necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
あと、心境の変化というかなんというか、、、突然だけど、明日から前髪上げることにした。

昨日、「なんとなく」カチューシャを買った。全然前髪のことなんかとは関係なく、、、たまたま、あ、これなら痛くならなさそう、私でもできるんじゃん?という形状で、すごく好みのデザインのが売っていたから。

ほんとは今日、帰りに、伸びてきた前髪を切りにいこうと思ってた。でも、あまりに目に入ってうっとおしかったので、美容院に行くまでだけ、、、のつもりでカチューシャで上げてみた。。。。。そしたら、思いがけない爽快感で。体全体にエネルギーが通ったような。目の前がぱっと開けるような。「明晰化」の流れで、前髪がなくなったら、もっとすっきりしそう!って考えたらワクワクしちゃって。

おでこ出すの何年ぶりかな。印象がらっと変わると思う。フツーの人にとっては勇気いるのことかもしれないけど、私にとっては変化することが当たり前だし。もう人になんと思われようと気にならない。

変わるのは簡単!
スポンサーサイト
今日も楽に話せたーーー!!!自分が自分じゃないみたいに「平然と」会社にいれた。

さらに、今日は、思考がすごくクリアになった。

仕事中、要点をメモしていっただけで「4点あります。1点目は・・・」という話し方してる自分に、自分で驚いてしまった。そういえば、いつもなら、わかりやすい自分用メモを書く時点で挫折してるんだった。。。。それ以外にも、優先順位をさっと判断できてたり、要点のまとまったメールがさっと書けてしまったり。(全部後で気づいてびっくり)

これはもしかして、アラスカンのエッセンスブレンドの効果なんじゃないかと。Blue Topazがまさにそういう効果(clarify)みたいだし。Northern Lightsもどうやら強力なcleansing効果があるっぽいので、ブロックの一掃に一役買ってる可能性。

そうだとしても、フラワーエッセンスの効果にしてはちょっとわかりやすすぎ?なくらいな大変化。アラスカンはシャープに効くって聞いたけど、、、

化粧水にも同じブレンドを入れて、小さいスプレー容器で会社に持っていってる。顔にそのスプレーをすると、すーっとモヤが消えるように意識がハッキリする。まさに「明晰化」。
このところ非常に変化が速いので、できるだけ毎日何か書いていきたいと思う。

日曜の朝にやっと失恋について泣けて 、今日会社へ行くのは正直不安だった。そうかといって、もう出勤時にわざわざ不安にフォーカスするような私ではないわけで、リバーシング (1) でやったアファメーションの「私は自分を傷つけた人を許します」を繰り返しながら出勤。

そのときふと浮かんだのが「好きな人のことを理想化するのではなく」っていうフレーズ。私、今までの記事の中で、好きな人のことを随分理想的に書いてる。だけど、私がその人のことを今怖いと思うのは、その人が光の部分だけではないから。そんなの当たり前なんだけどね。だから、その人のありのままを見て、受け入れます。良い面を見ますっていうアファーメーションを付け加えた。

そしたら、昼間まさにそのシナリオ通りのことが起こった。

例の失恋イベント以来、私はその人としゃべる機会を意図的に避けていたのだけど、今日は思い切って話してみることにした(話しかけてくれた)。すると、なぜか突然、普通の人のように話せるようになってた。自分でもびっくりして戸惑った。その人が「なんかnecoxさん話せるようになってません?」って言ったくらいだった(話すの苦手っていつも私が言ってたから)。

いつもはリアルでしないような私の「ありのまま」の情報をなんか躊躇なく話せてしまう。でも、しばらく話をしていて、彼の返しがいつもより冷淡なのに気づいた。あれ、その言葉ってあえて私を傷つけるために言ってませんか?というようなのがたまに混ざってるんだよね。

話し終えた後、あー私距離をおかれてる、または、嫌われてる。。。。。。って、すごく悲しくなってしまった。

そのとき、朝浮かんだ言葉を思い出した。「好きな人のことを理想化するのではなく・・・」そうか、私、今まで彼を理想化してたんだ。彼はありのままを出しているだけ。だからそれをそのまま受けれいれよう。

私は好かれるために生きてるんじゃないし。人がなんと言おうと、どういう態度とろうと、私は私を肯定して受け入れる!!ってアファーメーション。

さらに、この状況の良い面を見よう!って頭を切り替え。そしたらなんだか、笑えてきた。だって、距離をおかれて当然のことしてるよね。私は人との距離のとり方がわからなくて、いっぺんに自己開示しちゃったりするし・・・。それでも私の話につきあってくれる彼はすごい。

こういう状態、ものすごく恥ずかしいことのような気もするけれど、私にとってはすべてが新しい経験なんだから、しょうがない。それが私なんだし。そして、傷つくこともあるけれど、いつも新しい刺激や気づきをくれるその人に深く深く感謝してる。(もう恋なんだかどうかもよくわからなくなってきたwww)

今日は突然、思ったことを話せるようになった。何かのブロックが外れた感じ。明日もこの状態は続くのかな?
「断捨離」後、特に彼と別れてからというもの、ガラッと食生活が変わった。不自然に甘すぎるもの、ケミカルなもの、ジャンクなもの、、、ほとんど食べれなくなったし、食事量が劇的に減った。少量で満足してしまい、箸をおいてしまう。

