necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日はお休み。目覚ましはかけなかったが、朝8時に目が覚めた。カーテンと窓を開けて空気を入れ換え、お湯を飲んで・・・・・・・と、そこまで順調だったのに、布団に戻って眠ってしまった。「何もしたくない」状態で18時くらいまで布団の中。

パワストにしても、フラワーエッセンスにしても、「それだけ」じゃ、何も変わらないってことを象徴するような日だったな。あくまで「私」が主体であって、私が動かないと何も変わらない。せっかく起きるのを楽にしてくれたのに、二度寝した私が悪い。

本当に何もしたくなかったけど、返さなきゃいけない本があったので図書館へ。もうすぐ満月の月がすごく綺麗だった。あまりに綺麗で、公園のベンチでしばし月光浴。月の光をみつめながら心をからっぽにして15分くらいだったろうか。気づくと、心の中の重さ、暗さが少し軽くなっていた。

パワーストーンは定期的に月の光に当てると、吸い取ったネガティブな影響などを解放することができるという(浄化)。人間も、同じなのかもしれない。

帰って、すぐに家にあるパワストたちを屋上へ持っていった。彼らが月の光を浴びてますます輝くように、それが持ち歩く私の助けになるから。オーラの泉を見終わったら家の中に入れてすぐ寝ようと思う。明日に備えて。
スポンサーサイト
今日は昨日とはうって変わって、スッキリ目覚められた。作業所では、人との会話が全然苦にならなかった。なにか、自分の内面から温かい活力(たぶんこれが愛というもの?)が湧きだしてくるから、そのままの私でいいんだ、って自然に思えた。外側の出来事にあまり左右されない、というような感じ(うまく表現できない。)

もちろん、あたふたしたり、赤面したりすることはあったけど、それがどう思われるかとか、いつもなら感じる恐怖の感情がほとんど湧いてこなかった。自分にとって心地良いスペースをずっと保っていられた。

一番びっくりしたのは、来週の外出レクリエーションに誘われて「行きます!」って返事しちゃったこと。普段の私では考えられない。え、なんで、私、行くって返事しちゃったんだろう?って今から思い返しても分からない。(来週後悔してそうだw)

ここまで書いたこと全部が、昨夜思い立って、フラワーエッセンスのブレンドを変えたのと関係がありそう。(フラワーエッセンス服用記録(随時更新)

今日は頭痛があった。鬱状態のときの重~い頭痛とは全然違う感じの頭痛。たまにズキン!って痛むだけ。フラワーエッセンスの好転反応で頭痛が起こることがあるらしい。私のカラダなのに、本当のところは私には分からない。

帰りに、たまたま寄った雑貨屋が閉店セールで、ローズクォーツの原石を半額にしていた。買ってしまった。先日、どうしてもどうしても欲しくなって買ったピンクカルサイトのタンブルに続いて、またピンク系の石を迎えてしまった。ピンクがそう好きでもない私にとって、これも意味が分からないこと。

ピンク色の石のキーワードは愛だ。愛、愛、愛、、、

私のキーワードは「恐怖の克服」だとずっと思っていた。でも、実は本当のキーワードは「愛の目覚め」なのかもしれない。内面から愛が湧いてくることで、恐怖という感情は、氷が太陽に溶かされるように、解けていくものなのかもしれない。ちょうど、今日、人への温かい感情が湧いてきて、怖さを感じなかったように。
今日も休んでしまった。朝、どうしても布団から出られなかった。(実は今も布団の中・・・・・・)久々に何もしたくない。

そういえば、何ヶ月か前は、「何もしたくない」、「生きていたくない」とか毎日毎日書き続けてた。ここしばらく、「~をしたい」「私はこれからも生きていく」というポジティブなムードでいた。今日久々にその状態に堕ちたけど、たまに堕ちるのは当たり前のことだからしょうがない。

いつ、どんな時でもポジティブな精神状態でいること、理想ではあるけれど、もし、私がそんなに完璧な人間だったら生まれてくる意味がない、だからできなかった自分を責めることには意味がない。

ただ、なぜ今日起きられなかったかを冷静に分析することには意味があると思う。追記に。
1月に入ってすぐアメシストエレスチャルが当選したこと、おみくじを引いたらとても綺麗なタイガーアイのビーズが入っていたこと、そのタイガーアイの意味を調べようとしてクロージョーアイズさんの石の記憶というサイトに出会ったこと・・・・・・そこから、大きな流れに飲み込まれるように、私は天然石に惹きつけられていきました。

タイガーアイを私にもたらしてくれたおみくじは、「私の人生の目的についてメッセージをください」と願いをこめながら引いたものでした。石の記憶を読んで、私はその答えを受け取ることができました。人生の目的を、今こそ、自分の内に探しに行きなさい。答えはあなたの中にあります。勇気を出して、悩み、さまよい、探しなさい、と。。。。。。

タイガーアイがビーズ状になっていたのも、私にとっては大きな意味がありました。このタイガーアイを含めたアクセサリーをつくって身につけたい、という気持ちが高まるきっかけになったのです。

それは、自分を憑依体質と仮定して、その対策を行わなければ、と思い始めた時期でもありました。(作業所初日の感想(スピリチュアル的観点から)

同時期に、ブックオフ(いろんな店舗によく行きます^^)でパワーストーンの本を2冊、格安で手に入れることができました。周囲のネガティブな影響を受けにくくするのに、石が役立つかもしれない、そのためのアクセサリーを作ろう、と思うのは自然な流れでした。

これまで天然石にまったく興味がなかったわけではないけれど、本当に、石に対して心を開いたのは、初めてだったと思います。石を単なる石ころとしてでなく、それぞれ個性を持つものとして関心を持ったのは・・・。

