necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今の私の親に対する感情は混乱してて、何がなんだかわからない。

父母と会った(1日目)の2日目を書かなかったのは、そのせい。なんかあったかいものが流れた気がした。父母と駅で別れて、初めて開放感以外のものを感じて、「さみしいかも?」と。それを書くのは、負けたような気がして嫌だった。

正月も帰省する気はなかったのだけど、会社の身近にかかわる人たちに説明するのが面倒そう、っていう気持ちもあって、あと、親孝行??みたいなことも考えて、帰ることにした。。。正月に帰省するのは何年ぶりだろう???

いざ家を出る日になってみると、やはりいやで怖くて。今まで寝てたんだけど。ストーカーに合った夢を見た。若い外国人の男性についていったら、はめられていた。ビルの上からお父さんくらいの年齢の人が何かを落としてきて、どこからでもその人が追ってきた。なんとか逃げた先の公園?で、なぜか母に助けを求めてる。そばに父はいるけれど、目をそらし、聞いていないふりをする。私は母に向かって必死に何があったかを訴える。母は困ったような顔をし、結局私は助けてもらえたのかどうか・・・。
スポンサーサイト
2008年も最後まで会社に行き続けられた。良かった・・・。
去年の今頃、1年後も同じところに勤めている自信なんてなかった。
毎日綱渡りだったけど、、、やっと1年終わった。
これからしばらく(ていっても9日か)会社行かなくていいので、心底ほっとしてる。
先日の飲みで先生にこんなことを言われた。

(先生には私のメンタルな面を話したことがあり、そこから考えると)「necoxさんは普通にパートナーを見つけるのは難しい、そのあなたを受け入れてくれるだけで感謝じゃないですか」

なんとなく夢から覚めたような。

今も特に結婚したいわけじゃない。子どもだって全然ほしくない。一方で、いつかもっといい人が現れたら、っていう気持ちもなかったといえば嘘になる。

自分は対人面でハンディキャップを背負ってる、ってことをもう一度よく認識したほうがいいよね。根を生やしたくないのはやまやまだけれども、これを続けていったら、、、、、、


今朝。会社の最寄り駅にて。
通勤途中に初めて写真撮ったので記念UP。
これを撮ってる1分足らずの間だけ、心の重苦しさを忘れた。でも暗い写真。
ようやくカメラを持ち歩く習慣がついてきた。
これは土曜日に撮ったもの。
例の勉強会の飲みに参加した。途中からサプライズの誕生パーティーに。

生きることを楽しみ、友情または愛情っていうものを長十年と育んできた人たちの、その結晶を、分厚いガラス越しに見てた。。。。。。自分が住む世界じゃないことだけが、あまりにはっきりとしてた。私はおこぼれにあずかった卑しい存在。なぜか涙が出た。直視できないくらいのまぶしさで。なんて自分の住む心の世界が殺伐としてることか、という哀れみの涙だったかもしれない。私の実体験上には存在しない光と温かみなんだもの。手を伸ばしたいけど、部外者でいるほうが安全で。
やりたくなければやらなくていい、をモットーにここ2年くらい生きてる。
皿も洗いたくなければ1ヶ月だって洗わない。

だから、そのかわりに、もうそろそろ、
「やりたいこと」に力を注げるようになりたいのだけどいまだに無気力。
休日となったらとことんまで何もやりたくない。

本当は家を住みやすくすべき。
今の家ときたらまるで掃き溜め。
ちゃんと家で仕事できる環境作るのが、冬のボーナスを得た後の目標だったんだけど。

やる気が伴わない空論でいえば、私は来年から貯金を始め、学びたい学問をみつけ、何年後かにどっか英語圏に留学する。(なんて漠然としてるんだろう。)
すべての源である、やる気がほしい。
このまま今持ってる能力を目先のお金に変換してるだけじゃ、10年後ろくな仕事ができないと分かってるのに。
靴がマイブーム。こないだ買った1足があまりにも、あまりにも履きやすくて、美形すぎて。でも毎日履いたら傷むし、だからといって、今あるぼろぼろのは履きたくないし、、、、

ってことで、もう一足卑弥呼のパンプスを買い足した。(靴って一回自分に合うブランドみつけちゃえば楽なのかも)それから、ミネトンカのムートンブーツを買った。

ミネトンカのブーツ、かわいい!あったかい!履きやすい!脱ぎやすい!歩きやすい!

