necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
体調は良くなったものの、今日も無気力で。料理する気力もなく困ったなぁ、と思ってるところにayuuさんの今日のパスタ*緊急事態編*を読んで、メニュー決定。冷蔵庫の掃除を兼ねた適当野菜スープのパスタ。1日分のカロリーをそれに全部つっこんじゃった。良くないって分かってるんだけど。今お腹がすいてない、ってことが嬉しい。

基礎代謝【1400】kcal
基礎体温【36.42】度

↑こう書いとくと、Blog Meter (サイドバーのグラフ→)が勝手に拾ってくれるんだって。毎日更新する動機づけにいいかも。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

スポンサーサイト
アロマセラピーの勉強を始めて思ったのが「人間は匂いだけ嗅いで生きてるわけじゃないだろw」ってこと。

鬱や無気力に効くといわれる精油はたくさんあるみたい。確かに、不安を緩和するブレンドにしたって、眠気を誘うブレンドにしたって、「気のせい」のレベルは遙かに超えてる。

でもさぁ、いくら芳香分子が嗅覚から脳を刺激し、肺を通して血液に入って全身をかけめぐるってったって、毎度毎度の食事では強力な匂いと物質を自分の体に入れているわけ。

どう考えてもそっちを改善するのが先じゃない?アロマセラピーの勉強する前に料理の勉強しようよ?無気力体質を変える料理の勉強を。

こういう本とか本屋で見てみようか・・・それが明日のタスク。たぶん。
食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流
心の病は食事で治す
「私」に還る処方箋―こころと体をつなぐ栄養の魅力
タグ: アロマ
8月の起床時刻をグラフ化してみた。セロトニンの分泌を活性化させるため、 目標は朝5時台なのだが、ほど遠い結果。

でも正直言って、起きる意味が見いだせないんだ。起きても何もしたくない。ただ横たわっていたいだけ。運動?ダイエット?綺麗になりたいとか思わないんだよ。面倒くさいだけなんだ。

強引にでも予定を作れば、その日は早く起きれる。でも、今までの経験から言って、次の日ダウンしてしまう。週5日仕事をすれば、週末は寝てるだけ。

精神が健康な人に聞きたい。「あなたは、何も予定がなくても、朝起きたいと思いますか?」

早起き生活
Powered by 早起き生活
今日は気力はあったのに、午後から微熱が出て、お腹の調子もダメダメで、結局ずっと寝転がってた。久々の「動けない」日。今日ほど、レトルトの買い置きがないことを悔やんだ日はなかった。ayuuさんから簡単なスパゲティの作り方教わっていて助かった~。

気分転換に、白背景にチェンジ。生活改善応援サイト『早起き生活』が面白そうだったので、今日からつけてみる。いつまで続くやら・・・。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)


コンビニ行かなくなってから随分経つような気がするけど、まだ37日だったのか。7/24の決心は大きかった。あれから随分食生活が変わりました。
このダイエットブログも始めて1ヶ月経った。予想に反して、現状維持で終わった。ダイエットに意識を集中すれば、(今までのように)するするっと落ちるつもりでいたんだけどなぁ。。。

でもよく考えれば、もともと、ここ数ヶ月で5kgくらい一気に体重増加していたので、現状維持できただけでも、このブログをつけた甲斐があったというものだ。生理直前(8/19)は72kg台までいったんだから。

前調べたように、生理後の2週間がダイエット日和。今ちょうど生理終わって1週間経ったところってことは、もうすぐ排卵日なのだ。排卵日前後は特に運動効果が上がりやすいのよ!・・・・・・なのに外へ出るのが億劫でしょうがない。ここ数日は無気力でごろごろ・・・。なんてもったいないんだ!と自分に発破をかけている最中~

なんたって、今日は久々に前向きな日、なんだから。


(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

なんちゃってアロマセラピーで痛い目にあってから、アロマセラピーの勉強を始めました。
↑検定を受けるかどうかはともかく、チェック式なのに惹かれて買いました。構成がとっても分かりやすいです。)

