necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
らでぃっしゅぼーや(野菜の宅配)を取ったものの、罪悪感を感じながらも、外食や弁当類がメインになっていた。とうとう、1週間ダンボールから出さなくて、ほうれんそうとかが腐ってびちゃびちゃになったのをきっかけに2週間らでぃっしゅぼーやを休んだ。

それで堂々と外食、弁当できる生活に戻ったわけだけど、これも毎晩憂鬱で仕方がない。最寄駅まで電車に運ばれてきて、改札を出ると途方に暮れる毎日。自炊はありえないけど、食べないで家に帰ったらお腹がすく。外食で食べたいものはない。買って帰るって言ったって、惣菜コーナーの揚げ物見るだけで吐き気がする。コンビニ弁当はもっと嫌。何が本当に食べたいって、野菜たっぷりのシンプルなもの、自分でちゃんと作ったようなやつなのに・・・。

どうせ何も食べたくないなら安くすまそうと、、、今日、異様に安い弁当屋で「おでん」を買ってみた。そこ、普通の弁当が250円。もしおでんがおいしかったら、弁当の方もトライしてみようかと思ったんだけど、、、食べてみて、どん引きした。毒入りだとか食べる人笑えない。身の危険感じる味だった。これを自分で作ったとしたら、あ、大根傷んでたかも、って捨ててる味。でも、それしか食べるものがないので食べた。

さすがに危機感感じたので、今日の朝刊に広告が出てた「美健倶楽部」のお試しを頼んでみることにした。これは、食材じゃなくて、調理済みの冷凍食品が週5日分、週1回届くものらしい。

最近体調が。。。動悸とか胃の痛みとか頭痛とか吐き気とか微熱とか、最近ほんと多くて。食生活は、精神状態にも体調にも、大きく影響与えるからあなどれない。ほんとは自炊したいけど、できないから、、、妥協策を探してる。
スポンサーサイト
2008.10.30 22:23 | 生活 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
初めてニュース読んで涙が出た。(ニュースを読むようになったのは最近だけど)

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」-死亡妊婦の夫が会見(時事通信)
魚拓: http://s01.megalodon.jp/2008-1027-2225-24/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000195-jij-soci
元記事: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000195-jij-soci

これこそ知性だな、と思う。こういう状況で、こういう風に意見できるなんて。緊急時に、何もかもあらわになるんだよね。本性が。鍛えられるものなら、鍛えたいけど、私なんかにはとても無理だと、あきらめてしまいそうだ。
2008.10.29 00:26 | 気になる言葉 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
また人が辞めさせられた。その人がどうこう、ってことには興味はない。確かにその人は実力がないらしかった。ただ、自分は?この会社にまだいてもいいんだろうか?なんて思って胃がキリキリしてきた。。。

この不景気に、私のやっている仕事は売り上げに直結するものではない。なんだか肩身が狭いような、複雑な気持ち。私は「仕事」はやってるつもりだけど、この、他人とうまくコミュニケーション取ってない側面が、周りの人を居心地悪くさせていて、会社に悪影響与えてて、私なんかいないほうが会社にとってはプラスなんだろうな、本当は私にも辞めてほしいんだろうな、とか。。。

いまだに会社では借りてきた猫。調子いいときだけ、雑談に参加してみる、、、くらい。同僚には信頼されてないことをひしひしと感じる。それでも、私は、今のこの状態で、いっぱいいっぱいだ・・・。就業時間をなんとかやり過ごすだけ。

何かやりたいこと見つかったら、それに突き進むのに、ていうようなことを前に書いた。でも、それを見つける気力もない。家に帰っても、無気力で。それはそのまま、ここにいるしかないってことにつながるのに。この生活から抜け出したければ、気力を振り絞って時間の使い方を変えるべき。分かってるけど・・・何もやる気がしない。

・・・あ、風邪はどうやら治ったみたい。ちょうど1ヶ月かかった。
2008.10.28 23:46 | 働く | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

カンタとハンナ : どっちが子供??より。

まさに理想。生きてる間にしたいことで唯一具体的なのが、こういう子たちと暮らすことだなぁ。
2008.10.27 22:00 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書 534)
発売元: PHP研究所
価格: ¥ 735
発売日: 2008/07/16