あまりにも気に入って衝動買いだったんだけど、今ネットでみたら、いろんなところで売ってて、しかも、私が買った値段より5千円以上安く売ってる店もあったりして軽くショック。。。

ミネトンカ シープスキンパグブーツ ロングタイプ



家電とかだったら当たり前のように相場チェックするのにな・・・。服や靴って、これまではスーパーで野菜買うような買い方だったので、その発想がなかった。でもほんとに気に入ったの買えたのは実店舗だからこそだから、と言い訳。23.5Eの私がサイズ7でぴったりだった。

私にとって、これが初めてのブーツになる♪

10年ほど前に1度だけ、私もブーツというものを・・・というノリで買ったけど、数年前に捨てた。何度も履こうとしたけれどそのたびに泣きそうに痛くて、結局5回も履いてないんじゃないかな・・・。

どんな靴はいても痛くて駄目で(と思い込んでいて)数年前までスニーカーで通勤してたくらいなのに、今は5cmヒールくらいなら普通に履いてる。足に合わないぺたんこ靴のほうが逆に疲れるくらい。いつかハイヒール履くようになっていたとしても、不思議じゃないかも。。。
眼科に行って視力検査してきた。
右1.5、左0.5だって!びっくりした。
右目を隠したとき、突然世界にモヤがかかった。左目がそこまで見えなくなってるなんて知らなかった。
どうりで目が疲れるはずだよ・・・

前々から視力回復に興味があるので、ちょうどいい実験台ができたw

↓こないだ買ったんだけど、もしかしてわざと?って思うくらいにトレーニングの説明が分かりにくい。いまいちやる気にならない・・・理屈には興味を持ったんだけど。
場所:横浜駅からそごうに向かって歩き、階段下ってすぐ左、イタリア料理屋が集まってる場所の奥。
入りやすさ:◎
予算:700円~
http://www.pronto.co.jp/solare/index.shtml

イタリアンなカフェ。女性の1人客多い!
ファーストフード並みの入りやすさなのに、パスタおいしかった。
ドリンクメニューも安くておいしそうなのがたくさんあったので、ちょっと疲れたときなんかにいいと思う!

欠点は、ちょっと寒いこと。。。演出上??壁がないので。
ってのは、私にはよく分からないな。こういうのがそうなんだろうなと思うけど、なんでそうなれるのか・・・

向こう側へ行ってしまえば、たぶん、そのほうが楽になるんだろう。勇気を出して飛び越えれば実は簡単に飛び越えられちゃうくらいの溝のような気もするけれど、、、足がすくんで、まだここにいるほうがましと。ここに留まることをもう少しの間選ぶだろう。

ぬるま湯は出ると寒いから出たくなくて、もう少しだけ、とずるずる引き延ばすうちにどんどん体は冷えていくんだよね。いつかは飛び出さないと、限界が来てしまう。。。
父母がわたしの幸せを願ってることは十分伝わったよ。

だけど、わたしはそもそも、結婚したいとか以前に、生きていたいと思えないんだよ。なんでそうなのかって、小さい頃の環境に何かきっかけがあったとしか、今も思えない。幼稚園の時点ですでに人が怖かったもの。この言葉を言うのは妥当かどうかですでに言葉を選んでた。三つ子の魂百までってほんとだよ。

その「生きにくさ」の根源である母が、私に向かって、「結婚イコール幸せ」だとか「相手は弁護士とか医者とか高収入の人」だとか「1つの会社に骨を埋めること万歳」だとか「老後の貯金は万全に」みたいな幸せ論を押し付けてくるんだから、バカじゃないかと思うんだよな。すでに腹は立たないが、ますます、生きていたくなくなる。こんなに頑張って生きようとしてるのに、その努力はまったく認められず、私の存在意義は高収入の人との結婚でしか評価されないだなんて!

銀座の母に見てもらって来いなんて言われたよ。私は私のことを分かってるつもりだ。いま単に結婚したって私は幸せになれない。今単に大金を得ても私は幸せになれない。今この瞬間だって私はこんなに幸せなのに!!私はそれを感じられず、恐怖と不安ばっかりの毎日を過ごしてるんだもの。そんなものは外的環境の変化で変わりはしない。(逆に、私の母みたいな人は、結婚していないと幸せになれないんだろうか???意味がわからない。)

精神の病気はもう完全に治ったのか、と聞かれたよ。私は一生これと付き合う覚悟なんだよ。とにかく、死なせてもらえるときまで生き抜くために。

あと、父が、何かというとツンツンと指でボディタッチしてくるのが、嫌で嫌でたまらなかった。過剰反応してると思われるのが嫌で無視してたけど、内心ゾッと寒気がしてフリーズしてた。あまりここには書いたことないけど、、、男性恐怖だと認めよう。ほんとうに、男の人が怖い。そしてそれは父から来てると思う。怖い、怖かった、、、、、