テキストは持っていないので、分からないことはネットで調べます。「半身浴」の方法について調べていたら、今まで私が半身浴だと思っていたものは正しい半身浴ではなかった!という(私にとって)衝撃の事実が判明したのです。

半身浴のポイント

・温度は38℃~40℃。最初はぬるいと感じるくらい。
・水位はみぞおちがつかるくらい(ウエスト+げんこつ1個分)
・アロマオイルを入れるなら3滴以下。ハチミツ or 塩とよく混ぜてからが吉
・腕はお湯に浸けない。
・十分汗が出るまで(20分~30分)浸かる
・タオルで汗をこまめに拭く
・換気扇は消す。ドアもきちんと閉める。(→アロマも逃げない)
・お風呂の蓋を閉める(本立てにも)


うちの実家はアチッ!っていうくらいのお湯に入るのが習慣だったので、それと較べてぬるい→40℃くらいとか思っていたのです。今日、設定を38℃にして入ってみました。本当にぬるくて、こんなので全身あったかくなるのか、と半信半疑でしたが、ちゃんと上半身が赤らんで、汗がいっぱい出ました。しかも、いつもと違って疲れない!一緒に入れたイランイランの香りの気持ち良かったこと!目からウロコの体験でした。

下半身で温まった血液が全身を循環することで、全身が温まるんだって!
小さい頃からの習慣を見直してみるのも、案外いいかもしれない。
タグ: アロマ
昨日、アロマセラピーで大失敗をしました。

蚊に刺されたときはラベンダーの精油を直接塗布すればいいってことを知ってたのでやってみたのですよ。5箇所刺されたので、1滴ずつ、計5滴も(滝汗)最初は、リラックスもできて、素晴らしい!とか思ってたのですが、そのうちとんでもない吐き気と頭痛に襲われました。脳がびりびりしびれるような、ひどい吐き気でした。

結局お風呂で体についたのを洗い流し、水を大量に飲んで吐き、寝転がってるうちに眠れたようです。。。。。。

いつも参考にしている、すみちゃんのごきげん♪アロマテラピー生活:役立つ「例外」のお話 ティートゥリーとラベンダーAng.をあらためて読んでみると、1滴だけ局部的にであれば原液を使ってもいいとありました。1滴だけなんですね・・・そういえば、お風呂に入れるのでさえ、5滴が限度(目安)とされているくらいなのです。それを、体に塗っちゃった!しかも、直接嗅いではいけないのに、指についたのを至近距離で嗅ぎ続けてしまった!(恥)

あ、虫刺され?どこを刺されたかも分からないくらい、痒みも腫れも、跡形もなく消えてましたよ。精油は強力だということ、毒にも薬にもなるんだということを、身をもって学びました。ますますアロマ、勉強したくなってきましたよ。

(最近、文章を書くのが億劫で・・・。なかなかブログを書く気になれません。「書く」ことは私の大事なストレス解消法なのにぃ。)
タグ: アロマ OTL
先日の親との話し合いについて、8/17、主治医に報告してみた。その結果を忘れないうちにメモしておく。(今回の話し合いについて、事前に主治医に相談してはいない。)


意識のズレがある、ということに、お母さんが気づいたのはとても良い。
人を変えるのは大変。でも、自分を変えるのは簡単。だから、「お母さんはここがいけない、こう変えてほしい」じゃなくて、「自分はこれからも言いたいことを言っていく」という方向がいい。
そうやって「本音を言える関係」を作っていけばいい。

過干渉だが自覚していない母親と、影の薄い父親 ← 摂食障害の典型的な家庭。

私が今回やったような親との対決は、思春期に起こることが多い。小さいころはみんな勉強もできて優等生。(親に褒められることが自分の喜びと同一化)しかし、中、高、と進学校に進むと、優等生であることに挫折する、そこで対決が起こる。

