necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
自分のブログを1年分ざっと読んで振り返ってみた。

2009.01.01 03:29 - 明けまして

今年の目標は、
※男性への自意識過剰の緩和
※最低限一人暮らしできる収入をキープ
だったらしい。。。
※収入面は、会社やめなかったという時点で達成。
※男性に対する緊張は、今もまだ大きな課題ではあるけれど、かなり緩和されたのでは。。。。。。2009年の目標だったとは今これ読むまで忘れていたけど(笑)、、、、それを忘れるほど、問題の程度が軽減されたということかもしれない。

2009.01.28 01:46 - You Can Heal Your Life ( Louise L. Hay)

こないだ風邪で寝込んだときにAudibleのコインで買ったオーディオブックなんだけど、ほんとうに素晴らしい。
You Can Heal Your Lifeとの出会いは、今年に入ってからだったんだ!もっとずっと前から知っているような気がする・・・。何十回聞いただろう。。。この本、というよりもこのオーディオブック、というよりもルイーズさん!に出会って人生変わった。確実に。(これに出会ってなくても変わっただろうけどねw)

2009.04.09 22:10 - 癒しの言葉

You Can Heal Your Lifeで今一番好きなフレーズ。
Remember, you have been criticizing yourself for years, and it hasn't worked. Try approving of yourself and see what happens.
これは今年1年のテーマになった言葉。

2009.04.21 22:51 - ローフード

最近はまってるのが先週の記事のコメント欄でしまねこさんに教えてもらったローフード。
今はおやすみしてる(というか自炊すらしてない)けど、食べるときの基本的な考え方になってる。

2009.05.12 03:05 - 家計簿

最近お金というものに興味がわいてきたので、今日から家計簿をつけることにした。
家計簿はまだ習慣になってないけれど、、、お金に興味が出てきたのは進歩。ようやく自転車操業から抜け出す兆し。

2009.06.14 23:55 - キネシオロジーを受けてきた

今とてもすっきりとした気分。迷いが解消したのもあるし、意味がわかんないメッセージをたくさん受け取り、それについて調べているうちに、全然別の思いつきや興味につながったりして、世界が開けた感じ。
そう!キネシ行ってから、気づき(思いつき)→行動→さらなる気づきのサイクルがちゃんと機能しはじめた感じ。

2009.07.04 22:57 - Man In The Mirror

当時も今も、その時代に流行ってることに興味がなく、リアルタイムで感動(しようと思えばできたにもかかわらず)できなかったことが悔やまれる。もっと「今」世界で起こってることに目を向けたいと思わされた一週間。
そしてまったく興味のなかったマイケル・ジャクソンが死んだ。。。。。。その日は、マイケルにこんなに人生変えられることになるなんて思いもしなかった。。。そこから、徐々に、受容できる音楽、表現の幅が広がっていった。聴ける音楽増えた。そして今は(苦手だった)映画にも少し興味が出てきたり。。。マイケルにはいまだに、リアルタイムで影響与えてもらってる。

2009.08.04 20:59 - 上に委ねる

Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and the door will be opened to you.
- Matthew 7:7

聖書の言葉らしいんだけど。その通りだと信じざるを得ない。そういう経験が多すぎて、否定しようと思ってもできなくなってきた。
これは別に新しい考えでもないのだけど、今年は特に実感した。年々叶うまでの時間は加速してる実感。今願ってることも叶うと確信。Louiseさんからの引用でこれも心底そうだと思う。"I trust this Power and Intelligence , knowing that whatever I need to know is revealed to me, and that whatever I need comes to me in the right time, space and sequence." そうじ力の人の「必要なものは与えられる」っていうのともかぶる。

2009.08.14 00:33 - ルイーズさんのTwitter!

Twitter、全然興味なかったんだけど、Louise Hayさんもやってたんだ!
Twitterを始めた。Twitterは気づきの宝庫!ブログ書くほどの時間とれなくても、自分の気づきを残しておけるというのも良かった。

2009.09.03 21:54 - からごだコロ*ニューストレッチ動画集

『フェルデンクライス! スタジオ*からごだコロ』のニューストレッチ動画、最近毎日、1個か2個選んで、帰宅直後にやってます
体ケアの手段としてとても良いテクニック(の1つ)を知ったと思う。先日重いもの持ち上げて腰を痛めたときもすぐこの中の1つ(腰向けの)をやったら、即効で効いた。

