necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
持病なんだもん仕方ないじゃん!」って言葉がふってきて以来、今週は、精神的にとても安定してた。不思議なほど死にたくならなかった。先日処方してもらったフラワーエッセンス(テーマ:生きる事への興味を回復させる)のおかげかも。

そんな内面の安定が信じられないほど、外面的には激動の1週間だったと思う。

週の初めに、仕事の厳しさを心底思い知らされるような出来事があった。それから今日までの間に、自分の今いる状況が少しだけ客観的に見えるようになった。

一般的に言ってショックを受けてやる気なくすような状況かもしれないけど、私は逆に腹が据わった。もし私のことが必要ないと言われたときには、いつ辞めてもいい覚悟をしよう。PCとか分割で買うか?とか一瞬でも思った自分が恥ずかしい。もともと、私はいつ限界が来るか分からない身なのに。

これからどうなるかはまったく分からないけど、どうにかなることだけは分かってる。未来を恐れていても何も変わらない。変えられるのは「今、何をするか」だけ。

とはいっても、最近本当に自分の経験不足を痛感するし、悔しい。私は20代後半のくせに社会人経験が通算3年しかない。ひきこもってた期間が悔やまれるけど、これが自分だから、開き直るしかない。今、できる範囲で最善を尽くしながら、まわりに迷惑かけながら、一歩一歩、成長していくしかない。
スポンサーサイト
今日の帰り、本当にひさびさにカラオケに行ってきた。会社でか細い声ばっか出してたら、大声出したくなった。それに、江原さんの「誰かのために」がどうしても歌いたくて!・・・・・・でも、ジョイサウンドには、江原さんは「小さな奇跡」1曲しか入ってなかった。そっか、世間一般的にはそうなんだよな・・・・・・私何しに来たんだろ、ってしばし呆然としてしまった。

でも、結局1時間1人でいろいろ歌って、かなり元気出たみたい。久々にカラフルな視界になってた。今度はウガに行こう。あるといいな。もし、どこの機種にも入ってなかったら、ヘッドホンで自分の聴きながら、マイクで歌っちゃおうかなw

「誰かのために」が本当に好き。先週の金曜日にアルバム↓を衝動買いして以来、毎日聴いてる。その次に、森山直太朗さん作曲の「愛の日」が好きかな。江原さんの声って聞いてて疲れないし、飽きない。音程?気にならなくなった。そんなに上手いとは思わないけど、Amazonで誰かが書いてたように、「一生懸命歌ってる」感じが、嫌いじゃない。

愛の詩(うた) (通常盤)
アーチスト: 江原啓之
発売元: ソニーミュージックエンタテインメント
発売日: 2007/04/04

会社の乗り換え駅の近くに、アロマのお店ができたってことは知ってた。仮に定時に上がっても閉店時間ぎりぎりだから、平日に行くつもりはなかったんだけど、今日、本当に定時に会社を飛び出して、10分くらいなら見られそうか・・・ということで入ってみた。

メディカルアロマの専門店ってことで、その辺のお店では見たことのない精油がいっぱい。嗅いで決めるってのも当然って思ってくれてるようで、自由に試香させてもらった。プラナロムの精油って初めて嗅いだんだけど、瑞々しくてとてもいい。他のメーカので試香して嫌な香りって思ってたものも、いい香りに思えるくらい。

でもプラナロムって高いんでしょ?って思ったら・・・1ml単位で測り売りしてた!今日買ったレモングラスは、普通は1瓶(10ml)1,890円で売ってるんだけど、5mlで945円だった。ロフトとかで売ってるのとほとんど変わらない。(ただし瓶代が189円かかる)

ちょうど切らしてた真正ラベンダーも5mlで購入。こちらは1,310円。前使ってたメドウズのラベンダーよりちょっと高いくらいかな。メドウズのラベンダーは甘い香りで、プラナロムのラベンダーはフレッシュ。どちらも好き。

