necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
先週末とかは、ローフードと称して果物やたっぷりの野菜サラダを食べた後に、通常の加熱食を1人前以上食べてた!ピザのLサイズを半分以上とか!マックのポテトを追加注文したりとか!

胃はもう食べたくないというのに、脳が食べろというの。サラダの時点でお腹いっぱいになっているはずなのに、ジャンクフード食べだすととまらないの。おかげで胃を荒らして、後で苦しくてたまらなかった。

でも我慢することは考えなかった。だって脳が食べなきゃって思いこんでるのに、我慢したってストレスためるだけ。私ができることは衝動にしたがって食べて、胃の痛みを味わうことだけだった。

でもそしたら、だんだん胃の声が大きくなってきた。脳もさすがにもう唐揚げは食べたくない、食べれない、ってなる。ラーメンなんて想像するのも嫌だとか。ああこれって単に胃が弱ってるだけかもしれない。

おかげで今日は90%ローフード。(10%はサラダの上に乗ってたお肉とか)
スポンサーサイト
今週はほんっと辛い!!!精神的にじゃなく体力的に。

先週末から微熱がずーっと続いてる。今も37.3℃。会社にいてもだるいし、眠いし、ぼーっとするし、筋肉痛いし、体重いし、、、、、、、家にいるときはほとんど横になってて、睡眠時間も半端ない。おかげで、少しは片付いてきてた部屋がまたゴミ部屋になりつつある。

いつもは微熱っていったら欝と一緒にくるけれど、今は微熱だけ。だけど、これ以上続いたら心も折れそう・・・。

今か今かと思ってた生理が今日やっと来た。これが”高温期”ってやつだとしたら下がるかな?あんまり辛いので、ずっと欲しいと思ってたオムロンのサーモプランを注文してみた。今まで基礎体温測るのが続いたためしがないんだけど、勝手にグラフ化してくれるコレなら続きそう。

それとは別に、浄化反応で微熱が起こることもあるという。ローフード始めたタイミングだってこともあり、これは浄化だと思おうと思う。浄化されて熱と一緒に悪いものが出てってるんだって思うと、真偽はともかくとしてなんか嬉しい。
ウィルコムからなにやら封書が・・・とあけてみると「電話機の拾得のお知らせ」

へえ、PHSや携帯って警察に届けられると、携帯会社から持ち主に連絡がいくようになってるんだ!知らなかった~。私はもうどうでもいいやと思って警察への届出すら出してなかったのに。

受け取りに行きたいけど、平日昼間しか受け取れないのか・・・
今日は久々に昼から欝状態になってしまったんだけど(今は大丈夫)、まさに「原因のある欝」というやつで、その原因が昨日~今朝にかけての出来事なもので、あーこんなに早く反応が出るようになったのかと逆に嬉しい。

この記事の方(Aさんとする)から、(おそらく誤解による)理不尽なキツイ言葉を何度も浴びせかけられて。私の段取りの悪さや、コミュニケーションの取り方の問題がなければAさんも怒らなくてすむんだろうになぁ、というのがあるので、つい自分を責めるパターンに陥りそうになるのよね。

でもそれよりショックだったのはBさんから聞いた話。「necoxさんは若いし経験も少ないから私たちがいろいろ教えてあげましょうよ」、というBさんにAさんは「私はnecoxさんに仕事を教えてあげるほどのお給料はもらってないから、そんな必要ない」って言ったんだとか。金銭感覚が欠如している私にはそういう考え方自体が新鮮・・・。ありえない。いつか私が年を取ったとしてそういう風にはなりたくない感じ。

同時に、そういうことを私に伝えるBさんにも他意を感じ、でも、教えてくれるだけでありがたいと感じ・・・複雑。たぶん問題はプライド。年上の方たちは、駄目な若い子に教えてあげたい気持ちはたぶん誰でも持ってるんじゃないかと思う。教えてもらう立場ならプライドなんて捨てなくちゃ。捨てたくて、捨てられなかったけど、今ほんとうに捨てる必要にせまられてるみたい。

「necoxさんのプライドもあるだろうから、そううるさくは言わないけど」とこっちの出方を伺うようなことを言うBさんに、「できる人のプライドなら守るべきだけど、私みたいな・・・できない人のプライドなんてない方がいいんです」とかいいながら涙ぐんでしまった。

