法の中で生きている感じ。不思議。

今日は、元彼への深い感謝の気持ちが湧いてくる、というギフトを受け取った。

***

好きな人と少しずつ打ち解けるにつれて、こう、、、あまりにも予想と違う人ぶりにびびってるところ(笑)、、、、全然悪い意味じゃないんだけど。

今好きな人は私より少し年下。でも、一見落ち着いてるので、私が頼る側だと思い込んでたんだけど・・・・・・。なんかすきを見ては?甘えてくる(笑)その感じが、私にはものすごく新鮮。作戦かもしれないけど。

男の人とは、自分が甘える側の関係しか持ったことなかったし、これからもそのつもりだったのにな。ひえー、しっかりしなきゃ、というか、母性本能的なものを刺激されまくり。それが嫌じゃないんだよね。。。私にそんな属性あったなんて、びっくり。

同時に、、、、、、元彼は、私よりかなり年上だった元彼は、こういう気持ちだったのかなって少しだけ、分かった気がした。至らないところがあっても、幼いなって思っても、愛しいと思ったら非難する気になんてなれないよね。全部そのまま受け入れて肯定してあげたいと思うよね。

元彼は、私のことを、初めて会ったときから、ありのまま受け入れてくれたし、最後まで私の思うようにさせてくれた。それは本当の意味で強さだったんだな、彼は一見頼りなさそうだったけど、本当に大人だったんだなって、あらためて理解した。本当にありがとう。

私は、元彼にいただいた愛を(もう元彼自身に直接返すことはできないけれど)これからたくさんの人に連鎖させていけると思う!
スポンサーサイト
そうだな、もう少し進んでみたいな♪これ以上近づいたら愛想つかされる(またはわたしが愛想つかす?)ってこともあるかもしれないけど、もしそうなったら、お互いにもっと別の合う人がいる、というだけのことだもんね。

デートに誘われたらまずいって思う理由を考えてみると、「着て行く服がない」に尽きる。

この数カ月でかなり装いを良い方に変えたけど、それは会社限定。お金もアタマも、私服までまわってなくて、今も私服は数カ月前とほとんど変わらないTシャツとジーパン。それにノーメイクで普通に買い物でかけてたりする・・・・。

会社用の服も別にスーツじゃないから、休日着ておかしくない服ではあるんだけど、会社でいつも着てる服を休日に着たくはないなあ。好きな人は、服のこと、よく気づいたり褒めたりしてくれるし。そういうことに興味ある人なんだと思う。だから、外で会ってがっかりはさせたくない、、、、、、。

基本、好きな服着ればいいんだと思うんだけど、会社というTPOをわきまえないとしたら、いったいわたしはどう魅せたい?何を着たい?っていうのが全然分からない。それを知りたいっていう願望を打ち上げておこう。

ま、別に、完璧になってから進まなくってもいいんだよね。彼はある程度弱いところさらけ出しても引かないみたいだし、それに引く人なら、そこまでの縁だったというだけで。
なんかすごい。好きな人が毎日携帯メールを送ってくれる。そして今日突然、電話をくれた。初めて。1時間くらいしゃべった・・・・。話が続いたことに、びっくり。。。想像もしてなかった展開。なんというか・・・自分の人生じゃないみたいだ。小説とか、ドラマとかであるよね、という感じ。あ!普通の人になったんだ、わたし、ほんとうに。

先週末打ち上げた私の願いは、その人にもう少し近づきたい!それだけだった。

その頃、自分の感じていることが伝わるということ。 - レイキと太陽と月と☆を読んだのをきっかけに、なぜか(自分でも今思うとウケるんだけど)大真面目にその人のガイドに向かって、もっと近づきたいです!近づかせてください!ってお願いしてた。

、、、、、、その効果としか、思えない。それほど、ありえない展開。。。。。。自分でも半分信じてなかったのにな・・・・・・怖いほど、願望が叶う。

次の願い、打ち上げる?打ち上げない?そう、デートに誘ってほしいかどうか。願ったら、叶う。どうしよう。
今日は、、、、、、好きな人と大きな進展!今までPCメールしかしたことなかった、というか相手の携帯アドレスを知らなかったのに、つい今まで携帯で何往復も雑談メールしてた。こんな感じ初めて。元彼ともPCメールがメインだったし、電話で話すことが多かったから。すごい嬉しい。。。。。。(涙涙)

今日はそれしか書くこと思いつかないや。

いや、そうでもないか。

これは前から徐々にそうなってたんだけど、好きな人以外の男性社員の方と、自然に会話が成り立つようになってきた自分にびっくりしてる。相手が気持ちよくしゃべり続けてくれることが多くなってきた!!

今好きな人は、男性には珍しく自分のことはあまりしゃべらない人(聞くのがめちゃめちゃうまいから、気づくとわたしがしゃべってる・・・)だけど、ほとんどの男性ってしゃべりたがるから、相槌さえ一生懸命すればいいわけで、楽かも。好きな人との会話を頑張ると、他の人と話すのがどんどん楽になるんだ!