すぐ変質しちゃう柑橘系の精油なんかは3mlとかで買えばいいかも。絶対また行くと思う。。。。。。講座とかも受けちゃいそうだ。。。
支給決定通知きた!そんなに大した額じゃないけど、かなり助かる。楽しみ。

再就職手当について:ハローワークインターネットサービス

今朝、鉛のようなココロを引きずりながら、やっとぎりぎりの時間に家を出て、駅まで走ってる途中、ポンっと振ってきた言葉。この言葉を思いついたら、なんだかとても楽になった。(持病・・・たぶん、YUVAさんが昨日の記事で何気なく使ってた言葉が、頭のどこかに残ってたんだと思う。)

意識してなかったけど、それまで、「消えたくなる」自分を責めていたみたい。ココロの弱さを引け目に思って自分を責めたって、何の得にもならないのにね。

持病っていうニュートラルな響き、いいかもしれない。
そっかそっか。この鬱はそういうことか。ちょうどそういう時期か。とにかくこれから1ヶ月、どんなことをしても、しなくても、耐えよう。会社に行くことだけ考えよう。

先週の火曜日のお弁当箱が洗ってなかったり、1週間以上前の野菜が冷蔵庫で腐りはじめてたり、流しから異臭がしてたりするけれど、無理にやらなくていい。そういうことは、元気なときにやればいい。とにかく、会社に行ける、だけの洗濯はしたのだから。鬱の波の中としてはよくやったと思う。

今週末は彼が計画してくれたキャンプ。それだけを支えにまず1週間生き抜こう。
私には、一般的な意味の悩みがないらしい。

・仕事の悩みがない。
人と一緒にいること自体が辛くて消えたくなるだけで、それは自分との葛藤。人間関係の悩みというレベルまでいかない。
・容姿の悩みがない。
自分の容姿にそれほど興味がないし。
・お金の悩みもない。
もっとお金があったところで今より精神的に満たされるとは思えないし。

友達はいないけど、優しい彼がいつも見守っていてくれるし、両親もなんだかんだいって悪い意図がある人ではないし、会社などで出会う人は優しい人ばかり。

わたしは、すごく恵まれてると思う。借金があるとか、顔に目立つ傷があるとか、意地悪な上司がいるとか、暴力を振う夫がいるとかだったら、わたし、それを考えることで精一杯で、「生きていたくない」なんて思ってるヒマなんかないかもしれない。

会社の人が、私を心配して愚痴を聞き出そうとしてくれる。でも愚痴なんてあるはずもない。こんな無気力な私があんないい環境で働けるだけで幸せ。わたしの悩みは、生きることに喜びが感じられないこと、喜びだけじゃなくて、喜怒哀楽全部が薄いみたい。私もあんなムカツクことがあったー!って思えたら、人間らしいと思うのに。

ただただ虚しい。1年後も生きていなければならないかと思うとゾッとする。無理に生きる意志があるフリをして会社に行くことを、このまま、繰り返して・・・いつまで繰り返せるのかな。会社の人は、愚痴でもなんでも、本音を言って欲しいという。だからといって、こんな本音、カウンセラーやブログ以外、誰にも言えやしない。
最近ここにアップするのをさぼっていたのでまとめてアップ。

2007-06-23
57.40kg, 27.20%, 1246.00kcal, 32才

2007-06-16
57.20kg, 28.00%, 1238.00kcal, 33才

2007-06-10
57.70kg, 27.90%, 1246.00kcal, 33才

***

6/18頃から、家では何もかも億劫で、料理をほとんどしなくなった。お酒も飲むようになったし、外食はほとんど脂っこいラーメン。食生活と心の安定は繋がってるから、悪循環だと、分かり切ってるけど・・・

「痩せてる自分」とか思い描くことが、健全な食生活を継続するモチベーションになってくれない。痩せるのが怖い!綺麗になるのが怖い!そのせいで、不健全な食生活をあえて選んでしまっているような気さえする。でも、心のバランスを保つためにも、ちゃんとした食生活に戻したい。