自分をできないって言えたよ、私。これかなりのブレイクスルー。勉強っていう分野の中ではいつも優位に立って持ち上げられてきた私にとって、自分の劣っていることを人の前で認めることは難しいことだった。コミュニケーション力や段取り力に劣ってるのは昔っからコンプレックスだったけど、学校では成績が印籠みたいな働きをして守られてた(10年以上前の話ね、なのにいまだに引きずってる)。

本当は仕事でも、仕事そのものを見てよ!って言いたい。言いたいけどいかんせんまだ実力がそれを言えるほど突出してるわけじゃない。突出した能力がないのなら、人とうまく付き合っていかなくちゃ、、、、、、

こういうのって本来は社会に入ってすぐ浴びるはずの洗礼で、それをね、30になってからでも経験させてもらえるというのは、本当に本当に恵まれていると思う。そう思うと、先輩方に感謝するしかない。
最近はまってるのが先週の記事のコメント欄でしまねこさんに教えてもらったローフード。

ローフードとは何ぞや、という話は、これもしまねこさんから教えていただいたブログ、「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」を参照。

まだ数日やっただけだけど、かなりいいかも~。料理する気力とかなくてもすぐ始められる気軽さ&自由度がすごくいい。果物は常備しておいて、夜はスーパーで大きいパックサラダと、あと一品好きな惣菜(ローに限らず)を買ってきて、「なんちゃってロー」。だからコンビニ弁当や外食とほとんど手間変わらない。昼は自由にしてる。

野菜大好きなので食べてると幸せだし、たくさんの量食べられるし、お金も外食と大体同じくらいかな。サラダ自分で作ればもっと安くあがるんだけど、それはまたいずれもっと余裕が出てから。

汚い話、ローを始めてから、朝から晩まで「大」が出まくっています・・・。尋常じゃない。だから、痩せることにはフォーカスしてないけれど、たぶん痩せると思う。面白いのでいつもより頻繁に体重測る予定。

脂肪と一緒にいろんな不要物を脱ぎ捨てられるといいなあ。ぜひ続けたいので、「ローフード」カテゴリも作成。
携帯というかPHS (スマートフォン)なんだけど。昨日の夕方から行方不明。今日の夕方になってさすがにやばいかと思い、ウィルコムでその端末を停止して代替機を貸してもらった。

丸一日PHSなしで過ごし、意外だったのは、全然自分がうろたえてなかったこと、また特に不便でもなかったこと。まあ、友達いないから、誰かから連絡入るようなこともないし、彼ならネットですむし、在宅の仕事も最近受けてないので。

唯一気になるのは誰かに拾われてたとしたらデータが・・・。

2年契約結んでるので、その期間終了するまで代替機使ってていいんだって。代替機、そのスマートフォンに比べるとものすごい低機能だけど、1回目では絶対電話つなげてやらないから><、とか、そんなにアプリケーション立ち上げるならフリーズしてやる!みたいな反抗せず、ボタン押すままに反応してくれるので、ものすごく気分的に楽だ。

なんだろうこのスッキリ感。なくして初めて気がついた。あのスマートフォン、ストレスの元だったらしい・・・。
今日もまた1つ変化があった。

前にもちらっと書いた、その人の近く通るだけでフリーズしてしまうような男性(苦手というわけじゃなく、逆に尊敬しすぎるというか・・・)と、朝、会社の最寄駅のほとんど同じ場所に降りちゃった。私のすぐ前を歩いてた。今までなら、気づかれていないことを信じ、足音しのばせて、ゆっくり、ゆっくり、だんだん間をあけて途中で相手と違うルートに変えるとかしてた。そうする以外のことはできなかった。

でも、それって経験上ものすごく疲れるのだ。相手と違うルートを取るには、少なくとも分かれ道までは相手から目を離さずにいなければならない。もし今振り返られたら?という恐怖心をずっと感じ続ける。そして、そういうセコいことしてる自分を他の誰かが見てるかもしれないという恐怖も。

その時点で疲れ始めてたので、勢いにまかせて後ろから挨拶して、そのまま会社まで一緒に話しながら行った・・・。赤面せずに話せて、会話らしきものが成り立ったことに自分で驚愕。

その人は驚いたと思う。私がその人の前で挙動不審になることや、目を合わせたことがないこと、会話が成り立たないこと、赤面することはその人にもバレバレで、その人はそれを楽しんでるみたいなところがあったから。まさか私から話しかけてくる日が来るとは、思わなかったでしょう。