勉強で優等生になれなくなると、「痩せたね」ってお母さんに言われることが唯一の喜びになる。体重は数字で分かりやすく結果が出る。。。。摂食障害へ。。。。

年齢が若い頃に対決が起こればいいか、というとそれは一概には言えない。対決して、分かっても、行動はすぐには変えられない。結局それを繰り返す。同居してると、泥沼化することも多い。精神科医が家族療法といって仲に入ることもあるが、難しい。その場では分かっても、繰り返してしまう。

人の行動を変えるのは非常に難しい。親も、そのまた親から同じような扱いを受けてきている場合がほどんど。「反復強迫」といって、絶対にやるまいと思っているのにどうしてもやってしまうことがある。虐待もそう。

> 私は子供をもつのが怖い、親と同じことをしてしまいそうでと言ってみた
方法はある。大枠をずらしてしまうこと。たとえば、子煩悩な父親を選んで、自分は仕事や趣味に生きる。子供はあえて放任にして、父親にまかせてしまう。大枠からして、自分の子供時代が再現できないように作り替えてしまえば、同じにはならない。

背景

2006.08.05 親とのトラブルの後は・・・
2006.08.12 お母さんへ: 今まで隠してたこと
2006.08.13 新幹線座れちゃった(↑のコメント返し)
2006.08.14 ありがとう
2006.08.17 親に本音を話したら: すっきり+ちょっとの罪悪感
自分を愛せれば人を愛せるってよく言うじゃない?私、その「自分を愛する」という意味をまったく勘違いしてたかも、と今日のオーラの泉(丸山弁護士)を見て思った。
人が生まれ、生きる意味は、様々な経験を積んで感動するため。世の中の人は皆、つつがない人生を求めるけど、つつがなかったら、人格が成長しない。風邪も引いたことあるから、病気もわかる。今の人は、そういう面倒と思うようなことから逃げてしまう。それは自分を愛してないから。自分を愛せれば、つまづくこと1つも、トラブルも、病気も、みんな、1つ1つ大事なことだと思うじゃないですか。
(江原さんの言葉そのままじゃないです)

「風邪も引いたことあるから、病気もわかる。」っていうのはまさに目からウロコの考え方だった。今までの私は、予想しうる限りのトラブル(風邪を始めとして、鬱、生理痛、食あたり、ものもらい、深爪、交通事故、不審者に追いかけられること、難しい名前の病気、、、、、、いちいちあげてらんない!)を、うまいことよけて生きていくことが自分を愛すること(大事にすること)じゃないかと思ってた。違うんだ。逆なんだ。

↑の江原さんの話を受けて、美輪さんが、今の人はみんな、「愛する」ということを勘違いしてるとおっしゃった。「私は好きなようにやるのよ!」って人に迷惑をかけても平気、やりたい放題する人がいるけれど、それが結局自分を追いつめ、破滅に導くのなら、それは自分を愛してるとはいえない。自分を憎んでいる人がやるべきことをやっている。。。。。。って。

大事にすることが必ずしも愛することじゃないんだ。。。。。。ショック。私がここまで太ったのは、自分を大事にしてたから。寝たいときは寝て、食べたいだけ、食べたいものを食べていた。醜い姿になるように、なるように、という行動を選択していた。それって、ほんとに、私が私を憎んでいるみたい。本当に自分を愛するなら、辛いこと、面倒くさいことをあえてやることも必要なんだ。。。。。。

今太ってたり、人が怖かったり、働けなくて何の役にも立たない私も、その1つ1つが大事な経験であり学び。太っているから、痩せようとする人の苦悩が分かる。対人恐怖も、それを乗り越えようとする過程でいろいろなことを考え、別の視点から世の中を見れる。自分を大切にするって、そういうことなのか。
「知り合い」との会話って好きですか?ワタシは中途半端に知っている人との他愛のない雑談が、一番のストレス源です。もしこのストレスを癒しに変えることができたら素敵ですよね!?
というのは、今、ふぅさんのブログ、ふぅっと一息♪~天真爛漫~ そうかそうかムーブメントそうかそうかムーブメント by ピュアハートカウンセリングのことを知って興奮中なのです。

