necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近はまた落ち気味で、睡眠時間と食べてる量は信じられないくらい。味覚も変わってしまって甘いものばっかり食べてる。普段はそんなでもないのに、ジャンクフードとお菓子いっぱい買ってきては寝る前まで、気持ち悪くなるまで食べてる。ふと気づくと死にたいとか口走ってるし、顔はニキビ大発生。なぜか手も荒れてる。

でも食べすぎたりすることで自分を責めたりしない。そのうちじきまた元に戻るだろうと思ってる。食べるのは今ちょっと不安定になってるだけだから。流れにまかせてれば大丈夫。

今も眠くって眠くって^^
スポンサーサイト
とりあえずウォルナットのみ。ポストカードで気になったため。

追記:
数日後チェストナットバッドを追加。
イギリスのSkylark Books and Health Productsで初めて買ってみた。

Healing Herbsのバッチフラワーカード40枚のセット。以前Julian Barnard氏の写真に惹かれてからずっと欲しかったんだけど、やたらと高くて(ポストカードに約5千円!?)躊躇してた。

そこだと9.36GBP(約1,300円)だったので、それならと思って。カートに入れた時点で日本への送料も自動計算されるから安心だし、そのままネット決済できるので楽だった。注文→送料込みの値段確認→決済ってそれだけで、時差があると数日かかるもん。ここ発送も早かったし、梱包も丁寧だったし、かなりポイント高し。また使うと思う。



写真は思ったよりも大きくて、美しくてパワーにあふれてて、見てるだけで元気が出てくる。気になる写真っていうのがはっきり分かる!写真で気になったエッセンスを選ぶってのは、経験上かなり効果あったし (たとえばトランペットヴァイン)。

意外に気になったのがウォータヴァイオレットの写真。あ、私だ・・・って思った。本とか読んでもピンと来ないんだけど。持ってないから試せない。今年中にバッチ全部そろえたいな。

このカード、ほんと買って良かった。最近バッチ回帰の傾向。もっとバッチを知りたい。
先週末にネイルサロン初体験してから金曜日にオフするまで私は指見るたびにゴキゲンだった。

ネイルって他の美容よりも気分へのコストパフォーマンスがいい!

アイメイクをいくら時間かけてやっても(やらないけど)、シゴト中自分には見えない。爪は、シゴト中もずっと嫌でも目にはいってくるから、自分が好きな色、元気になれる色をつけとくことで、気分に常時影響与えられる。しかも、週末にやっとけば、毎日塗りなおす必要なし!

甘皮処理っていうものを自分でしてみようと、キューティクリムーバーを今日買ってきたはずなのに!たぶんお金だけ払ってレジに忘れてきちゃった・・・。


これツタヤで借りてきた。そのとおりやってみたら、確かにムラがずいぶん軽減。もっと練習すれば自分でも結構綺麗に塗れるようになりそう。トップコートほしいな、というか今日買ったのに。明日行ってキープしてあるといいな。

それとは別に、近所にかなり安いネイルサロンみつけたので来週そこいってみる予定。予約いれちゃった^^
最近、急に雑誌を読むのが楽しくなった。

お金を楽しく使うことを覚えたのと絶対関係してると思う。ほしいものアンテナが急ににょきにょきいっぱい生えてきたので、雑誌見てるだけで記事でも広告でもいっぱいひっかかってくる。あ、これいいな♪これほしい、このブランド名覚えておこう、こうやって合わせればいいんだーみたいな新しい発見が、、ありすぎ。

生きるのってこんなに楽しいことだったんだなー。ファッション雑誌って、小さい頃からいったいなにが楽しいんだかさっぱりわからなかったのに。つい最近まで、どのページも似たような女の人が似たような服きてポーズ取ってるだけにしか見えなかったのに。

今日は雑誌の広告で「ハピコレ」を知った。ベネッセが4月から始めるデアゴスティーニ風のグッズ付き通信講座。デアゴスティーニと違って6回でちゃんと完結するから現実的。「おうちネイル」が気になるので資料請求してみた。

