necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
海外経験の長い人と話すたびに思うのは、私の病(と仮に言う)は日本病だ、ということだ。「個性があってはいけない」というのは、人が生きることそのものの常識だと思っていたのに、、、、、真逆の国もあるんだよね。前にも何回も書いてるけど、私が傷ついたり、自分を嫌悪したり、萎縮した理由は、日本でしか通用しない「常識」だったかもしれない。

やっぱり、海外に行くことに決めた。絶対、私は海外で暮らす経験を持たなくちゃいけない。せっかく地球というところに生を受けたのなら、日本だけ見て死ぬのはもったいなさすぎる。

問題は、どうやって出るかだが、それはこれから考える。とにかく、決めた。

スポンサーサイト
2008.09.28 00:57 | 気づき | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
1週間前くらいに、電車に乗っていて、いきなりワイルドオートって言葉が頭に強く浮かんできたから、これは覚えていなくちゃ、と手帳にメモった。今朝、ブレンド変更しようって思って、Bach Flower Therapyを開いてワイルドオートの項を久々に読んだのね。

これを初めて読んだときも衝撃だったけど、あらためて読むと、、、、、、すごいね。この本のワイルドオートの説明は、本当に私そのものなのだ。他の本だとピンと来なかったりするんだけど・・・。

昨日書いたことも、一言で言ってしまえば「人生の方向性が見つからない」ことが問題なんだ、って頭の中が整理された。この宙に浮いた感じ。シューティングスターかとも思ったけど、ワイルドオートのほうが今はずっとしっくりくる。

バッチの花療法―その理論と実際
発売元: フレグランスジャーナル社
価格: ¥ 3,568
発売日: 1994/12

(私はたまたま英語版を古本で安く買っちゃったけど、日本語版もかなりの良訳。)
2008.09.26 23:58 | フラワーエッセンス | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
ワイルドオート
ワイルドローズ
チェストナットバッド
トランペットバイン(FES)
ボラージュ(FES)
2008.09.26 09:01 | フラワーエッセンス | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
大きな変化が起こっている途中なのに、一方でものすごく冷めている。
こないだ本棚が来てからというもの、暮らし自体が変わってしまったかのよう。
一言で言うのは難しいけど、私にとって「ウチ」というものの意味が変わってきてる。
忌まわしいもの、手出しできないもの、じゃなくて、自分の好きなように変えられるものとして見られるようになってきているみたい。

相変わらず家の半分はゴミ部屋なんだけど、もう私の頭の中に、プランがある。
少しずつ「好き!」って思えるもので塗り替えていく。
それになにより、それに注ぐエネルギーがある!

最近は洗濯物干すのもそれほどは苦労しなくなったし、
皿洗いも前みたいに1ヶ月近くためることはなくなった。1週間くらいは平気でためるけど。
らでぃっしゅぼーや毎週とって、少しずつ台所に立つ機会を増やしてる。
(相変わらず食材捨てることは多いけど)

冷静に考えると、大きな変化が起こってるらしいのに、
私ってものは変わらないんだな、って思う。

人の中にいるときの疎外感や劣等感。
疎外感。
私は何しにここ(地球)に来たんだっけ・・・。
相変わらず、私は完全にここで迷子なのだ。

特に何もしたくないし、ここに居残る理由が見つからない。
でも、特にこの世の中でひどい目にあっているわけじゃないから、
積極的に死ぬほどの意味も見つからない。

ここにまだいなければならないとすると、最低限のお金が必要で、とりあえず会社行くよね。
人との会話が怖いから、うわべだけ取り繕って、仕事の「中身」だけやって帰ってくるよね。

私は友達とかいないから、そのまま家帰ってきて、
上に書いたみたいに、なんか最近バタンキューしなくてよくなったから、
じゃあ、ゴミ部屋脱出プロジェクトなんかやっちゃって、
インテリアでこれ好き!ってのをそろえてみたり、
自分の好きな料理くらいは作れるようになったりしてね、、、、
そうだね、いつかは猫も飼いたいな。

って、そんなことに何の意味があるのか分からない。
いなくなれるのなら、いなくなりたいのに、消えれないから仮の住処を居心地良く・・・
人生そのものが壮大なひまつぶし?

