necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんのためにブログ書いてたんだっけ?(2007.04.28 私がブログを書く時の続き)

で、ふと思い出したのがekkenさんの「うんこ」の話。
僕は以前から「自分にとってのブログは脳内排泄物の処理行為」と言っているように、オナニーと大差ありません。

あーこれだー!って思った。私は思いつきが溜まってくると、出してすっきりしたくなるんですね。他に紙の日記帳を持っていて、そこには目からウロコな気づきから愚痴まで、まさにぐちゃぐちゃな肥溜め状態にしています。ブログは、肥溜めから厳選したうんこを貼り付けるアルバムだったんだ!(数ヶ月前までは、肥溜めを経由せずうんこをブログに垂れ流してましたがw)

ブログは、あくまで自分がすっきりするためで、他者の期待を満たすためじゃない。自分のためのうんこだけど、それでも食べたい人がいるなら食べれば?って。うん、そう分かったらなんだかすっきりした!

(コメント返しは、相手の感情まで考えて書くから、自分のためのうんこ並べとは全然違うんですね。逆に、他人のブログにうんこをしてしまうことがあるから、今は自粛してると、そういうことか!)
スポンサーサイト
この1年、数えるほどしか服を買わなかった。10月にウエスト76のチノパンを買ったことはよく覚えてる。あと少し太ったら、スーパーの服売り場でさえ、入るのがなくなりそうだった。

最近、再就職のために半ば強制的に服を買いに行ったんだけど、普通の人向けの服が入るってことにびっくりした。買ったパンツのウエスト67cm。数字が落ちたっていうことよりも、普通のショップが使えるようになって、装いの選択肢がとんでもなく広がったっていうのが嬉しい!嬉しい!嬉しい!

「入る服」から「好きな服」へ。やっと、装うことや自分の姿形に興味がわいてきた。そしたら、服屋もそんなに怖くなくなってきた。ありがとう。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

はりきって行き始めた作業所。続けられなかった理由は大きくわけて2つありました。
(1) 思ったよりお金がかかること
(2) 作業所は、普通に働くよりも辛かった・・・

(1) お金がかかる!

最初の見学時に、費用については説明がありませんでした。「作業」をするんだから、プラスになりこそはすれ、大きなマイナスにはならないよね、と甘く見ていたのが間違いの元でした。

費用は1ヶ月分ずつまとめて後払いします。最初の1月分の金額を知ったときは驚きました。1日当たり780円(自立支援で1割負担で)。週3日行った場合、1ヶ月で9,360円にもなります。(※自立支援なら自己負担上限額以上にはならないけど)

作業代は申し訳程度とは聞いていたけど、まさか、時給100円とは。。。。。。1日の作業は3時間弱なので、週3日1ヶ月で月給3,240円(!)私にとっては派遣の仕事のほうがずっとずっと楽なのに、辛い作業所に1ヶ月通って、派遣の平均時給の2時間分だなんて。こんなのやってられるかーーー、って感じでした。

※私が行っていたのは、いわゆる「作業所」ではなく、病院内の「デイケア」の”作業グループ”のようなところです。本格的な「作業所」ではまた違うと思います。

(2) 普通に仕事をするより辛い

<仕事内容が・・・>
私は、手を使う単純作業というものが大嫌いなので、1時間経つのが長くて仕方ありませんでした。(仕事は、性格に合う職種なので、1時間なんてあっという間なのに。)
<環境が・・・>
作業は、隣の人と腕が触れんばかりの至近距離なんです。人の側にいるだけで緊張する私にとっては苦痛でした。しかも前の人とも向かい合わせです。自分の席もないので、作業時間外は「何をするでもなくただなんとなくそこにいる」という、私の一番苦手なシチュエーションが!(これが会社なら、自分の机と席があるから、最低限のパーソナルスペースは保てるのに。会社によってはパーティションもあるから視線も気にならないのに。)
<雑談の辛さは同じ>
雑談をするのがだんだん苦痛になっていくのは、会社と同じでした。「役割」がない分余計辛かったかもしれません。また、メンタルな病気を持つ人の中には、私とは逆に、人の側にいないと不安になるタイプの人もいるみたいです。私はそういう人に合わせてしまって、どんどん自分を見失っていってしまいました。