題名にひかれて読んでみた。今の私はリアルワールドでは「言いたがる」どころか、まったく何もないフリをしてる。でも、この本、身につまされるというか、実感として感じてるところと重なった。特に「うつ病」が「かなり使えるアイデンティティ」(あえてセンセーショナルな言い方をしてる)というのは、思い起こせば私自身通り過ぎた道。

今自分の過去記事読み返しても思うけど、6年前の私がやったことは、まさにそれだった。私はADHDという病名を欲しがってた。。。その診断をしてくれる医者に当たるまで、何軒でも通うつもりだったなんて、若かったとはいえ愚か過ぎる。

今思えば、明らかにうつ状態だったんだし、「普通に」うつ病として休職しておけばよかったものを。。。上司にADHDとは、、、を延々説明するメールを書いちゃったっけ。当然、「病気」とは思えないと言われた。ADHDと診断してくれたはずの医者は、会社に「①境界性人格障害②PTSD③片頭痛」という診断書を書いてくれた。「難しそうな専門用語並べといた方が、素人は納得するんだよ」って言って。

その医者は、ADHDだと「自己申告」するタイプの人間=境界性人格障害、という自論を持っていた。私は、ADHDに間違いありません!って言われて、リタリンとか強い薬をいっぱい出された。で、次の診察日には、あなたはアダルトチルドレンだって言われて、それからは、通院するたびに、今思えばいじめとしか言いようのない扱いを受けてた。不得意なことを言いなさい、といっておいて、それを言うと、そんなこともできないのか、自分はこんなにできる、って延々と罵倒、自慢、、、、、私の話は長くて分かりにくい、時間の無駄だから後回しだ、と、本当に最後の患者の後に回されたり・・・・。

今もあんなことやってんだろうか、と、ふとその病院を検索してみたら・・・・・・その医者逮捕されてる!!!!!!

(思いっきり話が逸れた・・・。病名をアイデンティティとして頼るところを通り過ぎてしまい、再び何者でもなく、何にも関心持てない自分を生きていくのは辛いなあ、ということを書きたかったんだけど・・・。それからそれと逆なことのような気もするけど、今の私、いまだに双極Ⅱ型の診断基準そのまんま当てはまることも再確認した・・・。ただ心療内科行ってほんとのこと言いさえすれば、”メンヘラー”・・・。今は薬はいらない、だから「病院行かない」=「病気じゃない」、それだけのことなのだ。)
2008.10.27 21:28 | メンタル:通院記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
昨日は家でいつものように腐りそうなところを彼が連れ出してくれて助けられた。最近改装されたショッピングビルにできたハンバーグのお店に行った。彼と行くのはほとんど夜の居酒屋ばかりなので、こういうところに行くのは、(たとえあまりその店が当たりじゃなくても)雰囲気だけで嬉しかった。

その後は私のおごりで強引にカラオケへ。咳が出るにも関わらずかなり歌わせてもらって、元気になった。同じ施設内にあるゲーセンで使えるコインを40枚もらったので、やったことのないカジノっぽいゲームもやって。トランプおもしろいじゃんってことになり、帰りにトランプを買ってきた。でもいざ2人でやるといまいち盛り上がらない。2人でやって楽しいトランプゲームってなんだろう・・・

体調はいまだにだめで、咳は止まらないし、今日も微熱が復活。すぐ疲れてしまう。わたし、9/30から風邪っぽかったらしい。もうすぐ1ヶ月じゃん・・・。でも確かに、治そうという気力、ないわ。
2008.10.26 19:10 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今聞いてるコレ、選曲が神がかってる。
どっかで聴いた、気になってた曲の名前とかが一気に判明!
しかも本人映像で見れるなんて。
今Vol.4 聴いてるけど、Vol.18まであるっぽい。。。ニコ動の連続再生機能っていいよね。
年取るのって嬉しいね、好きなものが増えていく。



こういう”職人技”、、、を見ると、すごいなあ、って、素直に元気になる。
2008.10.22 21:52 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今のジムに入会したのは6/17だったみたい。(→本当にショックだった) それから4ヶ月・・・なんと3回しか行かなかった今のジム。。。。。ようやく、今日退会。