石屋さんめぐりでは、お金がないにも関わらず、ルチルクォーツやラブラドライトなどという、お値段にものすごーく幅がある石に惹かれてしまって、高価で美しい石を横目で見つつ、輝きは劣るけど買える石で、という妥協の買い物でもありました。

今日やっと、形にすることができました。ゼロからアクセサリーを作ったのは初めての経験。美的センスというものがないもので、プロの方が作るのには到底及ばないけれど、心はいっぱいこもってます^^

恥ずかしいので、部分だけお見せします。

タイガーアイブレスレットおみくじのタイガーアイビーズを身につけるために作ったブレスレット。その他の石はルチルクォーツ、オレンジカルサイト、スモーキークォーツ。これから自分の人生の目的・方向性をさまよいながら探していくわけだけど、いつもポジティブな、強い気持ちでいられますように。新しい自分を発見する旅は、きっとワクワクするもののはず。


厄よけネックレス「厄よけネックレス」に任命w
使っている石は、ラブラドライト、ルチルクォーツ、スモーキークォーツ。ラブラドライト:自分のオーラを守り、他の人の想念に侵入されないように。ルチルクォーツ:波動を上げ、低次元の霊的なエネルギーを寄せ付けないように。スモーキークォーツ:グラウンディング強化。ネガティブなエネルギーを中和し、身を守る。


元気が出るネックレスこれはオレンジカルサイトを中心に、その他なぜか惹かれて買ってしまった石たちで適当に作った長めのネックレス。オレンジカルサイトのほか、ルチルクォーツ、スモーキークォーツ、レインボウクリスタル、レインボウシトリン、ブルーレースアゲート、モスアゲート。人と出会うこと、関わることって楽しい!・・・・・・って思えるようになれたらいいなぁ、と。
精油の選択にオーラの浄化を意識しているだけで、基本的なルームコロンです。まだまだ経験不足で試行錯誤状態です。詳しい方、アドバイスいただけたら幸いです。浄化スプレーたる由縁は、ジュニパーを中心に精油をブレンドしているところです。

用意するもの/作り方

・50mlスプレー容器(100円ショップ。使い捨て)(※追記1
・精製水(薬局で80円くらい~)
・グリセリン(薬局で300円くらい~)
・好みの精油(※追記2

1. スプレー容器にグリセリン小さじ1/4入れる
2. 精油を全部で10滴以下入れる
3. 少量の精製水を入れ、フタを閉めてよく振る
4. 容器がいっぱいになるまで精製水を入れ、フタを閉めてよく振る
できあがり。できれば日付と成分を書いたシールを貼って、早めに使い切る。(使うたびに、よく振ってから)

使い方

頭上の空間でシャーっとスプレーするとともに、自分の体を卵形に取り囲むオーラを想像して、上から下へとネガティブなエネルギーが剥がれ落ちていくのをイメージします。(他にも浄化のイメージならなんでもいい)

今回使った精油

ジュニパー6滴、ローズマリー3滴、ユズ2滴
ユズを入れたのは大失敗です。匂いはいいのですけど、ユズは光毒性(※追記3)あるから(爆)そのかわりに今度は何入れようか考え中。。。

期待できる作用

ジュニパーは肉体だけでなく精神的にも浄化する作用があり、一般的には、心を元気にする、頭脳明晰、集中力を増す作用などが期待できます。ローズマリーは頭脳明晰、眠気覚まし、抗鬱作用(無気力なとき、精神的な疲労があるとき心に元気を与える)などが期待できます。(参考:アロマテラピー精油活用ハンドブック
ということで、ジュニパーとローズマリーは仕事中に使うにはぴったりな香りだと思います。私はこの香りだけでも気分転換になります。好みはあるでしょうけど・・・

浄化作用がある(らしい)精油

◎ジュニパー
フランキンセンス(乳香/オリバナム)
サンダルウッド(白檀)
ローズマリー
シダー
ミルラ
ベチバー
メリッサ
など。ネット検索で集めてきました(汗)正直、自分では波動感じられないし、持ってない精油も多いのでよく分かりません!

フラワーエッセンスの併用

オーラに働きかけることを中心に考えるなら、フラワーエッセンスも2滴ずつくらい入れるといいと思う。今の心の状態に一番合うものを入れることもできるから。まだもう少し勉強が必要だけど、今度やってみるつもり。
フラワーエッセンスなら、手作りするまでもなく、まさに”浄化”を目的にしたコンビネーションボトルも売ってるみたいですよね?
作業所の感想など話す。修行の場としては最高ですっ!て。朝始まるまでデイケアの部屋で待つ時間や、休み時間などが、ものすごく苦痛だけど、それがまさに克服したいことだから頑張りますって。

「あ、そういう場所、僕も苦手かも。ただ人がバラバラいて、何をするでもなくそこにいるのは」ってボソッと言ってくれたのがすごく嬉しかった。(なんだろう、言い方なのかな。~が苦手、という話をして「そんなの私だってだよ」とか「誰でもあるよ」とか言われると悲しいことが多いんだけど。)

「人疲れっていうのはあるよね」って話を振ってくれたのも、分かってくれてる!ってすごく嬉しかった。「作業所を休んだことについての自己分析」で書いた「人当たり」っていう言葉、「人疲れ」って言い換えたほうが分かりやすいな。

役割や居場所がない分、会社よりもある意味辛いので、もし作業所でダメージ受けなくなれば、全然会社でやっていける!と思うこと。いろいろと作戦があるので、それがうまくいけば、人疲れのダメージがだんだん軽くなっていく予定だと話す。(意味ありげにアイコンタクトしながら・・・・・・っていうのは、その作戦が、フラワーエッセンス、アロマセラピー、パワーストーン、呼吸法、などの代替医療的なもので、先生のやってる西洋医学とは違うから。。。)