食生活が変わってしばらくの間は、そういう自分に慣れてなくて、ホラ、今日疲れたからケーキ食べて元気出したいよね♪って食後にご褒美のつもりでチョコタルト注文して、そのあまりのドギツイ甘さに脳を直撃されたようなダメージを食らい、ケーキを半分残す、なんてこともあった。

結局、今家での食事はほぼ100%に近いローフードになってしまってる。昼間は普通に外食。でも、食べるものには気を使う。

そういう生活続けてて痩せないわけがないわけで、今が、この身長になってから一番痩せてる。服のサイズが合わなくなってしまったので、この土日はアウトレットに服の買出しにいってきた。

服のサイズは1サイズ下がり、ブラのサイズが2カップ上がった♪

って別に急に胸が大きくなったわけじゃなく(いくら恋でラリってたとしてもさすがにそれはない)、単なる数字のマジック。

カップサイズってトップとアンダーの差だから、トップが変わらずにアンダーだけ痩せると、カップが上がる。それ店員さんに説明してもらったときは衝撃だった(採寸はちゃっかりデパートで・・・)。

ブラのサイズ公開するの恥ずかしいので仮にX、Y、Zとすると、、、X80 = Y75 = Z70ということ。アンダーが5cm下がるごとに1カップ上がっていく・・・。もともと私はY75で、太って一時的にX80になってたのが、今回一気にZ70になってしまった。Zなんて初めてだ!

(X80だった期間はわずか3ヶ月。年末年始の「断捨離」直前、実はすごく太ってて、ブラがきつくなってお店で測ってもらったらX80になっててショックだった。でもそれがよかったんだ。そのときの自分にぴったり合うサイズの服をあえて買うと、その後自然に痩せる、っていうこと前にもあった。)

別に胸の大きさそのものが変わったわけじゃないんだけど、この年になってカップが上がるなんて思ってもみなかったので、何気に嬉しかったりする。

ブログ書きすぎだ。今日はこれで最後。
リバーシング (1)の後に選んでいただいたエッセンス。りょうこさんはフラワーエッセンスのプラクティショナーでもあるので、別料金でお願いしました。

他のブランドもあるようだけど、今回はアラスカンで。

エネルギーで選んでもいいですか?って聞いてくださり、ぜひって。エネルギーで選んでるとこ見るの初めてでとても新鮮だった。しかも、すごく納得いくエッセンスばかり。

なんと1本目に出たのがShooting Star。これはhidaさんのキネシで2回連続で出て、ここ数ヶ月とり続けてたAngelicの"Opening To/Embracing Earth Incarnation"と類似の定義で(あくまで私の理解)、私のタイプレメディだと確信していたもの。

でもその後にShooting Starと似たような働きらしいDevil's Clubというエッセンスが出て、そっちの反応のほうが良かったのでShooting Starは外すことになったんだけど、アラスカンエッセンスをほとんど知らない私にとって、Devil's Clubが最初に出てもまったくピンとこなかったはず。Shooting Starは私へのメッセージに違いないと思った。

・Blue Topaz
・Northern Lights
・Devil's Club
・Pineapple Weed
・Stinging Nettle

石のエッセンスと、環境のエッセンスと、お花のエッセンスを組み合わせるんだって。アラスカンエッセンスってなんて美しいんだ!と思った。ボトルのデザインも綺麗だしね。

追記に自分用メモ。
前回リバーシングを受けたMICAさんからご紹介いただいた、すがわらりょうこさんのセッションを受けてきました。とても相性が良く感じたので、これから10回通うことに決めました。これは1回目の記録です。

すがわらりょうこさんのHP: ヒーリングサロン MALLIKA
http://web.me.com/chantiksclaw/puahina/

セッションの流れはMICAさんのときと同じで、まず最初にカウンセリング。

タイミング的に、やはり恋愛が主題に。先月彼と別れたばかりなのに、もう失恋までしてるんだもん(笑)。恋愛って、両親同士の関係がどうだったか、というのと密接な関連があるから、それをよーく思い出してみるといいよってアドバイスを受ける。そういえばわたし、父 対 母の関係が分からない、ということに初めて気づく。私がいないとき、彼らはどうコミュニケーションとってたっけ?思い出せなくても、それを体全体で覚えてて、再現してるものだって。だから、ちょっとポイントとしてこれから考えていきたい。

「男の人はいつも私を助けてくれる」って信念があるってのは、最近の気づきだった。それっていい信念だと思ってたんだけど、それは男の人より自分の方が下だという前提だって指摘を受けて、目からウロコだった。助けてもらって、元気になって、はいさようなら、、、って?あれっ、男性と対等な関係として支え合っていくっていう概念が私にない・・・?(親の世代にはそういうの、ほとんどないんだって)

とにかくりょうこさんは、絶妙なタイミングで絶妙な問いをくださり、それについて考えているうちに気づきが!という感じ。すごく面白いセッションだった。

そして、リバーシング。

******

Q. 元彼に伝えたいことはありますか?
・・・最後の日、「ずっと優しくしてくれてありがとう」って言ったら、「necoxが優しかったから優しくなれたんだよ」って言ってくれたのが今の私の支えになってる。ありがとう。

(感謝の呼吸)