* 「そうかそうか」と言ってあげる
* 「そうかそうか」と言ってもらう


たったそれだけで、会話を通して人の心を癒すことができてしまうそうです。複雑な会話をする必要はない、と。(「そうかそうか」でなくても、「そうだねそうだね」など、自分が気持ちを込めやすい言い回しで良いみたいです)

そうかそうかと言ってあげるタイミングは
* 相手の話の中の感情を表現する言葉(悲しい、つらい、嬉しい、苦しい、寂しい、楽しい・・・)に対して 、「そうかそうか」と言ってあげること
* 事実・状況描写・考え・考えて理解したことなどには、あまり反応しないこと。 「ふんふん」といった感じに軽く流す。
だそうで、ワタシ、今まで逆だったんだ!(唖然)
感情を表現する言葉を「ふんふん」と聞き流して、事実に対して大きく反応してた!だから会話がぎくしゃくしてたのかな??

今はほとんど「知り合いと雑談」する機会もないから試せないけど、彼に練習させてもらおう。そして、仕事に復帰したら、仕事の場でこれを心がけてみたいと思います^^

そうかそうかムーブメント by ピュアハートカウンセリング 

背景については、メルマガ「読むカウンセリング」(No.0009) 感情に関する誤解から引き起こされることに詳しく、分かりやすく書かれていてオススメです。
8/23は久々に朝から元気な日だった。「パワースポット」として検索しておいた神社へ行こうとしたが、道を間違えたことに気づかず果てしなく遠くへいってしまった。もともと無計画だったのでダメージなし。自分へのおわび?のクリームあんみつ美味。計5時間。

ダイエット意欲、復活。幸せになるフェロモンダイエットのフェロモンストレッチもやってみた。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

無気力
  無気力
   無気力
 無気力
   無気力
    音楽は耳障りだし
  本は数ページ読んで放り出すし
何やってても落ち着かない

それでも
 ラベンダー&ベルガモットの香りは素敵だし
料理できるし
  洗濯は昨日したばかり!

     悪いときは
      アロマする気力もなかったし
    レトルトやコンビニ弁当しか食べられなかったし
       洗濯物は限界まで溜まってた

それとくらべたら
  今はとても幸せ
どんどん良くなってる
   どんどん良くなる
ayuuさんの仮面優等生のうつ病:エゴグラム、やってみたを見て、ワタシもエゴグラムによる性格診断をやってみました。
貴方のタイプはbcbaa です

  1. 性格
    世の為、人の為になる努力をしながら、プラス・アルファーとして、自分も金持ちになったり、有名人になったり、楽しい思いをしたいと願うのが、極く普通の人の無理の無い願望や努力なのですが、そう云う地道な手間を省いて、いきなり好い目にあいたいと考えるのが、こう云うグラフを画く人の特徴です。そう云う訳ですから、このタイプの人の考える事や、遣る事には、かなりの無理が生じる訳です。花を咲かせる努力をしないで、いきなり実を求める行動に出る訳ですから、その日常生活は、どうしても短絡的、冒険的にならざるを得ません。このタイプの人が、今後の人生に最も大きな疵となる部分は、他人に対する思い遣りや同情心の薄さです。長所としては、奇抜な発想や創造力に恵まれている可能性が高いと云う点です。
  2. 恋愛・結婚
    貴方の前に、貴方好みの異性が現れた場合、好みのお菓子や玩具を見せられた幼児のように、堪(こら)え性が全く無くなってしまう可能性が強いのです。そう云うような所が起因する結婚のそのものの失敗や、結婚後の火遊びが原因となる破錠などを十分に注意しなければ成らないでしょう。心情の冷淡さが、起因する破錠も注意する必要が有ります。
  3. 職業適性
    何かにのめり込んで行く性質を、美術や音楽、工芸、芸能などに活かす事が出来れば、それが一番良い方法ですが、それには才能という問題が控えていますので、何とも判断し兼ねます。平凡で地味な仕事には、余り向いていないでしょう。
  4. 対人関係
    子供っぽさが、かなり残っているタイプなので、周囲の人々に社会的な信頼を得る事は、非常に難しいでしょう。しかし、良く考えて見れば、管理職や指導者的立場に立つ者でない限り、それが致命傷となる可能性は、少ない訳であり、案ずる程の事はないかも知れません。但し、もう少しヒューマンな考え方が出来るように努力して、損になる事は少しも有りません。