(3) まとめ

つまり、仕事そのものは好きだけど、「人の側にいるのが緊張する」「目的のない雑談が辛い」から仕事に行けなくなる私にとって、作業所は、仕事の楽しみはない代わりに、行けなくなる理由だけ盛りだくさんな環境だったわけです。その地獄のような環境に1ヶ月耐えて、お金がもらえるどころか、大金が出て行くのでは、続けられるはずがない、というわけでした・・・。ま、早い話、その苦しみから逃げたのです。またもや。

でも、自分がどういう環境が苦手なのか、ということを改めて、はっきり、認識できた点で、この経験は役立ちました。
・私は「複数の人と同じ場所にいる」というだけで大きなストレスを抱えること。
・大変な仕事だろうと、軽い習い事だろうと何だろうと、↑のストレスが存在することは変わりないこと。(今まで習い事、会社、合わせて10個以上もの社会から逃亡してるのに、なんでもっと早くこういう風に正面から把握しなかったんだろう??次こそは大丈夫っていつも思ってたなんて、バカだ。)
・そして、その辛さは、仕事など夢中になれることがあったほうが、凌ぎやすい、ということです。

対人恐怖って本質的に、視点をどこにフォーカスするかだけの問題のような気がします。怖がっていないように見せたいとか、雑談をうまくこなしたい、とかいうことに注意を向ければ向けるほど、苦しみが大きくなるような気がします。単純作業では、他に考えることもないので、余計そればかり考えてしまい、辛くなったのでしょう。

次の仕事では、対人面にフォーカスしません。自分の職務を一生懸命こなす。お客さんが満足するような成果物を作ることに全精力を注ぐなら、雑談がうまくできているかなんて、些細なこと・・・のはず・・・
欝がひどいと書けない。
とても元気だと、時間も気力も体力も目の前の現実に注ぐから、書かない。

結局、私がブログを書くのは、”書くことはできるけど、動くことはできない”、悶々としているときが主になる。私は、行動から逃げるために書くことがあるから、「今は動くべき!」っていうとき(たとえば先日までの就職活動中)は、あえて書かないこともある。

書かないことで通り過ぎていってしまう思いや気づきの中に、本当に大事なものがあるかもしれないのに。でもまだ私には、現実とブログにバランス良く注意を振り向けることができない。だから、まとめて、忘れないうちに書き残すことにする。

過去は、今よりも綺麗に書ける。実際には、一日ごと、一時間ごとにまるで違ったことを考えて、違ったことに興味を持ち、違った感情でいたのに、過去をまとめれば、今に向かって直線的に進んできたかのように、その”物語”から外れる出来事は存在しなかったように・・・。でも私は分かりやすい物語が好きなのだ。

自分の足跡を都合の良い物語にまとめる力、面接では役立ったけど、どうなんだろ。物語では多くのものが漏れる気がする。でもそもそも100%の自分を文章で表現することは無理か・・・。なんのためにブログ書いてたんだっけ?

2007.04.29 私にとってのブログは・・・ に続く
本館のオフィスカジュアルのアドバイスをお願いします(_ _) にたくさんのアドバイス、ありがとうございました。5月からの就職も決まり、ここ数日間でかなり買い集めてきました。これでしばらくは凌げそうです。


<オフィスウェアを安く買う>

◆通販
通販は安く買えそうです。でも今のところ、私は服を通販で買ったことがありません。お店で試着しても半分くらいは入らない!ため。返品・交換を繰り返して取引中止になるという噂もあるので、服はやめておこうと思います。下着、靴、ストッキングなど、これから注文を考えています。(買ったら追記します)

通販各社の比較はのんびり主婦のカタログ通販大好き倶楽部が充実してます。

アウトレットモール
定価よりは安いし、一気に色々なブランドが見れて便利だし、店員さんがあまり話しかけてこないし、とても私には合ってました。

ちょい大きめサイズ(11号とか)も置いてあって、お手頃だったのは、 LAST CALL (NATURAL BEAUTY BASIC, KOFI COLLECT などなど)、a.v.v MICHEL KLEINマルイアウトレットとか。(マルイのアウトレットはネットショップもあるようです