やっぱり、私には、体育会系のジムは合わなかった・・・

前のジムは、併設してる天然温泉が本当に気持ちよくて、どんなに欝な日でも、温泉に入ったら吹っ飛んだ。源泉かけ流しの湯船なんか、フラワーエッセンス風呂をさらに強力にしたような、ニブい私でも分かる「気」が充満してる感じ。しかも、凝った照明がゆらゆら光る石造りの露天風呂だったりして、まさに癒しの空間だった。。。。

ま、そんなものは普通のジムには当たり前だけどなくって。塩素臭いタイル張りの足がぺたぺたするお風呂にドン引き・・・

でも、最近新聞取り始めたら、別の天然温泉付きジムのチラシが入ってた!ということで、近いうちにそっちに入会予定^^
2008.10.20 23:02 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
あー、分かった、ほんと、よく分かった。

私、生きることに退屈してるだけなんだー!って。

この無気力だとかは欝じゃない、病気じゃない。そりゃ辛いのは確か。この土日も何もしたくなくてほとんど寝てたし、今日も出社が本気で危なかった。いまだに視線が怖いし、自意識過剰の痛々しい毎日だよ、でもそんなのは、表面的な問題。

やりたいこと、興味を持ってやれること、そしてできれば、それをすることで社会的に賞賛や評価が得られるようなこと、簡単にはできなくてチャレンジングなこと、それさえ見つかれば、そういうことに向けるエネルギーなら、有り余ってる。

家事とか、掃除とかできないなんてのは、まったく問題じゃないよ。全然関係ない。家がカオスになろうと、それは、私の性格的には、何の問題もないんだよ、だってそういう細かいことが大っ嫌いなんだもの。欝なんかのせいじゃなくて、私は興味ないからやらない、それはそれでいいんだ。

私がやらなきゃいけないのは、嫌いな片付けをできるようになることじゃなくて。苦手な雑談を「うまく」できるようになることじゃなくて。興味のない「お洒落」をすることでもなくて。好きなこと、打ち込めることをみつけることだけだ!

って、Paul Grahamのエッセイ、What You'll Wish You'd Known (日本語訳: 知っておきたかったこと) を読んで思った。

大人と子どもとを分けるもの。生活費を稼いでいるかどうかなんてのは取るに足らないことで、自分の人生に責任を持ってるかどうかだ、って、これは高校生に向けて書かれた言葉だけど、私にも痛く響く言葉だった。彼の定義では、私はまだ子ども・・・。仕事にやっとこさ行って、帰ってくるだけの毎日。つまんない人生。

もうレールの上を歩いたり、人の期待に応えたりなんてする必要ない、ってことは分かってる。でもそれなら、もうどこも歩きたくないんだ、今。人生からドロップアウトしたいのが本音。でも生まれてきた以上、歩かなくちゃいけない、そして、それを受け入れなくちゃならない。

これから、できる範囲でだけど、無為に立ち止まってるのはやめようって思う。同時に、我慢したり、やりたくないことを自分に課したりすることもやめようと思う。(掃除とか料理とかお洒落とかね)無断欠勤はせずに会社には行って日銭を稼いでる、もうそれだけで義務は十分果たしてるんじゃない?
2008.10.20 22:39 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
偶然字幕入りを見つけたので。翻訳テキストはスティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)、原文テキストはText of Steve Jobs' Commencement address (2005)にて。

今あらためて聞いて、今日なんとなく思ってたこととかぶるのでびっくり。

今、夢中になるほど好きなことなんて何1つ見つからない。この人生でやりたいこともないし、興味あることもない。でも、それは「まだ」見つかってないだけかもしれない。アンテナだけは高く上げておこう、何かのきっかけでそういうものが引っかかってくるかも・・・ってなんとなく思ったんだけど、ジョブズも言ってた。

もしまだ心から好きだと思えるものが見つかっていないなら、"You've got to find it" 探さなくちゃ、"Keep looking, and don't settle."そこで立ち止まっちゃだめだって。そのためには、「信じる」ことなんだなぁ。。。そして"have the courage to follow your heart and intuition"直感に従うこと。



2008.10.16 22:05 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
もう昨日おとついは最悪の精神状態だった。会社にはいたものの全然仕事にならなかった。いったい何度「死」という文字を書いては消ししたんだろう。そんなことしても何もならないって分かってるのに、ただ死にたいとしか考えられなかった。

今朝目が覚めたら、ここ1週間くらいあった重さがまったくなくなってた。風が気持ちいいとか、些細なことを幸せに感じる。自然とほほえんでしまう。世の中すべてを敵にみなしてた野良犬から、幸せそうに居眠りする飼い猫に一夜にして変身した感じ。

自分の行動とかがきっかけで変化したわけじゃない。フラワーエッセンスも、前のブレンド使い切って、作り直す気力がなくて飲んでないし。いろいろテクニック学んだって、無駄なんじゃないかって。。。。。自分の気分をコントロールするなんて、おこがましいの?