ある日今までしなかったような行動をすると、人にどう思われるだろうっていうことが昔はすごく気になってた。でも人も別に嫌な気はしないみたい。本当のところどう思われたかは知らないけど、そんなの気にせずに、自分がなりたい方向にずんずん変わっていけばいいみたい。結局自分の人生なんだし。
さんざん書いたのに、今日一番書きたかったことを書いてない。。。どう書いていいかわからないけど記録のために書く。

先日無視された人の一人に、自分が仕事をうまくできてないと思ってることを言ってみた。そしたら、以前と比べたらすごくうまくなってるって褒めてもらっちゃった・・・。いい加減にしてよと思ってたこともあるけど、necoxさんが悪いわけじゃなくて、そういうシステムになってる会社の問題なんだから、necoxさん責めてる私が悪いと分かったって。今は全然不満ないって。半分お世辞入ってるけど、そして仕事できないことには変わりないけど、すごいうれしかった。もっと早く弱味見せればよかった。

それだけ一気に筋道立ててお話されたということは、きっと、その人もかなりその人の立場からそのことについて考えてたんだろうなあ・・・。
You Can Heal Your Life
著者: Louise L. Hay
発売元: Hay House Inc
発売日: 1999/09


書籍の方、ずっと写真撮ろうと思ってて先延ばししてたんだけど、今日撮ったのでのせとく!

こんな感じで全ページフルカラー&挿絵入りで、1ページごとに背景色が違う。
youcanhealyourlife1.jpg

各章はぜんぶ奇数ページから始まるようになってて偶数ページにはイラストが・・・
youcanhealyourlife2.jpg


Special Editionとはいっても、たかだか1,600円程度で買える洋書のペーパーバックでここまで豪華とは思わなくて、Amazonから届いたときすごくびっくりした。ソフトカバーなので装丁は少しゆがんでたりするんだけど、大きめで、つるつるの紙で、見てるだけでもテンションあがる本。
会社での生活がほんとうに楽になった。

地面にしっかりと足を下ろした感覚を持てると、緊張する対象(100%男の人ね)が近くにいても、あまり震えたり、赤面したりしなくてすむ。挙動不審になることぐっと減ったし、何より会話するのがもっと楽になった。思ったこといえる。素直な気持ちが言葉となって出てくるくらいに、ある程度自分が何思ってるかその場で把握できるようにもなったし。

まだ向こうから来る人と目合わすのはちょっと難しいけど。。。会釈してごまかす。下向いてることで相手がどう思うかとか余計なこと考えなくなった。私は何があっても自分を責めない。ほんと、最近私はいっつもニコニコしてる。

それと、このときの失敗以来、なるべくメールで話をすませないで、口頭でも伝えるようにしてる。会って話すとどうも、言葉そのもの以上に何か共有されるものがどうもあるらしいのだ・・・。

人と話をする機会があったら、あえて感情を(把握できる範囲で)言葉で表現するようにもしてる。感謝の気持ちはオーバーなくらいに伝えるようにも。分からないことは分かったふりをせずに謙虚に聞く。メールの正しい書き方なんかよりも、結構そういうことが重要だったみたいで。

至らないことがあったら(たくさんある!)、素直に謝る。(えーーそんなこと気にするの?って内心思っても)すかさず「ごめんなさい」っていったら許してくれる。それで雰囲気が逆によくなったりする。実際やってみるとびっくりする。

私はまだ会話のキャッチボールがうまくできないから、やっぱり笑顔でごまかす。言葉出てこなくても、とりあえずニコニコしてれば悪い方には取られないのが、口頭での会話でのマジック。

そうやってコミュニケーションに近いものを無理のない範囲でとりつつ楽に過ごしてたら、自分の会社での役割というものが、なんとなく見えてきたから不思議。

不得意なことはやっぱりあるし、隠しても他人はそれを十分分かってるけど、私が思うより問題だと思ってないこと。隠す必要すらないこと。何かしてしまったら謝ればいいこと。誰も自分に完璧なんて期待してない。社長ですらまったく完璧でないのに、なぜ自分が完璧でないのが問題なの?だから、何があっても、何ができなくても、何をしてしまっても、もう絶対自分を責めることはしない。
最近鳥が気になる。鳥モチーフの小物が気になる。歩いてると鳥が目に入ってくることが多い。今日はお昼食べてたカフェ(屋内)の中にツバメ(?)が乱入してきた。
最近いろんな意味で「敏感」になってきてるなと思う。たとえば、今まで大体何でも食べられたのに、まずい、これ食べれない、って食べるのやめてしまうことがよくある。前なら我慢できたものが我慢できない。何か特定の食べ物が食べれないわけじゃなく、鮮度とか味付けでここまでなら許容範囲、というボーダーラインがはっきりしてきた。