そしたら、予想外に、「すごくいいことだ!」って褒めてくれた。そうやって、戦略的に、積極的に、変えていこうとするのはいいことなんだって。戦略をもたないと、ただ流れに飲み込まれてしまうからって。

フラワーエッセンスの話をちょっとしたことがあるので、私がそっち系の作戦を練っていること、先生は薄々分かってると思うけれど、先生はそれについて詳しく聞こうともしないし、まったく否定しない。つまり「暗黙の了解」をしてくれる。薬も、やめるときのことを考えて、極力処方しないやり方だし。だからこそ、自分でなんとかしようっていう風に思えてきたんだけど。

すごく合う先生に出会えて幸せだと、あらためて思った。

これまで2週間に1回だった診察、これからは1週間に1回になった。もし心の整理がしやすくなるなら・・・って提案してくれたんだけど、これも、すごく分かってくれてる、と思って嬉しい。
タグ: 通院記録
今日のワタシ的一大イベントは、作業所に行けたことでもなく、院長の診察があったことでもなく、途中で生理になってしまったこと。

予定外。まさか今日来るとは思っていなかった。にもかかわらず、昨日化粧ポーチに浄化スプレーとか入れるときに、なぜかナプキンも入れなければならない、という気がして入れていたので、すごく助かった。(今までメイクしてなかったから化粧ポーチを持ち歩いていなかった^^)

帰り、生理痛がだんだんひどくなって、歩くのが辛かった。もう限界だって思ったとき、ベンチに座って、エマージェンシーエッセンス(バッチでいうレスキュー・レメディ)を摂った。そしたら、即座に視界が明るく、カラフルになった。痛みもじき治まって、しばらく休んだら歩けるようになっていた、というか体が軽くなってた。

視界がカラフルになるのは、私、躁状態のサインだとこれまで受け取っていたけど・・・・・・そうじゃない可能性がでてきた、ってことですよね?要調査。

あと、ごめんなさい、コメントのお返事はもう少し遅れます。
「疲れないように」を最優先に考えて行動した。昼の休憩時は、他の人に背を向けて本読んでたし。私は、今は、それでいいんだって思えた。

昨日作った浄化スプレーがかなり効いた。トイレに立ったときなどに、頭からスプレーを浴びることですごく気分転換になった。これについては、後日、別記事で。

作業所は、私がいつも通っているのとは違う病院の中にあるので、そこの院長の診察を1回は受けることになってるみたい。院長は、今日初対面だったんだけど、笑顔の上手な人だった。医者としては、真っ当な感じ。話聴くの上手だし。でも、私は黒い印象を受け取った。

いろいろと個人的なことを根掘り葉掘り聞かれたな・・・たとえば彼との馴れ初めは?とかね。あと、身長と体重聞かれて、64kgくらいです、と伝えた。メモ取ってた。変動激しいことも伝えた。その後に、デスクのすぐ横!においてある体重計に乗るよう促される。計測結果は64.9kg。「あってますねー」とか反応してたけど、体重計あんなら、なんで言わせるんだよ!とちょっとむかついた。(むかついたのは後から思い返してむかついたんだけど)

あくまで第一印象だけど、彼は要注意人物。診察室を出た後、どっと疲れが出たから、その直感をおろそかにしちゃいけないと思う。

作業所も、自立支援医療の対象になるとかで、役所に寄って手続した。手続は簡単だった。(病院に確認も取らずに)自立支援医療受給者証に、病院の名前を書き加えてくれた。
「1/16から行きはじめました」と言うように病院のスタッフさんから言われていたので、それを伝えたら、1/16の日付の入った承認印を押してくれたw
タグ: 通院記録
今日は予定通り、外に出かけた。いったん外に出てしまえば、日差しを浴びながら歩けるって、なんて幸せなんだろう、外出できて良かった、って思った。

かなり沢山お買い物した。帰ってから、買った天然石を浄化したり、簡単なアクセづくりをしたり、精油で寝ぐせ直しスプレー(といいつつ、実は浄化効果アリ^^作業所でやばくなったら使う)を作ったり、新しく届いたフラワーエッセンスから、使うのを選んで、服用ボトルを作ったりでてんやわんや。こんな時間になってしまった。

エマージェンシー・エッセンス(レスキュー・レメディ)だけ入ってる服用ボトルも別に作った。いつも携帯して、やばくなったら飲もうと思う。

コメント、くださった方ありがとうございます。明日お返事します。明日は、絶対起きて、作業所行ってきます!

今朝の感じ

何かが重く体に(肉体だけでなくそれをとりまくエーテル体やアストラル体など全体に)乗っかられているような感じで起きられなかった。今思えば、温かい飲み物を摂る、ストレッチなど体を動かす、腹式呼吸をする、ローズマリーの精油を嗅ぐ、などで対処できたはずだが、頭が朦朧として、何か行動を起こすことなんて考えもつかなかった。もし思いついたとしても、動けなかっただろう。

なぜ、こうなってしまったのか

作業所初日のショックが大きすぎたんだと思う。「作業所初日の感想(スピリチュアル的観点から)」に書いたけど、人に当たった(食当たりのような意味で)。イワシで食あたり起こしたらしばらくイワシは食べたくないって気持ちになると思うけど、それと同じような意味で、もうしばらく人に会いたくないって正直思う。外に出ることも怖い。それなのに、昨日の時点では、それほどまでの疲労感と恐怖感を感じている、という事実を認識することができなかった。(たぶん、明日頑張ろうっていう気持ちが強すぎて、無意識に押し込めてしまったんだろう。)今、恐怖感の存在を認識した、これが本当の始まりだと思う。

これから

試練は成長へのステップだ。特に「人当たり」は常に私を悩ましてきたにも関わらず、別の問題と勘違いしていた。これは欝というだけの問題じゃない。問題の正体は分かりかけてきたから、後はいろいろなテクニックを勉強して実践するのみ。生活習慣も大幅に変える必要が出てくるだろう。私はこれを乗り越える日が本当に楽しみだ!

