necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近ほとんど毎日、立て続けにリアルな夢を見る。

○飛行機であっという間に目的地(の近く)についちゃった夢
先週半ばの夢が特に素晴らしかった。私は、電車に乗って出かけたつもりが、飛行機の中にいた。飛行機の中から眺めた地上の景色の美しさがいまだに鮮明に思い出せる。青々と輝く田んぼに大きな川が何本も流れて・・・。

○大事なものを盗まれる夢
道を歩いていて、後ろに何か気配がしたと思ったら、背負っていたリュックサックから財布、携帯、身分証明証、通帳 etc...貴重品類がすべて抜き取られていた!あわてて犯人らしき人を追いかけるが追いつけない、警察をよぼうと、近くにあったジュエリーショップらしき店に飛び込むが、土足で入ってくるなと叱られる。。。ふかふかのじゅうたん。。。そこからは室内、何かアジトみたいなところ。あまりフレンドリーでない人々。。。。

○主治医と話す夢
これは今朝の夢。あまり憶えてないのだけど、、、私が今、曲がりなりにも会社に行けてるのはこの人のおかげだなあ、と思う心療内科通院時代の主治医(この記事の後半部分の会話を前日にたまたま思い出した)と、夢の中でたくさん話した。心がほんわかした。


以下、夢占いのキーワードで適当に検索して、都合よく解釈。

飛行機に乗っている夢は近いうちに何かから開放され自由になれることを意味する。
それで、遠いと思ってた目的地に意外と早くついちゃうのかも。でも、実際着いてみると、願ってた目的地ではなくて、その近く・・・?

盗まれる: 問題消失の象徴
盗まれる夢って、てっきり不吉なことなのだとばかり思ってて検索するの気が進まなかったのだけど・・・逆だった!盗まれる夢は幸運や成功を表すというのが定番解釈らしい。自分にとって悪いもの、必要のないものが出て行って、かわりにいいものが得られるんだって!(それってまさに私が今「断捨離」でやろうとしてることだ。)

3つ目のは覚えてることが少なすぎてあいまい。誰かに救いを求め、癒されたい、癒してもらいたいという気持ちなのかもね・・・。主治医の言葉に重要なヒントっていっても、全然覚えてない。朝起き抜けは覚えてたはずなのに。

これからは、夢ノートをまじめにとろう。
スポンサーサイト
この記事に名乗りを上げてくださった方、どうもありがとうございました。こんなにたくさんの方がルイーズさんに興味持ってることが分かり、とても嬉しく思いました(なんてていうと廻し者みたいですがw)

先の記事のコメント欄を印刷し、切り離して袋に入れて1枚ひいたところ・・・

いろはさんに決定しました。

いろはさん、メールでお名前&宛先を1週間以内にご連絡ください。メールはメールフォームか、necox.beta★★gmail.comの★★を@に変えて送ってください。
ここ数年、カードをお財布がわりにして生活をしてきた。スーパーで数百円払うだけでもカード。なぜかというと、

1.現金の残高を気にしなくてもいい。
2.銀行で月に何度もお金をおろさなくてもいい
3.品物とお釣りのチャリ銭&お札を一気に渡されてあたふたしなくていい
4.家計簿をつけなくてもその月にいくら使ったか大体把握できる

そしてなにより、お財布から現金が出ていく時の、「お金がなくなってしまう!」という感覚が苦痛でしかたなかった!

その間、いろんな本で現金払いの勧めを読んだけど、こんなたくさんのメリットがあるんだもの、全然心は動かなかった。別にローンをしてるわけじゃない、大体収入の範囲内でおさまってるし(いつもぎりぎりだけど)。お金使うたびに罪悪感味わう生活になんて戻れないと思ってた。

ところが、こないだこの本(実はツタヤでこれのDVDを先に借りて見て、この人はいい人だ~と惚れて本も購入)を読んだら、コロッと現金払いにする気になってしまい、今週からすっかり現金生活に切り替えた。(ネット通販以外)