◆リサイクルショップ
ブックオフ系列の服飾リサイクルショップ、ビースタイル大井町店に行ってびっくりしました。広いし、明るいし、臭くも汚らしくもないし、新品同様のものが多いです。それまで服を中古で買うなんてありえないと思ってたのですが、完全にイメージを払拭してくれました。

店舗は、ブランドとノーブランドに大ざっぱに分かれてて、さらに種類、サイズ、色別に分かれてて選びやすいです。ノーブランド(たぶんユニーとかで2~3,000円な感じの全然普通に着られるレベル)が300~500円くらい。ブランド(って言っても、マルイにあるお店以上って感じ?)だと1,000円から。たぶん定価1万くらいかなっていうのが、1,900円くらいで売られてます。それ以上は段々で、たとえば、コムサデモードのワンピースが2,900円とか。超高級ブランドは取り扱ってません。

大井町店に感動した私は、次に川崎店にも行ったのですが、こちらは狭くて、お値段も高めで、あまり良ろしくなかったです。ブックオフ同様、店舗によって若干差があるんでしょうね。

◆定価が安いけどオフィスで着られそうなブランド(随時追加)
・CCM
コムサイズムの派生ブランドらしい。かなり安い川崎ラゾーナにあった
Perfect Suit FActory
Web Shopはスーツばっかだけど、実店舗にはオフィスカジュアル有り。ちょっと安っぽいけど・・・
・大型スーパー各社の婦人服売り場
ゆったりめのデザイン多いので、太ったとき重宝する。でも安いのはそれなりで、いいなと思うのだと↑やアウトレットより高くなってしまったりする。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

実はちょっと前に決まってたんだけど、ばたばたしてて報告が遅れました。

ここまで来るには様々な出会いがありました。その中で、ブログでの交流もとても大きな位置を占めていました。本当にありがとうございました。

これからも、更新頻度は落ちると思いますが、書きたいことを、書きたいときに、書いていきたいと思っています。
正社員として内定しちゃいました(最初はアルバイトのような軽いものからと言われていたので、ちょっと顔色伺いつつ)

以下は、どんな仕事をするの?とかひとしきり話した後、いただいたアドバイス。

最初に飛ばしすぎないように。
「できる新人が入ってきた」と思わせないように。
できると思われると、仕事がガンガンまわってくるでしょう。
まぁ普通の人だな、と思われるくらいにしておく。

正社員ならよっぽどでない限り首を切られないのだから、最低限のことをやってればいい。出世を目指すゲームに自分を投じちゃ駄目。necoxさんの場合は、「続けられること」が一番重要なのだから。

大事なのは”自分のコントロール”。
私が2人いるらしい。「わたし」と「表向きの私」。

「表向きの私」は他のニンゲンがそばにいると、自動的に「わたし」を乗っ取る。「表向きの私」のエネルギー源は他人の目。感情はないか、あっても把握できてない。頭を高速に回転させて、その場で適当と思われる言葉を吐くだけ。前向きで、アグレッシブで、責任感が強く、よく働く。

1人になると、疲れた~・・・ってぼーっとしてるのが「わたし」。「わたし」にはエネルギーの源がない。まるで枯れ果てた井戸のように、いつも無気力で、できれば何もしたくない。いつまでも眠っていたい。会社で落ち着けるのはトイレの個室の中だけだよ(涙)、、、ってトイレに居座ってたのは、「わたし」。この1年、1人で部屋に閉じこもってたのは、「わたし」を自分の中心に取り戻すためだったのかも・・・。

今日気づいたんだけど、この2つの人格は、別々に成長している。「表向きの私」・・・場数を踏むうちに使える表現や行動のストックが増えていくから、ちょっとした形式的会話は、(頭を回転させなくても)自動的にこなせるようになったり。同時に「わたし」の方も強くなってきている。「表向きの私」には感情がないんだけど、メールなら自分がどう思ってるか把握できて、感情を込められるようになったとか。(これはブログに鍛えられたのかも。)そういうときの言葉遣いは「表向きの私」が身につけてきたものを使っているから、2つの人格は少しずつ統合されてきているのかも(?)