Q. お父さんに言いたいことはありますか?
ニヤニヤ笑わないでほしい。怒ってほしかった。

Q. それはどういうこと?
私の機嫌取ろうと、ニヤニヤかわいがるだけじゃなくて、生き方を教えてほしかった。怒られたことほとんどないし。1回だけ怒られたときは、なぜ怒られるのか全然分からなかったし・・・。

(ここでその怒られたときのエピソードをわざわざ話すべきかどうか迷ったんだけど、りょうこさんが黙って聴いてくださっていたので話すことにした)

小学校のとき、学校で生命保険のこと知って、学校から帰って母に「生命保険ってお父さんが死んだらお金がもらえるってことでしょ?」って言ったら怒られた。それは昼間のこと。
夜、父が帰宅後、母が父に「necoxが、お父さんが死んだらお金がもらえるって言ってたよ」って報告。父が見たこともない怖い形相で激怒して、私を殴ろうとしてきた。逃げようとすると母が父に飛び掛って押さえてくれた。

・・・お父さん、私のためには怒ってくれないのに、自分のためならそんなに怒るんだ。。。
・・・私は学校で学んだことを言っただけ。褒められたかっただけ。だって、事実じゃん。「無邪気な子供を装う」っていうパターンの一環だったかもしれない。父に死んでほしい、なんて意味のこと言ったつもりはこれっぽっちもなかった。母にそれを説明できてたかどうかは分からないけど・・・。
・・・母は、父がそういうことで怒るって分かってるなら、昼間に私が言ったときにちゃんと教えてくれればいいだけ。なのに父に言いつけるなんて。それでいざ父が怒ったら、止めに入って私を守るフリをするなんてずるい!!!!そう仕向けたのはお母さんじゃない!!!!!!!(号泣)

りょうこさんが、そうだよね、そうだよねって言ってくれて、いっぱい泣いて、ハートのあたりで爆発が起こったような感じに熱く熱くなった・・・。

(りょうこさんの誘導で、その傷ついた子どものnecoxを抱きしめて、分かってるよ、私は味方だよっていうイメージで呼吸)

この後は記憶が曖昧なのだけど、手足にものすごい痛みを感じて、気づくと手が上に上がってた。でも痛みはすぐおさまった。

最後にアファーメーションをした。
・私を傷つけた人たちを許します。
・私は自分を許します。

何かいいたいアファーメーションありますか?と聞いてくださったので、
・私は自分を深く愛しています。
・私は愛されています。

そのころから、ラジオのチューニングが合ってないときのようなサーっていう音(もっと高い音。昔のエレクトーンの”ストリングス”に近い感じ)が頭の中でずっと響いてた。しばらく眠った。ふと気づくとまだサーッといっているので、りょうこさんにCDの音でないことを確認。たまにあるらしい。呼吸で酸素を大量に脳に送り込むので、脳にダイレクトに作用するんだって。

高いところ上ったときみたな両耳の間の圧迫感、頭の上のほう全体の感覚がいつもと違って、すべての音が響いて聞こえる・・・という状態が、起きてからもしばらく続いていた。決して嫌な感じではなかった。

***

今回出てきた記憶、別に忘れてたわけじゃなくて、フツーに事実として覚えてたもので、そのときそこまでショックを受けたつもりはなかったんだけどな。でもりょうこさんによると、私が号泣したとき、体全体が一気に真っ赤!になったんだって。よっぽど抑え込んでたんだねって。そうなのか・・・。

まだ、これが何につながるのかよくは分からないけど、リバーシングは、そのとき必要なことが起こるんだって。私もそのプロセスを信頼してる。これから起こることが本当に楽しみ。
自分の内にあった孤独感を認識し、人とつながりたい、と強く思うようになった一方で、私はひとりじゃないんだ!と確信するようにもなった。怪しいこと書くけど、上からのサポートが半端じゃない。特に、日常的に祈るようになってから。

以前の私は、スピリチュアルなことに興味がありつつも、どこか斜に構えてるところがあった(ドリーン・バーチューさんへの疑問(2006.12.19)の記事とか)。その記事の最近のコメント返しにも書いたけど、心身が弱っているときは依存しやすくなるから、スピリチュアル系の手段に安易に頼るのは危険なことが多い。そういう弱った人を依存させよう、頼らせようと、あの手この手でスピリチュアル「もどき」を語る輩が多いのは事実。だから、その警戒心はその頃の私には妥当で、必要なものだった。

でも、ルイーズさんに出会って、自己肯定のアファーメーションをひたすらやる中で、私は情報の真偽を見分ける自分の目を信じられるようになった。危険な情報なら、絶対に私の直感がNGを出すって。

気になったものはとにかくやってみた。もちろんいまいちってこともあったけれど、やってみて良かったことの方がずっと多い。やって良かったならば、教えてくれてありがとう!直感信じて良かった!って喜んだ。それ繰り返してたら、どんどん直感がいい方に当たるようになっていった。最近はすべて「なんとなく」こう思うほうに舵を切っておけば間違いないんじゃないの?っていうくらい。

私はこうしたい(これがほしい)!それに対してサポートしてください!って天にお願いしておくと、いろんな形で答えがやってくる。もう日常に起こることすべてがメッセージ、という状態。普段はそんな習慣ないんだけど、なぜか今ラジオをつけたいぞ、って思ってつけると、悩んでたことへの答えが言われてるとか、、、、、、そういうことが当たり前になってきてる。iPodも最近は完全にメッセージを受け取るためのツールと化してる。今必要なメッセージをくださいって念じながら一振りする(シャッフル起動)と、神がかり選曲開始~みたいな。