うわ、痛い!ほんとに痛いよ!当たってないと、思いたい(笑)
確かに、子供っぽいですよ。短絡的・冒険的行動、多しですよ!棚ぼた的ラッキーを追い求めてますから!他人に対する思いやりや同情心は薄いですよ・・・・・・・!ヒューマンな考え方ってナニ?ナニ?損になることがないなら、そのヒューマンなる考え方を身につけたいものですが。。。。。。だからってどうすればいいのよっ

うーん、ワタシ的には、ほへと数秘占術や、千年堂エニアグラム性格鑑定のほうが当たってる、と思いたいな^^

>> 2006.04.12 エニアグラム性格鑑定をやってみた
>> 2006.07.26 ほへと数秘占術、当たってる~
約一週間遅れで月の使者様がいらっしゃいました!ほっとした~!嬉しい!

今回は使者様を精一杯おもてなししようと、予定日の数日前から準備万端整えて待っておりましたのに。この1週間は気が気ではありませんでした。自分の体のこととはいえ、何事も思い通りにはならないということですね。

生理終了後2週間がダイエットチャンスだと聞きます。それを楽しみに、これから数日間ゆっくりおもてなしいたします。
タグ: 生理
5日前、スカートで長時間外出したら、歩くたびに太った内股が擦れて、ものすごく痛くて、辛くて、情けなくなった。これが噂の「股ずれ」ってやつだ。赤く腫れ上がってたと思ったら、今は黒ずんでる!これはやばいでしょう!

そんな状態なのに、ダイエットしたいとぜーんぜん思わなくなってしまった。
面倒くさい。どーでもいい。

鬱のせいなんだ、きっと。だから、過ぎるのを待つ。
それまでは、日々のノルマは体重記録することだけにしたいと思います。

【身をもって知った貴重なデータ:ワタシの股ズレ発生体重は70kgくらい】



(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

久々に軽い気分で起きられた。
昨日までの日々を取り戻そうと、頑張ったりはしない。
今日は昨日より良い日になる、ゼッタイ!

タグ:
9時に目が覚めたのに、気づいたら寝てて、13時に起きた
起きててもつまんない
何しててもつまんない
食べるのも面倒くさいけど、食べてると楽

痩せたいとかも思えない
痩せてどんなメリットがあるんだっけ?
忘れちゃった
ああ、スーツ着て仕事できるのか
他人事みたい
どうでもいいや
死ななきゃいいんでしょう
だから生きてる

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

今日病院にいかなければ、先生がお盆休みに入ってしまうので、いってきた。何もしたくない。食べてるときだけ楽。おなかいっぱい。生理もこない。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

母:無自覚に過干渉するタイプ
父:?(自己中心的)
私:敏感に受け止めすぎるタイプ

背景

実家を出て10年近くが経ちますが、私は親から逃げたい、距離を取りたい、それだけを考えて過ごしてきました。親は、いつまでも、どこまでも、追ってこようとしました。

今年のお盆、親は私の住むところまで来ると言いました。「心配だから」私が一番恐れる台詞を乱用する母と父。かたくなに拒否する私に母が言いました。「避けられる理由がまったく分からない。一度本音で話をしたい」と。