明日は休みなので、1日、作戦を練ることができる。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ってことで、考えているうちのどれか1つでも効いてくれれば、今後就職しても私は消耗することなくやっていける!そういう希望が出てきたから、私は、今、やる気に燃えている。外怖いけど、明日、ちゃんと外出して、材料を買い集めてくる。一方的にやられるばかりじゃつまんないもんね。
昨日ブログ書きしたときも、眠りにつくときも、行く気まんまんだったんだけどな。

胸の上に墓石乗ってるような感じ、動悸、不安、緊張、恐怖、全部、会社行ってた頃の再現で、もうダメだと思って、電話してしまった。このままじゃ変われない。これを乗り越えなきゃ。そのために作業所選んだんだから。失敗は活かせばいい。今日一日、反省+今後こういうときどうするか考える。

作業所を休んだことについての自己分析

毎日外出してる人、すごい、って心から思う。
タグ: 通院記録
前に書いた作業所生活の目標に加えて、「憑依体質とうまくつき合えるようになること」も、この作業所での1つの課題としたい。

「憑依」という言葉を使うとオカルトな響きだけど、要は、「周囲の雰囲気に影響されやすい」とか「敏感」などの性質。周りにネガティブな人がいると、その人の想念を自分のものとして感じてしまい、自分では理由がないのに心が重くなったりする。「被る」とか、「エンパシー(共感力)」とかも同じような意味で使われると思う。(まったく同じかは分からない)

私は、江原さんの「憑依体質」度チェックにも当てはまっているし、(2006.06.11 鬱と発熱)それ以前に、キネシオロジーのhidaさんから「人の念をキャッチしやすいタイプ」と言われていた(2006.04.16 MFA展でキネシオロジー初体験!)にもかかわらず、あまり実感がなくて+自分が憑依体質だと認めたくなくて、これまで対策を怠ってきた。

でも、これまでの自分をできるだけ客観的に観察してきて、私は、人の念をキャッチしやすいらしい、ていうのは、当たっていると思う。これは、「人が怖い」「人に会いたくない」「人がたくさんいるところが苦手」「外に出たくない」「気分の浮き沈みが激しい」などの悩み(私の悩みの根幹)とも関わることだから、(本当はまだ抵抗があるんだけど)可能性があるなら、憑依体質対策を行いたい、という気になった。

今日、6時間だけ20人弱のグループで過ごしただけで、体も頭もずっしり重くなって、歩くのすら億劫になってしまったのは、周りの人の念をキャッチしてしまったから、とも考えられる。そもそも、精神障害者ばっかり集まってる施設なんだから、特にネガティブな精神が集まりやすいのは当たり前かも(笑)

だから、「憑依体質とうまくつき合えるようになること」を目標に加える。具体的には、作業所での1日を終えて帰るとき、足取り軽く「さぁこれからどこ寄り道しよう?」って考えられるようになることが目標。

作業所初日の感想(一般的観点から)
こんなに疲れるとは!!!家に辿り着いたら文字通りバタンキューして4時間くらい眠りこけてしまった。今は、簡単に夜食を食べ、やっと意識がはっきりしたところ。

ダメージの理由

・「人がたくさんいるところに長時間居続ける」これが疲れの本質。今までワンルームにひきこもってたから。
 →慣れが必要。
・「9時から15時まで」を甘く見ていた。(今回の病気になる前は、「9時から18時」じゃ稼げないからって、その後に、別の会社に行ってダブルワークしてたくらいだった)15時なんて楽勝だと思ったのに、全然ダメだった。午前中、1時間集中しただけで、疲れ果てた。
 →慣れが必要
・音。音刺激に弱いので、家では流す音を選んでる。(今だとヒーリング音楽やクラシック中心)それが、ラジオの音や、テレビの音、人の話し声に囲まれて、脳がオーバーフロー。
 →慣れが必要
・昼の休憩時間は、何もしないで、ただ椅子に座っていた。全然リラックスできなかったし、気分転換にもならなかった。
→今後はいったん外に出て深呼吸なり、落ち着く音楽を聴くなり、何か自分を取り戻せるようなことをする
・仕事内容が苦痛。手先を使うことが大嫌いなので、1時間がものすごーく長く感じる。うまくできない。でも、上手にやることなどは何も考えないようにした。
 →このままでOK。内職仕事に習熟するために作業所に通っているわけではない。いかに上手くできるかよりも、いかにリラックスした状態で作業時間を過ごせるかを中心に考えよう。

嬉しかったこと

・今日体験に来てた人がとても話しやすかったこと。初対面であんなにリラックスしてしゃべれる人(しかも異性)とはなかなか会えないなー、という意味で貴重。彼が入室を決めてくれるといいんだけど。
・ご飯がおいしかった。毎日当番を決めてその人が作るの。ちゃんとした家庭料理久々に食べて感動。
・お湯が飲み放題♪嬉しい。(necox beta2.0 美容館: これからお湯を1日2L~4L飲むことにする
・トイレがウォッシュレット。嬉しい♪

その他

オトコばっかりの中だと、無視されるとかいじめられるとか、そういう心配はまったく無用だと分かった。逆に、どうかわすか、が大切になってくると思う。(1人危険人物発見。近寄らないようにしようと思う。)私、太っててちょうど良かったかも・・・ってそんなこと少しでも思ってたら痩せられないw 少しは視線をいい意味で意識して、綺麗になりながら、心も強くしていきたいな。

あーもう明日まで時間がない。今仕事してる方、なんらかの活動をされている方、主婦の方、すべての働く方々を尊敬します!