嫌いなものだけじゃなくて、何が食べたいかもわかるようになったのがとても嬉しい。最近は野菜が食べたくてしょうがなくて、毎日生野菜や野菜ジュースばっかりとってる。ずいぶん長い間、自分が何食べたいか分からなくて晩御飯がストレスだったのに。

この記事にちょっと書いた「オーラを広げる」エクササイズ、手でオーラを感じるんだけど・・・これがめちゃめちゃびりびり分かる・・・。手を限界まで離してもモワモワを感じるもの。以前別の本読んで同じようなことやってみてほとんど何も分からなかったよね?ほんとに同じ私なのかと疑うくらい。

グラウンディングやれば、胸のあたりにあったモヤモヤが下にすとんと落ちて消えていってしまう。気のせいじゃなくて、本当に体の感覚が変わっちゃう。だから、「気を落ち着けるために」フラワーエッセンスをがぶがぶ飲むようなことはしなくなった。

それどころか、小技なんか使わなくても、ただそのときの気分にぴったりフィットした音楽(普通のクラシックでもPopsでもなんでも)聴くだけ、そのときの自分にあった飲食物を摂るだけでも同じようにストンと精神的ストレスや体の痛みが消えたりする。とにかく刺激への反応が敏感。

これは半年くらい前からたまにそうなんだけど、眉間がカーッと熱く圧迫されるような感じが最近毎日のようにある。最近チャクラ意識したりしてるから、そういうのが余計気になるのかもしれないけど。

悪い感じはしない。いい変化だと思う。けど、急に開きすぎないように注意しなくちゃと思う。良い影響を受けやすいということは悪い影響も・・・だから。
今週、特に役立ってると感じるのは「幸運体質になれる瞑想CDブック」のp66に載ってる「オーラを広げる」エクササイズ。その最後にポジティブな言葉を言うんだけど、その言葉が強力。

本に書いてあるのそのままじゃないんだけど、「光、愛、平和(←その時の気分でいろいろ)だけが私の中と周囲(←オーラのイメージ)に存在できます。すべての恐れ、不安、心の中の暗闇(←その時の気分でいろいろ)は祝福され、癒され、宇宙に解き放たれます」みたいなの。会社で対人恐怖に捉われそうになると、心の中でこれ唱える。

最初これ読んだとき、光?愛?平和?そんな嘘くさいこと言っても意味ないんじゃと思ったんだけど、とにかく書いてあるとおりにやってみてその効果にびっくりした。

人に会いそうな場所に行くとき、心の中で「怖くない、怖くない」と言い聞かせるのが癖になってるけど、それってアファーメーション的にもNG。恐怖を恐れながら、恐怖のことしか考えてない。それほどまで関心を向けてる対象が、頭から消えるはずないじゃない?

だから、恐怖を和らげるには、恐怖にフォーカスするんじゃなく、自分の中にあってほしい感情をイメージするといいみたい。とはいっても、恐怖に捉われながら恐怖以外のものをイメージするのは本当に難しい。だから、嘘くさくても「白い光」や「愛」や「平和」や「調和」や「喜び」が、自分の中に存在するって言葉で表現してみる。言葉にするとイメージできる。イメージできると、自然と怖さが消えていく。
以前トランペットヴァインの記事にも書いたけど、フラワーエッセンスって飲んでなくても効くよね。そういう表現が適切かどうかは分からないけど。

結局、この半月ほどエッセンスブレンド作ってない。特に最近は、朝億劫なときにワイルドローズやミムラスやホーンビームとかの定番をそのときの気分に応じて摂ったり、お風呂に入れるくらいで、日中はほとんどまったく飲んでない。必要と感じないもの。

ちょっと前まで、すごい苦しかった気がする。眠くて、何もしたくなくて、億劫で、動けなくて、どんどん体重くなって、家はぐっちゃぐちゃで、でも掃除するなんて途方もないことのような気がして。できる気がしなくて。このままじゃまずいってことは分かっててもがいてた。

今は、全然飲んでないのに軽々と動けてる。家が綺麗になるのと同時に気分もどんどん軽くなってる。もしも今何か飲んでたとしたら、○○すごい!って大絶賛してるところだけど。