でも、まだまだ、人のいるところでは「表向きの私」が圧倒的だ。私の直感では、「わたし」がもっとおおっぴらに出てこない限り、またいずれ限界が来て、閉じこもらなくてはならなくなってしまう。

エネルギー吸血鬼談義とも絡むんだけど、「表向きの私」は、他人からエネルギーを吸い取って、そのエネルギーを四方八方にばらまいてるだけ。私だって辛いし、何より周りの人も迷惑だろう。

私は、他人の目(評価)以外のエネルギー源をこれから見つけるつもり。自分の中から沸き上がってくるそのエネルギーの源を見つければ、「わたし」が生き、「表向きの私」は力を失うはず・・・などと頭で考えても、しょうがない。行動しかない。。。んだよね。。。分かってる。でも「わたし」にはその気力がない。
「オフィスカジュアル」をどこで買うか、どんなモノを買うか、悩んでいます。もしお時間あれば、メインブログのこの記事までよろしくお願いします。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

2007.04.14 22:31 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
現在、復職のための就職活動中です。いろいろ思うことはあるのですが、実況はせず、落ち着いた時点で記事にまとめたいと思っています。

働きはじめる・・・となると、服が!服が必要なんです。おそらく、服装規定は”オフィスカジュアル”になると思います。(てか、これまでの仕事もずっと”オフィスカジュアル”だったんですが、手元にろくなモノがありません・・・)

ちょっと、今回は本腰入れて外見から変えたいと思ってます。ファッションに疎い私にアドバイスをいただきたいのですが、特に、以下の希望に当てはまるお店や服のタイプで思い当たることがありましたら、ぜひ教えてください。参考になる雑誌やサイトなども。。。

・安いけど、安く見えない服希望です。
・お金に余裕がないので、上下で1万円くらいが限度です。
・OLさん、というよりは、プロフェッショナルに見えるスタイル希望です。
・今やっと40(11)号がぎりぎり入ります・・・細い人用のブランド無理です。
・大概の革靴は痛くて履けません。ベルメゾン(通販)の「ベネビス」が唯一痛くないので、今回もそれで買い足そうと思っていますが、ほかに痛くないパンプスのおすすめありますか?こちらも予算1万円以内・・・
・試着して気に入らなくて断るとき何て言いますか?

こんなときだけコメント機能ONにしてごめんなさいごめんなさい・・・

皆様のおかげで、一通り服を揃えることができました。心から感謝しています。「安いけど、安く見えない服」を買うための、私なりの結論を別館のほうにまとめました。
2006年11月1日に体重:68.2kg、体脂肪率:33.4%だったらしい。つまり、体重だけ見れば、5ヶ月で約10kg落ちたみたい。あらためて、「最近疲れにくくなったのはそのせいか」と納得。常時10kgの米袋を装着してたようなものだもんなー。そりゃあ動くの億劫だよ。すごいよ、半年前の自分。

ウォーキング、食事など、頑張っても落ちなかった体重が、落ち始めたきっかけは、ダイエットを忘れる、と決めたことと、デブな自分をそのまま認めたことだった(2006年9月~10月の記事参照)。今も、「痩せたい」とか思わない。

もちろん「太りたい」ともさらさら思わない。体力的にも、精神的にも本当に辛かったから。

体力面では、少し動くだけで今の倍以上のエネルギーが必要だった。もしまたあんなに太ったら仕事にも、家事にも悪影響が出る。たとえば、布団から出るのが辛いのは今でもそうだけど、体がいつも重いと、次元が違う辛さになる。

精神面では、自分の体に対する恥と嫌悪と卑下と絶望。「似合う」服より「入る」服。どこで何を試着しても入らないから、自然と「今の自分」を低く見るようになる。どうせ私はデブだから・・・・・・(今思えば、試着しても入らなかったのは、「デブな自分」を正面から受け入れられず、実際より小さいサイズを手にとっていたから。やっと諦めて、オバサン向けのゆったりした服を買ってから急速に痩せていった。)