作業所初日の感想(スピリチュアル的観点から)
タグ: 通院記録
先週のオーラの泉(劇団ひとりさんの回)で江原さんが言っていて、力をもらった考え方。

人と会うことを、自分についてさまざまなヒントをもらえるチャンスと考えよう。市場みたいなもの。あくまで料理するのは自分。これを買いなさい、作りなさい、と押しつけられるものじゃない。人と会うことを苦痛に感じないで。市場で楽しんで買い物するような気でいればいいんですよ。

※私の記憶を頼りに書いているので正確ではありません。ニュアンスだけ。

今日これから作業所初日で、めっちゃ緊張しているので、この言葉を思い出しながら行こうと思う。私は見られる方じゃなくて、見る方。赤面しても、挙動不審になっても、誰も私を(私ほどには)見ていないから大丈夫!きっとうまくいく!
1/18(木)=昨日は、作業所の体験の後、買い物にいった。最近ジュニパー(アロマセラピーに使う精油の一種)がほしくてしょうがなくて、もう買っちゃおう!と思ったのだ。

街に出てみると、なんだか買い物が楽しくてしょうがない!景色がいつもと違って見える。服屋(普段は怖くて入れない)も普通に入れちゃう!視線なんて全然気にならない!どの品物手にとっても罪悪感感じない!もう嬉しくてしょうがなくて!店員さんに話しかけられても、ほとんど普通にかわせたし、たまには赤面したりどもったりしたけど、全然それを恥ずかしく思わなかった。

結局、ジュニパーの他に、服3着(1着1000円くらいの安物。安物買いの銭失いにならないといいけど)、水筒(予算関係なく一番ほしかったものを買っちゃった!)、スリッパ(作業所用)、重曹、とか、買いこんできちゃった。

苦手だった買い物が楽しくできるっていうのは、対人恐怖&鬱がかなり改善してるっていう意味では喜ばしいことかもしれない。でも、私の場合、「躁」になっちゃっただけの可能性が高くて、素直に喜べない。(来月のクレジット請求書がめっちゃ怖い・・・っていうのは、この際置いておく。)

夜早く寝ることがまだできないので、朝の時間を合わせるためにかなり睡眠時間を削っている。睡眠時間を急激に削ると、躁転することが多い・・・・・・

躁だけならいいけど、躁の後には必ず鬱がくるので、それが怖い。でも、そうやって理性的に考えられている自分、進歩したと思う。以前は浮かれて動き回っていたから。(ていっても、今日これから出かけるんですけど。。。)

今の最重要課題は、生活リズムを朝型にすること。そういえば、以前すごく強かった「起きるのがもったいないじゃん!」ていう気持ち(2006.08.04 過干渉 → 受け身の子供の生きる苦しみ)は、実感として薄くなったと思う。まだ起きるのは大変だけど、墓石が乗っかった様な(?)重さではない。

朝起きられる状態を定着させていくために、これから躁と鬱を繰り返しながらいくのかもしれない。また鬱が来る可能性は高い。でもそういうものだから。あがかない。来るなら来いって感じ。
今日、午前中だけ、作業所での生活を体験した。実働たった1時間だったのに、ものすごく長く感じた。やっぱり、いきなり8時間労働の職種に就かなくて正解だったと思う。

十何人の出席者の中で女は私一人。でも、同僚(?)の人にはとても親切にしてもらった。いじめられたり、無視されたりするような恐れはなさそうで安心。

ものすごくおしゃべりな人(躁状態?)もいるし、何もしゃべらない人もいる、っていう環境だから、私は無理におしゃべりな人を演じることは一切やめようと思う。自分が辛くなるような演技はしないと決めよう。

会社だと、コミュニケーション力がない、ってことが評価が下がる要因になってしまうから、明朗活発な性格を演じてしまうけど、作業所はそんなこと考えなくていいから。(ん?評価が下がるのを恐れる必要ないんじゃないの?失礼だけど、見るからに性格が「暗い」人だって、リストラされずに定年まで残っていることがほとんどだというのに。私の、間違った思いこみの1つかもしれない。評価されたがり。)

来週から、月・火・金で週3日、10:00-15:00。
会社に行く練習をしたいから9時に来たいんです、と無理を言って、9時~10時までデイケアの部屋で待たせてもらえることになった。

追記に、作業所生活での目標。
タグ: 通院記録
過食傾向はおさまった!たぶんポイントは、ここ数日間食べるのを抑制せずに、食べたいものを食べたいだけ食べたせいだと思う。そして、2日間連続の作業所見学という、ずっとひきこもっていた私としてはかなりの非日常を乗り越えて、今日(17日)は1日休めたこと!今日はとても精神的に安定していた。落ち込んでもいないし、気がせくわけでもなく。

久しぶりに体重を測ってみたら、また落ちていたのでびっくり。ここ数日食べまくっていたから増えているかと思ったのに。

09/28 70.2kg 35.3%

10/19 67.5kg 35.1%

12/11 65.9kg 36.5%

01/17 64.5kg 34.7%

体脂肪も落ちてる!これは白湯効果なのかな?生活習慣はそれ以外ほとんど変えていないから。

10月に買ったウエスト76の綿パンは、ぶかぶかになったけど、ベルトをつけてはいている。まだ、手持ちの服のほとんどが着れないから。先日お店で試着したら、ウエスト73がちょうど良かったみたい。体に合わせて服を段々買っていけたらそのほうがいいに決まっているけど、もったいないと思ってしまう。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

神社のおみくじは、見えない存在からのメッセージだそうです。「○○についてメッセージをください」とお願いしながら引くと、不思議とそれに対する答えが書かれているとか。大吉だとか小吉だとかそういうタイトルに一喜一憂するより、メッセージを注意深く読むのがポイントだそうです。