いつもが今日みたいな気分なら、私はもっと人に優しくなれそうなのに。

「死にたい」としか思考がまわらないのに、人にはそれを言えなくて(てか言ったらまずい)、生きる気力が普通にあるらしい大多数の人に疎外感を感じていた。でも、もしわたしみたいなのが大多数だったら、世界は暗い場所になる。テレビも新聞も、みんな「興味ないから」発行されなくて、何もしたいことなくて、ただ死を待つの。待ちきれない人が、次々と電車に飛び込んだり、首を吊ったり、、、していく。そうなってない、世界は、きっと、汚れたところも全部含めて健康なんだろう。私に共感する人が少ないことはいいことだ。

さあ、私も今はそれを抜け出してるので、ぬけだしているうちに、地球に居残る意義を定義しよう。次に暗黒面に落ちたときに見直して戻ってこれるような、道標を立てたい。
2008.10.16 13:00 | FromMOBILE | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

特に何があったわけではないのに、最近「絶望」って言葉がぴったりな精神状態だ。生きてることが面倒くさくてしょうがない。ちょっと前、外国へ住むとか盛り上がってたのが嘘みたい。そんな面倒くさいことする気、さらさら起きない。いまこの生活維持してくだけで精一杯なのに。

大体幼稚園の時から、いつになったら楽になるんだろうって、卒業まであと何年とか、節目節目をやっとの思いで迎えて、ここまで生きてきたけど、結局、人といることが辛いんじゃ、どこへいっても、何をしても、私にとって、この世界で生きることは辛いだけ。

そりゃあ、少しましにはなったよ。図太くなったし。仕事はあるし。お金にめちゃくちゃ困ってるわけでもないし。このまま、生きていけそうな段取り。でもそれを、これから何ヶ月も、何年も、続ける意味がわかんない。何のために?どうして人間なんかに生まれてきてしまったんだろう。

どうせならゴキブリみたいに、ある日人間にぐちゃって潰されてあっという間に終わり、みたいな、そういう軽い命に生まれてきたかった。ゴキブリなら、死んでも誰も悲しまない、でしょう。悲しむ人がいるから、死ぬななんて、ほんと勝手だと思う。だったら、ゴキブリの死にだって、同じくらい悲しんでよ。
2008.10.13 20:15 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
生きるってことがうざい。昨日よりも今日、今日よりも明日が良くなるように、みたいな、成長みたいな、意味あることみたいな、そういうのが重い。ただだらだら、時間が過ぎるのを待つだけで何がいけないんだろう。なぜだめだと思ってしまうんだろう。
2008.10.12 19:27 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
久々にすべきことのない週末で、糸の切れた風船のように手持ち無沙汰な時間を過ごしている。

いや、やるべきことはいっぱいあるのだ。読んだほうがいい本とか、掃除とか。風邪で伏せってる間また無気力に戻ってしまったから、家は荒れ放題だ。台所からは異臭が。冷蔵庫なんて1週間あけてない。昨日きた野菜も玄関においたまま冷蔵庫に入れてない。何もしたくないんだもの。ちょっと本読み始めても興味持てず。生きていることがつまらない。つまらない。

私は、まじめだし、努力家だし、向上心もあるし、忍耐力もあると思う。でもそれは、他人が見ている前で、っていう条件付きだ。1人になると、何もかもどうでもよくなる。

外にいるときは、1人になりたくて、なりたくて、1人の週末を待ち望んでいるのに。家の中に1人・・・・・・それは、私にとってリラックスへの道ではなく、無気力へまっさかさまに落ちることだと、ようやく、分かってきた。

「人といると疲れる」それが私だと思っていたのに、最近おかしい。会社でも、一言もまともな会話をしなかった日より、人と関わる回数が多かった日の方が、疲れない。人と接する方が、疲れないですむってどういうことよ。相変わらず、人が怖いのに、雑談だって緊張するのに、人と接しないと、もっと疲れるだなんて。