ほら性のことだから、誰にでもあるんだと思ってた。でも、私、ずっと男の人が怖かった。今気づいたけど、これ、実はかなり深刻というか切実な問題だった。会社でもそうだった。女の人とすれ違う分には、ほとんど問題ないんだ、、、問題は男性陣だった、、、、、、、なんで今まで気づかなかったんだろう(認めたくなかったんだった・・・言葉にしたら、それが事実になってしまうから)

もしかして、普通の意味での恋愛ができなかったり、結婚したいと思えないのとかと、、、そうだよね、関係ないはずがないよね・・・はぁ・・・
っていう本を今日ブックオフでみつけて。最近ずっと思ってたことへの1つのヒントを得た。

「何でも好きなことできる国、時代に生まれてきて、なんでわざわざ胃が痛む毎日送ってるんだろう?なぜ好きなことだけやらないんだろう?てか、私が好きなことって何?????」

写真撮ることで、自分が何を好きなのかわかってくるかもしれない。

だから、今日唐突にカメラを買った。毎日カメラを持ち歩くことから始めようと思って。今までのカメラは重くてかさばるから、毎日持つのはストレス。これは軽くて小さくてすごいかわいい。そして、使いやすい。デザインって大事。
20081210212021
どうせ外食するならおいしいものを探したい、ということで女1人で入りやすくておいしいお店みつけたら書こうかと。

場所: みなとみらい線みなとみらい駅出てすぐの、B1のコムサの隣のフードコート内。
予算: 1250円~
入りやすさ:◎

スンドゥブは豆腐メインの1人キムチ鍋という感じ。辛さや味、具が選べる。(ラーメン屋とかカレー屋みたい)
鍋もあったまったけど、セットのキムチとナムルがかなりおいしかった。

写真は豚スンドゥブ(1000円)+チヂミセット(500円)

ボーナス出たので少しだけぜいたく。。。
ここのフードコート他のお店も入りやすそうなので行ってみたいな。
今日も朝本当にやばかった。会社でもやばかったがやりすごした。。。

帰り、マルイで靴を買った。内側がぼろぼろのを毎日履いてて、今週末、忘年会で靴脱ぐって分かってるからどうしてもそれまでに買い換えたいとずっと思ってた、やっと目標達成。

本当はベネビスでいつものをサクっと買うつもりが、リピートしてた安くて履きやすいパンプスがなくなってて。1万円以上出すなら、通販じゃなくて実店舗がいいと思った。

靴を実店舗で買えるってすごいことなんだよーーー。試着のたびの会話も無難にこなしたと思う。マルイはルミネより苦手だったけど、久々に行って、意外に浮かずにいられることを知った。そうなんだよね、自分随分変わったんだったよなーと。ちょっと思いこみに手足縛られてたかも。

結局卑弥呼の1万6千円くらいのパンプスにした。皮がへたれたらメンテしてくれるらしい。。。。。。ってことは!うちでへたれてるもう1個の革靴もメンテ可能なものなんだろうか?今度買った店に聞いてみようかな。。。

それにしてもまた熱があるらしい。体と頭がだるくてたまらないし、関節が痛い。これから温泉にぱっと入って帰宅予定。
早く終わりにしたいのに。
無駄に器用で生きれてしまう。

興味を引くもの、この世界に繋ぎ止めるものは、少しずつ増えているけれど、、、、、、
生きなきゃいけないから、しょうがなく、興味を持とうとしてるだけ。

死にたいなんて考えたこともない人、ほんとにいるらしく、そういうやる気のスイッチ入っている人に妙な劣等感。わたしより10も20も年上な癖に、やる気にみちみちていて、生きる気いっぱいな人見ると、ものすごくむかつく。そういうのに限って、若さがうらやましいらしいよ。

今まで生きてきて、今が一番楽だ。若い頃に戻りたいなんて一瞬も思ったことない。前よりは楽になったけど、依然、何の展望もない。
お試しを頼んだ「美健倶楽部」は、自分に合わなかった。たぶん、糖尿とか、特殊な理由があってカロリーや塩分落としたい人向けなんだと思う。決してまずいわけではないけれど、そんなにおいしくもない感じ。