ほんと、この出会いに感謝。
母の希望で、6月頃に両親と私での家族旅行を計画中。どう断るかをずっと考えてたくらいなんだけど、前回のリバーシングのセッション時にその話になって、りょうこさんにぜひ行ってくださいって言われたら、、、、ころっと行く気になってしまった。(私の最優先事項は、自分の成長、リバーシング関連で得た気づきはほぼすべて従うことにしてるので。)

それで、突発的に週末に実家に帰省して、計画を立ててきた。行くまでは不安でいっぱいだったけど、素晴らしい収穫だった。

・旅行を具体的なプランに落とし込めた。(メインの目的無事達成!)
・父と母の小さい頃の話や、父と母の両親の話、私が小さい頃の話、、、、たくさん聞き出すことができた。(You Can Heal Your Lifeの実践)
・父と初めて会話がまともに成立した。(父と目を合わせて話すのって、、、一体いつぶり?)
・思いがけず実家の自分の部屋の断捨離ができた。捨てまくった!
・「もったいない」が口癖の母が、ぐちを言いながらも断捨離に協力してくれた。
・買おうと思ってた茨木のり子の詩集が自分の部屋にあった!
・読んだ覚えのない(笑)面白そうな本をたくさん発掘。こっちに宅配便で送った。


何気なく書いてるけど、親と本音で話せるようになったのは、すごく大きい変化なのだ。生まれて初めてっていうくらいにたくさん両親と話をした。いろいろと話を聞く中で、親の痛みも感受し(親世代はそれを痛みとして認識していない?)、親に対する理解も増した。

今週末のこの行動が、これからの変化にどうつながっていくか楽しみ。
いままでいかにイチかゼロかの思考に囚われていたかを、この頃ひしひしと感じる。

元彼と別れてから2ヶ月とちょっと経った。今まで私が男の人と付き合うっていうことは、私のドロドロの心の奥底のヘドロをも飲ませ、受け入れさせることだった。そして得た上澄みだけを、その他大勢の人たちに見せた。

最近、さみしさ、孤独感を強く感じる。それは、以前に作っていたような関係を取り戻したいというのではなく、まだ知らない、けれど心のどこかでは知っているはずの、人と温かくつながる感覚へ焦がれる気持ち。

濃いつながりを作るためにヘドロを飲ませ、他の人とつながらないために泥の存在を完全に隠蔽するっていうことをずっとやってた私は、今、人とつながりたくて、自分の「濁り」を少しずつ周りの人々に見せるようになった。一つ一つ、反応を確かめる。ここまでなら、飲んでもらえる?ここまでは・・・?

そして、特に好きな人にたくさん見せたくなってしまう。自分の弱い面、ダメな面を。

今好きな人は、本当に受け止めるのが上手で、、、、、、彼氏以外の人に自己開示して拒絶されない、という初めての経験が嬉しくて。。。。。。でも同時に「それ以上は関わりません」っていう壁もはっきり示されていて、どうしてここまで受け入れてくれるのに、ここからはダメなのか、、、、、、(それはもちろん恋愛感情がないからなんだけど)そんなグレーな状況を作り出すのが初めての私には耐え難い苦痛に感じてしまう。

その人は、私を(ありのままをかなり出してるにもかかわらず)嫌ってはいないように思える(ものすごい演技派だったら話は別だけど)。なのに恋愛感情はない、っていう状態が、私にはまだよく理解できない。

愛には2つあるのかな?パートナーとの愛と、パートナー以外の人との愛と。私は後者の経験がまったくなくて、その2つの何が違うのかわからない。パートナーとはエッチするというだけ?

それにしても、わたしは、他の人の濁りをまだ飲めないというのにこんなこと悩んでしまう。まあそれはそれとして、人の話に耳を傾け、ジャッジせずにそのまま受け入れる訓練に励もうと思う。
キネシで「美を磨け」のメッセージをいただいてからかなり経つわけだけど、この頃やっと「美しくなりたい!」って本気で思えるようになってきた。

女であれば、美容に興味がある「べき」、美しくなりたいと思う「べき」、、、、、、全然心底そう思えてなかったんだよね。ほんとどうでもよかった。

でも今やっと本気。私は、わたしの持って生まれた素材でできる限りの美を極める!!!



そう思えるようになるまで長かった・・・。やっぱり、鍵は「男性」だった。

今の恋は、この流れの一過程として必要で起こってるみたい。今の恋をしてから、自分の外見に手をかけることへの抵抗やブロックがかなり抜けた。刺激をくれ続けている彼に本当に本当に感謝。その人のおかげで、やっと、綺麗になりたいって素直に思えるようになった。

昨日の夕方、あ、好きな人はこれからあの子と食事に行く!って直感した。嘘かほんとかは確かめてないので知らない。そんなの関係ない。それより私にとって興味があるのは、そう直感してから起こった私の心の中の変化。

最初は泣きたくなった。でも嫉妬してもしょうがないなあと思った。だってその子のことを私はとても尊敬してるから。優しくて、気遣いができて、話が面白くて、人望が厚くて、友達がたくさんいて、、、、、まさに私に欠落してる部分を長所として持つ子。あーあったかい家庭で育ったんだろうなといつも思う。その子が彼を堂々と食事に誘ってたのは知ってた。私にはできないことだ。

そういう子と自分比べてもしょうがないな、と最近は卑下する気にもならない。だって、私は吐くような思いを続けて今の境地にたどりついた。今の私は、わたしの素材を生かした最大限で、私の精一杯で、私にはこれしかできないんだもの。。。。。。。

それに、ホントのこと言って、今好きな人とデートしたいって本気で思ったことがない。間がもたないでしょう・・・・・・(苦笑)

そう考えていくと、私にできることは私が自分の素材を活かして光り輝くことだな、それしかないな、、、、、、、と思い至り、「私なりの美」への興味に本気になれた。だから、その人達がほんとに食事に行ったかどうかは知らないけど、そのひらめきに感謝、なのだ。
「魔法がかかっているように感じるかい、ジェーン?」

大好きだった『丘の家のジェーン』の家さがしの様子。

最近の私の買い物ってすべてこんな感じ。まるでジェーンのお父さんのこの問いが聞こえるよう。魔法がかかってるように感じるものって確かにある。こないだアウトレットで買ったブラウスがそうで、試着した瞬間「これは私の!」と。

いくらアウトレットでもブラウス1枚に7千円超えなんて普段の私では考えられないのに、アイロンかける甲斐性なんてないのに買っちゃった(アイロンがけの必要な服なんて絶対買わないようにしてたのに)。