まだ緊急の課題が山積しているから、優先ではないけれど、いつかもう少し余裕ができたら、ちゃんと取り組みたいと思う。美しくなることへの恐れ。。。

***

美しくなることへの恐れといえば、最近で大きな変化があった。ファンデーションを塗るようになった。さらに、トイレで化粧直しができるようになった。

「毛穴が開いていると恥ずかしい」という感覚がやっと分かるようになったから。会社の人に貴重な時間をいただく際に、相手が私の汚い毛穴で不快感を抱かないように、隠しとくのはマナーだろ、と思ったので。

トイレで化粧直すのって、いかにも「オンナ」って感じで、すごく怖かった。今は、単に仕事をスムーズに遂行するため、と割り切って、できるようになった。すごく大きな成長だと思う。

次は、日焼けをするのが嫌だ、という感覚が分かるようになることが目標かなw(シミとかが嫌っていう感覚がまだ私にはない)

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

今日は2人目のプラクティショナーさんのとこに行ってきた。サイトを見ただけではどうかと思ったけど、魅力的なサイトを持っているプラクティショナーさんで撃沈した以上、もし相性が合えばラッキーだと思ってお試し。

結果、行ってよかったと思う。
1. 私の話にきちんと耳を傾けてくれること
2. 見当違いなレスポンスをしてこないこと(共感し合える)
3. 自分の意見を一方的に押しつけないこと

以上の条件が満たされてたから、合格(偉そうだな、私)。正直、前行ったプラクティショナーさんのほうが知識や経験、業界でのステータスは上のよう。だけど、人間としての相性は、今回のプラクティショナーさんとのほうが合ったみたい。

プラクティショナー→クライアントっていう「上下関係」じゃなくて、一緒に話し合いながら、エッセンスを選べる雰囲気が気に入った。

探せばもっと合う人はいるのかもしれないけど、それを言ったらきりがない。共感し合える人に2回目で出会えた、その幸運に感謝したいと思う。

このまま長期でおつきあいさせていただけたら、そしてその人とともに成長していけたらいいなぁなどと夢を見ている。
江原さんの歌、今まで正直言ってあまり好きじゃなかった。なんか音程が安定してなくて、安心して聴けない感じ。私だけ?

それなのに、6/17のラジオ「幸せのレッスン」でかかった「誰かのために」は、1回聴いただけで引き込まれてしまった。今のわたしの心境を、そしてこう思えたらという願いがそのまま詰め込まれてる。私が文字で表現するとドロドロするのに、同じことが、ここまで綺麗な日本語で、音で、表現できるのかと。聴き終わると少し心が軽くなる。久々にそういう曲に出会った。

歌詞だけの良さではなくて(むしろ歌詞だけ読むと臭すぎるのでリンクは貼らない)、メロディーとの相乗効果。何より、あのピアノの伴奏のカタチが大好き。歌詞もメロディーも伴奏も、すべてがとってもベタな分かりやすい展開なんだけど。

検索したら、作曲者の方のブログのこんな記事に遭遇。
ピアニスト望月衛介のe-message : 江原啓之さんに会う。
望月さんっていうんだ・・・。公式サイトでアルバムを試聴できたけど、やっぱりとても私好みの音。カード関係落ち着いたらCDほしいな、いつかぜひ生で聴きたいな。

こんな風な偶然(必然ですねw)の出会いが最近とても多い。

愛の詩(うた) (初回限定盤)(DVD付)(「誰かのために」収録)
満月~ふゆ~(望月衛介さんの最新アルバム。ここで試聴できる)
今月初めに財布をなくしてから、ずっと、「2週間ほどで届きます」と言ってた再発行カードを、毎日心待ちにしてた。「2週間分」としておろした現金がどんどん減っていくので気が気じゃなく、2週間と2日経った今日、念のため確認の電話を入れてみた。

するとなんと、カード会社で処理が止まってて早くても7月初めになってしまうとのこと!ごねた末、やっと至急扱いにしてもらえたものの、届くのは来週末だという。さて、どうしようかと。もう現金が1万ちょっとしかない。今週末、新しいフラワーエッセンスのカウンセラーに予約入れたけど、それもキャンセルかな、と。