やり始めて気づいたのだけど、お金を使うときに「あー今財布からお金が出ていってしまう・・・~」というあのひどい不快感、欠乏感を感じなくなってた。理由はいろいろ、複合的なもので、これのDVDで言ってた、お金をさっとぞんざいに出すのではなく、お札をじっと見ながらゆっくり丁寧に出すことをはじめたのもあるし、、、、うまくいえないけど、お金に対する罪悪感みたいなのが薄れてる。Louiseさんの本の影響ももちろんあるし。Louiseさん的に言えば、払うお金がある(それでこんな素敵なものを手にできる)ということに感謝の気持ちすら湧いてくる。

あえて現金を手にし、使うことで、お金っていうエネルギーを扱ってる感じが確かに味わえ、よりお金を大切にしたくなるみたい。今までよりも、ちゃんと値札を見るようになり、本当に必要かどうか買う前に熟考するようになった。しかもレシートがカード払いのときと違って1枚しかないのですっきり!家計簿つけるモチベーションも上がる。今のところ、現金払いはいいことだらけです。

幸せを引き寄せる お金の習慣
佐藤 伝 (著)
発売元: 中経出版
発売日: 2009/11/25

今日、You Can Heal Your Lifeの2種類ある訳書の1つ、「ライフ・ヒーリング」がブックオフの100円棚にあるのを見つけました。絶版本なので、もし欲しい方がいればお譲りしようと思います。本についての情報はAmazonの「ライフ・ヒーリング」を参照してください。

なにぶん古い本(新装一刷1993年11月25日とあります)なので、経年変化による汚れ、黄ばみ、擦れなどありますが、ざっと見る限り書き込みはなく、読む分には問題ないと思います。

ご希望の方は、この記事のコメント欄に、、、とりあえずハンドル名だけ書いてください。もし来週末(1/29金)までに複数の方のご希望があれば、くじ引きで決めようと思います♪

※申し訳ありませんがこちらの住所氏名は無記名で送付する予定です。

lifehealing01.jpg

↓クリックで大きな画像を表示
lifehealing02.jpg

Gatewayだけ#2に進めようと思ったところ、見事に空ボトルを引き当てたらしい!(新品のボトルが封を開けたら空だった!Healing WatersのMindyさんによると「たまにある」そうですよ~。日本で売ってるのはきちんと検品されてるから大丈夫なんでしょうけど。いま代品を手配してもらってるところです)ので、もういちどキネシで選んでもらったブレンドに戻ることにした。

今日からGatway#1を足したんだけど、Gateway#1、底上げ効果あるのかな。何もなくてもなんだか幸せ~ほんわかな感じの日だった。気温があったかかったせいもあるか。

* Grace
* Opening To/Embracing Earth Incarnation
* Indigo/Gateway #1 - Doorway to Higher Dimensional Frequencies

そしてなんとなくブックオフいったら、100円棚にほしかった本、気になる本がたくさん!6冊も買っちゃった(笑)。ライフ・ヒーリングは、誰か必要な人のところにいくといいな。
これは、2010年の元旦にDr.チャック・スペザーノのセルフ・セラピー・カードを引いて出たカード。

左が今年のテーマとなる課題は?で出たカードで、右がその解決策。

2010_selftherapy.jpg

ものすごく分かりやすい・・・。もしかしたら解釈次第ではもっと深いのかもしれないけど、今のところ、今年のキーワードの1つは自身の「統合」かな、と思っております。
先日のキネシで選んでいただいたエッセンスは先週末飲みきってしまい、Healing Watersに注文したエッセンスを待つ間、繋ぎとして選んだのが、少しだけ残っていたフィンドホーンのEROSエッセンス(コンビネーション)。

美に関する感心を高められたらな、、、というくらいの気持ちだったんだけど、性欲が無性に高まった(笑)昨日で飲みきったので、これ以上高まるおそれはない・・・かな?