そうなると、完全に肉体としての自分自身の力を超えているな・・・・・・と思わざるをえないわけです。

ここでもポイントは感謝みたいで、必要なメッセージが来た!って思ったら、天にいっぱいありがとうって言う。最初はバカバカしいと思ってたけど、感謝するのってそれ自体気持ちがいいことで、そうすることで自分が嬉しくなるし、そうするともっといいことが起こるような気がするから。(あ、これもなんとなく、だ。)そして、いただいたサインをちゃんと実行に移す!今やってることは、その繰り返し。
昨日受けたリバーシング(今晩記事書く予定)のおかげかな。今朝、やっと先日の失恋について泣くことができた。私、傷ついたんだ・・・。そうだよね、傷つかないはずがないよね。出てきてくれて良かった、この感情。

その日以来、その人に対して、好意と同時に恐れも感じてること、認めることができた。

もともと「人に心を開くとめちゃめちゃにされるよ!」っていう根深い思い込みがあるのにもかかわらず、それと闘いながら、彼の優しい態度に安心して、やっとのことで彼に心を開き、、、、、そこでやめておけばいいのに恋愛感情ほのめかしたら、ばしっと拒絶された。まあ自分も思い込み強すぎて馬鹿だったけど、そりゃショックだよ。うん。

わたしは、拒絶が一番怖い。怖い。自分がめちゃくちゃにされそうに思う。だから、今まで、誰にも(恋愛関係が確定するまでは)心開かなかったのに・・・。やっと思い切って開いてみたら、これだったんだもの、痛いし、認められないよね。だから、身を守るために、フリーズしちゃってたんだよね。会社だし、まずは仕事進めなくちゃいけないし。

先日読んだHSPの本・・・図書館本なので今手元にないのだけど・・・によれば、緊張のどきどきと、恋愛のどきどきって混同するんだって。。。。。。

しょうがないよね、初めてのことばかりで、失敗するのは当たり前。"You can make mistakes while learning! (Louiseさん)"だ。人への心の開き方、付き合い方、すべて、これから学ぶところだもん。仮面とった後の中身の自分はまだ思春期だからね・・・。
今日はちょっと傷つくことがあり、また涙が止まらなくなり、こんなの楽しめるわけなくない?とか思いそうになったけど、これはゲームなんだ、こんな日にも、いくつ楽しいことを見つけられるかっていうゲームなんだって自分に言い聞かせた。

すると降りてきた、またアイデアが。「苦しんでるのは私だけじゃない」って・・・。タテマエ以上の意味でこの言葉を理解したのは初めて。

昨日の記事の続きになるけれど、人が「あえて」楽しもうとするのはなぜだろう。。。。。。苦しみや不安や悩みを抱えてるからじゃん!私から見れば普通に見える人も、みんな何かで悩んでて、もがいてるけど、それ見せないだけじゃん。楽しむっていう意思で、目の前のことに向き合ってるんじゃん。。。。。。

だから、私も笑っていようと思った。

対人恐怖者以外の人の「苦しみ」が初めてリアルにイメージできた。
そう、さっきの仕事の記事にも書いたけど、楽しむって最近のキーワード。

好きな人の行動を観察してたら、いつも楽しもうって「あえて」工夫してるのが分かってきた。

けっ、対人恐怖じゃない普通の人って、お気楽でいつも笑っていていいよね!とか思ってたけど、、、、、、、そうじゃないことに31歳にして初めて気づいた。楽しもうという意識があるかないか、そこにエネルギーと頭を使うか、っていう問題だったみたい。

どんなときも、面白いことに気をとめられる心の余裕を作っておくこと。ありふれた日常の中でも、面白いこと、楽しいことを積極的に見つける努力をすること。良い面、明るい面を見ようと心がけること。どう思われるかなんて関係なしに、それを表現する勇気を持つこと。

つまり、生きる態度の問題だったんだ。

だから私も、次はそうなっていきたい。ようやく人目も赤面も気にならなくなったから、次は楽しむ方向へ。(実際は毎日赤面してるし挙動不審になるよ!でも自分的にはもう文字通り「気にならない」の。自分が人前でうまく振る舞えないことは、もう大した問題じゃないの。対人恐怖からの脱出がこういう形で起こるとは、、、、、頭では知っていたけど、本当にそうなった)

仕事(家&会社)も、人との関わりも、成長も、恋も、生きる時間すべてを楽しみたい。(理想は高く、ということで^^)
私の先延ばし癖・・・。前回キネシに行ったときの切実な質問だった。副業の仕事がどうしてもぎりぎりまで始められない。先延ばし癖を直すにはどうしたらいいですか!!って。その結果はこの記事の最後に書いた通り「直す必要ない」だったけど・・・。

その後、Twitterで繭さんに教えていただいた本などでアファーメーションの書き方とか勉強して、あーーー「先延ばししないようにするには」という問いそのものが、先延ばしをイメージングして引き寄せてるじゃん!!!ということにやっと気づいた。

だから、先延ばしの反対って、、、前倒しか、、、だから、、、「私は仕事を前倒しで進め、いつも余裕で期日前に終えることができます」て感じかな、とか考えてたところ、タイムリーな記事を読んだ。

やらなければならないことは、何もない - レイキと太陽と月と☆ - 楽天ブログ(Blog)