何か行動をする気力はないけれど、何もしないのも手持ち無沙汰で、結局ネットサーフィンをして時間をつぶすことになる。ネットにつなぎさえすれば、読み物には困ることはない。ニュースサイトなんかいって、リンクたどっていれば、あっという間に時間は過ぎる。

でもふと、すべてがあまりに他人事でむなしくなる。自分がそこに所属しているという感覚はない。この閉ざされた空間のモニターから、世間の人々の活動を、気配を殺して、覗き見しているだけのような気がして。
2008.10.11 22:35 | 無気力 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
日経新聞の定期購読を申し込んでみた。最近Fran Franで新聞紙ストッカーを買って、やっと、置き場所が確保できたからだ。(これまでは紙類の置き場がなかったので、新聞なんか取ったら床が埋め尽くされるのが目に見えてた・・・)

自分がまともに読まないだろうことなんか分かってる。自分が急に変わるはずないし、頑張るつもりもない。でも、読まなくちゃいけないことも、よーく分かってて。(今後の仕事の能力に直結してる。。。)だから、まず環境を整えてみることにした。1日1記事でも、いや、1見出しだけでも、読むと違うんじゃないかな。少なくとも、ゼロよりはいいだろう。

これでも、ここ1年で、社会への興味は、少しずつだけど芽生えてきているのだ。去年の年末ごろからPodcastの「長谷部瞳は日経1年生!」を聴いているのは大きいみたい。長谷部瞳ちゃんと西川さんの語りがテンポ良くて、興味なくても聴けてしまう。
2008.10.09 21:14 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
2匹いた金魚のうち、今朝、1匹がお亡くなりになった。

どうもいまいち愛着がわかず、いつか猫を飼える状況になったときに「金魚がいるうちは飼えない」とかいって、死を願うようになっちゃったらさすがに私って最低だな、と恐れていたんだけど、あっけなく死んでしまった。といっても、金魚すくいですくってきてからもう2年と3ヶ月も経つのだけど。

いなくなってさみしいとか、悲しいとか、やっぱりそういう気持ちはわいてこない。

死んだら、その死体をどうするの?嫌だ~~、とこれも恐れていたのだけど、今朝、家を出るぎりぎり直前に餌をやろうとして気が付いて、1分後には可燃ごみへ。淡々と。あっけなく。処理して会社へ出かけてしまった。

金魚の死体、想像していたよりも気持ち悪く思わなかった。やっぱり2年も餌をねだってくれた奴だからだろうか。そう考えてみると、少しは愛着がわいていたのかも。
2008.10.08 20:43 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今朝も「外怖い」状態で起きるのが大変だった。もう着替えないと遅刻する時間なのに、また布団にもぐりこもうとする私に「ミムラス飲んでから」「布団に戻ってもいいけど、ミムラス飲んでから」っていう言葉が聞こえた、というと怪しいから、思い浮かんだ。ふらふらとエッセンス置き場まで行き、舌下に垂らすと、ものすごい勢いでビリビリ!と全身に電気が走るような刺激。それとともに胸のあたりにあった重い石がパーっと散っていく感じ。

本当に、そのときにベストなボトルを選択すると、エッセンスが働いてるってことを即座に実感できる。これが「共鳴」なのかーって思う。

何100種類あったって、どれもこれも同じ単なるブランデー水じゃん!そんなものを信じちゃってるわたし、、、、、って思うときもあるけれど、実際これだけの反応、それによる精神的安定を経験してしまうと、物質的には計れなくても、それぞれの種類のボトルに何らかのエネルギーが詰まってるって、信じざるを得ないよな、と思う。

いつのまにか約40本も買い集めてしまったけれど、このボトルはこういうエネルギーよね、こういうとき使うと効果絶大だよねっていうイメージがぱっと思い浮かぶ、、、、、、人間でいうと「顔と名前が一致する?」、、、、、なのは、一部のボトルだけ。ミムラスもその1つ。