あぁもう外食もできないな、とあきらめてた帰宅途中、ふと、ネットバンキングで別の口座に振り込めばいいじゃん!ってことに気づいた。幸い、会社の近くに支店があるM銀行に、み×ほに行った次の日に口座を開設してて、もうカードを受け取ってる(同じクレジット一体型なのに、対応早い)。

ちゅうか、なんで今まで思いつかなかったんだろう。「キャッシュカードないと現金おろせない!」って固定観念にとらわれてた。おかげで、み×ほの人にもきつい言い方してしまった。余裕ないとダメだな。

さっき無事振り込み完了し、明日からは、いつでも急な出費に対応できる。本当に本当に嬉しい!
土曜日、信号待ちをしてる私の前を、お揃いの自転車に乗ったカップルがサーッと通り過ぎていった。それで、ちょっと上質な小型自転車で、彼とサイクリングしたら楽しいかも、って思いついてしまった。彼に話したら珍しく超乗り気。そういえば、彼はもともと小型自転車を欲しがってたんだっけ。私は小さい自転車なんて興味なかったのに。

その日の午後、早速近所のアウトドアショップに行ってみたら、入り口に置いてあったのがまさに、カップルが乗っていたやつそのものだった。BD-1のStandard。そんな自転車、それまで聞いたことも見たこともなかった私だけど一目で分かった。

BD-1 Standard white


彼は、ブロンプトンをほしがってる。日曜日、みなとみらいで偶然通りかかったカフェの横には、BD-1とブロンプトンが仲良く同じチェーンで繋いで停めてあった。ますますイメージがふくらむ。2人ともちゃんとお金貯めて買って、そういうお店に立ち寄りながらサイクリング・・・ていう日が来るといいな。そのためにも会社ちゃんと行こう。
私にとって、ブログは本当に排泄行為らしい。前の記事を書いたら毒が抜けたみたいに、死にたい感が薄れた。(昨夜生理になったので、生理前鬱だったのかもしれない)

あらためて、今の会社は、本当にいい環境だと思う。メンバーが皆モチベーション高くて、仕事に真剣で、ポジティブで、明るい。だから、自分の気分さえきっちり(上向きに)管理できていれば、他の人に変な風に引きずり下ろされることはない。逆に、元気をいただくことはすごく多い。私、本当に恵まれてる。

気分を自己管理するコツ、それは地味だけど、休憩を意識的に頻繁に取ることだと、今さらながら分かってきた。今週の月曜日と火曜日は、今思えば、ほとんど休憩とってなかった。人と会うのが怖くてトイレに立つこともできない悪循環。でも、そこであえてトイレに立って、フラワーエッセンスを補給するのが精神の安定には不可欠だと思うようになった。

今飲んでいるFESのジニアは私に合ってるみたい。いつもなら自己嫌悪に陥るようなことがあっても「まいっか」って流せる。自分がザルになったような感じ。いつもならすごくストレスになる、廊下で人とすれ違う、とかのシチュエーションもザルみたいに通り抜けられる。恐怖っていう感情を忘れるらしい。

月曜と火曜、フラワーエッセンスを全然飲んでなかったわけじゃないけど、会社にいる間はほとんど飲めてなかった。少なくとも2時間おきぐらいに飲むのが私には一番効果を感じやすいみたい。

仕事中、お湯をガンガン飲むのもポイント。会社はエアコン効き過ぎでめちゃくちゃ寒いからそれで体が温まるし、自動的にトイレ行きたくなるから、休憩取るのを忘れなくてすむ。物理的に排泄すると、ネガティブな思考も一緒に流れていくような気がする。
昨日に引き続き、また床の上で寝てしまった。このまま起きていよう。今週は特に、会社を出ると消耗しきっている。