つまり、太ってる私は、肉体的にも精神的にもとっても不健康だった。その不健康さを改善していくのが私のテーマであって、単に痩せることは目標じゃない。

もし「痩せる」ことを目標として、突き進んでしまうと、また別の意味で不健康になる気がする。誰かと同じような綺麗さじゃなくて、私は、外見だけでなくトータルで、「わたし」でいられればいいな、と。

具体的には、これからゆっくり考えていく。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

B社の面接のついでに、有楽町のMFA展(石探横町)の初日に行ってきた。
MFA Mineral,Fossil,Accessory Show

去年は数百円の入場料取ってたけど、今年は無料だなぁと思ったら、かなり規模が小さくなってた・・・。ネックレス作る用の”連”をいろいろ見たかったんだけど、がっかり。石マニアな方達は熱心に見て買い込んでらしたけど、、、、、、私はまだ、自分が「綺麗!」って思う石以外への興味はないなぁ。。。。。(素人目からは、一見汚れてる?とか思ってしまうような石たちも、そのうちそれを魅力と思うようになるんだろうか??)

でも国際フォーラム行ってよかった。「コフリン・ダニエル」っていう方を知れたから。本当に癒し系のアコースティックギターで感動してしまった。普段ストリートの演奏を聴くのはなんか・・・もし目が合ったらどうしよう!とか、緊張してダメなんだけど、大勢の人が取巻いていたので、しばらくそばで聴いてた。

多彩な音が同時によく出せるもんだなーって感動した。実際に見ていなかったら、ソロだと信じられなかったかも。すごく複雑な音を鳴らしているように聞こえるのに、細い指が優雅っていえるほどに滑らかに動いていて、見入ってしまった。外見も・・・素敵です。美少年でいらっしゃいます。

コフリン・ダニエル オフィシャルサイト
  ちょい分かりにくい・・・
クロサワ楽器 Dr.Sound
  プロフィール分かりやすい
ACOUSTIC WIND (CD)
  2曲参加してるとか!ほしいなー。
2007.04.14 01:12 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
朝、ふと思い立って測ったら、本当に久々に、1年以上ぶりに、50kg台の数字を見た。でも別に感動とかなくて、「あ、そう」って感じ。だって努力も何もしてないもの。。。。。。最近、履歴書とか面接の準備とかで徹夜して、口寂しくて夜中にポテトチップス食べたり無茶苦茶やってるような気がするんだけど・・・。

とはいえ、太る一方だった頃とは全然食生活が違う。あの頃は、コンビニ弁当ばっかり食べてたけど、最近はほとんど食べないな・・・野菜ばっかりだ。

この1年で、料理がそれほどストレスではなくなった。というか、手間や時間がかかることを一切しなくなっただけ。食べれればいいじゃん、栄養取れればいいじゃん、って。肉触るの嫌だから野菜ばっかとか。

自分なりの、料理(と言えないかもしれないけど^^)との付き合い方ができてくるのと同時に、体重が落ちていっているのが、すごく嬉しい。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

・着られるスーツが1着しかない(1着あるだけでも十分ありがたいが)
・シワと臭いがついてきた
・派遣営業さんがシワだらけのスーツで現われてギョッとした

しわ取り&においとりをちゃんとしなければ!

市販の衣類用スプレー(一体何年モノ??)はウチにあるけど、あの人工的な香りが苦手で・・・と思って調べたら、お風呂場にスーツを一晩かけて、蒸気を当てるのが簡単らしい。もともと湯船の上に突っ張り棒を設置しているので、ちょうどいい。

湯船にお湯を少し張って、精油(とりあえずラベンダー&ジュニパー)を全部で8滴くらい入れてみた。匂いづけできるかなと思って。最初、精油多すぎたかなって思うくらい、アロマの香りが充満してたんだけど、換気扇つけずに2時間放置して、風呂場のドアを開けたら、「スーツの臭い」が充満してた・・・・・・