人との心の交流みたいなのが、欠けているらしいけど、あったらあったで面倒だ。
勉強会も、会社も、相変わらず、ものすごい緊張感と劣等感感じながら、
世間に一応参加させていただいてますけど、、、、、、
疎外感を感じるばかり。
2008.09.26 00:55 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
過去との決別もいいけれど、今、一番興味があるのは、なぜこんなにも私は人に興味がないのか、ってことだ。

ほんとに、自分を観察してると、いかに視線が内面にしか向いていないかにあきれ果てるほどだ。視線恐怖っていうよりか、自分の視線をどこにやればいいか恐怖。他人の視線になり代わって、自分が自分を見続けている。他人なんか実はまるで見てないし、ほんっと、どーでもいいと思ってる。自分に危害を加えさえしなければね。人が動かしているらしい?社会の出来事にもさっぱり興味がない。

大体、よくパニック映画とかが作られるらしいけれど、私は地球が明日滅亡したとしても、別にどーでもいい。でも明日自分が路頭に迷ってひもじい思いとか、痛い思いとか、屈辱的な思いとかをするとしたら大問題!

なんでそこまで外の世界、自分以外の人に興味がないのか。それに今とても興味がある。いやなぜかなんてどうでもいい、どうしたら人に純粋に興味を持てるようになるのか。興味を持とうと意識して頑張るんじゃなくて。

あ、それと、ヒプノセラピーというキーワードだ。
2008.09.23 23:50 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
面白い本を買った。36種(トップ/ミドル/ベース・ノート各12種)の精油のカードが付録で付いてる。ノートごとに色分けされてるからブレンドに便利。こういうカードがあったらいいなぁって思ってたので、見つけたときは喜んでしまった。

スピリチュアルアロマテラピー入門―精油からの素晴らしいメッセージを受け取って下さい

著者のサイト: ビタミンアロマ

早速1枚ひいて、初めて出たのは「シナモンリーフ」。特に今まで興味を持ったことのなかった香りなんだけど、メッセージは「過去との決別」らしい。おお、そう来たか、と。決別、したいよ。Joshua Treeのエッセンスに挫折してから、最近の関心は別のところにいっていたけれど、思い出させてくれた。

それにしてもカード、嬉しいなあ。こういうコンセプトで、フラワーエッセンスのカードみたいな、美しい写真、上質な紙、の商品が出たら絶対買うんだけど。(この付録のは写真じゃなくてイラストなので。)うん、きっと、数年以内に出てきそうな気がする。
2008.09.23 23:05 | アロマセラピー | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
かつての主治医の言葉をふと思い出したんだけど・・・

通院記録:2007/04/05
(こういうときに、全部ブログに記録してあると簡単に検索できて便利。。。)

主治医の言ってたことはそのとおりだったなぁ、と今にして思う。

> もしくは、開業できるような”強い”資格を取るか。

私はもともと今の職種では結構強い資格を持ってるのだけど、それをあまり意識したことはなかった。けど、欝だなんだとブランクがあっても、仕事がすぐ見つかるってのは、やっぱり、そのせいなんだと思う。今回在宅での副業を再開することになったのも、先方が履歴書を見直してウン年ぶりに連絡をくれたらしいし。

仕事系の能力を持ってると、生き辛さは同じでも、とりあえず食べていくのには困らず、、、私は恵まれていると思う。そんな能力いらないから、オープンに人と関われるようになりたい、と他人を見てると思うけれど。