ブログに来てくださる皆さんの助けを借りて、私は、思うところを箇条書きにすることができました。→お母さんへ: 今まで隠してたこと

言葉の頼りなさ

両親との話し合い

話は最後まで聞いてもらうことができました。その後、両親の反応を聞いて、いかに言葉が頼りないものであるか、を痛感しました。

言葉が言葉どおりに伝わっていない。
同じ日本語を話しているとはとても思えない。
立ちはだかる経験知のズレ。
リアルタイムで話していても、共有されない知識と経験。。。。。。

まさに「異文化コミュニケーション」だと思いました。

それでも、涙だったり、眼差しだったり、表情だったり・・・・・・ボディランゲージには、言葉を超える力がありました。言ってることは、言葉では伝わらなかったけど、気持ちは、ある程度、伝わったことが分かりました。

分かり合えないことが分かった

母:「あんたは10聞いただけで、20聞いたような気になるんじゃないの」
私:「お母さんは、20言って、5しか言ってないような気になってるんだってば」

分かったこと

私が恐れていた母は、私の演技に騙される善良さ・素直さ・鈍感さを持っていること。私の嘘には、私には明らかに分かるアラがあるのに、それなのに、↑の話をした後でも、私の嘘に気づかない。だからこそどんどん広がっていく溝。

過干渉とはほぼ遠い。。。無干渉である父は、話し合い中も、自分は悪くない、そればかりでした。確かに悪くないよ。だって何もしてないもの。

母よりも、もしかしたら父との断絶のほうが深いかもしれません。。。

変わったこと

話し終わった後、自分が大きくなった気がしました。自分が大きくなった

6/23に【対人恐怖】 私にとって生きることとはで書いた絵を思い出しました。私にとって恐怖の対象である世間がまた少し、小さくなったのです。こうやって対人恐怖から脱出していくのかもしれません。

まとめ

話し合いがうまくいったのは、喧嘩にしない、という双方の意思が一致したからだと思います。喧嘩にしないために以下のことが役に立ちました。
  • 言うべきことを箇条書きにしていたこと
  • 話し始める前に、私が話す間は口を挟まないと約束してもらえたこと
  • 絶対に大声は出さずに、静かに話そうと決心していたこと
  • 地雷は避けたこと(だからまだついている嘘は多い)
  • 母親がノートを取りながら真剣に聞いてくれたこと
親からは連絡をよこさない、その代わりに1ヶ月に1度メールする、という合意も取り付けました。
両親との本音の話し合いは、皆さんがくれた知恵&勇気のおかげで、神がかり的に(笑)うまくいきました。

いいたいことを、言うことができ、真剣に聞いてもらうことができました。

昨日までのブログがあったから、一人で話してる気がしませんでした。タイミングや運やいろんなものが味方してくれました。詳しくは帰宅後に書きます。

みなさまに心から感謝しています。
みなさまにもラッキーがありますように(*^-^*)
並んでないのに。めちゃくちゃラッキーです。

前エントリへたくさんコメントいただいてどうもありがとうございました。すごく勇気づけられたし、知恵を授かりました。

圏外でコメントができないのでここにいろいろ書かせてください。

>ぶらうざさん
再投稿ありがとうございます。とても参考になりました。偏った、とありますが、私寄りに偏っていて^^おっしゃることにはいちいち納得しました。

私も親に否定的意見をいって、良い方向にいった記憶がありません。だからこそ、距離をとりたい、関わりたくない、と思ってます。

なぜ今まで良い方向にいかなかったか、その大きな原因は、感情的になってしまったことにあるからだと思いました。(あくまで私の場合。女同士だから特にかも)
感情的になってつい余計なこと言って火に油注ぐの避けるため、前エントリの箇条書きをつくりました。

こう書いてるうちに今回の目標が決まりました。
「大声出さない」

これをモットーに人体実験楽しんでこようと思います。そう思えばもう怖くない♪

かなり鋭い指摘だなあと思ったのは
「勝手に過失みつけて干渉を正当化」
「干渉拒否することに罪悪感」
それは確実に彼らのいつもの手口です。
「干渉がアイデンティティ」というのもいいえて妙です。
対策これから考えます。どうもありがとう。