漠然ととらえかけてたことが、すごく分かりやすく書かれていて、とても納得した。今のわたし、副業の仕事を所詮「やらなければいけないこと」としか思えていないのだ。この仕事をすることで、私は何を得てるんだろう?ワクワクすること、、、、、、それがないなら、受けなきゃいいんだよね。受けたからには、楽しもう。どうしたら楽しめるかはこれから考えよう。
2010.01.28 いつもニコニコ現金払いに書いたように、1/25から現金払いに切り替えた。先月末は大変だった。現金をその場で払っていくからお金なくなるのに、前の月のクレジットカード払いが重なって、実質2か月分の支出。結局、副業用の別口座から補填して乗り切らなくちゃいけなかった。

今月は、現金残高がある状態で給料日を迎えられた。クレジットの請求もかなり少額。もう今後はネットショッピング分だけだから、来月はもっと少なくなると思う。

生活習慣の大きな変化が1つ軌道に乗ったのは、本当に嬉しい。現金生活からクレジットカード生活に移行するのは簡単だけど、その逆はかなり大変だってことが分かった。でも乗り切った!もうここまで来たら後戻りしようにもできない。なんだか、現金生活に慣れたら、カード使いたくなくなった。忘れた頃に請求がやってくるから払いたくなくなるんだよ、きっと。これが手に入って嬉しい!っていう気持ちとともに喜んでお金を払いたい。シンプルでいたい。

以前ヒーリングでアドバイスいただいた「私はお金が大好きです」アファーメーションもやってる。

そのおかげか、仕事が途切れなくて、今月分は、初めて本業の収入を上回った・・・。すごいよね。何がすごいって、私、前にも書いたけど貯金ほとんどなかったんだよ。文字通り自転車操業やってた。月末通帳に三角印つくのしょっちゅうだった(微々たる積立定期からの借金)。だから転職だって断念したの。それが、たった半年前のことなのに、今、気づいたら貯金ができるようになってた。
今の状態って、今取り組んでる自己改革がものすごく順調に進んでる結果だと思う。

なんてったって、人から好かれることばかり考えてた私が、人を好きになれた。

それって、ほんとにすごいことなんだよ。。。毎日少しずつ変わり続けてて、意識して立ち止まらないとそのすごさを把握できないんだけど。

今はまだその人しか好きになれないし、その人のこともそのままは受け入れられてないけれど・・・わたし、人と自分のありのままを受け入れる方向に確実に変わってきてる。自分もOK、相手もOKっていう状態に近づいてる。

自分の中から愛みたいなものが溢れてくる感じが、もうそれだけで新鮮で嬉しいし、それに感謝できることも嬉しい。結局、今、私はとても幸せなんだと思う!
失恋しちゃいました。

流れにまかせていったら、こうなった。告白してフラたわけじゃないけど、私が1つアクションを起こしたら、すごく分かりやすい方法で、私が恋愛対象でないことを示してくれた。私のメンツをつぶすことなく。だから直接的に傷ついてないんだよね・・・。ただ、わかった・・・。ほんとに分かりやすかった。ありがとう。思わせ振りなことされるよりずっとずっといい。

自分でも今、どういう気持ちなのかわからない。胸の真ん中あたりが物理的に痛い。でも涙でない。会社のトイレでも、(いつも何かあると私はトイレで泣いてるんだけど)少し涙出たけれど、それはむしろ、「泣いたら楽になるよ、きっと、だから泣こうよ」っていう感じだった。

でまた、今日彼が気を遣ってくれてるのがすごく分かって。話しかけてくれたりするから、思わず切なそうな目をしてしまった。困らせるだけなのに。。。

でも一線引いた上で、普通に接してくれる、そういう彼にただ感謝の気持ちだけで。本当にこの人を好きになってよかった!って思う。

***

身近な人に「好きバレ」するのは私にとってトラウマだった。

高校の時にした片思い。そのときは今よりもっともっとウブだったのでほとんど一言も話せないまま、目と目だけで通じ合ってるつもりで、フラれても、つい見てしまって、目が合うと吸い込まれそうなの。そのときの彼の「まんざらでもない感じ」!男の人って、モテるっていうこと自体が嬉しいんだよね。ニヤけるっていうの?それが好意とは違うっていうことが、そのときの私には理解できなかった。。。。。。結局、男友達に言いふらされちゃって、また見てるぜあいつ、みたいな感じで笑いものにされちゃった。

***

でも今、会話が曲がりなりにもできてて。好きだってバレてて。向こうに好意ないっていうのも、傷つけずにちゃんと分からせてくれて。その上で、同僚として優しく接してくれるっていう関係が今日始まった。

そう、まったく新しい経験なんだ。私にとって。だから、不安だけど、痛いけど、ワクワクする。

なんせ、そのトイレで泣こうとしてたときに降りてきた言葉が「これが始まりだよ・・・」だし。(うん、怪しいけど、降りてきた、だな。耳から聞こえたわけじゃなく、ふと思い浮かぶんだけど、自分の頭で考えた内容じゃない感じ。)

***

その人は、私にとって光。わたしは今いろんなヘドロ的なものを捨てている最中で、私が這い上がった、その先にある光という感じ。

Esther & Jerry Hicksの言葉でいう"vibrational match"じゃないってことは、分かってた・・・。私がまだあまりにもネガティブ過ぎる。その人はいつも私に合わせよう、共感しよう、と言葉と態度で示してくれるのに、私にはその余裕がなく閉じてる状態。