仕事のスキルを売りにして、心の問題をカバーして生きていくとき、気をつけることは1つだけだと思う。それは、連絡を怠らないこと。うまくしゃべれなくてもいいから、会社を休むときは必ず電話で一報を入れる。ずる休み(体調不良でない休み)だとばれることよりも、連絡なしの欠勤の方がはるかに致命的だから。連絡さえきちんとしてて、そしてスキルが本当にあれば、たとえ欝だということをオープンにして休職とかしても、その後また仕事をもらえる。これは経験から実感したこと。(実際問題、仕事できない人が多いから、それに助けられてる、ていうのはある。だからスキルを上げる努力は必要。)
2008.09.23 13:39 | 働く | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日の分の仕事は無事終了。意外と早くできて自分でも自画自賛モード。

そういえば、マインドフルもどきは、やっぱりぴんとこないみたいだった。それより、ちょっと前に作ってあった化粧水(Rose absoluteとごく微量spearmintの精油入り)を顔にスプレーするほうがずーっと気分転換になった。

レモン精油とか入れちゃったから、マインドフルは顔にかけれなくって。なくなったら、今度は化粧水として作って見ようかな。

わずか1ヶ月弱前まで、化粧水を使う習慣なかったのに!顔洗って、ふいて、そのまま日焼け止め塗って、会社いってたんだもの。もちろんファンデなんか塗らない。時には日焼け止めすら忘れることもあったりして。それが今では化粧水→なじませる→日焼け止め→液体ファンデ→お粉、とやってる。うーん、どっちの私も信じられない。
2008.09.22 00:13 | お気に入り | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
在宅のシゴトを今日中に終わらせなきゃいけないっていうのに、逃避ばかりしてしまう。というわけで、前にも1回やったけど、FESのフローリッシュシリーズのマインドフル「もどき」のスプレーを作ってみた。

エッセンス
ローズマリー
ペパーミント
モーニンググローリー
コスモス
シャスタデイジー
ラビットブラッシュ
マディア

以上FES。あとはモーニングスターのまんま現世利益的エッセンスを1種。

精油
ペパーミント、レモン

前回どうだったかいまいち覚えてないんだけど、今度は、、、、、、やるしかないから、どうせやるんだけどね。。。でも、「気のせい」ってのは大事。



ちなみに。本家本元マインドフルのブレンドは以下。
ペパーミント(フラワーエッセンスと精油)
レモン(フラワーエッセンスと精油)
モーニンググローリー
ナスターチウム
コスモス
シャスタデイジー
ラビットブラッシュ
マディア


2008.09.21 11:18 | フラワーエッセンス | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
過去の記事を見ると、6月ごろ、髪が痛んでるって気づいたらしいんだけど、今、私の髪はかなり艶が戻ってきた。ポイントは、ドライヤーで髪を乾かしてから家を出るっていう、ただそれだけのことだった。朝起きられるようになったのもあって、次第に、ちゃんと髪乾かしてから家を出るようになった。

最近は、会社のトイレに人目を気にせず長居できるようになったこともあり、「フラワーエッセンス入れ」と化していた私のポーチに、だんだんと、歯ブラシ、口紅、鏡など、身だしなみのためのグッズが増えてきた。そして、それまで日中は一切使うことのなかった櫛も。

携帯用のプラスチック櫛で髪を梳いてみる。さらに「普通の人」に見えるようになる。でも、まだ、子どもの頃のような艶はない(それが気になるということは、私にとってすごいこと)。あとは何をすればいいだろう?トリートメント?人工的な成分が入ってるようなのはあまり気が進まない。

ふと、櫛を変えてみたらどうかと思いついた。メイクの件で、道具の重要さは身にしみたから。そういえば、子どもの頃使ってたのは、母の鏡台にあった柘植の櫛だった。柘植の櫛か。調べてみると、本格的なものは結構お高い。でも手入れ次第で一生モノらしい。惹かれる。京都の十三や、ってとこに猛烈に行きたくなってきた。これまで京っぽいものって興味ない、というかどっちかというと苦手だったんだけどな。
2008.09.20 21:32 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
アホな記事を書いたけど、やっぱり私の顔は変わったと思う。なぜだろうかとずっと考えてて、確かに人相は(内面の変化の結果?)少しくらい変わったかもしれないけど、一番大きいのは髪型の変化だっていうことに気づいた。