>ふぅさん
ありがとう。チャンスをものにしてきます!
ピザで無理やり、胃袋にもう何も入らない状態を作り出したら、どうにか不安で動けない状態から抜け出した。お腹は完全に壊れてるぅ・・・

ブレーンストーミング中・・・

今考えてるのは、最初は、感謝している、「完璧な」母親だったよね、と持ち上げる方から入って、でもそれは裏返すと、子供の自由を奪ってることでもあったよね、ともってく。

恐怖

ずっと家の中に居場所がなかった。

お母さんが怖くてたまらなかったけど、そんなそぶりは見せられなかった。

お母さんを喜ばせるために、無邪気な子供のフリをしていた。幼稚園の頃からその記憶がある。

お母さんは、外では優しい顔をしているくせに、家ではいつも人の悪口をいっていた。

お父さんの前ではお父さんのことをたてる癖に、いかにも汚らしいものを触るかのような顔をしてお父さんの体を触ったり。誰に対しても否定的なことを言った。

何か変われば、私も悪口の対象になってしまうのではないかと恐れた。お母さんに好かれる自信が持てなかった。


不安

部屋のドアを閉めて独りでいる時だけが落ち着いた。

すべてにルールが決められていて、「遊び」の部分がなかった。

家の中は見張られていて、息苦しかった。

私の行動で、お母さんの気分が左右された。

お母さんが笑ってくれるように、いい子を頑張るようになった。

私はお母さんの精神安定剤みたいだった。

お父さんは、いるかいないか分からなかった。

自信喪失

小さい頃は、何もかもできるお母さんを尊敬していた。お母さんみたいになりたかった。

お母さんは何もかも、頼まなくてもやってくれた。言い換えれば、自分の裁量で物事を決めることがまったく許されてなかった。

私の意見はあってないようなものだった。たとえば、ご飯おかわりいるか?と聞かれて、「いらない」と答えても、気づくと盛ってある。

お母さんの趣味に合わないものを好きになると怒られた、否定された。趣味の押しつけ。

お母さんの好きなものを、好きでないとは怖くて言えなかった。お母さんの機嫌が悪くなるよりも、好きでないモノを使うほうが良かった。

自分の思うことはいつも間違っている、他人はいつも正しいという価値観を持つようになった。

「好きなようにやっていい」という安心感がなかった。

好きなようにやることに恐怖感を覚えた。お母さんの意見を聞かないと不安だった。

お母さんの基準(趣味)は私には分からないから、いつも怒られるかびくびくして不安だった。でも、1つだけ確実に分かったのは、成績が良かったり表彰されたりすると喜ぶってことだった。私が勉強する理由はそれだけだった。

勉強以外においては、私が自分の意見を否定すれば(=お母さんの意見に従えば)、お母さんは喜ぶんだと思った。(実際そうだった)

そのうち、自分で何かをしたいという意欲もわいてこなくなった。

私はいつも顔色をうかがっていなければならなかった。

私はお母さんのペットみたいだった。

いつも見張られていて、信頼されている感じがしなかった。

断絶

私の言っていることを、表面的なことしか受け入れてもらえなかった。

「あなたのため」「あなたが心配だから」などの優しい言葉で、真綿で首をしめるように私を縛った。

今まで↑を訴えても、「そんなことは覚えていない」私の記憶違いのように言われた。
今日はもうどうでもいいのです。食べてないと落ち着かないから食べる。このごろの粗食のおかげで胃袋が小さくなってるらしいのが、嬉しいやら苦しいやら。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

実家が怖いのだ。取って食われそう。でも明日、帰らなければならない。帰らないと、向こうからこっちに来る気だ。泣きそうだ。

言いたいことを箇条書きにすべきだと分かってるけど、思い出すのに耐えられない。他ごとをやってごまかす。誰か同じような人いないかと、検索すると、実家に帰りたくない人、結構いるじゃん。(ほっ)