あんなに優しくて、その優しさをストレートに嫌みなくスマートに表現できる人と、身近に関わったのは、生まれて初めてなんだ・・・。言葉は悪いけど、光に吸い寄せられる蛾のような気分・・・。もうただそこに近寄りたい。それを恋だと思ったけれど、よく考えてみると付き合いたいっていうのとは違ったかも。ただ、その人みたいに私はなりたいって思う。

だから、失恋したからって、嫌いにならなくていいんだな。他の男の人に心のドアを開きつつ、心身を光の方向へ磨いていけばいいだけなんだ。私の目線の先に、今たまたまその彼がいるというだけ。

ああ本当に貴重な体験。今日という日をありがとう。
恋をしてから、以前は朝晩聞いていた誘導瞑想のCD (DoreenさんのとかLouiseさんのとか・・・)の、夜バージョンを聞かなくなった。朝バージョンは割合聞いているのだけど。

布団に入って、眠りにつくぎりぎりまで彼のことを想っていたい、という誘惑に勝てなかった。ちょっと良いことがあった日は、繰り返し何度も思い出して妄想にひたる、、、って書きながら自分でもキモイと思うけど。

夜瞑想をしなくなってから1ヶ月くらい経つのかな。別に悪いと思ってなかったんだ。それまでは思い出したいほどのことがないから、すべてリセットして眠りにつくのに何のためらいもなかった。でも今は思い出したい気持ち、できるならずっと浸っていたい気持ちがあるの!だからいいじゃん!って。

でも今日思った、、、、、、それでなんかいいことあった?って。必死にその日の思い出にしがみついても、次の日はまったく別の日なんだよね。というか、それ、私そうでないと困るの。私は変化を起こしてる最中で、昨日と今日が別の日であるということに、心底救いを感じてたはずじゃない?一日一日リセットして別の自分に進化していくことは喜びだったじゃない?

恋だからっていちいち囚われてしがみついて何してるんだろ、私、とやっと冷静になれた。一つ進歩。今日から私は、大切にしたい思い出は全部ノートに吐き出して、澄んだ心で眠りにつき、朝生まれ変わるんだ。

冷静になったってことは、今日の彼との関わりが痛痛しいものだったということを意味するんだけど(苦笑)、その渦中にいるときはトイレで危うく泣き叫びそうなくらいだったけど、こうやって気づきがもたらされることに心から感謝してる。

恋って、めちゃめちゃ苦しいけど素晴らしい。ものすごいスピードで自分を成長させてくれる。成長したいというモチベーションそのもの。長い間無気力に悩んでた同じ人間とは思えない・・・・・・今書くまで忘れてた。昔、無気力だったんだよね。心底悩んでたんだよね。今、私はなんて幸せなんだろう。
先日のMother Moon/Mother Maryボトル、作ったばかりだけど、どうもしっくりこなくて。

そういえば、今年に入ってから部屋に花を切らしてない。ああ、私は今お花のエネルギーを欲してるんだ!ということで久々にFES。フラワーエッセンスハンドブックをぱらぱらめくって写真で選んだ。

久々にFESのお花の写真を見たんだけど、気になるエッセンスが以前と全然変わってきてることにびっくりした。継続して気になるものも多いんだけど、前なら気にもとめなかったエッセンスが無性に気になる。カリフォルニアピッチャープラントとか。やっぱりエネルギーが変わってきてるんだな、とこんなとこでも気付かされる。

それにしてもフォーンリリー、前から気になってたんだから買っておけばよかったな。説明読んで、まさにHSPのためのエッセンスじゃん!って。

・Opening to/Embracing Earth Incarnation (Angelic)
・Evening Primrose (FES)
・Quince (FES)
・Pink Monkeyflower (FES)
・Trumpet Vine (FES)
・Shasta Daisy (FES)
・Zinnia (Morningstar)

Evening Primroseの写真見たとき、これだ!って思った。私がお花のエネルギーが必要って無性に思ったのは、実際はこの花のエネルギーを必要としてたんだって。

素直な気持ちを、愛情をオープンに表現できるように、そのための勇気を出せるように、という組み合わせのつもり。Zinniaは、そのプロセスを楽しんで歩めるように。
Q&A: 私は他人を見下す、傲慢な人間です。 | 福島麻紀子のハッピー・メッセージ

私と似た道程にある人(たち)発見。やっぱり勇気が必要なんだね。ひとりじゃないっていうだけで勇気出る気がする。ありがとう。
あまりにも恥ずかしいことだけど、自分的に大きな気づきなので書いておこうと思う。

今朝、副業の仕事の納期だったのに、昨日の夜まで「始められなかった」。土日家にいて、仕事やらなくちゃっていう気のあせりだけ一人前で他に何もできないのに実際は「始められなかった」。

結局徹夜してやっつけたわけだけど、、、徹夜明けグロッキーで会社では滅茶苦茶な状態になってしまった。せっかくいい感じになりかけてた(思い込みw)彼ともまた微妙な感じになってしまった。

仕事せずに週末何やってたかって、、、、、、恋愛テクニック、ひたすらネットで読んでたの!若い頃にちゃんと恋愛しなかったの。だから恋がどう始まって、どうしたら可愛いって思われるの?どういう態度なら・・・って、、、、、都合よくそういう情報が溢れてるんだ。読んでも読みきれないほどに。どれも同じような感じでたいしたことないんだけど、次々にクリックして読まないと落ち着かない感じなの。中毒?