2009.10.15 00:30 - 決断するだけで・・・

今週に入ってから突然仕事が来始めた。。。。。フリーランス本気で目指すって決断するだけで仕事が来るって。。。。。。やっぱり、そういうものなのかもしれない。そう、すべては自分の意志(willingness)次第だってこと。
ここから、途切れず今にいたるまで仕事をいただいている・・・感謝。生活ががらっと変わり、精神的にもかなり大きな変化があった時期なのだけどブログ書く時間がとれず残念。

そう、こっからはブログにほとんど書けていなかったのだけど一言で言えば「仕事やらなくちゃいけないって分かってるのに始められない」ということで悩みぬいた数ヶ月間だった。。。。。。(今もその状態だったりするのだけど。。。)神よ、私に時間管理の仕方を教えたまえ!(笑)

12/16にキネシに行った目的の1つが、それだった。「私はどうしたら先延ばししないですむようになりますか!!?」

A. 先延ばし癖を直す必要はない。

という身もふたもない答えだったので、なぜ先延ばしをするのか理由を聞いてもらったところ「精神的にファンタジーとか夢とかロマンチックなものが不足しているため、エネルギー不足で先延ばしにしてしまう。鉄分不足してるから立ってられない、とか、肉食べてないから、体力なくて走れないのと同じ。」とのこと。読み始めていたGTDの本とか即本棚にしまって、小説とか読み始めた次第・・・

あとは美を磨けというメッセージを繰り返し受けてるので、来年の目標は美しくなることです!そこには、男性恐怖、同姓からの嫉妬恐怖、そもそもの視線恐怖、自己卑下、自らの女性性の否定、などなど大きなブロックが待ち構えている予感ですが、ぶっ飛ばしていきます。もし、本当にお洒落に興味持てたら、私は心身ともに数年前とは別人になる予感・・・そして、そうなりたいのです。
スポンサーサイト
先日hidaさんのキネシで選んでいただいたエッセンスが届いたので、今晩からこれです。
またもやアンジェリック、しかも1個(Opening to...)は前回とかぶってる!400本くらいから選んでいるはずなのに・・・

* Grace
* Opening To/Embracing Earth Incarnation
* Indigo/Gateway #1 - Doorway to Higher Dimensional Frequencies

Healing Watersのセールでは、これと、プラスアルファ、何買おうか迷ってるところ。

それからそれから、今回はキネシで選ぶブレスレットも作ってもらった。それも一緒に届いたんだけど、、、、こんなに綺麗な、心から気に入るアクセサリーを今までみたことがないかもしれない!というくらい気に入った。嬉しい・・・♪♪

使った石は
* セラフィナイト
* ペリドット
* フローライト

出た石が結構高いものらしくブレス代8,000円にしたので、ちょっと散財しすぎた?と思ったんだけど、ほんと良かった!(予算は自分で決められる。安い石を多めにつかってもらったりできる。念のため。)

セラフィナイトはコミュニケーション、対人関係とか助けてくれるらしく、それも心強い。私は石の効果っていうものを「なんとなく」以上に感じたことはないんだけど。
11/28にやるって書いたアファーメーション、1週間やり遂げちゃった。せっかくなのでこのまま1ヶ月、12/27までやることにする。

最近買ってよかったものNo.1(笑)アファーメーションの秘密兵器↓
シンワ 数取器 手持型 B
B000ALF5AY


これがなかったら続けられてなかったかも。アファーメーションやりながら数を数えてたときって、疲れやすかった。正の字書くにしたって、指折るにしたって面倒で、すぐ何回かわからなくなってた。なにより、意識が半分、数えることにさかれてるから、アファーメーションの効果がその分損なわれてる気がしてもったいなかった。

手のひらにフィットするサイズで、握ってしまえば目立たないので、通勤時に歩きながらするのがかなり気に入ってる。歩きながらだと、100回とか結構あっという間。

家で、鏡を目の前にしてこれやったりすると、Twitterの方に書いた「アファーメーション・ハイ」の状態が味わえたりするんだけど、それも数を気にする必要がないからこそ。

完全にメカニカルで、電池の心配をする必要のないガジェットとしても何気に新鮮。
Twitterに書こうと思ったミニ気づきなんだけど、40文字では足りないのでこっちに。

今日会社出るときにふと思ったのは、実は私、精神的にめちゃめちゃ強くない?ってこと。

今でも会社にいるときは常に緊張してて、人の顔はほとんど見れないし、人が通るたびにビクッとなって、そうなってしまったことに対して赤面して、息ができないくらいに苦しくなるのしょっちゅうで、トイレにいくのもタイミングをみはからって、、、ていうのを毎日やってるわけ。昼食は毎日一人さっさと出てくるわけ。