そのきっかけは、去年のパーソナルカラー&メークの教室以外考えられない。本当にあの時思い切って行ってよかったな、と今さらにも先生に感謝しきり。1年以上経ってようやく、自分のものになった感じ。服や靴は、結構すぐに変えられたけど、髪型は、ちょっと大変だった。アドバイスされたことを感覚的に理解できないまま美容師さんに伝えるから、突っ込んだ質問されても答えられず、美容師さんは私がどうなりたいのか分からないまま。もちろん、私も自分がどうなりたいのか分かっておらず、切り終わってみてもそれがOKなのかNGなのかよく分からず。でも、何度も切りなおすうちに、だんだん、「普通の人」の髪型に変化したみたい。

当時は紹介してなかったけど、ここに行って人生変わった、くらいに思うので書いてしまおう。小田原のAura Beautyです。
http://aura-beauty.jp/

ここで、パーソナルカラーとメイクの両方を2週間おきぐらいに計4日通って教えてもらったのでした。社会復帰したばかりの当時の私にはそれはもう大金だったけど、、、1年経ってみて、見た目が普通の人っぽくなってきたこと以上に、精神面がじわじわと癒されてきているのには、びっくり。これは、お金には換算できない価値だと思う。服屋が怖い、トイレで化粧直しなんて気持ち悪い、ファッション雑誌見ると腹が立つ、てな感じだったのに、だんだん、「装う」ということに抵抗感がなくなってきてる。先生も、さばさばとしたドライな性格の方で、私にとって、とても接するのが楽なタイプだった。

もう少し経済的に余裕出たら、また眉の描き方とかアイメイクとか教えてもらいにいこうと思ってる。ショッピング同行も。
2008.09.20 21:22 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんだか眠るのがいやなので。。。。って書こうとしたら、一気に眠くなった。最近何書いていいかわかんないんだよね。一応元気、なのかな?堕ちはしない。どうにか生きてる。会社行ってる。在宅のシゴトも始めたとこ。辛いのは前と変わらないけど、もうそれがデフォルト。そういうものなんだ。欠陥人間なりに、何かやるしかないんだ。おやすみなさい。
2008.09.18 01:22 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんだか、最近自分が美人に思えてしょうがない。鏡見るたびにびっくりする。

今日、生まれて初めて、会社にマスカラしていった。マスカラって、一生でつけたのもまだ10回いってないと思う・・・。大学時代に初めてして、見事なパンダになって、それから怖くて。去年、メイク習ったときに、パンダにならないマスカラ選んでもらって買ったのに、ほとんどつけることなく、、、

ここ数週間、朝3分でも余計に時間があればビューラだけやったり練習してたんだった・・・・・・それで、今日とうとうつけていっちゃった!自分でも一体どういう風の吹き回しだろうと思うのだが。(でも、いまだにビューラをちゃんと使えない。)

会社で歯磨きができるようになって(毎日じゃないけど)、そのうち、メイク直しだってできるようになるかも、な予感。今までずっと、トイレでメイク直すのって、いかにも女って感じで、気持ち悪くて、怖くて、考えるだけでぞっとしてたのに。

それにしても、ちゃんとメイクして、髪もブローしている私って美しくてしょうがないんだけど。

私、どっかおかしくなっちゃったんじゃないだろうか?躁、じゃないよね・・・これが私のフラットだったら、変な悩み(対人恐怖もろもろ)乗り越えての今なのなら嬉しいけど、自分が信じられない。