すると、、、アイロンかけられるようになっちゃうんだな、これが。だって、それを着た日は気分が全然違う。柔らかい上質さを身にまとわせてくれる。自分を好きでいるのが楽。外見の効果ってやっぱすごい。

***

なんでこの本がこんなに好きだったのか、今となってはよーく分かる。萎縮→自信。子どもの頃の私、無意識でこんな風に変われたらな、って思ってたんだ。。。。。。この本のジェーンに起こったような変化、今、自分の力で現実化しつつある。
最近、上に向かって「~を教えてください」「気づかせてください」系で問いかけたことについては、大体何らかのかたちで答え(気づき)をいただいてる。

でもまだふわふわしてるのは・・・一番大事なことを聞けてないから!!!宇宙とのコミュニケーション力?私は人に何聞いたらいいか分からないのと同じように、宇宙へも何を問いかけたらいいのか分からない。

ああ、聞けないのは「抵抗」があるからか。道が示されたとして、私は、足を踏み出す覚悟があるか?

人に対しても、そうなんだ。かえってきた答えを、ジャッジせずにそのまま受け入れる覚悟があるか。人も自分も、そのまま受け入れる覚悟、するだけなんだ。そしたら、どんな答えが返ってきたって自由にしゃべれる。そんな風に、なれたらいいな。

覚悟、覚悟、覚悟、、、、、、、今のわたしに一番必要なもの。やっと力が湧いてくるようになったのに、それをうまく使えてない今。だって私は今までずっと被害者で、受け身で、刺激に圧倒されながらその場をやり過ごすことしか考えてこなかった。

今私は、なんでも現実化できるパワーを持っていることに気づいてしまった・・・・・・。私は与えられた「わたし」っていう素材を、最高にも最悪にも変化させられる力を持ってる。すべてこの私次第。その力、できることなら留保したい。。。。。。それが今の本音。これは抵抗?なにかが怖いんだ。

だって、面倒くさいよ。パワーとか格好いいこといったって、結局は、日々の生活を大切にすることなんでしょう?私が今までおろそかにしてたこと。丁寧に料理して、お掃除もきちんとして、美しい部屋に美しいものに囲まれて住まうとか、自分に似合うものを知り、日々の美容に手をかけるとか、、、、、つまり自分を大切にすること、その力が私にあるっていうんでしょ???

私、自分を大切にすることに対していまだにものすごい抵抗があるらしいの。自立した女になっていいって、、、まだ心底思えてない?それは、両親の影響??自分が決めてる?どうして?

仕事スイッチがどーの、って言っていたら、、、、、会社で思いがけず昇格&昇給をいただいた。とても嬉しいけど、、、、、、不安要素がいろいろあって素直に喜べない。私にその価値がないだろうっていうのとは違う。そうじゃなくて、、、、、、ここには詳しく書けないや、だけど、必要な経験として与えられてるギフトとして、喜んで受けとろう。楽しもう。私は自分にできることをやるだけだ。(ほんとつくづく強くなったよね・・・)

アタマで考えてできることには限りがあるので、これからは会社の仕事についてもアファーメーションや祈りをフル活用しようと思う。助けてもらおう。
目標立てたり、このルールを守るぞ!って意気込んだ後、きまって落ち込みやすくなる、っていうことが分かってきた。

「よし、明日からこうしよう!」って決める。そこまではノリノリなんだけど、、、、、、いざ実際やってみてそのとおりできないと、すごく落ち込んでしまうんだよね。

今日、好きな人が、2人きりでたくさん話せる機会を作ってくれた。それはその人のとってくれたアクションだった。すごい嬉しかったんだ・・・。でも、、、会話が全然続けられなかった。せっかく自己開示してくれてるのに、何を言っていいのか分からなくて沈黙してしまう、のを繰り返して、まったく会話にならず。相手の話にうまく反応して、乗って、気持ちよく話してもらいたいって、心から思ってるのに、思いすぎたのか、、、、、

あれだな。そっちにアタマをとられちゃうんだよね、会話テクニックに、きっと。ほんとは、話に集中するだけでいいんだよね。

直後はさすがに落ち込んだ。でも今まったく気にしてないのは、現実世界は「敗者復活」が普通のことだ、って分かってきたから。最初からうまくできるはずがない。1回できなかったら、その人はずっとそれができないのかって?そんなこと本気で思ってるまともな大人は1人もいない。あるのは「そのとき」うまくできなかった、という事実だけ。

わたしの一番誇れるところは、変わっていけるところ。わたしは変われる。もしかしたら、、、今好きな人を惹きつける(っていう言い方いやらしいかな?)のには間に合わないかもしれないけれど、いつか出会う大切な人のために。がんばって、一歩一歩失敗しながら会話の練習、がんばろうと思う。こんなわたしでも話しかけてくれることに、心から感謝。
私はどうやらブログ書くのが大好きらしいので、仕事があるときは、仕事を最低1時間やった後に、ご褒美としてブログを書いてもいいことにした。今日のところは大成功。あとは見直しだけ!

今日は落ち込みがちな日だったのだけど、だからこそ「プリンセスダイアリー」の効果を実感することができた。

「プリンセスダイアリー」っていうのは上原愛加さん流の言い方で、要は「いいこと日記」。(『魔法のプリンセスレッスン』 p93、晴れの日を持続させる「プリンセスダイアリー」の魔法)

小さい専用のノートを持ち歩いて、とにかく「嬉しかったこと」だけを、できるだけその場で箇条書きで書いていく。

私は1週間くらい前からやってるんだけど、まさかこんな単純な習慣が、落ち込み気分から劇的に回復させる力を持ってるなんて!これはやってみないと分からないと思う。今日昼間落ち込んだとき、その落ち込むきっかけになった出来事の中にあった「いい面」をこのノートに書き付けていたら、ゴーッという音がしたような気がするくらいに、胸のあたりの重石が溶け落ちていった。

それだけでもすごいのだけど、いいことしか書いてない日記だから、読みなおすだけでもどんどんテンションが上がっていく!