で、今日、作業所見学を終えて、ある神社の近くを通ったときにひらめいたのです。これからメッセージを受け取るためにおみくじ引いてこようってw

何を聞こうかすごく迷った。。。。。。作業所でうまくやっていくにはどうしたらいいでしょうか、かな。いや、作業所に行こうと考えること自体逃げで、本当は、今すぐ就職活動したほうがいいのかも。。。。。。と迷った末、「作業所、または、その先の仕事についてメッセージをください」と思いながら引きました。

運勢:小吉
なんとなく全てにはっきりしない。つまり「夜明け前」という状態です。こういう時はよい先輩や友人のアドバイスを素直に受けて行動するとよい。焦って独断で冒険すると危ない。時間はかかるが明るい展望がつかめる可能性があるので、この際はじっくりと腰を落ち着けて一歩一歩大地を踏みしめて歩ゆむこと。

仕事・交渉・取引
よいプランが立たず、目処がつかない。部下の問題に注意せよ。調子のよい話に乗っては駄目。

健康・病気・療養
マイペースを守ること。あまり急激な運動や環境の変化はさけるように。病気はもう一度病因を見直すこと。

以下省略
(当然だけど色つけは引用者による)

すごい!私の質問への答えにちゃんとなってる!焦って就職するよりも、作業所で週3日とかから一歩一歩歩んでいくのが、今の私がやるべきことみたい。悩みが1つ解消し、心が軽くなったような気がしました。(グラウンディングが必要だよ、っていうメッセージでもあるのかも。)

そしてこの話には続きがあります。
今日見学したところは、心療内科の建物内でやっている作業所のため、前回とはまったく趣が違っていた。内職を黙々とやってる、私が抱く作業所のイメージに近いところだった。

年代も20代~30代が中心。でも男女比がぁ、オトコばっかり。。。。。今日は15人くらい来てて女性は1人だけ。いつもそんな感じらしい。私、やっていけるのか・・・かなり不安だけど、前回の場所よりも建物が綺麗で明るいから、心理的な抵抗は少しだけこっちのほうが少ない。たぶん、今日いったところに決めると思う。あさって、午前中だけの体験入所。
タグ: 通院記録
バッチの花療法―その理論と実際
著者: メヒトヒルト・シェファー
発売元: フレグランスジャーナル社
価格: ¥ 3,568
発売日: 1994/12

すごく面白かった。単なる各エッセンスの説明本?と思いきや、それだけじゃない。あちこちの言葉が繊細にリンクしあってて、本全体を何度も読み込んだら、もっと何かが分かりそう。でも明日が返却期限(予約待ちあり)なので、しょうがない。また借りるつもり。

各エッセンスの説明が具体的で驚くほど分かりやすい。まさにわたしのことが書いてある!って思うレメディを私は2つ見つけてしまった。ミムラスワイルドオート。早速クリスタルハーブ社のもの(←バッチ純正よりも安い)を注文しちゃった!

上の2つの他にもウォールナットホーンビームスター・オブ・ベツレヘムエマージェンシーエッセンス(バッチのレスキュー・レメディにあたるらしい)も一緒に注文した。海外のお店からの通販なので、今後必要になりそうなものもちょっとまとめて。10mlを6本で5,600円くらいと、日本で純正品買うのとは比べものにならないくらい安くすんだ。(いいお店教えてくださった方、もしここ読んでたら、ありがとうございます!感謝してます!)無職の私にはこれでも大金なんだけど、こないだのブックオフ収入でまかなおう^^

この本には植物のカラー写真が載っていなかったので、純粋に説明文だけで選んだ。ただ、スター・オブ・ベツレヘムだけは以前1回写真見て以来ずっと気になっていたからで、説明文だけだったら注文しなかったかも。

今回注文したエッセンス

ミムラスの詳細
ワイルドオートの詳細
ウォルナットの詳細
ホーンビームの詳細
スターオブベツレヘムの詳細
レスキューレメディ10mlの詳細
(以上詳細は、説明が植物の写真入りで分かりやすかったバッチフラワー レメディ専門店/ - e Pass Thyme -さんにリンクさせていただきました。)

服も買わないのになぜこんなところにお金を使うか、を追記に。
精神障害者向けの復職支援施設には初めて行ったのだが、一言で印象をまとめると、「福祉の匂いがする場所」だった。案内してくれた人の物腰の柔らかさ、入所者ののんびりした感じとか。仕事場というより、居場所なんだなぁと。利益を上げようという観点が欠如してる感じ。だから、「仕事」として見ると、かなりの違和感を感じる。

だが、そもそも、「仕事」ではないのだ。「社会体験」なんだ。若干のお給料が出るらしいが。私みたいに、生活リズムを整えるまでの仮の居場所として使うには、十分すぎるくらいありがたい制度だと思った。

ただ、仕事以外の時間の過ごし方に、恐怖感を感じた。シフトが入っていない時間は、休憩所で自由に過ごすみたいなんだけど、みんな掛け布団にくるまって昼寝していた。私、ここで昼寝、できそうにもない!と思った。男性もかなり年配の方がいて。年配の男性を見ると恐怖感を感じてしまう。そんなところで雑魚寝なんて・・・。寝られればまだマシだけど、世間話とかもすごい恐怖。