これを8時間×週5日やってて、どうにかならないって、私よっぽど強いよ!って思った。こんな私が精神的に弱いと思うなんて馬鹿げてる。

まあ、Louiseさんがどこかで"Tension is weakness"って言ってたとおり、心を硬く閉ざしていること自体は弱さなのは事実。でも、自分で作り出したものとはいえ、その辛さに耐えて、会社に行き続けてる自分のしぶとさ、強さは素直にすごいと思う。
2009.11.14に選んだエッセンスの効果は、あまりよくわからなかった。数が多すぎて焦点ぼけたかな。関係ないかもしれないけど、ここ最近はかなり活動できてる。新しいこと(ずっとやろうと思って、やってなかったこと)を始めることが多い。

今日、夢で見せられたことに関してキーワードで検索していて、この3連続の記事のM子さんの話に行き当たった。
(1) http://blog.sc-sch.com/archives/50727680.html
(2) http://blog.sc-sch.com/archives/50736327.html
(3) http://blog.sc-sch.com/archives/50743542.html

薄々気づいてたんだけど、まとめるとこうなんだよね。
自分の美貌や才能は、人にマイナス感情を与えることになります。なぜなら人の自信や満足を損ねて、不安や疑心暗鬼を与えるからです。

幼稚園の時点でそのことに気づいていたにもかかわらず、自分を他人に認めてもらう手段はそれしかないと思い込んでたら、そりゃ、動けなくなるわと。能力が秀でるのも怖いし、能力が劣るのは(自分のすべての価値がなくなるから)もっと怖い、と。
(身近な他人との比較でしかないのもポイントか)

愛とか与えるとかってよく意味が分かってなかったのだけど、こういう風に単純化して説明されてやっと分かった。他人を賞賛するとか、他人を褒める、他人を認める、それがキーなのか。

「私が優れたものを見せると、人は嫉妬して攻撃してくる」っていう思い込みはそのまま、「他人の優れたものを見ると、嫉妬して攻撃してしまう」という自分の裏返しだった。他人の長所を心から賞賛できるようになれば、自分も自由に表現できるようになるはず・・・。(だから引用した記事の後の方に出てくる「自分のもち物に気をつけましょう。誇らしいものは害にこそなれ、相手の好感を呼ぶことなどは絶対にありません。」っていうのは、ちょっと違う気がする)

さて、それで具体的にどうすればよいのかが問題。「他人の長所を心から賞賛できるように」という方向を助けてくれるフラワーエッセンスって何があるだろう?

とりあえずHolly中心に組んでみた。

*Holly
*Pink Monkeyflower (FES)
*Calendula (FES)
*Trumpet Vine (FES)

他人の長所っても、私は他人に興味がなく、用がなければ話もしないし、見もしていない(怖くて見られない)ので、まずは興味を持てるようになることから始めなければ。

ところで、興味を持てないというのも、そこに良いものを見たときに湧き上がってくる嫉妬心や、悪いものを見たときに湧き上がってくる怒りが怖いのではという気も。(ジャッジは不要?あれ?でも賞賛するにも何らかのジャッジメントが必要?よくわからなくなってきた)
仁平和夫(にひら かずお)『翻訳のコツ』のPDF(翻訳通信で配布されてる)を少しずつ読み進めている。日本語ってここまで美しくて愉しいものだったのかと泣きたくなるほど。

今日これ読んだときは時が止まった気がした。
神よ、できないことを
諦める勇気を与えたまえ

神よ、できることを
遂行する勇気を与えたまえ

神よ、できることと
できないことを
分別する知恵を与えたまえ
仁平和夫『翻訳のコツ』 p23

変えられるものを変える勇気、変えられないものを受け入れる勇気・・・(違うかも)のバージョンは何度が目にしたことがあったけれど、こっちのほうが断然私の今のムードに合っている。

「変える」って、かなり抵抗を感じやすい概念なのだと思う。やらない言い訳を簡単に思いついてしまう。生まれてこの方ずっと取り組んでるけれど、ただ変えようって思っても、実際変えるのはほんっと難しい。

できることをやる、できないことはすっぱりあきらめる。なんてシンプルで力強い表現。変えるためには行動が必要で、結局は同じことをいってるんだけどね。

それにしても私は仁平和夫さんの文章が大好きだ。この人が書いたもの、訳したものを読みたいし、この人が引用しているものも読みたい。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。