それを、風の通る場所で1時間ほど干したら、見事に無臭!しわも取れた!
・・・もちろん精油の香りもまったくなし。だから精油入れる意味なかった^^

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

2007.04.13 00:16 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
今日はA社の面接だった。朝、不安でたまらず、胸が締め付けられるような感じだったので、ミムラスを4滴、ストックボトルから直接、口に放り込んでみた。その直後、ミムラス22滴+ローズウッド精油4滴+イランイラン精油1滴のお風呂に入った。(22滴なのはせっぱつまっていたからで、いつもは7滴くらいしか入れない。たぶん効果変わらない。)

ミムラスをこういう風に使ったのは初めてだったんだけど、即効で効いてびっくりした。

たとえば、自分で「怖くない、怖くない」って暗示かけるときって、「怖がってる」内側の自分を、「怖くない」鎧で覆い隠すような感じだけど、ミムラスは、内側から恐怖を解かしていくような感じ。最初胸のあたりの怖さ(固さ)がゆるんでいって、波みたいに頭、指先、足先まで、穏やかさに取って代わっていった。

不安がおさまってきて初めて、自分が具体的に「何を」怖いと思っているのかを、分析できるようになる。(人が怖いとか外が怖いとかは全然具体的じゃない。でも恐怖に取り込まれてしまっていると、それ以上考えられないのだ。)今日の私は、「弱点をさらけだすのが怖い」ということを突き止めたので、その恐れが解消されるような言葉を自分に繰り返し言い聞かせた。

お風呂を上がった頃には、不安はほとんど問題ではなくなっていた。ストックボトルから飲んだ時点でハートに「キター!」って感じだったから、別にお風呂に入らなくてもいいかも。

これは純正品。私がもってるのはクリスタルハーブ社のもの。安いけど作用は同じ。
ミムラスの作用はこのページが詳しい
2007.04.12 02:14 | フラワーエッセンス | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |

右:ハートスピリット エッセンス(2007/03/13~)
左:イルカ(デルフ)エッセンス(2007/03/28~)

ハートスピリットは、ふかふかな毛布みたいなエッセンスだと思う。不安で胸がどきどきしているときに飲むと、まるで毛布で包み込んでもらうように、胸のあたりがポーッとあったかくなって、緊張が和らぐ。

味はとても甘く感じることが多い。桃系の甘ったるいイメージ。でも、日によっては、グレープフルーツのようなスッキリ系の味に感じることもある。不安や無気力が強いときほど甘く感じる(?)

3/28からは、デルフも併用した。両方ともハートに作用するはずなんだけど、効き方は結構違う。ハートの傷を優しくあったかく包み込んでくれるのがハートスピリットだとすると、デルフは、すっきり消毒して、たまった毒を洗い流しちゃおう、って感じ。だから、安心感はあまりなくて、強いて言えば爽快感かな。気持ちいいときはすごく気持ちいい。でも、あんまりにも不安におびえているときはハートスピリットの出番。味も全然違う。デルフは甘くない。

今まで私が使ったフラワーエッセンスは、「薬」みたいに、自分をコントロールする感じだった。たとえば、昼夜逆転を治すためにモーニンググローリーを摂りましょう、対人恐怖を治すためにミムラスを摂りましょう、みたいな(本当はそんな単純なものじゃないけど)そういうのとは違って、ハートスピリットは、一旦、今の自分を全肯定してくれたんだなぁ、と思う。

今回、飲み始める前は、無気力、作業所行けない・・・って腐ってる状態だった。だんだん、何もしたくないなら何もしなくていいじゃん、作業所行きたくないなら行かなくていいじゃん、みたいに「いい加減」になっていった。それと同時に、「~がやりたい」っていう思いが少しずつ出てきた。~をやるにはお金が必要→とにかく働こう、人が怖くてもいいじゃん、私にできる仕事を探そう・・・・・・、大ざっぱに言えば、そういう風に変わって来れた。精神科の薬もいらなくなった。

そして、目標もみつかった。「自分の心の中に一本芯を作ること」
これまでのように周囲に振り回される弱い自己じゃなくて、確固とした自己をこれから育てていく。今日はそのために、バッチとFESでボトルを作り直した。ハートスピリットは一旦卒業。デルフは必要に応じて飲むかも。