自分でも意外だったんだけど、「彩り」が良くない、というのが私には引っかかった。冷凍されているからしょうがないことで、注文する前から承知の上だったはずなのに、自炊だったら鮮やかな緑であるはずのところが多少黒ずんでいると食欲がこうも失せるのか、っていう発見。

調理が簡単というメリットも、普通のガスコンロならあっという間だろうけど、うちみたいな1人暮らしアパートに良くある据え付けの電気コンロじゃ、時間がかかってしょうがない。自炊とほぼ同じイライラが発生してしまうので、私には無理だった・・・。

外食で、ヘルシーで1人で入りやすい店探してはいるんだけどなかなかなくて、結局、今週はらでぃっしゅぼーやを再開。久々に自炊した。新鮮な野菜って、なんでこうおいしいんだろう!

でも続けられないことも分かってる。こんな面倒くさいこと。

どうも、私は怠け者のくせして、怠けるところを間違えてるっぽい。カセットコンロ持ってるんだから、そっち使えばいい。そしたら、お湯沸くのとかずっと待ってなくていいし、炒め物もおいしくできるのに。なのに、カセットコンロみたいなものってガスが「なくなったらどうしよう!」っていう不安がつきまとって、どうしてもそっちじゃないといけない理由がない限り使うのが嫌なのだ・・・。

今私が火を使うのは、ほぼ毎日朝晩飲んでるハーブティのためのお湯沸かしがメインなので、それには専用の湯沸しポットを買おうかな、と思ってる。ボーナスが無事出たら。

それで、今電気コンロが据え付けてある場所の上に、なんとかしてカセットコンロを置けば、今日みたいにブリタを蹴っ飛ばして水浸しになんかならないでカセットコンロ使えるんじゃないかな、と。
今朝はほんとにだめかと思ったけど家出れたー。バッチのワイルドローズを枕元においておいたのが、あほみたいに効いた。飲むっていう決断くだして手を伸ばしたのは私だし、半ば休むって決めてたのにその後立ち上がったのも私だから、今日は自分をベタ褒めなのだ。

来てみたらうつってほどじゃない。つうか、鏡で見る自分の顔がすっきりとしすぎていて、嬉しくなってしまい、なんかもう立ち直ったらしいよ。そういえば、昨日はものすごく久々にTFTのうつ向けアルゴリズムとかやった。それが効いたかどうかはしらない。どうでもいいよ。

それにしてもすごいのは造顔マッサージ。おとついからやってるんだけど、即日効果あったもの。これはもう少したってから詳しく書く予定。。。
午後から原因不明の落ち込み。集中力がさっぱりなくなって心はどす黒く何もしたくなくうっかり「死にたい」でGoogle検索しちゃった、会社でそんなことやったらまずいのに。どうやりすごすかな。今日はいつもと作戦変えてみるつもり。動けるし。

それにしても生理後は精神が安定とか、そんな保証はないんだとつくづく思う。天気みたいなものか。
久々にネックレスを買った。たまたま立ち寄った雑貨屋で。クリソプレーズの色に一目ぼれだった。家でしてみたら、ありえないくらいイイ!自分が今持ってる数少ないネックレスの中ですぐに一番のお気に入りになった。ネックレスつけるようになったのはここ1年ほどのことだ・・・。

radiuっていうブランド。そんなに高くない割には質感がよくて私好みの天然石アクセがいっぱい。
こないだポイフルを噛むとそこだけズキッとする歯があることを発見。今日歯医者にいってみた。結局レントゲンでは虫歯はみつからなくて歯石だけとってもらった。虫歯になったことないので、歯医者にもほとんど行ったことなく、新鮮な体験。

なんか、気になってるところを、ひとつひとつ片づけていきたい、そんなムード。美容院には月曜日にいってきた。眼科にも行きたいところ。今の視力を測りたい。たぶん1.0あるかないか。もっと目が悪い人からすると贅沢だろうけど、視力を5年くらい前までの2.0に戻したい、戻せるはずだとひそかに思ってて。星をもっとたくさん見たいだけなんだけど。
今日の衝動買いはコレ


今、説明つきの基本編だけやった。(応用スペシャル編ってなってるけど、実際はちゃんと基本も収録されてる)これは当たりだ!これなら私にも続きそう。すごく気持ちいい。ただ、オイルだと全身やるうちに、服が汚れてしまう・・・。マッサージクリームってどんなんだろう?
今日初めて::: DOUGHNUT PLANT :::のドーナツ食べた。私の理想のドーナツだった!ハッピーになれる味。すごく嬉しかった!

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。