たぶん、そういう感覚は、使い続ける中で分かってくるものなんだと思う。とはいえ、何回使ってもピンとこないボトルっていうのもある。それは、今の私には必要ない、ていうことなんだろうな。
2008.10.07 23:17 | フラワーエッセンス | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんなんだろう、この癖になる香りは。子どもの頃、足を悪くして通った接骨院で最初に浸かる足湯がまさにこの匂いだった。てか、色も匂いも触感も、、、これそのものだったんじゃないの?って今になって思うんだけど。だからか、なんだかよく分からないけど、私にとって、これは痛みや疲れに「効く」香り。精油だとジュニパーにあたるらしい(?)んだけど、ジュニパー精油の香りとは全然違う、と思う。

1年くらい前?突然販売中止になり、あーあ、私が気に入ったものはいつも消えるんだよな、、と思ってたら、今日風邪薬を買おうと立ち寄った薬局にどかんと置いてあるではないですか。もちろん速攻お買い上げ。いつのまに販売再開してたんだろう。

クナイプ バスソルト ワコルダー 500g
発売元: 株式会社クナイプジャパン


早速満喫。すごいの一言。こんなに手足がぽかぽかになるのは久しぶり。本当に気持ちいいのでもう寝ます。
2008.10.06 23:53 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
突然生理用品の話。生理用品は、羽根さえついてれば特にこだわりはなくって、このところずっとロリエさらさらクッション羽つきっていう、安くてそこそこなのをリピート買いしてたんだけど・・・

こないだ生理用品のセールやってたので買ってみたこのメガミっていうのが、すごい!個包装を開けると、天使みたいなイメージの美しいデザインで、開けるのも、つけるのもわくわくする。肌当たりふわふわだし。いつも付け替えるの面倒で、量少ない日は1日中替えないことだってあるんだけど、これは、ふわふわが気持ちいいから替えたくなる。生理用品はこうでなくっちゃ、って思ったよ。もう元には戻れないかも・・・。

てか今はAmazonでこんなものまで買えるのね・・・

あ、ウィスパーも久しぶりに買ってみたんだけど、高い割にフツー?って思った。以前は安心できるのってウィスパーくらいだったけど、今は安いのでも結構使えるからな・・・。
2008.10.04 16:32 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
風邪引くたびに思うけど、体調か、怪我でもいいんだけど、どこかに分かりやすい不調があるのって精神的に楽だな。それに立ち向かうっていうこと自体が「生きる」ことの意味として浮上するから。不治の病に陥った人が「生きたい」って思うのは、それも関係してるのかもしれない。その人たちには、生きる目的があるわけだよ。

ふ、今のフラワーエッセンスブレンドにFESのセルフヒールを追加。
2008.10.04 10:26 | 気づき | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
思いっきり風邪だけど、精神的に元気なので午前中に起きられてしまった。熱も微熱に下がってる。この風邪、「風邪引きたい」って言ったら引いちゃったんだから、「風邪治したい」って口に出して言い続けることにした(あ、本当は「風邪が治りました、ありがとうございます」だっけ(笑)でも気持ちがこもらないからそれは言わない。もともと「風邪引きました!」って唱えたわけじゃないんだし。)

同じように、「海外に住みたい」っていうのも口に出しておこうと思う。漠然としすぎてるけど、まだしょうがない。どこに?何しに?が全然決まってないのだもの。
2008.10.04 10:16 | スピリチュアル | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近臨時収入が多い気がする。Amazonからギフト券が届いたし、そごうのミレニアムカードも2000円分ポイントが貯まったらしいし、ヨドバシで買い物したら全部ポイントで払えちゃったし、今楽天で買い物したらやっぱり全部ポイントで・・・ってこれは全部過去にそれだけ買い物してるのか。このブログに本のモニターの依頼とか来てたし(これは考え中)、あ、副業開始できたことそのものが大きな臨時収入。ま、実際もらえるのは年末以降だけど。
2008.10.03 21:41 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
人生の目的が定まったかと思ったとたんにダウン。。。。。。会社行けなくて休んでしまい、あー風邪理由にしてるのに風邪引いてないよ、風邪引きたいな、って言っちゃったりしたら、ほんとに風邪ひいた!仮病使うとすぐ現実になる・・・。もう何回目かと。

確かに仮病じゃなくなったけど、もう2日も休んじゃったから休めないよ。今日は熱からくる筋肉痛&寒気で座ってるだけで辛くて辛くて泣きそうだった・・・でも、治りかけのふりして(本当はたぶんこれから本番)行くしかないのよ!
2008.10.02 20:08 | からだの記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。