★追記は変化の詳細
2007.04.09 19:04 | フラワーエッセンス | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
このブレスレットを凛樹さんに組んでもらってから1年が経った。
2006.04.07 パワーストーンのオーダーブレスレット♪

しばらくバッグチャームがわりにしていたのだけど、最近また毎日着けている。(ハートスピリットを飲み始めてから、石たちが妙に気になるようになって。。。)


私の生年月日や出生時刻等からオーダーメイドで作ってもらったもので、ホロスコープによるアドバイスもいただいた。凛樹さんは「見えないブレーキ」という言葉を使ってるんだけど、表現を抑圧されるような環境に育ったことで、表現することをやめた、または恐れるようになってしまった、というのが占星術でみえるみたい。(とても当たってる。)もう自分を守る必要はない、戦う必要もない、自分自身を受け入れ、愛していいって。。。。。。そんなメッセージが詰まったブレスレット。

その後、このブレスレットについてhidaさんにリーディングしてもらった。
2006.04.16 MFA展でキネシオロジー初体験!

このブレスレットが私のところに来た意味について、キネシオロジーで出た結果は、
1.<才能> 仕事上で、情報処理能力を高める。(一度に沢山のことを処理するとか)
2.<才能> 芸術的なセンスを高める
3.<健康> セルフメンテナンス能力を高める

私は真っ先に「対人関係ですか?」って聞いたんだけど、石的にはそういう面をサポートするつもりはない!らしい・・・^^;その理由がずっと謎だったんだけど、最近、なんとなく、分かってきた気がする。

私は、ずっと、人が怖いのを隠すことに、自分を守るのに、必死だった。まさに凛樹さんの言う「見えないブレーキ」をかけまくっていたと思う。自己表現なんてもってのほか、いかに自己を仮面で隠すかしか考えてなかった。仕事以外の趣味もないのに、肝心の仕事上の能力もちゃんと育てられなかった。

1.でも、私はこれから、人が怖いことで足掻くのはやめる。そういう自分を受け入れて、尊重する。その分、対人面以外を人一倍頑張る。だから、このブレスが仕事上の能力をサポートしてくれると言っているのなら、それはとても有難いことと、今初めて思える。

2.全然興味なかった(それどころか内面をさらけ出すようで恐怖を覚えた)のに、絵や手芸とかで自己表現できたらなんて楽しいだろうって思うようになった。

3.セルフメンテナンス能力については・・・この1年、今考えると、それしか考えてなかった・・・・・・アロマもフラワーエッセンスも天然石も・・・私にとっては、趣味というよりはセルフメンテナンスの一手段なんだな、と改めて思い至りびっくり。

来週末、また有楽町でMFA展がある。hidaさんはもう来ないけど、行けたら行ってみようかな。石見るのって楽しいし!
MFA Mineral,Fossil,Accessory Show
2007.04.09 01:00 | 対人恐怖 | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
今日は2007.02.01に書いた記事につっこみます。
精神障害者として生きることは、普通の人として生きること

まず、「精神障害者だ」とか、「普通だ」とか、そういう世間一般の社会通念に自分を(人を)あてはめることをやめにしたいと思います。他人が私を精神障害者と分類するのは自由だけど、私は自分に何のレッテルも貼りません。私はわたし、それでいきます。

「もう、いいじゃない。35までに誰かさんのようになれなくたって、80年かかって松永真理になればいいんだから。」(松永真理『なぜ仕事するの?』)に影響されただけなんだけど。今はほんとうにそんな気分。もう、誰かと同じじゃなくていい。もはやここまでくると同じにはなれないし。



作業所に入ったばかりのときに世間話ができたのは、まだ初対面の人ばかりだったから。いつものこと。それだけ。

もう何度と無く繰り返してきたことなのに、すぐ忘れて一喜一憂する。私はこのブログに何度「対人恐怖が治った!」とか「世間話ができるようになった!」と書いただろう。。。