仕事でおっそろしくキツイこと言われたんだけどね、トイレで泣いたんだけど、それでも綺麗だったもの。
2008.09.09 20:53 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
何があっても、幸せだなあ、恵まれているな、という感覚しか沸かない。どうしちゃったんだろう??でも私は本当に恵まれてる。
2008.09.08 21:14 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
先日、中途半端で終わってしまったアバンダンス・プログラムだけど、その中のワーク中に、自分が意外と、「ときめき」を欲しがってることを発見した。

今の彼は、私の保護者だけど、恋愛はしてないのだな。もう何年もずっとセックスレス・・・・・・今までは特に問題だと思っていなかったのだけど。

アバンダンス・プログラム後の数ヶ月、私なりに彼を誘ってみたりしたけれど、彼はやはり興味がないようだった。まあ、私も、こんなに汚い部屋で、メイクもせずに過ごしてる女に魅力感じないけど、それ以上に、、、、、、私は彼以外との会話が苦手で友達も1人もいない。だから、彼は私の親代わり、友達代わり、飼い主代わり、すべての人間関係代行係をやってくれてる。だからこそ、恋人役まではできなくなっちゃったんだろう。私のせいなんだろう。(まあ、今までずっと飼い猫でいたのに、いきなりオンナとして見てくれと言われても酷だろうなw)

じゃあ、雑談とか会話とかしなくてもいいように、何の関係もない知らない人と、後腐れなく、体だけの関係を得ようと思えば、できるだろう。でも、それをしても、満たされず、傷が深くなるだけだし、彼も傷つける(傷つくのかな?分からない)だろうからやらない。

かといって、今やっと雑談が比較的楽にできるようになってきたからといって、新しい人を見つけにいくのは、傷ついた鳥を一生懸命手当てしてあげてたのに、元気になったら、自分の元から飛び立っていっちゃうんでしょ?ていう、正確な言葉は忘れたけど、元旦那の言葉を思い出す。罪悪感。

あーあ、女性として求められたいんだけど。。。。。。そのためにおしゃれなんかも頑張る気力が少しずつ出てきそうだから、まぁ、頑張ってみるかな。。。
2008.09.07 20:38 | 恋愛 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
随分前にThe Rules 2の方を人から借りてしまって、どうも拒絶反応で読めず、それを読むために(!)こちらをやっと購入。毎日電車の中で少しずつ読んでるけど、これは元気が出る本だ。

Rules 2と違って、結婚したいなんて全然思ってなくても、すっと入っていけた。これを実践するかどうかは分からないけれど、私には縁がなかった世界が書かれていて、へえ、恋愛ってなんか楽しそうだなあ、って思った。(友達づきあいをするっていうことについても、私は同列に考えている。)

おしゃれすることにもまた少し興味が出てきた。でもやはりブロックは感じる。女性性の問題と取り込んでみたい・・・かも。

The Rules?: Time-Tested Secrets for Capturing the Heart of Mr. Right
著者: Ellen Fein , Sherrie Schneider
発売元: Grand Central Publishing
2008.09.07 19:30 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近、母が電話してきては、インターネット関連のことをいろいろ聞いてくる。親切すぎるくらいに調べて教えてあげるわけだけど、その中で、「あんた(necox)がウイルス対策ソフトを絶対いれないと駄目っていうのは、私(母)からウイルスが飛んでいってあんたが感染するのが嫌だからでしょう」という意味のことを言われて唖然。

ウイルス対策するのは、まず本人の自衛のため、それから、インターネットやる以上当然のマナーだからなんだけどねえ。無知ゆえなんだろうけど、そういう考えしかできないなんて、母は哀れな人だなあ。。。

てか、私はどんなけモンスターだと思われてるのだろう。私は、いつもそんなに非情で、冷酷な人間なんだろうか。傷つくな。。。。。。
2008.09.07 18:57 | 親との関係 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日の勉強会の後の飲み会の間、なぜか何度も泣き出しそうになった。(実際は涙ぐんだだけ)「憐れみ」という感情が噴き出してきて。誰に対してかって、自分に対して。周りの人の会話を観察してて、普通の人っていうのは、なんて自由に会話をしてるんだろうって、不思議に思った。これを言っちゃいけないだとか、そういう制限何も自分にかけずにしゃべってるんじゃないかって。(実際には気配り、配慮の領域でいろいろあるんだろうけど、あくまでも私にはそう見えた)"Don'ts"にがんじらめになってる私が、あまりに不自由で、可哀想になった。