最近ブログがなかなか書けないのは、「死にたい」とかってのは、生き抜くと決めたからには、言ってもしょうがないこと、考えてもしょうがないこと、もちろん、書くなんてもってのほか、と思うから。死にたいなんて思ってないようなフリした文章を書いてはみるけれど、いかにも机上の空論で、嘘っぽい。

結局、いなくなりたいのは、否定できない今の本心。ずっと、死にたい、いなくなりたいっていう言葉を心の中で否定することの繰り返し。(※病的なものじゃないのでご心配なく。私にとって死にたいのはデフォルトですから・・・)否定に否定を重ねた肯定では、上に上がっていけない。ただ溺れないように足掻いているだけ。少しずつ、少しずつ、ずるずる堕ちていく。蟻地獄から抜け出したい。

会社ではなんとかやれてるから、問題は、会社以外の時間を楽しくすることだと、思ってはいるのに、死にたいという独り言を否定してるうちに眠ってしまう自分が情けない。カウンセラーさん、みつけたいのに、調べる気がしない。7月末(入社3ヶ月)になっても、この状態が続いていたら、主治医のところに行こうと思う。
わたし、フラワーエッセンスを薬みたいに使ってしまってる。今日も、腱鞘炎っぽくなった右手に、エマージェンシーエッセンスを擦り込んだら痛みがスっとひいた。

そういう、エッセンスの対症療法的なパワーを私はとても信頼してるけど、本当はもっと長い目で使いたい。相性の合うプラクティショナーさんを地道に探すしかないんだろうな。

***

実は、前のプラクティショナーさんへのわだかまりが、まだ吹っ切れない。(私にジニアが合うと言って)「もちろん、まじめというのが悪いわけではないけれど」って前置きされても、わたし、真面目すぎることを気にしてたこと、ここ数年忘れてたのに、思い出しちゃった。

「necoxちゃんと一緒に並びたくない。つまんないもん。」小学校の頃下級生に言われた言葉が蘇って、頭にこびりついて離れない。もうそろそろ、乗り越えるべき時期ということか。乗り越えるためにはまず、思い出さなくてはならなかった。だからきっと、あのプラクティショナーさんに出会ったことも運命なのだろう。

フラワーエッセンスを人のために選ぶということは、「あなたにはこういうマイナスの要素がありますよ」って宣告するのと同じこと。すごく難しい仕事だと思う。よっぽどハートの温かい人で、言葉の優れた使い手でなければつとまらないだろう。

ジニア、私に必要なことは十分分かってる(だからこそ、その後個人で注文した)けれど、セッションは、「真面目」というキャラクターを、直すべきことという風に再定義するきっかけになり、私の心に棘を残した。それを乗り越えるのは自分。結局、自分だ。それは、どのプラクティショナーとでも同じなのかもしれない。
財布をなくした。昨日の夜、八景島では確かに持っていたんだけど、その後が記憶にない。今日の夕方、なぜかずっと行ってみたかった天然石のお店に行きたい!と思いつき、電車に乗った。電車に乗る時は、Suicaにチャージさえしてあれば、財布の存在なんて考えもしない。

電車用に持っていった本は、久々の「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門(カレン・キングストン)」で、目次をめくって気になって読んだのが、"ステレオを取りに来た"という項目だった。

あなたが帰宅してステレオが無くなっていたら、大騒ぎをせずに「ステレオを取りに来たんだ」と言ってください。それは神の意志で戻っていったのです。今では誰かほかの人が、それの所有者になったのです。あなたの人生には、新しいステレオが入ってくる余裕が生まれました。あるいは、もうステレオなど必要ないかもしれません。

まさか、↑を読んでいた時点で、もうすでに財布をなくしてたなんて、思いもしなかったな。その後すぐ、虫の知らせ?でかばんを開けて、財布がないって気付いたんだけど。入ってたのは私の現金での全財産と、クレジットカード2枚。うち1枚はキャッシュカードとの合体型。全部止めた。