まあ、そのときはそう思ったんだから仕方ない。安易に治った治ったというのは、その個性を本当に自分の一部として受け入れられてない証拠のような気がする。
2007.04.07 23:32 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
もう1ヶ月行ってない(行く努力も放棄してた)が、前回の通院で主治医にも確認したので、今日、荷物を回収してきた。

久々にスタッフさんに会い、わけを話すことに。
とても親身に優しく話を聞いてくれたけど、理解はされなかった模様。
まぁ、いいや。
もう慣れてる。
たぶん、私が変わってるからなんだ。

作業所のおかげで、就職する気になったから、本当に、この作業所に行ってよかったと思う。
2007.04.07 01:12 | メンタル:通院記録 | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
(ベタベタした人間関係は苦手・・・などと面接時に匂わしてみる案について)人事が仮に受け入れてくれたとしても、配属先がどうかは、入ってみるまで分からない。入ってみるまで分からないことについて、面接で言うことはないんじゃ?(確かにそのとおりだと思う)

(ブランクを「体調を壊して」と説明することについて)不利になるよー。さらにメンタル面のことを持ち出したら、まず難しい。最近メンタルで休んだり辞めたりが急増してるから、会社はリスクをとりたくない。(確かにそうだ)嘘にならない程度に当たり障りのない答えを。

■職務経験さえあれば、ブランク自体は、そんなに問題にはならないみたい

■性格のほうを変えるのは難しい。だから、疲弊が最小限に抑えられる会社のカラー・職種をよく探す。

一社目でぴったりな会社を見つけようとしないこと

ダメになりそうな気配を感じたら、ダメになる前に転職すること。 ダメになってしまってからでは、復帰に時間がかかってしまう。

■歳をとれば、私みたいな症状は緩和される例が多い。それまでの間、仕事を変えることによって食いつなぐ。

■もしくは、開業できるような”強い”資格を取るか。

なんか、キャリアアドバイザーに会ってきたのか?って感じですね。職務を超えて?カウンセラーになってくれてる・・・感謝です。(医師によっては、「ここは人生相談所じゃない!」って怒る人もいるから・・・)

最後に、認知療法について聞いてみた。

★追記に
2007.04.06 02:21 | メンタル:通院記録 | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
昨日メールした担当者さんから電話があって、私の希望聞こうとしてくれてるのに、正直なこと言えなかった。

何気ない雑談がとてつもなく怖いということを、言っておきたかったのに、言えなかった。

担当者さんには、光(と自分が思ってる面)しか見せてこなかったから、今さら影(と自分が思ってる面)を見せたら一巻の終わりだと、私は思っているらしい。

でも、もう、方向性は定まった。私は「影」を少しずつ白日の下に晒していく。それしか、生き抜く道はないと今は考えている。少しずついけば大丈夫。20年以上かけて築いてきたものを、一気に壊せるはずがないじゃない。


2007.04.04 18:26 | 働く | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
今までは、後腐れない範囲でしか動いてなかったけど、さっき、やっと、去年の仕事の派遣元の担当さんに「仕事くださいメール」を送れた。これを書くのに何日かかっただろう・・・・・・

今、ブツヨクがかつてないほど盛ん。ほしいもの、習いたいこと、受けたいサービスが、いっぱいでてきた。(生まれてはじめてっていうくらいに)だから働くぞって。物質主義的?でもそれで結構。本当はニンゲンに興味もてたらいいんだけど、怖いのはどうしようもない。モノに興味が出てきただけでも嬉しい。


2007.04.04 02:30 | 働く | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |


咲き始めると一気なんだね!
欝になんてなっていられないようなハッピーな香りが、文字通り「家中に」たちこめています(ワンルームだから^^)。当分アロマの芳香浴はできないかも・・・。

昨日のジャスミン
タグ: 写真付き
ジャスミン

こないだ380円!で買った羽衣ジャスミンの鉢。今日は最高気温23度?と暖かかったせいか、初めての花が咲いてた!いい香り~♪♪

観葉植物以外の植物を育てるのはほぼ初めて。ちゃんと育てられますように。
タグ: 写真付き

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。