アロマ」も自分でいろいろ買い揃えてしまう前の段階だったら、これ良かったかもしれないなー。生活の木の精油がついてくるらしいし。生活の木の3ml瓶は出しにくい、というか1滴が出せなくてボタボタ出るけど・・・初めてなら十分だよね。(ボトッって出てしまうときの対処法とか教えてくれるんだろうか^^)
最近初めて買って、使うようになったんだけど、なんでもっと早く使わなかったんだろう、って思うくらいはまった。

レスキューレメディは私の場合欝にほとんど効かないから持ち歩くのをやめてしまったんだけど、マスタードは欝にずばっと効く。なんていうのかな、欝が暗雲がたちこめている状態だとすると、あたたかい太陽がぱーっと差し込んでくる感じ。服用後に思い浮かべるイメージはハチミツ。黄色くて甘くてとろりとしたものが胸を温かく包み込んでくれるよう。

だから今私の化粧ポーチには、使用中のブレンド(今はピンクイルカ)と一緒に、緊急用としてマスタードが入ってる。

空想無印 【提案】 湯
みんなで無印の商品を空想しよう

提案のコンセプト - ホット用ペットボトルに詰めた軟水
ニーズ(解決される困ったことなど) - 喉が渇いたとき、薬を服用するときでも冷水を口にするには抵抗がある場合に最適です。
私ずっとこういうの待ってた!というかこないだMUJI.netのアンケートにも書いた!白湯を売ってほしい。どこのコンビニもキンキンに冷えた水ばっかり。体を冷やすと欝になりやすくなるから、極力冷たいものは摂りたくないのに。。。

本当は自動販売機で「あったか~い」水を売ってほしいけど、100円ショップや薬局で「常温の水」を買うことで我慢してる。無印で白湯売ってくれるなら、絶対買う。

早速投票してみた。何かのご縁でここを通りかかった方も、ぜひ投票してください(笑)↓↓↓
http://www.cuusoo.com/muji/user/000133/0006/

ちなみに白湯はフラワーエッセンスを混ぜて飲むにも便利。今日も、会社でずどーんと欝落ちしたけれど、白湯にバッチフラワーレメディのマスタードを入れて飲んで乗り切った。
ここ数週間くらい、以前先生に言われた一言「necoxさんは普通にパートナーを見つけるのは難しい、そのあなたを受け入れてくれるだけで感謝じゃないですか」をなぜかふと思い出しては腹が立って腹が立って。

いくら先生とはいえ、見下してる発言だと思うな。

でも、今日それを思い出しても何も思わなかった。だって、私もう、自己卑下や自己否定にもとづく感謝なんてナンセンスだと思うもの。感謝は・・・自分でするのはOKだけど、押し付けられた途端に暴力になるんだと学んだよ。

恋愛を、したいみたい。今の彼は好きだけど、関係が、枯れてる。セックスとか、もう何年してないんだろう、っていう感じ。彼もまったくしたがらないし、私も、そういえば。肉親みたいになってて気持ち悪いんだと思う。でも、 Louise Hayさんのオーディオブックとか聴いてるうちに、セックスを嫌悪したりする気持ちが薄れてきて、セックスしてないのが逆に不自然、不健康に思えてきてる。それでパートナーを今すぐ変えるのかっていうのはまだ分からないけど。

それに、そういうことの前に、友達づきあいっていうものにも挑戦したくて。父母も友達がいない人だったから、実家はいつもしーんとしてた。母の姉がたまに野菜を持ってきたりする以外、誰も訪ねてくるようなことはなくて、私は大人の友達づきあいがどういうものかを知らなかった。ところが、母がこの年になって、最近友達ができたらしいのだ。私も、もうそろそろ、できるかな、でもまだ面倒くさいかな、、、というところ。
ひとつ、私が恵まれていたな、ありがたいな、と心から思うのは(ほんとはもっともっとたくさんあるんだけど!)、小さい頃に本をいっぱい読んだことだ。

本当のところは、休憩時間に一人ぼっちでいる言い訳として、「本好き」を装ってただけだったんだけど、結果として、文章からいろんなことを読み取る力がついたし、考える力も、そして考えたことを表現する力もついた。これは、自分の人生を切り開くための強力なツールになる!(・・・って今になって気づいた。)