その憐れみが噴き出す前にまず考えたのは、ああ、自分って馬鹿なんだ、っていうことだった。文章や机上のテストでは、こんなの分からないなんて馬鹿じゃないか(失礼)、って思うような人が、会話の中では、私よりもずっとずっと頭よく感じる。ああ、きっと、会話と読み書きでは、使う頭の領域が違っていて、私は、読み書きの方に偏ってる、会話馬鹿なんだろう、って思った。

でもなんだかしっくりこない。まあ、私は部分的にでも馬鹿じゃないと信じたいってのもある。それで足かせ、ブロック、そんなものにがんじらめになってる自分のイメージがわいてきた。そして次に憐れみ。「正しいことしか表現してはいけない」から、自由に表現できなくなってる。だから、何話していいか分からないのか。

正しくあることに対する強烈なこだわりがすべての邪魔をしてる。私はいつも正しくありたい。間違ってはならない。だから人の間違いも指摘してしまう。人に疎まれる。間違ってはいけないから、どうあるべきか分からない、見本のない、経験のない場所では、固まってしまう。コンピュータみたいに。この「正しくあるべし」というこだわりを捨てたら、なんか、ものすごく大きな変化が起こるんじゃないの?現在の最大のブロックを突き止めてしまった気分だ。



ところで、全然話は変わるけど、FESのトランペットヴァインはすごいかも。これをブレンドしたときは特に深く考えていなくて、ただ、なんとなく写真にひかれただけだったんだけれど、今改めてフラワーエッセンスレパートリーを見てみると、
トランペットヴァインのエッセンスは、話し方が単調で機械的だったり、平板、あるいは萎縮している場合に適用され、どもりなどの言語障害にも有効なことが多い。直接恐れや神経質さを扱うのではないが、威圧されがちだったり恥ずかしがりのために表現を抑えてしまう多くの人に有益だ。(中略)そして、「他人がどう感じるか」「決めつけられるのでは」といったことばかりを気にするよりも、自己の表現そのものに気づきと興味を向けることができるようになる。
これそのままの変化が起こったようだ・・・・・・。ここまで解説の言葉が文字通り効いた!とはっきり分かるのは珍しい。しゃべるのがなんて楽になったことだろう。言葉を発するときに、ほとんど震えなくなってるもの。確かに、「恐れ」が弱くなってる。楽にしゃべれるってことは、結果的にそういうことだから。

しかも、いかに今までの自分(今の自分も)が自由に表現できていなかったかということも、今日、見えた。トランペットヴァイン、盲点だったな。ぴったりな選択だったみたいだ。本当に今、楽。
2008.09.07 01:41 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
女性が喜ぶ会話の話題でカキクケコっていうのがあるそうだ。(「女性の心がわかる本」からの引用らしい。)

カ・・・買い物(ショッピングやバーゲンセール)
キ・・・着る物(ファッション)
ク・・・クッキング(食べること、料理すること)
ケ・・・結婚(自分の結婚についてはもちろん、他人の結婚にも興味)
コ・・・子ども(女性はおしなべて子ども好きである、これには小動物やかわいいものも含まれる)

これ見かけたとき、がーん、私この話題、全部興味ないじゃん、と笑ってしまった。

確かに、こういう話題、女性の中で多いかも。道理で話が続かないはずです。会話の材料、話題、ネタ不足になるのは、興味ないんだからしょうがないじゃん。(あと、スポーツの話題も、好きな人はすごく好き。それから何か大きな事件あったときの政治、経済、芸能、、、、要はテレビでやってるようなこと、わたし、全然興味ない・・・。)