どこかの時点でなんかのスイッチが押されて、ドミノ倒し的に変化が起き続けてる感じ・・・。きっと、今は方向性を決めたり、立ち止まって考えるタイミングじゃなくて、この勢いに乗って行動するタイミングなのだ。やるべきことは決まってる。家を綺麗にしたくてしょうがない。今まで先延ばしにしてたことを片付けたくてしょうがない。

今の身軽な状態に変わった直接的なきっかけはピアノレイキのCDブックだけど、そうなったのも単なるタイミングの問題だと思う。たぶんその内容と私のその時の精神状況がぴったり合った。それだけ。きっと、エッセンスもそういう風に働く。エッセンスだけじゃなくて、生きてる間に起こる出来事はすべてそういう相互作用なんじゃ?どんなにいいモノを与える(得られる)かというよりも、タイミングが大事。
が、ドミノだおし的に今日片づいた。

今朝、ゴミ袋が大4袋にもなってたので、起き抜けにゴミ出しにいった。こういうことほとんどない(できない)んだけど。いまだに対人恐怖ひきずってて、できる限り外には出たくないので、いつもは出勤ついでに出す。朝起き抜けに外出られるなんて、私には異常事態。それほどゴミを外に出したい、家の中にあるのが我慢できない気分。

そしたら資源ゴミがおいてあったので(資源ゴミ予定を確認するのをずっと先延ばしし続けてた!)、お風呂に浸かるかわりに、部屋の真ん中で黒い威圧感を放ってた新聞紙と、段ボールを出しちゃうことに決めた。紐でしばるのが大っ嫌いなのでいつもみないふりしてた。新聞は今月末で解約したからもう解放される。

やっとのことで縛って持って行くと大家さんにばったり。勢いで換気扇の修理を依頼したよ!!半年越しのタスク完了。。。

あと、ものすごいはきやすいけどぼろぼろ(そしてニオウ)パンプス、とうとう捨てた!最近臭いのわかってて毎日はいてた、、、新しいパンプスのヒールが削れて履けなかったから。でも古いの捨てたから、新しいのは今修理に出した。黒パンプスはそれしかないから、はけないと困るの。今日の夕方には直ってくる!
掃除したいモードは続いていて何より。

これは昨日処分しようと思ったけどキープした本の1つ。例によって中古で105円で買って放置してた。でもこれはいい本だ。
いまやろうと思ってたのに… かならず直る―そのグズな習慣
著者: リタ・エメット
発売元: 光文社
発売日: 2001/04

だってまだ最初の方しか読んでないのに動き出しちゃったもの!

p46の<<補習>>

1 タイマーを買う
2 先延ばしにしていた仕事をひとつ選ぶ
3 タイマーを一時間にセットする
4 選んだ仕事を始める。休憩は取らないこと
5 自分を褒めてあげる

これ使って今一時間片付けした。。。。ちゃんと1と5があるところが分かってるなーという感じ。

経験上薄々分かってるけど、うまく頭で整理されてなかったり直面したくないから見ないフリしてるようなことがズバズバ書いてある。いい言葉もたくさんみつかりそうな・・・良書。

でも訳がところどころ違和感。なのでThe Procrastinator's HandbookをAudibleでダウンロードしてみた。Abridgedなのが残念だけど、これで今週の1人お昼ご飯も怖くない!
久々のメモ的エントリ。

オーディオブックCDを音楽CDと同じようにiTunesにインポートするとちょっと困ったことになる。

たとえば"Harry Potter and the Goblet of Fire (Audio Book)"だと、CD1枚当たり約70トラック(曲)入ってるのが18枚。このオーディオブックを1冊分インポートするだけで1186項目!(こんな感じ・・・↓)
potter_s.jpg
(クリックで拡大)

これだと1186項目分スクロールするだけで面倒だし、しかも、iPod nanoに持っていったときに[オーディオブック]メニューからでは再生が1項目ごとに終了してしまう(プレイリスト作ればOKだけど)

なので、オーディオブックの場合は、[CDを統合]機能を使って、CD1枚まるごと1ファイルとしてインポートすると便利。

<オーディオブックCDのインポート手順>
その前にまず、インポートの設定が[AAC エンコーダ]になってることを確認
([編集]→[設定]→[一般]タブの[インポート設定]ボタン)
aac.jpg
※この図では128kbpsにしてるけど、オーディオブックなら32kbpsでもいいらしい。Audibleでダウンロードするオーディオブックも32kbpsだし。