感謝の気持ちでいつも生きるのは、言うほど簡単じゃない。だけど、このノートを使うと、マイナス方向にぶれた軸を早いうちに戻すことができる。

甘いもの食べるより、大音量で音楽聴くより、早くて確実で強力な効果。そう、外側からエネルギーを取ってくる必要なんてなかったんだ。自分を最高に癒す力は、自分の内側に備わってる。YOU can heal your life.
仕事スイッチONの効果が早速出ているみたい。今日は本当に久々に、家で仕事にちゃんと取り組めてる。

最近、朝目が覚めた瞬間に言葉が降りてくることがよくある。先週土曜日は「今日は人生で最高の一日!」っていうのだったし、今日(もう昨日だけど)は、「普通のことをしっかりと、当たり前のことを丁寧に」だった。まさに今必要なメッセージ。

***

好きな人へのアクション、夜に立ててた計画はやらなかったんだけど、もう1つ別のプランもあって、それが無理なくできる流れだったので、思い切ってやってみた。上原愛加さんの魔法のプリンセスレッスンにあったレシピの応用。ストレートに気持ちを伝えてる(告白ではなく!)のに、いつもちゃんと受け止めてくれるその人の懐の深さに心から感謝。たぶん、わたし今それに甘えてる。

恋のテクニック本によると、好きだってばればれだと(狩猟本能くすぐらなくなるから)アウトなんだって。わたし、それよりも、今は、人と話せることや親愛の情を示せることが素直に嬉しい。だからつい、今までできなかった新しいコミュニケーション方法を実験したくなっちゃう、そういう段階。恋愛以前かも。

***

最近、好きな人とやっと会話らしい会話が成立するようになってきて、それと同時に、彼がわたしの話を覚えててくれるようになってきたのが嬉しい。

いろいろ話す中で、彼の人物像が自分の中で、立体的に深みを増してきた。こういう体験も初めて。視線交わすだけで分かったつもり、だったなんて恥ずかしすぎる。しゃべらないと本当に分からないんだな、と実感。

でも、、、、、、話せば話すほど接点がない!!!本当に違うタイプの人なんだ・・・(汗)。たぶんそれが怖いから今まで人と話せなかったんじゃ?っていう、共通項の見つからない会話ど真ん中。まったく話が合わなくても相手に好感を抱いたままでいられるんだ、、、、、ていうのは大きな気づき。恋の力はすごい。

***

好きな人はすごい質問上手。というか、話を始めるきっかけとして、質問してくる。わたし、何か自分のことについて聞かれるとつい、今までの癖で「情報」を語ってしまう。そこで相手が何か反応してきたなら、それがいくら的外れでも、自分の情報開示が途中でも、相手が提供してきた情報に焦点をうつす柔軟性、遊び心を持ちたい。自分の話へのこだわりを手放したい。ほんとにいろいろ教えてもらってる。
つい昨日の夕方まで、私好きな人のことでアタマがいっぱいだったのに・・・。今夜あるアクションを起こすかどうかで迷っていた。別に告白なんかじゃないけど、そのアクションを起こすことを想像するとわくわくするような、でも何か気が進まないような、自分の本心が分からなくて揺れていた。

でも、手相がきっかけでどうでもよくなっちゃった。それが答えだ。自分がどうしたいのか、分かるようにサポートしてくださいって上にお願いしてたので、答えが与えられたかたち。

やっぱり私、今男の人と深い仲になることを心底は望んでないわ。想像できないんだもん。でもときめきは欲しい。それは会社にいる間にその人と意識し合うことで叶えられてる。ああこれでいいんだ!完璧にうまくいってるんだ。

そういえば私、今やってるみたいな視線を交し合う関係が大好きなんだった・・・。抱きしめられるより、じっと見つめられたほうが興奮するくらいw 高校のときみたいなときめきがもう一度したい、って(無意識に)願ってたこと叶えられてるじゃん・・・。

ここは、いいとこ取りでいこう。今好きな人には適度な刺激をもらって、それを楽しんで、成長しよ!もっと願いが大きくなれば、それが叶うから。願う力を育てるには、まず自分を一番大切にして喜ばせることが最優先。好きな人に対して物欲しそうにしてちゃ、自分の魅力を落とすだけ。余裕持っていこう♪
今日は、手相をみてもらってきた。まったく占いには興味なかったんだけど、出掛けた先でたまたまやってて、「なんとなく」やりたいと思ったから直感に従ってみた。

生年月日以外前情報なしで観てもらってるのに、当たっていることが多かった。

一番に言われたのが、繊細さ。私の手相はとにかく細かいんだって。「100人いれば、3番目までに入るくらいの細かさ」だって・・・。たくさん人の手相を見てる人が言うんだから間違いないよね。で、手相の細かい人は、繊細で、人の気持ちを感じることができるし、優しい、けれど、デリケートすぎてストレスを溜め込みやすい、と。

これ、私がことあるごとに受けるメッセージそのまんま。HSP(Highly Sensitive Person)について読んでから「繊細さ」「敏感さ」は自分を理解するキーワードの一つだし。ストレスが神経にきやすいから意識してリフレッシュしなさい~っていうメッセージもよく受ける。ここまで繰り返しだと、きっとガイドがそう言ってるんだろうね・・・。

***

私は恋愛についてだけ観てもらうつもりだったのに、テーマ3つまで選べるから選んでくださいって言われて、「恋愛」、「結婚」の次に3つめに仕方なく「仕事」にもマルをつけたら、仕事のことばっかり熱心に解説された(爆)

知能線が強い?ので集中力が深く長く続く、正確な仕事をする、細かい仕事に向いている、らしい。それはいいかも。

23歳くらいのときに仕事についてすごく努力したはず、28歳のときに仕事に対する捉え方に変化があったはず、そして30の終わりから31歳にかけて大きな展開がって。。。。。。。えっ今??