先週の金曜日、本音で話すってことを心がけて、彼とたくさん楽しく会話できた。そこまでは良かったのに・・・舞い上がってしまったのだと思う。そこからどうすれば・・・って欲が出てしまった。

今冷静になって考えれば、恋愛テクニックってほとんどが「相手をコントロールする」ための方法論じゃん。。。。。。。他人をコントロールはできない、他人のコントロールにつながるようなテクニックは偽物だって、心底分かってるつもりだったのに。

しかも、欠乏の恐れからくる情報への欲求なんだよ。そのままにしてたら私は愛されないっていう。

アファーメーションいくらやったって、そんな「愛の欠乏」に何十時間もフォーカスしてたら、そっちを引き寄せるに決まってるのに、、、、、、どうしてわたしったらそんな簡単なこともわからなかったんだろう。。。。。。あほさ加減に笑えてくる。

でも今日そんな状態でも会社へ行けて、好きな人と微妙な感じになって、頭を冷やせて、やっとそういう「欠乏感」に訴えてくる情報への依存から脱するきっかけを得られたのだから、そんな私は素晴らしい!とも思うのだ。今日は久々に自分を罵倒したけれど、根本的に、そういう自分も、嫌いじゃない。

私の心の汚れがもし見えるなら、昨日、今日と、私はボロボロの薄汚れた羽で会社に行ってたようなもの。これから眠って、一度リセット。明日、目が覚めたら、私はもっと自分を好きになってる。

コントロールは手放す。
愛されない恐れも手放す。
そのままの私でいい。
答えはすべて私の中にある。
ここ数日、急に口が回るようになりました・・・。

今までだったらありえないペースで会話ができる。人がほとんど怖くない。いつも笑顔でいられて、仕事も集中してできて、はかどる。そんな自分に酔ってハイテンションになっていた。

今日の定時後、好きな人と2人で話す機会ができたのに、、、ほとんど相手の言葉聞き流して、笑い流してしまった!なんて言ってたのか思い出せない。しかも、相手は帰り支度をすませた後に私と話してくれてたのに。

そのうち、「お先に失礼します」って、、、その瞬間に気づいた。私が帰り支度さえすれば駅まで一緒に帰れたんだって、、、帰り支度を始めることなんて考えもつかなかった。「話せる」ことに酔ってしまって。夢中で。

以前みにもるさんからいただいたコメント「周りの人のように、ペラペラしゃべれなくても大丈夫。」を思い出した。そうだ。私との会話には、スピードも、機転も、笑いも、求められてないんだった。。。そこは、わたしの強みじゃない。そういう会話がうまい人ならたくさんいて、私がいくら演技したってかないっこない。そこで勝負してどうする。

せっかく手に入れた表現力なのに、さっそく感情を隠すためのヨロイとして使ってしまうだなんて・・・。

言葉や笑いを、本音を隠すために使うのはやめよう。いや、他の社員にはいいのだそれでも。彼だけには、自分の言葉や態度を、今できる精一杯、本当の自分を表現するために使おう。話すことにいつも真剣になろう。その結果、まじめに受け止めすぎて彼の冗談に気づかなくても、それでいいんだ。それが自分なんだから。

P.S. フリーであることは先日言えた^^ま、それだけでもすごいことだよね。
ブログ名、変更しました。いまさら2.0もないし、なによりもうbeta版といいわけするのはやめようと思って。今、あるがままの自分を100%受け入れる、それしかない。
- Mother Moon/Mother Mary
- Opening to/Embracing Earth Incarnation
- Grace
- Indigo/Gateway #2 - Entering the Dimensional Shift
- Freedom from Fear
- Shame Free

リバーシングを受けたら、エネルギーが変わったのか、今までのブレンドを飲みたいと感じなくなってしまった。意識して飲んでも違和感。

リバーシングで母についてのテーマを扱ったことから、Mother Moon/Mother Maryを中核におく。あとはほとんど同じ。Indigo/Gatewayがいらないかなぁという気もしたんだけど、まあ、去年からの流れだからそのまま入れておいた。

今コンタクトをとっている日本在住のリバーサーの方はフラワーエッセンスのプラクティショナーでもあるので、もし、そこでリバーシングを受けることになったら、エッセンスの調合もお願いしようと思ってる。・・・とすると、1年かけて取り組もうと思ってたアンジェリック・エッセンスから早くも離れることになりそうなのですが・・・ま、それはそれ、流れにまかせてみようと思います。
昨日、リバーシングを受けてきた。先月、スゴすぎ!リバーシングの記事でMICAさんのことを知りとても気になって、来日するのならぜひ!と直感で申し込んでしまったのだけど。。。良かった。初めてのリバーシングをMICAさんから受けることができて本当に良かった。

最初はカウンセリングみたいな感じで、久々に自分の半生を振り返り、話をした。さらっと話しただけなのに、「もし私が日本に住んでたら10回通ってください」っていうケースです、って言われてびっくり。別に問題が複雑だからじゃなくて、ただ私が生身の人間として「生きてない」からだった。まず、肉体に入らないことには経験、成長しようがないって・・・なんか、ものすごく納得。