1. CDを表示した画面でトラックをすべて選択してから[詳細]→[CDトラックの統合]を選択
tougou.jpg
すると、ファイル左側の表示が以下のように変わる
tougou2.jpg

2. [CDをインポート]ボタンをクリックしてインポートする

3. インポートが終わったら、できたファイルを右クリックして[プロパティ]→[オプション]タブを開き、メディアの種類を[オーディオブック]にし、[再生位置を記憶]と[シャッフル時にスキップ]にチェックを付ける。。
property.jpg

以上。これで[ミュージック]ではなく[オーディオブック]のところに1CD=1ファイルで入るはず。

現在のiTunesのバージョン: iTunes 8.1.1.0
2009.04.12 23:12 | web | トラックバック(0) | コメント(3) | edit |
お風呂の換気扇が壊れてからどのくらい経つんだろう・・・たぶん半年は経ってる。
大家さんに言えば修理業者すぐ呼んでくれるだろうけど、他人を家に入れられる状態じゃなかった、ずっと。
この調子で片付け(というか処分)し続けたら、今月中には修理頼めるかな?

サーキュレーターをお風呂に向かってまわしてるんだけど、とうとう風呂のドアとかがカビだらけになってきたのよね・・・。これ以上あったかくなる前に修理しないとやばい。
今日は10時に起きた~!いつも土日は昼過ぎ~夕方にしか起きれないので起きれたことが本当に嬉しかった。今はとにかく不要物を処分したい気分で。そういう気分になったっていうことは動けるってことで!やっと無気力から脱出成功。

イーブックオフのらくらく買取に4箱出す。15時ぎりぎりにネットで予約して、今日の18~21時の引き取り。

ebo.jpg

本当は興味がないのに、「こういうのを読まなければならない」と思って買った(読んでない)本や、最初だけ読んで飽きちゃって存在忘れてた本とか、見栄のために持ってた本は処分。

CDのほうは、ほとんど全部iTunesにロスレスで取り込んだので、逆にiTunesに大量に新曲が入ってくることになった。ロスレスをコンポで聴くと本当に音が綺麗。iPod用に圧縮ファイルも作るので、同じ曲が2ファイルできてしまうのが難点ではあるけれど。これでお部屋&外出先の楽しみが広がるという相乗効果が。

ああ、気分スッキリ。
You Can Heal Your Lifeで今一番好きなフレーズ。
Remember, you have been criticizing yourself for years, and it hasn't worked. Try approving of yourself and see what happens.
Part I の最後の文。この部分をLouiseさんの声で聴くと、素直に、ああ自分責めても仕方ないな~って思える。
わたしグラウンディングが全然できてなかったんだー!やっとわかった。今日、「グラウンディングしてる」っていうことがどういうことか、初めて感覚で分かった。グラウンディングの問題って、私が抱えてる数ある些細な問題の中ボスみたいなものかも。今月は掃除にフォーカスしようと思ってたけど、グラウンディングにする!

あなたをうるおすピアノレイキ 幸運体質に変わるCDブック
著者: 橋本 翔太
発売元: 総合法令出版
価格: ¥ 1,575
発売日: 2008/09/24


このCDブックはすごくいい。今まで買ったこういう系の本の中で一番今の私に合ってる。"You Can Heal Your Life"と並んで今の私のバイブル的存在。

まずCDが大好き。これまでいろんなヒーリング系のCDを聞いてきたけれど、聴くだけで「体が軽くなる」効果を感じたのはこれが初めて。(といってもタイミングというものがあり、私はここ数年で何に対しても効果を感じやすく変わってきているので、このCDがすごいっていうよりは自分が変わったのかもしれない)

CDは出版社のHPで試聴できる→
http://www.horei.com/book_978-4-86280-097-8.html

正直、これ買ったのはCD目的で、本の内容には全然期待していなかった。レイキには興味がなく。でも全然レイキの話じゃなかった。その章立てというのが、Chapter1がデトックス(浄化、不要なモノを捨てることについて)、Chapter2がグラウンディング、Chapter3がストリーミング(無気力から脱して動き始めるための方法)・・・・・・。

Chapter1と3が、「掃除したいし不要物捨てたいけど気力が出ない!」っていう私の課題とあまりにも合致してる。そして、まったく興味のなかったChapter2のグラウンディング。これが実はChapter1とChapter3の内容を結びつける肝だということが読んで分かった・・・。

書いてあること1つ1つは、どこかで読んだ内容ばかりなのに、まさに「腑に落ちる」という感じ。この人の情報の切り取り方、構成の仕方が今の私にとって絶妙。

今日のお昼にご飯待ってる間にiPodで曲流してChapter2「地球とつながるグラウンディング・ワーク」をやってみた。すると、感覚が変わったのがわかった。お腹のあたりがどっしり落ち着いた感じ。同時に午前中にあったちょっとした出来事を引きずってた心の揺れが消失してた。これがグラウンディングっていうものか!だとしたら私全然グラウンディングできてなかった!