23歳は最初の仕事から逃げて結婚した年・・・あーーそのとき、確かに基本情報技術者試験の勉強してたかも。24歳のとき今やってる仕事の基礎をスクール通って身に着けた。だからそのくらいのときに頑張ったっていうのは当たりかな。28歳は今の会社に入社した年。仕事に対する捉え方の変化、思い当たることありすぎ。

そして30~31歳・・・・今。まったく思ってもみなかった。最近恋で半分くらいアタマがやられてたし。仕事なんて二の次、三の次。

***

でも、、、、、そういう目で最近の自分を振り返ってみると、確かに仕事に目を向ける流れなんだよね。。。。。。この記事に書いた、ありえない偶然が重なって思いがけず久々に連絡を取ることになった友人は、仕事についてお互い刺激を与え合える人。その人と数回メールしただけで、私も仕事を本気で頑張らなくちゃ!!!という気持ちがムラムラ湧いてきたとこだったりした。

先週は、海外に住みたいっていう気持ちを久々に思い出して、会社の人に海外留学の話聞いたりしてたし。今の自分なら、フルタイムで会社に通わなくても稼ぐ手段があるので、留学だって金銭的には十分現実的、ということに気づいた・・・。私、勉強すること興味ないと思ってた。コンプレックスの一つ。だけど、なんとなく最近アカデミックなものへの拒否反応が薄れてきてるのも感じる。

「なんとなく」のセンサーを信頼していろいろ流されてってると、思いがけないところに入っていく。。。流れに任せるって決めたので、この流れに乗る!まずは今いただいている仕事に誠心誠意取り組む。
今日はこの記事に書いた人からメールが来た!近々会うことになりそう。嬉しい!!!友達といえる人と会うなんて!!!(知り合いと友達の境目ってなに?)

メールのやりとりして思ったんだけど、なんと楽に、早く、心を込めてメールを書けるようになったことだろう。そういうところにも、自分の変化を感じる。対人恐怖の氷解の効果って、しゃべるときだけじゃない。

メールのやりとりのコツは、このブログのコメント欄で育てていただいたと思う。今だから言うけどコメント欄のやりとりって得意じゃなかった。なにを書いたらいいんだーってなっちゃって。雑談できない思考回路と同じだもんね。途中コメント欄閉鎖してた時期もあった。

でも今は、いろんな反応いただけるのが楽しいし、その返信も楽に、楽しんでできてる。ブログに育ててもらったなあと思う瞬間。感謝!!!

そういえば最近このブログのプロフィールを変更したいなーとずっと思ってる。対人恐怖が問題じゃなくなりました、ってちゃんと書きたい(対人恐怖は「治る」ものじゃなかった!)。
記録として書いておく。

パワーストーンというものを使い始めて何年経つのかな。。。買ったブレス、自分で作ったブレス、キネシでオーダーメイドしていただいたブレス、、、ほとんどブレスばっかりいつの間にか数は増えた。

とはいえ、「今日は石に助けられた!」とか「こんないいことがあったのはこのブレスをしてたおかげ!」みたいな直接的な効果はよく分からずにいた。フラワーエッセンスならそういうの把握できるんだけどね・・・。

それが最近、なんとなく分かるようになってきた。「なんとなく」今日はこれ付けたい気がする!と少しでも思ったらそれにしたがってたおかげかな。

最近よくつけてるのは神崎詞音さんのとこで何年も前に購入した、「夢を見ることで希望的な気持ちをもたらしてくれるレシピ」だというブレス。これをつけてる日は、なんとなく穏やか~に楽しく一日が過ぎてしまったり、嬉しいサプライズが起こったりするってことに気づいてしまったから。

それに気づき始めると、作用がさらに強化するのか、なんなのか、今日それをつけてると手がしびれる、という初めての経験。じんじんするような、、、力が入りにくくなってしまうので、途中から右手に変えたらしびれなくなった。つまり左手につけると左手がしびれるけど、右手にすればなんともない。どうして?
本当に少しずつだけど会話が続くようになってきた。私の話し方の課題も明らかになったし・・・初めて聞くことを相手が口にしたとき、話好きな人は、それを糸口にして話を広げる。私は未知のことに反応できない。そのとき、私は瞬間的に心を閉ざすから。いい悪いじゃなくて、癖なんだよね。怖いから。怖かったから。

でも相手が新しい一面を見せてくれたときって、その人のことをもっとよく知る大チャンス!!!

最近、相槌打ったとたんに、間違えた!そこじゃなかった!って自分で気づくようになった。相手が見せてくれた新情報をスルーして、すっとぼけた返事をすると、その新情報についての話は終了になる。(きっと私は無意識にその目的でこの癖を身につけた。分からないことに耐えられなかったから。)この癖を変えるには時間がかかりそうだけど、気づけるようになっただけでも進歩。今まではそんな余裕なかった。

最近、すべての人との会話を話し方のトレーニングだと思ってやってる。とにかく誰かと話す機会ができると、逃げずに会話が自然終了するまで続ける。よっぽど忙しいとき以外は、仕事より世間話を優先してるかも。そうすると、逆に仕事がスムーズにいったりする・・・。
この記事 に「からかわれてると思いつつ、構ってくれるのが嬉しい」って書いたけど、それ信念!!ってことに気づいた。

「からかわれてるだけ」「好かれて喜んでるだけ」って、私の高校のときの失恋からくる信念だ。そんなこと繰り返し思ってたら、そういう現実を引き寄せるってば。自分が何望んでいるかはまだわからないけど、それを望んでない!ことだけはたしかなんだ。