本やブログなど、「自分以外の人の文章」を読むことがなかったら、今の自分はないだろう。

・・・だから、私に「ルパン対ホームズ」を面白いよ、って薦めてくれて、読書にはまらせてくれた、小学校の同級生(もちろん音信不通だけど、顔は思い出せる!)に感謝だな。そう考えていくと、世の中にはなんて感謝することがたくさんあるんだろう。

*本当は、同じ意味で、いろんな人といっぱい世間話をすることは重要なのだと思う。でも人が怖いんなら、無理して人と関わるより、好きな本を楽しく読んでるほうがずっと良かったんだな。中身さえあれば、いつか人と話をするようになったときに、(健全な人なら)ちゃんと扱ってくれるはず。。。*
このところ、買い物したらレジの人に「ありがとう」って言おう!っていうプチ目標に励んでた。

でもどうしても、「どうも」とか「ありがとうございます」になっちゃう。「ありがとうございます」はニュートラルな言葉だけど、「ありがとう」って目上から目下へか、対等な関係でしか使えない言葉。私は自分が店員より上に立つ感じがする言葉を使うことに抵抗があって、自分より年下の店員に対しても「ありがとう」って言えない・・・。

かといって、「ありがとうございます」って、店員が客に向かっていう決まり文句で、それを客が言うのってどうなのよ?という思いもあるし、対等な立場に自分を位置づけられない自信のなさを露呈しているような気がして余計挙動不審に。。。。。。

今日100円ショップに行ったとき、とても若い、高校生?って思うようなレジの女の子に勇気をふりしぼって「ありがとう」って初めて言った。

なんだかあっけなかった。そして理解した。あるシチュエーションで使う言葉を1つに決める必要ないわ。やっぱり、私が年上の店員さんに「ありがとう」って言うのは不自然。言葉は相手に合わせて、そして自分に合わせて変えるべきなんだ。会話とは決まったセリフを吐くことじゃないらしい。

その後、別の店では微笑みながら「どうも」って言ってすごーく自然に店を出れた。そんなんでいいらしい。

レジで微笑んでいられるようになったのは、ごく最近の私の進歩。そもそもこれまでは緊張しててガチガチな状態で、そんな怖い顔で口だけ「ありがとうございます」って言われてもねえ・・・。

どこでも微笑んでいられるのは幸せ。あとは、、、目が自然に見られるようになるといいんだけど。


失礼ながら釈さんに特に興味はなかったのだけど、本屋でなんとなくぱらぱらとめくったら、「インテグラシー」のページが目に飛び込んできて、その「体内iDドック」っていうのがまさに私が求めてたサービスだった!

体内iDドックでは食材に関して約200品目が具体的に自分に合うものなのか、合わないものなのか、その理由までわかります。健康にいいといわれるトマトでも毒になる人もいるのです。

そのほか、運動やストレスケアなど体質に合った生活習慣がわかります。
こうして、自分のウィークポイントや体質を知ることで、身体を守ることができるのです。

「自分を知る」っていうのはここ数年のキーワード。よく○○が体にいいとか、悪いとかって言うけれど、単に「自分にとって」良いもの(食べて元気になれる食べ物とか)と、そうじゃないのがあるだけだと思うようになってきた。食べ物だけじゃなくて、たとえばフラワーエッセンスは私にはすごく合ってるけど、全然合わない人もいるだろうし。

フラワーエッセンスに出会ったことで色んなことが良いほうに変わり始めて、本当に良かったけど、その存在を知ったのも偶然なら、だまされたと思って試してみようと思ったのも今思えば偶然で。

食べるものも、運動も、数え切れないほどの選択肢がある中から、あ、これ試してみようかなっていう、そのヒント、手がかりを得る手段っていうのは貴重。

ベーシックは52,500円だけど、その価値はあると思うからぜひ受けたいな。そのお金は、そうだな、これから月2万円ずつ貯めて、5月には行こう。(そうやってお金を計画して使うのって初めて)


ずいぶん前に本は買って積読になってたんだけど、本人朗読のオーディオブックが出たというので買って聞いてみた。

いろんなヒントはいただけたけど、、、疲れた。。。。

この人は上昇志向のかたまりのような人だ。この人の情報の見せ方は私は好きだし、こういう方向に共感もする。でも私とエネルギーが違いすぎるせいか、聞いてるだけでひどく疲れてきてしまう。今だってともすれば死にたい、消えたい、という方に思考が向かってしまうのに、この人エネルギッシュすぎ。