でも、それも、ここに行くことになれば、修行と割り切るつもり。。。。。とはいえ、明日見学する2件目の作業所に期待。
タグ: 通院記録
今日は7時に起きれた!万々歳!と言いたいところだけど・・・単に作業所見学(午後からなのにw)で緊張しているからだと思う。確かに主治医が言ったとおりになった。
起きるにしても2種類あって、わくわくしながら起きるのと、いやいや起きて頭の中は眠ったまま、ていうのがある。後者では意味がない。タモリが今日はゴルフだっていうと、朝4時から起きてゴルフの素振りしてる、っていうけど、そういう起き方が理想。「楽しみ」だけでなく、「緊張」でも同じ効果があるから、短期のアルバイトなんかはいいかもしれない。これからやったことのない仕事をするんだ、って思えば、嫌でも頭は覚醒するからね。
でも、早速過食欲求に負けてパンだのお菓子だの食べまくっちゃったし。先が思いやられる・・・・・・帰ってきたら爆睡しそうだし・・・・・・
タグ: 通院記録
2006年9月に和田式ダイエットをやって以来、無茶食いすることがほとんどなくなっていた。そのおかげでダイエットらしいことは何もしなくても体重は減り続けていたのに、今ここに来て、無茶食いするようになってしまった。

鬱の時みたいに味が分からないわけではないけれど、食べ出すと止まらない。。。過食をやめたい。なのに食べたくてたまらない。(特に甘いモノ。お腹がすくのとは全然別の欲求)

ストレスの原因は分かってる。今日明日と作業所の見学に行き、これから作業所に通うこと。でもさ、これから就職したら、こんなのとは比べものにならないくらいのストレスを抱えることになるよ。そのときもまた食べるの?私。どうしたらやめられるだろう。

とりあえずやっていること。
・お湯をたくさん飲む。
・食べる前に掃除をする(でも衝動にまかせて食べ始めちゃうことがある)。
・精神を落ち着けるような音楽を聴く(これも忘れちゃうことが多い)。
・過食衝動を抑えるようなエッセンシャルオイルはないだろうか?(これは要調査)

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

起きたら16時で、もうどこへも行きたくない、とか思ったけど、昨日書いた理由のため(necox beta2.0 とりあえず落ち着いた・・・>作業所通いに向けて)、髪切ってきた。

イレブンカット、初めて利用した。カットが1,575円。本当に11分でやられたらどうしよう、と思ってたけど、30分くらいかけて切ってくれた。私が一番嫌いな質問「今日はお休みですか~^^」も来なかった。会話も、髪に関することをたまに話すくらいで、苦手なシャンプーもされなくて、気が楽だった。想像した以上にカットは手早くて上手だった。ロングからボブへと、かなり短くなった。

今思うことは、シャンプーが楽!とにかくそれに尽きる。ただ、この喪失感は、まだうまく言葉にできない。ある意味、人生の1つのリセットか。長い髪は(大げさに言えば)私のアイデンティティの一部だった、ってことに失ってから初めて気づいた。
自分で作業所行くって決めておきながら、不安に押し潰されそうになってる。馬鹿じゃないの。私は布団の中で休むために生まれてきたわけじゃないんだから、寝たきり生活から脱して作業所に通えるなんて、喜ぶべきことなのに!なのに、「起きられるだろうか」とか「人とうまくやっていけるだろうか」とかそんなことばかり。

今は未知の世界についての恐れだからまだまし。これで通う作業所が決定したら、具体的な恐れで私の心はいっぱいになるの。毎晩、毎晩、次の日への恐れでいっぱいになるの。起きるのが怖くなるの。数え切れないほど繰り返してきたことなのに。これを克服するのが、私の課題だって分かってるのに。


そういえば、私が作業所を見学する段階まで来れたのは、フラワーエッセンスと関係があると睨んでる。私が「こうなりたい」って思って選んだまさにそのことをピンポイントで助けてくれている実感がある。病院の薬ではありえないキメの細かさ。

「カリフォルニアワイルドローズ」→外の世界に入らなきゃ!っていう気になったし、「イブニングプリムローズ」→幼い頃の記憶を母の視点から再定義でき、私もより深い人間関係を築いていきたいって思えるようになった。「モーニンググローリー」だけはまだピンとこない。でも今後作業所へ行くようになったら、朝起きるとき効果が分かるかもしれない。(初フラワーエッセンスはFESの単品3種に決定にそれぞれのエッセンスの意味)

もちろん、上記の感情の変化は、フラワーエッセンスを摂ってなくてもいずれ自然に起こったかもしれない。でも変化のペースがあり得ないほど早いのだ。気づきがあれよあれよという間に起こって、自分でも整理がつかないくらい。だから、私は、今私がこうしているのはフラワーエッセンスの効果なんだと思う。

1つだけ問題なのは、上の3つのエッセンスを選んだときは、まだ、外の世界に飛び出すことを遠い先のことのように思ってて、「恐れ」に対処するエッセンスを選んでなかったってこと!

今は、「恐れ」を乗り越えていくことを助けてくれるエッセンスを摂りたい~!!っていう欲求が高まってる。早く選んで注文したいのに、フラワーエッセンスの本借りてきているのに、、、本が読めないモード・・・・・・。明日こそ、頑張ろう。もし選べなかったらレスキューレメディとかエマージェンシーエッセンスでいいのかもね。(入手しやすそうだし)

フラワーエッセンスがこんなに効くということは、やはり私の心にはいろんなブロックがあるのだろう。人によるヒーリングも受けてみたいと思い始めた。でもそれは、とりあえず作業所関係が落ち着いたらだな・・・。一気に新しい情報を取り入れる準備はまだ整っていないから。
お腹もこわしたし、吐き気もしてきて、過食は自然にストップした。良かった。私は吐かないから。

何も頼るものがないと思ってしまって辛いみたい。頓服のようなものが処方されていればいいのに。

少し落ち着いたので来週からのことを正面から考えてみた。自分で選んだことなのに、今ものすごく恐怖と不安を感じてるってこと。もちろん、向こうに行ってしまえば、愛想笑いでニコニコして、とてもメンヘラーとは思えないテンションで1日過ごしてしまうんだろう。けど、不安がぬぐえない。