相手が何思ってるかなんて、ほんとのところわかりゃしない。それでもあえてシミュレーションするというなら、したくなってしまうなら、自分が望む方向だけにしよう。

今日も一つ願いが叶った。2人で話したいなーーーって1日思ってたけど、仕事忙しくてそういう時間がなく。会社出るタイミングも違ったから駅で会えないかなと思ってたら、偶然同じ電車に乗り合わせ(その人とは反対方向なんだけど、用事があるらしく)。。。短い時間だったけど、意外と楽しく話せて嬉しかった。
今日も奇跡的な1日だった。朝仕事出せちゃったし。ほとんど現実的には無理だったのに、絶対大丈夫っていう自信だけはあったから大丈夫だったんだ。本当は余裕で終わる自信が持ちたい。それは追々と。

今日すごいことがあった。恋愛とはまったく関係ないけど、、、これはすごい。ちょっとここには書けない内容なのが悔しいけど、シンクロニシティってこのこと!?という感じ。

その人、ずっと連絡取ってない昔の友達なんだけど、今ダメもとでメール書いてみた。エラーなく送信できた!返事がくるといいな。
今日は、、、久々に客観的にだめだめ。会社休んだ。なんで私こんなに仕事始められないんだろう。もうほとんど病気だ。といっても、こんな状況でも自分のことを責めることもなく、心の中は穏やかだったりするから、相当私って変わっただろうな・・・とか。言ってる場合じゃなく。客観的にやばい。

それなのに、アタマのなかを占めるのは半分以上恋愛のこと。

わたし、いまだに好きな人とどうなりたいのか分からない。(つきあいたいならそうアファーメーションしてるって!)願望を打ち上げるのを保留してる状態。その人ととつきあうなんて、いまだに想像すらできない。

まだ「人を好きになれる私が好き」状態が続いてるのかな、こんな風に人を好きになるなんて、初めて味わう感情だからまあしょうがないけど。。。

先日のリバーシングの影響で、男性と「つきあう」ってことに対する概念がいったん崩れようとしてる。私は今までその人に好意を示すとき、服従を示すサインを送ってきたような気がする。いや、今も無意識にやってしまう。私はあなたより下の人間です、と保護欲や優越感をかきたてるような。(あーもう、これ完全に親との関係だよね!そうしなきゃ、生きてこれなかった!!!!)

で、その好きな人は、ある程度の距離を置きつつ、自分が好かれてることを単純に喜んでいる状態なようで・・・。男の人は、好かれること好きだもんね。上に立つの好きだもんね。

からかわれてると思いつつ、構ってくれるのが嬉しい、そういう立ち位置に今は満足してる。自由にしゃべれるようになったの最近だし、その人としゃべれるだけで嬉しい。だけど、、、このままじゃ嫌。。。。。。うん、やっと嫌だと思い始めた。でも動けない。

だって、私が引きずってるこれまでの概念だと、その人にこれ以上近づこうとしたとして、仮にその人が拒絶しなかったとしても、私はすべてを空け渡してしまい、その人にぶら下がる重い存在になるだろうってことは明らか、、、、、、悲惨な状況が想像できるし、それはもう私も望んでない。

私、どうなりたいんだろう。

それを知るには、、、、わかってる。まず自分の生活の一つ一つを大切にし、日々の生活に喜びを。。。。。。。
先日書いた元夫への怒り は、まるでリバーシングを一人で勝手にやってしまったようなものだなぁ、と思った。今まで感じられてなかった怒りの感情が吹き出した。

でもその後、元夫と行ったカラオケ楽しかったなぁってことをぼーっと考えてる自分に気づいた。そういうことも今まで忘れてたんだよね。それこそ、「たしかに」そこに愛はあった!って気づいた。

闇を直視することで、逆に、光に目がいくようになるのか・・・。

それは自分の過去すべてに言えること。私は今まで若い頃のことなんて思い出したくもなかった。辛いことばっかりだったから。けれど最近、母校を訪れたり、学生時代にアルバイトしてたチェーン店のお店に行ってみたり、、、、、無意識にそういうことをやってた。なんのためにそれをしてるのか自分でも分からないまま・・・それこそ「なんとなく」。

ここ数日で、その頃だって楽しいことがあった!ということを思い出しはじめた・・・。

私の過去は真っ黒だと思っていたけど、本当は白も黒もあったんだ。今からでも白に目を向けることができるってすごい気づき。

記憶って、、、変えられるんだな。
だんだん些細なことが気にならなくなってきた、その結果?今日も一日穏やかに幸せな気分だった。

前だったら落ち込んでたかもしれないことだってたくさん起こってる、ような気がする。でも、ネガティブな方に意識がいかないし、今わざわざそれにフォーカスして書き出そうとも思わない。

昨日の記事に、好きな人に冷めちゃったかもと書いたけど、そしたら早速、その人からたくさんの視線や優しい関わり。そういうのって、先日書いた高校時代の辛い片思いの繰り返しと見ることもできる。今までの私だったら、また「気をもたせよう」としてる、だから男の人って嫌なんだ・・・・って辛くなってたと思う。

でも今日はなんだかそういういかにも男子っぽい行動が可愛いらしく感じてしまい、まったく腹が立たなかった。たぶん、本能なんだよね。おそらく無意識。なんかそういう不完全なとこも含めて私はその人が好きだと思った。

それと同じレベルで、自分の失言、失敗、不適切な態度、そういうのも全部可愛いって思えるようにだんだんなってきてる気がする。こういうのが「愛」なのかもしれない。

昨日からアンジェラ・アキの「たしかに」をヘビーローテーションしてる。今、まさにこの歌の気分。「ここにも、今日にも、君にも、誰にも、たしかに愛はある♪」


Angela Aki - たしかに / TODAY

今日は好きな人とたくさん、たくさん話せて、好きな人以外の人たちともたくさん、たくさん話せて、穏やか~に過ぎていった。仕事もちゃんとやりつつ。

好きな人と話しても、なんだか、あまりドキドキしなくなってる自分に気づいてしまった。冷めた?かも・・・。話せるのはすごい嬉しいし楽しいんだけど・・・。一喜一憂するのに疲れちゃった?