この人に限らないけど、人生楽しんでる人の目を通して見る世界には、対人恐怖的な思考や悩みがまったく登場しない。私が人生の大半を注ぎ込んできてきた「努力」は、、、私にとってはこんなにリアルに存在してるものなのに、ないことになってて。知らない街に迷い込んだような違和感がある。

その世界では、、、、私が必死に「視線をどこへやるべきか」とか考えてる間に、はるか上の次元で(と対人恐怖的な私には見えるが、実際には上ではなく、単純に今目の前の現実について)悩んだり努力とか積み重ねているわけで。それを思うとなんだか途方にくれてしまうのだ。

そういう私的な事情がなければ、きっと面白く聞けるオーディオブックだったんだろうな、、、と思う。本人朗読って、読みが上手い下手は別として、その人のエネルギーが強く伝わってくるから、今の私はエネルギー負け?してる以上、余計辛かったんだと思う。素直に本で読む分には情報だけ入手できたのに。

同じ本人朗読のLouise HayさんのYou Can Heal Your Lifeは読みも上手いんだけど、やはり内容が、徹底的にLOVE YOURSELFのメッセージなので、弱ってるときに聴くと元気付けられるんだと思う。だから何度も、何度も、何度も繰り返し聴いてる。情報を得るためじゃないものね・・・。ただ癒されるために聴く。するとふと気づきが得られる瞬間がある。
普段アクセサリーなんて見向きもしないのに、LAZY SUSANでふと目に入ってきた指輪が素敵すぎて。

色が、色が、澄みきった緑色で、なんていう石か聞いたらグリーンアメジストだって。あーまさにこういうのがを身に着けたいんだって思った。私が好きなのはこの色。

この方が写真アップされてるのと同じものだと思う。

試着したら、これが本当に私の肌色にあうんだ!カラー診断では私はイエローベースのアーリースプリングなので、これはそのまんまの色使い。

でも、2万8千円もする・・・。今の私にとって、この指輪に出そうと思える金額じゃない。会社に毎日していけるデザインじゃないしね。

green amethystっていうキーワードを手に入れたので、同じようなのをこれから探していく予定。てか、自分で区別できないほどの出来であれば、フェイクでもいいと思ってたりする。グリーンアメジストという石の存在自体今日初めて知ったけど、これがそもそもアメジストを加熱処理したものらしいし・・・
お風呂にフラワーエッセンスや精油を入れない日はないってくらいに毎日入れてるけど、こんなにすごいのは初めて!次同じブレンドをしても全然だめかもしれないけど一応メモメモ。

=========================================
精油: イランイラン2滴くらい、サンダルウッド2滴くらい
フラワーエッセンス: バッチのオリーブを10滴くらい
=========================================

いたって普通のブレンドなんだけどな・・・。

お風呂入った瞬間にいつもとまったく違う感じ。浸かるだけですごい疲労回復効果でした。そのお湯で髪も洗ったんだけど、毒素がごっそり抜けてく感じ。

いくらうまくブレンドしても、天然温泉にはかなわない、っていうのが今までの私の結論だったんだけど、今日はそこらの天然温泉は軽く超えた。

たまたま相性が良かったのか?今の自分に必要なブレンドだったんだろうか。
ネイルサロン初体験してきた。関内の地下で「1050円ネイル」っていう大きい看板みつけて衝動的に。

○ネイルケア 1050円
だけにしようかと思ったんだけど、やはりせっかくなので
○カラー    1050円
もつけて。でもそれだけだと乾くのに1時間かかるらしいので
○速乾ケア  420円
もつけて、しめて2500円くらいかかったわけなんだけど。

相場を知らないので、これが安かったのかどうか分からないけど、仕上がりにはかなり満足。

「ネイルケア」だけでも、今まで手のケアなんてまったくしてこなかったので、見違えるようになった。子どもの頃噛み癖があったので形が変で、マニキュアで目立たせるのは恥ずかしいと思うような爪だったのに、形を丸く削ってもらっただけでかなり見れたものに変化。甘皮も切ってもらって、伸ばしてないのになんか長く見えるし。

カラーも、自分で塗るのと艶がまったく違う。そうやって塗るのかー、でも自分では無理だなと。(メイクを習ったように、こういうベーシックなセルフケアだけを習えるところあったら行きたい。ネイリストを目指すような学校じゃなくて・・・。)

***

美容院が苦手な私、ネイルサロンはもっと怖いところじゃないかと勝手に思ってた。だって向かい合わせで座って長時間過ごさなければならないじゃない?