幸い、通帳や印鑑は手元にあるので、窓口に行けばお金が下ろせる。とはいえ、今一銭も現金がないので、明日は大変だ。時間単位で休みを取らねば・・・

でも、なんだかすっきりした。強制的に「変化」が起こってるこの感じ、決して嫌ではない。

お財布は、ちょうど買い換えようと思ってたところだし、停止連絡する際に、使ってなかったクレジットカード1枚は解約してしまった。そして、これを機に、メインバンクを乗り換えようと思う。み○ほは長く使ってて愛着があったけれど、色々な面で不便だった。会社の最寄り駅にある銀行にクレジットカードともども乗り換えてしまおう。

生活習慣一新とともに、お金関係もすべてリニューアル、でめでたしめでたしじゃないかな?

もともと、すべて地球のもので、”私だけのもの”なんてものは存在しないのだし、誰か盗んだ人/拾った人が有効活用したのなら、それでいい―――ってやっと心から思えるようになった!カレンさん、ありがとう!!
昨日、シーサイドスパ八景島で、岩盤浴を初体験。

全身ビッショリ汗かいたけど、家で半身浴するのと同じくらいの汗&爽快感だからちょっと拍子抜け。お金払うんだから、と、すごいの期待してたけど、確かに、あれ以上の汗が出るってことは考えにくいよね。。。

家で1時間~1時間半かけて出す汗が、30分で出てくるっていうのは、忙しい人にとってはメリットあるのかも。寝転がっていられるし。

それより、シーサイドスパのお風呂がかなり気に入った。海洋泉は、ほんとに海水で、すごくしょっぱい!いつも重たい塩を買ってきてはお風呂に入れてる私としては、ものすごく贅沢な気分。露天風呂は海風が気持ちいい。そして、さらに気に入ったのが広い水風呂。水風呂がない銭湯とか、あっても足を伸ばせないような狭いところが多いけど、ここのは3,4人が優に入れるような広いもので大満足!

派手な施設やサービスはないけれど、また行きたいお風呂。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

2007-06-02

57.50kg
27.80%
1243kcal
33才

***
会社では、ダイエットしてることになってる。
白湯を何リットルも飲みまくってることだとか、お弁当の中身が生野菜だらけなこととか、の理由付けとしてぴったりだから。(本当は精神安定のため)

実際のところ、美容だとか痩せることとかには、全然無関心なものだから、「ダイエットしてるわたし」も作り上げた仮面で、居心地が悪い。

綺麗に見られたい、っていう気持ちがある人がうらやましい、、、ってのは正直な気持ちで、結局妬みだ。「私は私」って思っていても、気づくと人と比較している。その思考回路こそが、何もないところから悩みを自分で創り出しているというのに。

人と比較するヒマなんてないほど、何か、心から打ち込めるもの(趣味)をみつけたい。

***
もしかして、美容に何の悩みもないわたしのこと、普通の人はうらやましいとか思ったりするんだろうか?

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

ハイテンションは、消えちゃった。逆に、今日はある意味”試練”があって、”試練”自体は自分でもびっくりするくらいちゃんと乗り切ったんだけど、その後、もぬけの殻のようになってしまった。眠いわけじゃないけど、気が遠いような感じで、実質半分寝てる?みたいな。最後の3時間かけて、集中すれば1時間でできるようなことが、終わらなかった。。。

会社出ても、気づいたら死にたいとかそんなことばかり考えてて、このまま家帰ったらダメだと思ったから、わざわざ違う電車に乗って、天然石のアクセサリー屋に行った。意識が遠いまま、モスで久々の夜外食。ホットウーロン茶に、エマージェンシーエッセンス入れたの飲んで、少し現実感が戻ってきた。

2時間お風呂入った今、やっと生きる力を取り戻せたみたい。いま、感謝の気持ちしか出てこない。こんなにも至らない存在である私を助けてくれる人たちがたくさんいること。たぶん、私が気づいてないだけでもっと、たくさんいる。私の人生には、感謝すべきことばかりで、恨むようなことなんて1つも起こってないんだな、と思う。どんなときでも、「今」起こっていることを深い感謝とともに受け止められるようになれば・・・
めんたいマヨネーズ