以前グラウンディングが分からなかったのは、イメージの中だけでやろうとしてたからだったみたい。私はイメージワークが苦手。でもChapter2専用の曲を聞きながらだと、本当に上から雨が落ちてくるみたいな音に包まれて自然にできてしまった。そっか、私は耳から刺激を与える方が理解しやすいタイプなんだ・・・うん、だから映画は苦手でもオーディオブックは喜んで聴くんだよね。また新たな発見。
最近は会社が結構辛くなっていた。自分が特に苦手とすることをやろうとして、できなくて、周りの人もそれで苛立ってるみたいで、私飛ばして話が進んだりなんてしょっちゅうで、プライドは傷つくし、他人に嫉妬はするし、私をスルーした人を責め、その原因を作ったできない自分を責め、みたいな。

でも今日それ全部解決する方法がわかった。会社時間を、「自己受容/自己肯定のためのトレーニング」として位置づけるの。何があっても自分を責めない練習。もちろんYou Can Heal Your Life ( Louise L. Hay)の影響。
週末、決めたことがあった。デトックス、手放しの一環として「好きではない人との付き合いをやめる」って。会社でいつもお昼に一緒に行ってるAさんは、私を馬鹿にするから好きじゃない。でもその人と行かなければ私は一人ぼっちになる。昨日、一人になってもいいからその付き合いをやめようと決めた。

そしたら、その人が突然(っていうのも変だけど)妊娠したらしい。半年以内にはその人辞めるそうですよ・・・。
4月いっぱいHealing Waters(世界のフラワーエッセンスが買えるアメリカのサイト)のセールらしい。
Healing Waters Special Sale Page

オーナーはとてもいい人なんだけど、忘れちゃったり、在庫切れだったりとスムーズに注文できた試しがないので、英語アレルギーの人は使わないほうが無難かも。ま、これだけたくさんの種類があるんだから多少のミスは仕方ないでしょう、と思える品揃え。
なんか最近、自分がいかにできないかってことばかり見ることになって切ないな。まるで、新卒入社時の繰り返し。ブックオフいってAD/HD系の本立ち読みして涙出てきちゃった。あれは癒しになる。本当の重度の人には申し訳ないが。

今日ほっとしたのは、会社の椅子に血がついてなかったこと。

先週の金曜日、16時ごろトイレいったら生理が始まってた。机の引き出しにナプキン入ってたから、すぐ取ってトイレに戻って来るつもりだったんだけど、トイレに行こうとしてる人とすれ違ったので、その人ともう一度すれ違うのが怖くて少しだけ時間ずらそうと思って席に座った。

次に生理のことを思い出したのは、会社出た後だった。なんかお腹が鈍く痛む・・・って思ったら・・・。駅のトイレで確認したらかなり大量に出血していて、椅子が血で汚れていても不思議じゃない感じだったのだ。。。
ヒューマンセンサー ~ 脳の特性から知る本当の自分

こういうのとても興味ある。自分に何が向いてる/向いてないって、試行錯誤で大体は分かってきたけど、それでも参考になることはありそう。

イメージするの苦手だから自分は左脳優勢だとばかり思ってきたけど、最近になって、私は実はかなり直感を使って生き抜いてきたんじゃないかと思い当たるふしもあり。
金曜日に仕事で失敗した。失敗とは他の人に思われてないかもしれない程度の失敗。だけど原因が、私の勘違いコミュニケーションにあったから、私の中では「重い罪」。

小さい頃から、私は口頭で指示を受けるのが苦手。言葉を「文字通り」にしか理解できないのが問題みたい。だから、学校でも指示が全部聞き取れないと、まったく何をしていいか分からず動けなかった。すると先生は呆れて私に指示するのをあきらめた。

言外の意図が汲み取れず、他の人はみんな分かってるのに私だけ理解してないことが本当によくある。1言われて、私だけ0.6くらいしか理解していない感じ。

そういう私が今、チームのマネージメントみたいなことをしていて正直、自分が間に入ることで、仕事の流れを阻害しているとしか思えないことがよくある。私が「普通の人」なら分かってるのに、私だから分からなくて、情報をゆがめてしまう。会社にとっても私は迷惑な存在だし、私にとっても、失敗しやすいと分かっている苦手なことをしてわざわざストレスを受けるくらいなら、仕事辞めたほうがいいんじゃないか、、、とか。

でも今ちょっとふっきれた。私がいることで会社に不利益になっているから私が会社辞めるべきとか、それは上司が判断することだ。私を今のポジションに置いてる上司が悪い。私は考える必要がないことを、わざわざ、好き好んで、考え続けてる。なんてもったいない!