でも、ネイルサロンは意外にも美容院よりハードルが高くないみたい。ネイリストさんは確かに目の前に座ってるけど、私の指先に視線と意識が集中してるのね。腕を前に伸ばした状態で指先だから、私の顔のほうなんて全然見ない。これは美容院とはすごく大きい違いだよ。私もその間自分の指先を見てネイリストさんの技をじっくり観察させてもらえばいいわけで、視線どこへやればいいのか・・・という迷いとは無縁だった。

それに、今日いったところはイレブンカット的な場所だったから、めっちゃ手早いし、世間話も一切なし。すごく気楽で。また行きたいな。

HPはみつけられなかったけど、Yokohama Walkerの記事を発見。
関内・川崎で大人気!1050円ネイルサロン - 横浜ウォーカー
初めて手書きの文字で宛名書きした封筒が無事届いたみたいで、丁寧に梱包していただき恐縮・・・との評価。実は梱包自体は簡素。だからこれはきっと手書き効果。

丁寧に宛名書きしてあるだけで、丁寧に包んでくれたかのように見えるのだろう。それはなんとなく分かる気がする。自分が受け取るときもそうだもの。

他人に自分の文字晒すのって抵抗があったけど、もっと表現していいし、したほうがいいのかも。
そういうわけで、個人の方から物を買う機会が突然増えたわけなのですが、人の梱包の仕方を見るのが面白い。意外にも、私の基準より雑な方が多い。

私はあんまり変な包み紙の再利用はしないかわりに、かなり事務的に包むほうだ。宛名も全部印刷で。手書きは間違えたら面倒だから。

そんな中、あるちゃんと事業としてやってる方から届いた小包が、真っ白な箱に、綺麗な文字で宛名書きがしてあって、嬉しくなってしまった。いまどきの綺麗な文字ってすごいインパクト。

そんなわけで、私も今日発送した封筒は心をこめて手書きしてみた。かなり感じが変わるものです。
12月中旬に父母と会ったとき、

母に髪型と服装を褒められた。

私にとっては、天と地がひっくり返ったかのような大事件だった。

だって、以前は顔をあわせれば「そんなみっともない格好を」とけなされて、けなされて。服屋に連れて行かれたり、美容院に連れて行かれたりしたこともあった。。。自分の思い通りの外見に変えようとするのが母だった。

今思えば、確かに私はみっともなかったと思うよ。美容院に行くのが怖いから髪は伸び放題だし、服屋に入るのが怖いから、ろくな服持ってないし。服なんて、髪なんて存在しなければいいのにって思ってた。

でも、自分が好き、って思う服装や髪形が分かるようになって、おしゃれを楽しみ始めたら、母にも認められてしまった。今まで怖がっていたのはなんだったんだろうか。ほんとうに、パーソナルカラー&メイクの先生には感謝だ。あの教室にいってなかったら、こんなに早く外見を変える楽しみには目覚められなかったと思うから。

自分が好きなものが分かる、っていう効果は当然服だけでなくて、インテリアだって、小物だってそう。こないだ、「結婚した時に良かれと思って母が買いそろえてくれた食器類」を、「私の趣味ではないから今後も使うことはない」けれど、「良いものだし、お母さんにはきっと気に入るものだろうから、自由に使ってね」と伝えた。激怒も覚悟してたけど、全然だった。母は変わった。私も変わった。
お金使いすぎ!って書いたのは一ヶ月前のことらしいけど、いまだに買い物にはまってる。オークションで主に中古を落とすんだけど。