たくさんたくさん話してあらためて気づいたのは、彼がいかに私が前言ったことを覚えてないかってこと。私の最寄り駅はどことか何度言ったんだろう。自分でも言ってたけどね、すぐ忘れるって。まさかこれほどまでとは。

なんか笑っちゃった。ショック受けたりしない自分っていったいなんなんだろう。

関心もたれてないことにショック受けるよりも、世間話ってここまで軽くていいものなのかーーーー!という気づきに、気楽になった。情報を正確に伝えようって努力する必要ないじゃん。人がそんなもの覚えてないんなら(覚えてる人もいるだろうけど)。それより、その場で共感すること、楽しむこと、笑いあうことのほうなのかーーー。彼が焦点あててるのはきっとそこなんだ。これは新しい気づき。
書くのに抵抗あったらしい、んだけど、このままだとどんどんストーリーが展開していってしまうので、強引に書きました、リバーシングの記録。

今朝の目覚めは最悪だった。元夫が出てきた。とりとめのない話、夢自体は意味わかんない内容、だけど、心がヒンヤリとしていて、うわ、久々に会社いけなくなるかもと思ったくらい。

しばらくして見えた、というか聞こえた。「それはひどいよ、そんな女とは別れなよ」っていう声。元夫は私との個人的なことを、知り合いにも、どうせ両親にも相当話してたんだ!どうせ自分ばかりいいように話してた。そんなこと、初めて気づいた。

自分も父母とうまくいっていないといいながら、いつも両親に頼ってたし、尊敬してた。どこから見ても立派なお父様とお母様。家柄、財産、すべて私の実家より格上で、いつも家庭の自慢話。どれだけ厳しく育てられたか。悲劇の主人公を気取りながら自慢する。両親と本気で怒鳴りあう私のことを、内心きっと冷たい女だと思ってたのだろう。そして、彼は私の両親をバカにした。

最後は一人で実家に帰ってしまい、父母にいいくるめられて、さっさと離婚していった。離婚届は2通用意しないといけないよ、○○の女はがめついからって、アドバイスされてたんだって。それって慰謝料のこと?私そんなこと考えたこともなかったのに。私は離婚できるだけで嬉しかった。

わたしは、、、、、、元夫と何事もなくスムーズに別れたと今まで思っていたのに。初めて憎悪を感じた。大嫌いだった!あの弱さ。女々しさ。弱さからくる自己顕示欲。口ばっかりで、見栄っ張り。私を守ってくれるといったのに。

-----------------------------------------------

それは、男性から「奪っていた」のは、私だったという、気づきでもある
りょうこさんによるエッセンスの2回目。今回使っていただいたのはハワイのエッセンス。初めて知るシリーズのエッセンス♪

このエッセンスのライン全体のテーマが「生きることは喜び!」だそう。

Flower essence from the big island of Hawaii

・Royal Poinciana (画像検索結果
自分の気持ちに向かい合う。あなたのケアをしなさい。意識が外に向かって散漫しているのを、真ん中(ハート)に向ける。

・LAVA (画像検索結果
溶岩のエッセンス。停滞しているエネルギーをドンって出す。自分がパワフルになっていい。自分を取り戻す。(男性についての気づき(自分を無力化して明け渡してしまう)とリンク)

・Coral (画像検索結果
エネルギーにストラクチャー(骨組み、芯)を作る。肉体を持って、形を持って生きる。

・Tiare Gardenia (画像検索結果
周りのエネルギーに過敏な人に。刺激に優しいフィルターをかけて楽にする。プロテクション。安心して肉体に入っていられるようになる。

・Dolphin Blessing
遊んでいることが人生。遊んでいることが癒しであり命。
りょうこさんによるリバーシング、2回目の記録。

最初に、前回のリバーシングからの変化を報告。その後、今日はどんなことをテーマにしたい?って聞かれて、思い浮かんだのはやはり恋愛関係。最近、男性は私にとってUtilityでしかなかった、っていうことに気づいた。2010.04.09 味をしめるの後半に書いたように、「ロマンチックな関係」って一体どういうことなのかわからない。想像もつかない。テーマは父親との関係に決定。

リバーシングが始まり、前回同様、りょうこさんが絶妙な「問い」をくださる。途中、今思い浮かんでいることはありますか?って聞かれてはっきり思い浮かんだ言葉があった。

「掃き溜めに鶴」

私がいつも子どもの頃から両親に言われていた言葉。どうしてこんなできる子が生まれてきたんだろうね。掃き溜めに鶴、鳶が鷹を産む、ってこういうことを言うんだろうね、、、なんど聞かされたことか。どんなに距離を感じたことか。両親は私の「できるところ」しか見てくれない。。。。。。

Q. それについて、お父さんとお母さん、どっちが思い浮かぶ?
圧倒的にお母さん。でもお父さんも、私の肩書き部分だけ、会社の人に自慢とかしてるらしい、しかも今でも。そういうのキモイ。

Q. できるところしか見てくれない、ってことに関してお父さんにどうしてほしかった?
????父は・・・・・・それをしてない??できるところもなにも・・・見てすら・・・いない?母から、私の成績について聞かされてすごいじゃん、とは言うけど、、、面と向かって・・・褒められたことが・・・ない(涙で言葉が出ない)。向きあってもらったことが・・・ない・・・。

向きあってほしかったね。

アファーメーション:お父さんとお母さんは、ありのままの私を愛しています。

感情が乗らない!単なるセリフでしかない。抵抗がある。そのことを意識して呼吸。

***

父自身が子どもだから、私を愛するなんて無理だったんです。父の口癖は「necoxはこんなこともできないのか!」「こんなことも知らないのか!」だもの。ものすごく嬉しそうな顔をして。私がちょっと知らないこととかあると鬼の首を取ったように喜ぶ!それは今でも。

Q. お父さんのインナーチャイルド見えますか?なんて言ってますか?
分かって欲しい、愛してほしい、あーそうですね、ありのままを受け入れて欲しいのは、父の方なんですね。母はよく父のありのままを受け入れてると思いますよ。あんな人とよく結婚生活続けてられるなと思う。あの人に生理的嫌悪感を抱かずにいられるなんて・・・・・・あ!父は、母を、奪わない?