まあ、ロマンチックなものが不足していたらしいのでちょうどいいのでは。先週末、これもキネシの実践でラブストーリーのDVD・・・プリティ・ウーマンとアメリ・・・を見たのもあるのかも。彼とは最近連絡を取っていないけれど、ロマンチックな関係では元からないので、私のこの気分とは連動しなくて当然。

結婚もしたことあるし、彼もいるけど、私は今までの人生で「ロマンチック」といえる経験をほとんどしたことない・・・ということに気づく。というか、その感情がものすごく怖かった。傷つくのが。

高校のとき、すごい好みの人いたんだけど、うまくいかなかった。そういうのを「恥」としか思えなくて。男に気があるって思われるのがとてつもなく嫌だったし。本当は性的なことには興味あったけど、、、絶対興味あるそぶり見せちゃいけないんじゃないかとか思ってた。

恋愛とか性とか、そういうものへの関心が自分の中に存在することを、受け入れられなかった。雑誌読めなかったのも、Jポップが聞けなかったのも、テレビ見たくないのも、映画に興味なかったのもそう。恋だの愛だのってそんなことばっかり!馬鹿じゃないかと思ってた。否定してたんだよね・・・

お洒落をしない、っていうのも、絶対それと関係ある。だって、本を読む限り、ほとんどの若い女の人は「モテたい」らしい。そのためにお洒落するっていうのはもちろんわかる。ただ、それを必要以上に意識してしまうから、私は男の気を惹きたくないのーー!!という主張として、メイクしない、お洒落しない、というのもあった。

だからお洒落を(少しずつではあるけど)始めた今、男の目をそれはもう必要以上に意識してしまう・・・。これが新たな受難ともいえるけど、もう30代の今、少しは図太くなったし、そのプレッシャーにも耐えられる。赤面したって何の問題もないと学んだしね。

今日はなんと、帰りにナンパされた・・・。上記のような理由から私は若い頃もほとんどナンパなんてされたことないので、一瞬何が起こったのか分からなかった。変な人だったけど、確実に何か変わってきてるっていうサインを教えにきてくれたのだと、その人には感謝してる(笑)

元気にしております。幸い?副業の仕事は年初めに納期のあった1本を出して以来、久々に間があいていて、会社に行ってないあいだは「オシャレになること」に身も心も注いでいます。

おそらく、今年前半のテーマです。「オシャレができるようになること」

ブログにちゃんと書いてないけど、これはキネシで受けたメッセージの実践です。私は本当はオシャレ、美容が心から好きなんだって、すっごい小さい頃に否定してやめてしまったから記憶にないだけなんだって・・・という可能性を信じてやってみることにした・・・・

ここ数年で私は服屋や化粧品屋に入れるようにはなったけど、まだ得意とはいえない。毎日、トレーニングとして店に足を運んで、強引に装いを変えようとしてる。雑誌も美容本も、ほんと意味わかんないんだけど、読んでる。今日は化粧品カウンターいった。

上から下まで毎日が実験。今までお洒落なんて考えたこともなかったのに、前のがまともな格好してたんじゃないかと思う。今日のコーディネートだって明らかに失敗。失敗するのは、しょうがないと思ってるんだけど・・・

会社の女性達、怖い。すれちがった瞬間、上から下までさっと眺めるの、ほんとやめてほしい(私、見てるって思われるのが怖くて人の格好なんて全然見れないのに)。女って怖い・・・これになるのか、その覚悟ができてるのか、私にはわからない。だけど、とにかくやってみると決めたので、、、

普通の女性がやってることを、やらず嫌いじゃなくて、どうせなら、ちゃんとやってから嫌いになろうと。

目指すのは吉永小百合や鈴木京香系だと私の筋反射がいうのだけど、私はいまだにこの2人についてちゃんと調べられてない。でもなんとなくだけど、「きちんとしている」、「躾のある」雰囲気を身にまとうことなのかな、というのが、今の自分なりの理解。だから、結局、生活や生き方そのものを変えることにつながってしまう。いくら「きちんとした」服着ても、家ぐっちゃぐちゃだったり、駅のホーム突っ走ってたら吉永小百合にはなれなさそうな。

さあ、明日こそ早くおきよう。朝やることが劇的に増えてしまったのに、1月にはいってからあまり早く起きれてない。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。