きっかけは、1月に普段買わない服の福袋を買ったことで。1万円で4着入ってた中、自分が着れるのは1着しかなかった・・・。それで残りの3着をばらしてオークションに出すことにした。結果、3着合計で1万円以上で売れた。

最近はeBayにも参入してしまい、それがまた楽しい。特に輸入物のブランドだと、日本で○万円~するはずのものがなんでこんなに安いの?って。新品で、送料含めてもかなり安い。実際にはまだ試しに1回落札してみただけだけど、これでちゃんと届いたらすごいよ。手続きも日本の某オークションと比べてかなり簡単だし。もし今回のが問題なければ、日本のオークションと使い分けてこれからもかなり利用することになると思う。

ネットオークションで満足度高い買い物できるのって、自分が何が好きで何が嫌いかが分かってきて、そのブランド名とか、ファッションのスタイル名?やサイズを言葉で特定できるようになったからこそ、だと思う。キーワードが分かってしまえば、店で地道に探すより、ずっと効率が良い。あくまで今の自分の知識の範囲内でしかないから、実店舗で見るのは必要だと思うけど。

オフィスカジュアルのアドバイスをお願いします(_ _)って書いた頃の私だったらまず無理。。。右も左もわからなすぎて。この2年間アウトレットモール(笑)に足を運んで地味に試着&BUYを繰り返したからわかる、という感じ。

自分の好きだと思う形のもの身に着けるのってすごい精神高揚効果。本当はもっと子どもの頃にそういうのが分かるようになるんだろうけど。。。数年前までは服屋で服を手に取るのも怖かった。母親の「そんなみっともないものを!」って声が聞こえる気がして。

でも、今はもう聞こえない。
1/22の「嫉妬という感情」では嫉妬されるのが嫌、っていうことを書いた。

でも、実際、その人に嫉妬してるのは私じゃん、ってことに今日気づいて、なんということだろうかと。その人はたぶん子どもの頃勉強はあまりできなかったんじゃないかと思うんだけど、女性っぽいコミュニケーションをとっていくのが得意な人。井戸端会議の中心となるような。

その人が楽しそうに他の人とおしゃべりしてるの聞いてると、私心臓がバクバクしてくる。それは、その人のコミュニケーション能力に嫉妬してるんだ。べちゃべちゃとどうでもいいようなことを楽しくしゃべり続けられる人に私は小さい頃から激しくコンプレックス感じてきたし、今もそれは変わってない。一番嫉妬深いのは私だったというオチ。。。

あ、無視されてたのは完全になくなった。とりあえず平和。
家を整理してるといろんなものがみつかる。

元旦那にもらったダイヤの指輪がみつかって、久々にダイヤモンドというものを見たのだけど、ダイヤってこんなに美しいものだったのかー、と。吸い込まれそうな輝き。見てると身が引き締まるような。普段「天然石」にしか興味なくて、それで十分だと思っていたけど、やっぱり「宝石」っていわれるものは、「パワーストーン」としても別格のパワーを持ってると思った。

見つかったら売っちゃおうと思っていたモノだけど、これだけパワーがあるモノで、元々10万くらいした(らしい)ものなのに、売っても1万いかないだろう、って思うと、安値で手放すよりも、感謝の気持ちであらためて使わせていただくのが良いような気がする。

デザインが少し気に入らないからいつかリフォームしたいけど、だったらどういうデザインだったら気に入るのかよくわからない状態ではお金かけられない。今までまったく指輪には興味なかったので、ちょっとそっちにアンテナ立てないと。

(一応、結婚指輪ではないです。結婚指輪はまだ行方不明だけど、これは見つかったら手放す予定)
もう先週になるんだけど、100円ショップの材料で作ってみた。

EO01.jpg
園芸売り場かペット用品売り場にある猫よけ用のこういうのを

EO02.jpg
これも100円ショップに売ってる適当な箱に合わせて切って、

EO03.jpg
完成。

ちょっと収まりが悪い精油もあるけど、バタバタ倒れなければ十分十分。ほんとは、蓋付きのおしゃれな木箱だったりしたらいいんだけど、イメージどおりなの見つけるまではこれでいこうかと。