苦手なこと、嫌いなことについて費やす時間は少ないほうがいい。だから、家に帰ってまでそのことぐだぐだ考え続けるなんて論外だ。
もしも10年前の私に一言アドバイスをすることができるなら、「好きなことをすればいいんだよ」「やってて楽しいことをすればいいんだよ」っていいたいな、って今日ふと思った。

ハタチくらいのときは、わざと苦手なものに挑戦することを美徳としてた。人とコミュニケーションをとるのが上手になりたいからサークルに複数所属するとか。理系は全然興味ないから理系学部に進学するとか。でも今思うと、それで身についたものって何一つないんだよね。全部途中で逃げる羽目になったし。

結局今も、昔から好きで得意だった(だから努力してこなかった。後悔。)ことでお金を稼いでる。一体なんのために、まったく自分が興味ないことを嫌々やり、そのことを大好きな人たちの中でわざわざ焦りと劣等感と疎外感感じてたんだろう。その時間を「自分が」興味あること、好きなことに使っていたら、今頃は自分の核となるような分野が見つかっていたかもしれないのに・・・・・・

たぶんね、やりたいことっていうのは、今はないけれど、きっと、好きなことをやってる延長線上でいつかみつかると思うんだ。だから、今少しでもやりたいこと思ったことやるべきだと思うんだ。気乗りしないことは無理にやらなくてもいいと思う。寝てたいなら寝てればいいと思う。

「早くこの時間が過ぎるといいのに」って思うような環境にいる必要なんてない。それが仕事ならともかく。
カビボトルで中止してから特にブレンドは作ってないんだけど、その代わりにストックボトルで持ち歩いて頻繁にとっているのがサクラ (ソメイヨシノ)。

よくあるようにビリビリ!って刺激がくるようなことは一切ない。リサーチエッセンス扱いで定義が公開されていないこともあり、いまいち効果がわからなかったエッセンスなんだけど、なんとなく飲み続けてみた。

週末は、ホンモノの桜の木の下で(まだ1分2分咲きだったけど)舌下に垂らしてみた。するとフワッと強いバラのような芳香がした・・・。(このエッセンス、麦焼酎ベースなので香りは独特なんだけど、今嗅いでもバラみたいな香りじゃないのよね)

今のこのエッセンスに対する印象をメモ。
・澱がはらはらと落ちていくような
・浄化系
・白い
・胸のあたり
・ぼんやりとした白い、霞がかった
・あたたかい
・やわらかくなる、軽くなる

「脱皮」というキーワードが思い浮かぶ。過去のパターンから抜け出すのに良いかもしれない。あまり長く飲む必要はないような気がするので、桜の花が咲いている間、飲んでいようかなと思う。
最近はまた眠くて眠くて、家ではほとんど何もせず眠ってる。

先日からのフラワーエッセンスのブレンドは金曜日で中止した。

理由は、初めてボトルにカビを出してしまったから(汗)キャップの内側のところなんだけど。

フラワーエッセンスを初めて飲んでから今までずっと、どんなに面倒くさくても煮沸消毒は欠かさなかった。予備ボトルの数も増えてきて、毎度やる必要なかったし。だからカビ生えたことなんて一度もなかった。

でも先日は、予備ボトルがみんな行方不明で、探す気力もないので、もういいや!って水でゆすいだだけの前回のボトルにそのまま入れたら、2週間でカビ発生。希釈に使用した水も、いつもちゃんとミネラルウォーター買ってきて入れるのに、今回に限って、面倒くさい、もうろ過水でいいでしょって入れたんだっけ。。。

金曜日にカビを発見してからは、さすがに気持ち悪いのでそれを飲むのはストップし、新しいブレンドは作ってない。今注文してる分が届いたら、掃除、片付けにフォーカスしたブレンドを作りたいと思ってる。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。