父から私は、何かを、エネルギーを、奪われる、怖い!怖い!ばらばらにされる。父は私からエネルギーを吸い取る気がする。だから目を合わせたくない、触られたくない、近づきたくない・・・(涙)

呼吸
恐怖を手放します(吐く)、エネルギー(パワー)が満ちてきます(吸う)

***

リバーシングが終わった後、またサーっていう音が耳で響いていた。前ほど大きい音ではなかったけれど。

その後のりょうこさんからいただいた気づきが大きかった。父は、見えないレベルで私に強力なプレッシャーを与えていたのでは?という。何かを言ったり、直接的にするわけじゃなく、見えないレベルで力を行使してた。外でバカにされている分、自分より弱いものに対してバカにした。それは本人も気づいてないかもしれない。

私が小さいころはそれで良かったかもしれないけど、私ができる子になってしまって、そりゃ、居心地悪いよな・・・。

そして、前回言っていた「男の人は私を助けてくれる」という信念・・・それって、男の人に自分を明け渡しちゃうってこと・・・。無力なものとして。今までの男性関係がすべて腑に落ちた瞬間だった。

男性と付き合うっていうことは、男の人に自分の力をすべて明け渡すことだと思ってたんだ。そうすると、男の人は喜ぶんだって思ってた。すべてあなたにあげてるんだから、私は一人では何もできないの、だからこれをやってよ、あれをやってよ、私の言うとおり動いてよ!っていう意味でのUtility・・・。ライフライン。私はそれを要求するのは当たり前って思ってた。私につかまった男の人はしょうがないなぁっていう感じで動いてくれたけど、内心搾り取られているような感じだったのでは。

そりゃあ、ロマンチックとは程遠いはずだよね・・・。

ロマンチックは日々の喜びから見つけていく、というりょうこさんのアドバイスが貴重だった。自分をお姫様扱い。服も音楽も食事も、大好きなものを自分に与えて、毎日を楽しむ・・・そしてその楽しみを誰かと分かち合いたいと思うとき、それがロマンチックな関係になる(っていうこと?まだよく想像できない)それは最近の上原愛加さんの本のメッセージと完全に一致していて、そうなんだ、この方向でいいんだ・・・って。愛加さんの本、実はこの本買ったのはたぶん1年くらい前。ずっと積ん読してあって、こないだの断捨離でも捨てなくて、このタイミングではまるのは、そういうことだったんだ。

必要なものや気づきはどんな形でも与えられる。いつも守られていることを実感したリバーシングだった。
最近のわたし、A5ノート1冊を1ヶ月経たないうちに使いきってしまうらしいんだけど(日記というよりは、気づきのメモと、感情の捌け口)、今日ノートを交換するときに3月下旬からのメモを見直した。

いろんなことがあったんだな。最近の願望叶いまくりな状況に突入するきっかけらしきメモをみつけたので部分抜粋。

3/19 7:30
私はもう心を閉ざして孤立しているのは嫌なのです。もう嫌!私が殻を破れるようにサポートしてください。助けてください。私は流れにまかせます。コントロールはやめます。逆らわないで身を任せますから、導いてください。私に分かるようにサインをください。私はちゃんとそれに従いますから!!

「私に分かるようにサインをください!それに従いますから!」、、、、、、これがきっかけだったんだ。きっと。「なんとなく」のセンサーの感度が目に見えて上がってきたのは、このころから。
昨日りょうこさんから受けたリバーシング(2回目)では、ものすごく大きな気づきがあった。あまりに大きすぎて、まだ消化できてないらしい・・・。ノートにはとってあるし、記事にするつもりだけど、よし書くぞ!ってなるまでにまだ少し時間がかかりそう。

「抵抗しないこと」ってキーワードかも。それくらい大きな変化がこれから起こりそうな予感。

今回選んでいただいたフラワーエッセンスも(これもまた後日記事にするけど)、ちょっと今までにないくらい飲むのに覚悟が必要。だからこそ、意識して摂るようにしてる。

ただいま副業の仕事を絶賛先延ばし中でもあり、、、今日はそっちに集中しようと思います。
(あとで形式整える予定)

思考がクリアになった。以下の変化はすべてそれに支えられて可能になったもの。

緊張のレベルが下がった。前だったら心臓ばくばくしてた場面でも平気。

人と気軽に会話できるようになった。

かといって、いつも心開いていなくてもいい、開いたなら開けばいいし、閉じたならそれでもいい、ということも学んだ。(これは以前キネシでいただいたメッセージ)

ヘアメイクを楽しむようになった。

食べ物がおいしく感じられるようになった。

上原愛加さんの本をお手本に行動の変革を始めた。以下はその結果。

微笑んでいられる時間が長くなった。自然とではなく、いつも微笑んでいよう!という意志と決意によって。

人の言葉を「受け入れる」「肯定する」話し方を心掛けるようになった。まだ無意識に否定的言葉が出ちゃう段階だけど、意志によって使う言葉を変える!覚えたものは忘れられるっていうのは私の確信。自分のよくつかう辞書を新しい語彙で上書きする。

偶然のラッキーな出来事が本当にたくさん!!起こるようになった。タイミング良すぎ。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。