※精油のキャップにゴールドのポスカで名前書いておくのは、前どっかで読んでやるようになったんだけどとっても便利。おすすめ。
カイシャで無視されてるって書いたけど、今日でほぼ元通り?になったみたい。なぜかはよく分からないけど。

私はいずれ良くなるはずって信じて疑わなかったので、なるようにしてなった、という感じ。

それに、この問題にはほとんど意識を向けてなかった。そりゃあ会社での居心地は悪かったけれど、その分?会社以外の時間を充実して過ごすこと・・・大掃除やらネットオークションやら・・・の方で頭がいっぱいで、昨日も書いたけど、気力にあふれてるので、動けるってことが楽しくて仕方がなくて、会社を出てしまえばそんな事態が起こってること自体をほとんど忘れてた。

またシゴトそのものも結構忙しかったので、会社にいる間も問題になんか構ってられなかった。目の前のタスクに意識を集中させるのって、ものすごく精神的にも良いことだと実感で分かった。仕事に本気で集中してないから人目が気になるんだよ・・・。

月曜日に久々にその中心だった人が笑顔らしきもの見せてくれて、だんだんと普通っぽい会話もOKに。

今の私、どうしちゃったのか自分でも不思議なくらい、軽いエネルギーにあふれてる。これってピンクイルカの効果なのかな。。。だとしたらすごくタイミング良くピンクイルカに出会えてよかったなと思う。
今日の7人家族の真ん中で。: 事件後を読んで号泣。

姑さんの少しの?勇気が、ファッジさんだけじゃなく、一読者の私の心まで揺さぶる力持ってるんだよ・・・。すごい力だよ、言葉って。

自分の非を内心認めておどおどするだけなら簡単だけど、それを言葉で伝えられるのってかっこいい。本当の気持ちを言葉にしたからファッジさんの心も動いたし、今までも正直な気持ちを言ってきたから、それが言える関係(絆?)ができてるんだよね・・・

相手が喜びそうなことばかり言って、顔色うかがって生きてきた人だと、きっとこうはいかない。
私はかなり長い間、何にでも「正解」があると思ってたみたいだ。そうじゃないってことは頭では理解してたし、自分はちゃんとそう思えてるつもりだったけれど。。。

万人にあてはまるただ1つの正解なんてものはないだろうってことは理解できてた。でも自分のことになると、、、、何かぴったりの方法があって、それに出会うことができたら・・・・・・ある日突然対人恐怖が「治っちゃう」んじゃないかとか。

ありえないね。

東京出てきてすぐ話し方教室行ったのも、その教室通って人生変わりました!っていう、そこの○○先生大絶賛の本を高校時代に読んだからだった。

「○○に出会って私は変わりました!」っていう話は巷にあふれているけれど、それ「だけ」で変わるってことはないと思う。その人の記憶の中ではそうなのかもしれないけど、実際にはタイミングだったり、それ以外にも些細だけど意味のある体験がたくさん積み重なって、その結果になったはず。

もしもそれオンリーで人を変えるものがあるとしたら、それは危険な気がする。人が自分の成長をすべて○○のせいにするってことは、それがない自分の価値を認めてないってことだから。宗教への妄信なんてのはそのたぐいだと思う。人を依存させるワナだ。「先生」になりたがる人も疑っていい。



・・・ってなことを、最近統計学を少しかじる機会があって思った。ある製品の性能は、とんでもなくたくさんの要因が複雑に絡み合った結果。一口に性能を改善しよう、っていっても、どの要因が性能に一番影響を与えているのか、を判断するだけで一苦労らしい。人工的に作り出した工業品ですらそうなのに、、、、、、
掃除したと書いたけど、その日を境にいきなり風邪が完治してしまった。その前日まですごい咳してたのに。

部屋の空気を入れ替えて綺麗にすると、風邪まで治ってしまうんだろうか・・・。5~6時間、窓という窓を全開にして掃除してた。寒かったから、風邪悪化しててもおかしくないのにね。

おかげで今日は久々に温泉に行ってこれた♪
なんなんだろうな・・・最近のこの変化は。一時的なものにしては、かなり長い。どうせ躁状態だろうと思いつつ乗っかっていたんだけど、どうも違う??