訳あって会社の近くのスーパーで買っためんたいマヨネーズが、予想外の大ヒット。

作ってるのは老舗の明太子屋さんっぽい。どうりで本格的な味なのね。全然知らなくて、正直期待せずに買ったから嬉しい。いつでも明太マヨネーズがすぐ食べられるなんて夢のよう。

近頃こんな記事ばっかのような。ここに書けば、商品名のメモどこかやっちゃうことないからね。。。
今日は午後からどんどんハイテンションになっていってる。でも、眠いから、異常なやつじゃない。昨日の朝から今朝まであんなに辛くて無気力だったのに、今日は帰り土砂降りにあっても、楽しくてしょうがなかった。金遣いも荒いけど、マイナスにならなければ、かまやしない。家帰ってからこんなに動けるのって働き始めてから初めてだし、ほんとに嬉しい。(これって危険?セーブするべき?ほんとに嬉しいのに)

そろそろ1ヶ月定期の期限が近づいてるので、思い切って3ヶ月定期を購入。辞めない、という決意をこめて。「9/7」という日付を見て気が遠くなりそうだった、、、けど、次は6ヶ月定期を買おう。

今の職場は私に向いてる。本当にありがたい。試練は当然これからだけど、乗り越えて、成長していけたら・・・
ねば塾 白雪の詩の商品情報 - アットコスメ(@cosme)
いま2個目を半分くらい使ったところ。

・でかいの2個入りで262円と、アレッポとは比べものにならないくらい安い。
・すぐにふわふわに泡立つし、泡持ちもいいから、髪が洗いやすい。
・アレッポよりかなりさっぱりしてるからか、頭皮の吹き出物がかなり改善。
・洗浄力が結構強い?顔がちょっと突っ張る。
・文字通りの無香料。湯船に精油を入れてるし、変な香りがないのは助かる。(アレッポは独特な匂いあり。それはそれで嫌いじゃないけど。)

髪    ◎
顔    △
体    ○
匂い   ○(無香料)
風呂洗い ◎

顔、髪、掃除、1個でオールマイティに使える石鹸を探してたけど、頭皮と顔、求めるものが違うのに無理があるよね。顔だけ別の石鹸を探そうか。白雪の詩、シャンプー用としてはかなりコストパフォーマンスが良くて気に入った。

ちなみにリンスは-saezuli-気軽に楽しむ手作り化粧品と自然派生活のこのページを参考にクエン酸で作ったものを利用。安く簡単にできるし、何より、精油の香りが・・・クエン酸と混ざるとフレッシュな感じでたまらない!

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

ねば塾 白雪の詩の商品情報 - アットコスメ(@cosme) いま2個目を半分くらい使ったところ。 ・でかいの2個入りで262円と、アレッポとは比べものにならないくらい安い。 ・すぐにふわふわに泡立つし、泡持ちもいいから、髪が洗いやすい。 ・アレッポよりかなりさっぱりしてるからか、頭皮の吹き出物がかなり改善。 ・洗浄力が結構強い?顔がちょっと突っ張る。 ・文字通りの無香料。湯船に精油を入れてるし、変な香りがないのは助かる。(アレッポは独特な匂いあり。それはそれで嫌いじゃないけど。) 髪    ◎ 顔    △ 体    ○ 匂い   ○(無香料) 風呂洗い ◎ 顔、髪、掃除、1個でオールマイティに使える石鹸を探してたけど、頭皮と顔、求めるものが違うのに無理があるよね。顔だけ別の石鹸を探そうか。白雪の詩、シャンプー用としてはかなりコストパフォーマンスが良くて気に入った。 ちなみにリンスは-saezuli-気軽に楽しむ手作り化粧品と自然派生活のこのページを参考にクエン酸で作ったものを利用。安く簡単にできるし、何より、精油の香りが・・・クエン酸と混ざるとフレッシュな感じでたまらない! (imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。