生きてる実感がない。いなくなりたい。この世から逃げ出したくなる気持ち、私から言ってないのに看破された。その感覚を分かってくれるというだけで驚きなのに。

そのカウンセリングでテーマを選ぶみたいで、私の時はまず両親から、ということに。

ベッドに仰向けに寝て、MICAさんの誘導にしたがって、大きく息を胸に吸って、吐く、というのを繰り返した。ただそれだけ。それだけなのに、気づいたら、手足が硬直してものすごい痛み。筋肉痛と金縛りが一緒になったみたいな。自分で動かすこともできない。MICAさんの優しい声が、今まで押し込めていた痛みが解放されてきてるんですよ(違うかも^^)って言われて、あ、そうかとそれなら我慢できる気がした。

両親に言いたいことは?と聞かれて、最初に出てきたのは「ごめんなさい」だった。親の求めるような自分でなくてごめんなさい。でも少しずつ(途中の詳しいやりとりは忘れてしまったのだけど)親への怒り、悲しみに。「物心ついたときからお母さんを喜ばせようと思って演技してた。無邪気なことを計算して言ってた。お母さんを騙すのは簡単だった。」そのときMICAさんが、「気づいてほしかったね」「嘘でしょ、って見破ってほしかったね」「誰にも理解してもらえないんだって思って、さみしかったね」「一人ぼっちだったね」って・・・・・・。涙が出た。

私、そのとき、生まれて初めて、「寂しい」とか「孤独」という感情の意味が分かった気がした。私、ずっとずっと孤独だったのか、、、、、、あまりにも当たり前の感覚すぎて、それを孤独という風に捉えたことがなかった。

気づいたら手の感覚がおかしくなってて、握ってるんだか開いてるんだかもわからない、手が腫れてありえないくらい大きくなった?ような感じに。触感が全然違って、空気を触ってるんじゃなく、手全体が力強い塊なの。「あれ?今手開いてます?」とか不思議がってると、目に見えないエネルギー体を感じてるんだってMICAさんが説明してくれた。

しばらくその状態が続いたあと、知らないうちに呼吸を忘れてて、気づいたら手も普通に戻って、体の硬直もほどけてた。今どんな感じですか?って聞かれて、、、、答えようとするんだけど、その状態を表現する言葉が見つからなくて「なんともいえない」って言ったらMICAさんに笑われた。私も最初「I don't know」っていったんだよって。今までに味わったことのない状態だから言葉がみつからないわけで、何度もやっていくと、だんだんなじみのある状態になるって。

なんなんだろう。瞑想でなる恍惚状態とも全然違う、そんな気持ちいいものじゃないのに、なんだかあったかくて、あ、ここにいていいんだ、というようなやさしい状態だった。

***

セッション後のお話で、以前のMICAさんが今の私と近い感じだったのだと聞き、びっくりするやら嬉しいやら。だって、私と同じ課題を持ってる人と出会うことだってほとんどないのに、それを乗り越えられた方を目の前にしてしまったわけです。

興味深くて希望の持てる話を聞けた。私の劣等感の1つ「世間や他人に興味がないこと」・・・これも、意識が地上に降りてこれば、社会に興味持てるようになるって!生身の自分って意外とつまらない、というか「普通」だったとおっしゃっていたのがとても印象的だった。自分が普通だと思える日が来るなら、、、私は10回でも喜んで通う!日本在住のリバーサーの方をご紹介いただいたので、コンタクトを取ってみる予定。

今回はインナーチャイルドワークみたいな感じになったけど、これまでインナーチャイルドをイメージするのが苦手でどうもよそよそしくて終わってしまう私が、1回のリバーシングで今まで関知できてなかった気づきに到達してた。しかも、ちゃんと自分自身で感情を体験して、手放してる。すごくパワフルだと思う。

MICAさんのブログ:
MICAの霊的通信 http://micalrc.cocolog-nifty.com/blog/
正直、自分の心がとんでもないことになってる。確かに「幸せな恋愛をありがとうございます」のアファーメーションをずっとやってたのは私だ。そしたら本当になんかそういう甘酸っぱい恋らしきものに飲み込まれてしまい。

こんな状態になるのは高校の時以来。
本当にどうしたらいいかわからない。
付き合うとかそういう段階までなんて全然いってない。連絡先すら知らないし。

だけど、私の好意は明らかにその人にはばれてて
(たぶん一部周りの人にも勘づかれてて。。。だって赤面が)
その人はまんざらでもない感じ。

毎日向こうから何か話しかけてくれるけど、うまく話せなくて会話が止まってしまう。
その繰り返し。

たぶんその人は私にまだ彼がいると思ってる。
自分は一人だって会話の端々にはさむのだもの。
でもわざわざ別れましたなんて言えないよ。

だって私はお付き合いみたいなものに発展させたいのかどうかも
自分で分からないんだもの。
決意さえできればアファーメーションするけど。

もう心の中がぐちゃぐちゃ。

その人にもっと近づきたいけど、もしめでたく?付き合うことになったら、
また依存してしまいそうで怖い。
あまりにも別れの日から時間が経ってなさすぎて、
一人になることに耐え切れ無いから手っ取り早く相手見つけちゃいたいだけなのかと
自分の心を疑ってしまう。

それに、その人は誰とでもうまく会話できてユーモアのある、私とは真逆の人なのだ。
(典型的非HSP(笑))
だから私と話したってつまんないでしょ?って卑屈になってしまう。



ああ、こんな駄文書いてる場合じゃない、金曜日に出さなくちゃいけない仕事が山積みなのに!

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。