とにかくエネルギーが途切れない。無気力とは程遠い。(ほとんど)死にたくならない。フットワークが軽くて、「やろう」って思ったらほんとうにその場でやれる。

ぼーっとしてて手に負えない、ってことがほとんどなくなった。たとえば、出さなきゃいけない郵便物を手に持って歩いていても、知らないうちに何箇所ものポストを通り過ぎて、気づいたら家だった、ていうようなことが今までは普通にあったけれど、昨日はポストが自然と目に入ってきて、投函できた自分に驚いた。

時間の感覚がかなりある。計画を立てられる。体のすみずみまで神経がいきわたっている感じ、というか「今」にとどまれている感じ。いやほんとに、ADHDじゃなかったんだな、診断は正しかったとまじで思うよ。

躁状態にしろ、ずっと続く変化にしろ、今生きるのが軽いことは事実だ。軽くて、まるで羽根が生えたみたいだ。
観月環さんの講演会にいってきた。すごく可愛い人だった。私も年とったらあんなになりたいなーって思った。

怪しげな団体なんじゃないかと、自分の目で確かめるつもりで行ってきたんだけど、ご本人はとても素敵な人だった。

講演の内容についてはいろいろ思ったこと、刺激を受けた言葉などなどあるけれど、整理できてないので詳しく書かない。

観月さんに出会ってこんなに変わりました!っていうお弟子さん?のスピーチまであったんだけど、その人の話聞いて、ああ、私も変わった・・・って気づいた。だって、その人の話、ここ数年の私の変化とそっくりだった(もちろん度合いとかは比べられないけれど)。10kg痩せたとか、何が起こってもまいっか、って思えるようになったとか、そういうことは、特になんかの団体に所属しなくても可能。

小さい頃から自分を変えたい、頑張れば絶対変えられるって執念深く思い続けてきたら、ほんとうに変わったよ!

その間大きな発想の転換が必要だった。それは何かって言うと、自分は駄目だ、駄目だから変えなくちゃ、って思ってたときは、全然変われなかった。

駄目な自分でOK、もう無理しない、隠さずに恥をさらそう、やりたくないことを無理してやるのはやめようっていう風に、自分を喜ばせる、(甘やかすとも言う?)方向に舵を切ったら、バタバタと変わって行った。まだその途中なんだけど。まだ取り繕ってばかりだし。でも変容中。
2/1は記念すべき日かもしれない。家が過去最高に綺麗になった!

1月初めはまだ床見える率が30%以下だったけど、今70%くらい?見える。この半年以上荷物に隠れて見えなかった金魚が、ようやくモノをどかさずに見えるようになった!

ネットオークションの出品を始めたのがきっかけだった。家でホコリかぶってた不用品が意外と売れるんで楽しくて。いらないものが多すぎる。それを処分できて、お金までもらえるなんてすばらしい。

と思いきや、ネットオークションの出品って、プチ汚部屋住人には大変な作業。

なんてったって、まず写真を撮るにしたって、商品のホコリは徹底的に払わなきゃならないわ、写真の背景に汚い部屋が写りこむなんて完ぺき主義の私には許せないので、撮影場所を確保するだけで大変・・・。撮影場所以外はどかされた荷物でしっちゃかめっちゃかなので、カメラはすぐどっかいっちゃうし。

いざ出品物が売れると、今度は梱包が大変。なんてったって、ウチにはほこりと髪の毛はデフォルトなので、それがない、平坦な場所の確保から始まって、はさみはどこ?とか探してばっかり。探すにもモノをまたいだり踏んだりせずには歩けない部屋だから、大変。

そうやってるうちに、少しずつ片付けることになった。先週は古い本棚を粗大ごみに出して、今日(昨日)、家具を少し動かして整理して、足の踏み場ができた。すっきり!

とりあえず、まだ売ろうと思う不用品候補が段ボールにいっぱいある!これがなくなったら、かなりすっきりするんだろうなーと思うとわくわくする。

大体、荷物で隠れて見えないようなモノってのは、持ってないのと同じなのだ。存在すら忘れてるものなんて不要なのだ。それをお金出して買おうと思う人がいるなら、その人のところに行ったほうが、そのモノにとっても幸せだよね。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。