作業所での最低限の目標をしっかり持とう。それ以上のことは欲張らないようにしよう。
毎日お風呂に入る(今はやっと3日に1回くらいの頻度)
遅刻しない(1年近く、時刻通りに行く予定はほとんどなしにしてた)
メイクする(1年近くどこへ行くにもノーメイク)

お風呂に入るのが少しでも楽になるように、明日、できたら、髪をショートにしてこようと思う。胸まである髪、洗うのも乾かすのも、ものすごく面倒くさくて、お風呂に入れない理由の1つだったから。

長い髪の自分が好きだったんだけどな。お気に入りのシャンプーが高くて買えなくて、安物のシャンプー渡り歩いていたらバサバサになっちゃった。いつか経済的に安定して、お風呂が苦痛じゃなくなったら、また、伸ばせばいいや。どうせまた生えてくるんだしね・・・。
タグ: 仕事
今日も何もしたくなくて、彼に電話をしては酔っぱらいみたいにからんでいた。うちに来て欲しいと遠回しに懇願したけれど、彼は疲れ切っていて、絶対に来る気はないみたい。

だんだん、私は食べものに頼るしか考えがいかなくなって、何でもいいから食べたかったんだけど、1人暮らしの特権というべきか、過食を防ぐためにお菓子とか買い置きしてないから、うちには何もない。

傷病手当金の申請書、前回の通院の帰りに出し忘れたので、外出すべきだったけど、家出る気力なくて、馬に人参戦法使った。昨日GIGAZINEで「肉が4枚の超巨大バーガー、メガマックを買ってきました」を読んで、どうしても食べたくなったから、必死に「肉が4枚の超巨大バーガー」を頭の中にイメージして、やっとのことで家を出た。図書館寄って、メガマックのセットと三角マロンパイ食べて、そこまで順調だったのに、コンビニで申請書のコピー取ろうとしたら、申請書忘れてきたことに気づいた。

一体何のために私はメガマックを食べたのか、ものすごい罪悪感に襲われた。何かがプツンと切れた。罪悪感を打ち消すように、甘いモノが食べたくなって、チョコレート系のお菓子を大量に買ってきた。今全部封を開けて食べてる。

おなかがいっぱいすぎてもう何も考えられない。これでいいんだ。何も考えられない分楽だから。たぶん、1人になった寂しさと、来週から作業所いく(かもしれない)不安に耐えるのに、今何か逃げ場がほしいだけだから。罪悪感なんて感じなくていいから。
昨日、奇跡的に22時に入眠できて、今朝4:30にすっきり目が覚めた。早朝散歩もした。作業所に電話して、見学日時を決定した。来週からいよいよ作業所関係が動き出す。このまま元気な状態で来週に向かっていけると思ったのに。

なのに12時頃に虚無感が襲ってきて、それから逃げるように眠り込んでしまった。20時頃まで。怖い夢(追記に)も見た。

寝過ぎると鬱に拍車がかかるような気がする。。。それでも、今からまた寝る。起きているのが辛いんだもの。何も考えたくないんだもの。頭に浮かぶのは不安なことばかりなんだもの。もう逃げてばっかり。
びびさんの36.3℃の世界 姓名判断の結果。を読んで、私もやってみました。もちろん本名です。生年月日とかは入れないから特定されることはなさそうだし。

姓名判断(流派・新旧字体画数に対応)
手元のFirefoxでは判断後の表示が崩れます。IE Viewとか使ってIEで表示させるのが吉。

総運 51画 総合  明暗運:△一成一衰あり成功運あるがやや弱運
天運 27画 先祖運 非難運:▲運気浮沈あり努力すれど不和不成功
地運 24画 個性  興産運:◎智力あり資財豊厚吉慶多し成功繁栄す
人運 35画 社会性 技芸運:○智達能才技芸学問に優れる吉数
外運 16画 環境運 衆望運:◎凶を吉に転じて人の上位に立ち成功富栄
総運+人運 39.6 天運+地運+外運 20.5 得点 60.1

実は、小学生のときに両親に占い師のところに連れて行かれまして、「改名」されかかったことがあります。(読みは同じで名前の漢字を1字変えるだけ)。最初は、「改名」した名前を使っていましたが、名前が2つあるのは不便で、戸籍を変えるほどの意欲もなく、そのうちまったく使わなくなりました。

ためしにその「改名」した漢字で調べてみると・・・
総運 41画 総合  実力運:◎才謀あり健全和順大志遂げ、高名富栄也
天運 27画 先祖運 非難運:▲運気浮沈あり努力すれど不和不成功
地運 14画 個性  不如意運:×破調あり家族縁薄く孤独不和逆境の相
人運 28画 社会性 遭難運:×成功運あれど遭難家族に災厄の連続する凶数
外運 13画 環境運 人気運:◎智能明達、話術技芸才能に富む吉運
総運+人運 14 天運+地運+外運 9.5 得点 23.5
本名の方が全然いいじゃんw

天運は苗字だから、結婚したら変わるんですね。
じゃあ、結婚していた時の名前で調べてみると・・・
総運 26画 総合  波乱運:▲波乱変動の変怪数、吉凶の差が甚だしい
天運  9画 先祖運 逆境運:×非凡の才能に恵まれるが窮迫病難災害あり
地運 17画 個性  権勢運:○意思堅固、万難を突破して目的達成す
人運 12画 社会性 挫折運:×薄弱無力にて孤独精神不安破財を招く相
外運 14画 環境運 不如意運:×破調あり家族縁薄く孤独不和逆境の相
総運+人運 7 天運+地運+外運 6 得点 13
ははは、最悪じゃんw 離婚して良かったってか(?)

じゃあ、もしも今つきあっている彼と結婚したら・・・?
その人の苦労まで欲しいと思ったら、うらやんでもいい。

1/10のオーラの泉スペシャルで江原さんが言ってた。名言だと思う。つい人と比較して落ち込むときに、思い出そうと思う。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。