分からない話題って、へえ、へえ、って聞いてるしかできなくて、途中でつまらなくなるのか、申し訳なくなるのか、女性は話をやめてしまう。これ、相手が男性だと、適当に相槌うってるだけで、平気で話し続けてくれたりするけど、女性って空気読むじゃん・・・かなり、うまく相槌うったり、ピントのあう質問とかしてあげないと、大概の女性って別の話題に変えてくるよね。

ココなんか読むと、徹子の部屋や、タモリのいいともや、さんまのまんまが参考になるそうだ。そうだよね、こういう会話の達人みたいな人って、すべての話題に熟知してるはずがないし、興味があるはずないものね。今はYouTubeで簡単に見れるし、気が向いたときに見て勉強しようかな・・・。
2008.09.06 10:30 | 人間関係 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日はとてもいい日。声が震えないで出せる日です。そういう日は、胸が縮こまらないでおり、筋肉も収縮してなくて、ゆるゆるだから、ほんと楽。

今日は仕事の夢を見なかった。目覚めが良かった。

昨日衝動買いしたCDブックを試したから、なのかもしれないけど、飽きっぽくて新しもの好きなものだから、単に新しいことをしてるっていうことによるテンション↑の可能性大。もししばらく飽きずに試せたら、記事にしよう。

てか、こんなことわざわざブログに報告してる時点でまだまだ「生きてない」と思う。
2008.09.03 13:28 | FromMOBILE | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近仕事の夢を見ることが多くて・・・・疲れる。今日も6時に目覚ましで目が覚めたけど、あまりにも濃い会社の夢から覚めて疲れてたので、口直し??的にもう一度寝た。そしたら、その後目が覚めるたびに、会社の夢から覚めるという。。。。しょうがないから起きた。。。。。。

特に悪夢っていうわけじゃない。追いかけられるわけでもない。ただただ普通に仕事を真剣にしてる夢。だけど、1人でする仕事をしてるときじゃなくて、会社の「人と関わってる」ときの夢ばかり。寝た気がしなくてしんどい。

寝るたびに、会社で人の中にいる夢見るんじゃ、起きてる方がましだよ・・・。おかげでますます会社に行くのが怖くなる。。。
2008.09.02 07:52 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
在宅の件が動き出してる。(時間の区切りをつける練習として、今日は2時間で強引に止めたんだけど・・・・・・それでブログ書いて夜更かししてるんだから世話がない)。

私が在宅で仕事をしたいのは、コミュニケーションとはとてもいえないような、「ただ人の中にいること」、、、、、、、たとえば、廊下すれ違うときに目を合わせるべきか否か?今コピー室には誰もいないよね?今のうちに行ってこよう!トイレでもなんでも、席を立とうとするたびに周りの状況窺って、みたいな変な緊張。。。。。。そういうのから逃げ出したくて、なのだ。

で、実際の実務のコミュニケーションはどうかっていうと、実は、一応結果は出せている。やるべきことは、進められている。でも、自分の都合押し付けるばっかりの、気配りのない、失礼なやり方でしかなく、、、、、、、若さと頼りなさで、年上の人の恩情を頂戴してカバーしてるだけだから、全然信頼関係なんか築けてないと思う。

どっちが痛いか、って、まぁ、どっちも痛いんだけどさ、その「コミュニケーション」ってやつ、いくら駄目駄目でも、向いてなくても、若いといえるうちに、場数踏んでおいたほうがいいんじゃないの?ていうか、わたし、これ以上人から離れちゃって本当に大丈夫?って思うんだよね。

スピリチュアルなことからは、最近離れてしまっているけれど、でも、生まれてきたのは、人と関わるためなんじゃないの?って、私の場合は特に、思ったりするのだ。

もちろん、在宅でも人との関わりはあるわけだけど・・・・・・避けようという魂胆で計画的に動いてる自分、なんだかやましい。。。
2008.09.01 22:50 | 対人恐怖 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。