もう消えてしまったらしいある掲示板に、「自分の実家に帰りたくない」というスレッドがあったのを発見。
美輪明宏さんが「家族ドラマみたいなことはしなくていいのよ。皆があんなわけないでしょ。珍しいことだから皆ドラマで見るのよ」みたいなことを言ってたんだって。親に「普通の親子はこんなんじゃない!」と耳が腐るくらい言われている私は、それで少し楽になった。

今日は、何もできない。食べるのが止められない・・・不安感に押し潰されそう。毎日の目標は、今日はどうでもいい。
えっけんさんのekken♂: モノ系ソーシャルを便利に使うで発見!
公式サイトにある「Amazon.co.jpで見ている商品をSocialtunesで開く」が最近動作しないので困っていたのです。おかげでこれから心おきなくぺたぺたできそうです。

Socialtunesとは

Socialtunesってナニ?って方はらぶさんが+LOVE IS DESIGN+: Socialtunes* モノ系ソーシャル満喫中でとっても分かりやすく説明してくださってるのでそちらをどうぞ^^

Socialtunesのいいところ

  • 読みたい本(モノ)を見かけた時の備忘録に最適
  • タグで分類するので、みつけやすい
  • ランキング他の人が書いたレビューから思いがけない本(モノ)に出会える
  • ブログに表紙写真入りの綺麗なリンクを貼れる。(アフィリエート可)FC2ブログにも同様な機能があるけれど、記事名がFC2内のページにリンクされているのが私はイヤ。(でもえっけんさんの記事によればAmazonの規約的問題有り??)
↓Socialtunesを使うとこんなのが簡単に貼れます。
 今まで使った同様なサービスの中で一番綺麗だと思うんですよねえ。。。
MOTHER3
MOTHER3
  • 発売元: 任天堂
  • 価格: ¥ 4,080
  • 発売日: 2006/04/20

>>necoxのぺた
タグ: web オススメ
2006.08.12 17:04 | web | トラックバック(0) | コメント(0) | edit |
初めての方からいっぱいコメントいただいて嬉しいです♪バタンキュー状態なので、また明日お返事しますね~

Feeling good is what matters:
looking good doesn't hold the key to happiness.
内面でgoodに感じることが大切なんです。
外面がgoodに見えるというのは幸福へのカギではないんです。
ラジオ英会話上級で「社会は、”外見の良さ”にとりつかれている。メディアでは加齢をとても否定的に扱ってる」と嘆くAにBが言ったセリフ。

「そうじ力」であなたが輝く! p99
よく素手でトイレそうじをすると効果的だと言われます。経営者の間でも流行っているようです。これは、プライドがなくなるからです。
排泄物を素手で落とし、磨く。意識がガラリと変わります。「自分自身を変えたい」、「どうしてもかなえたいことがある」と強い想いがある方には試してみてください。
を読んで、今日、使い捨ての減っていくスポンジ(?)を素手でつかんで、便器をガシガシこすってみた。確かに、プライドをかなぐり捨てるような爽快感^^しかも、ブラシでやるよりピカピカ☆
なんで今まで自分の体から出たものを汚いと思ってたのか不思議なくらい。


居酒屋に連れてってもらった。とろサーモンの刺身がめっちゃおいしかった。ナスおいしかった。シャーベットおいしかった。

「感謝の時間」を作る
1日1時間以上外へ出る彼と居酒屋♪
コンビニには行かない
鏡を見たら「私はとっても綺麗、もっと綺麗になる」と言う
食べるとき「食べれば食べるほど痩せる」と言うはっ。居酒屋ではすっかり忘れていた!一番言うべきときだったのに。
ダイエットブログを更新する
生姜なんてたいしたことないと思ってた。料理本のレシピにあっても大抵無視してた。だっておろすの面倒くさいし、気づくと冷蔵庫で腐ってるんだもの。

ところが、さっき、なんとなく作ったおくぞの流簡単・激早 たっぷり野菜おかず229の「玉ねぎのとろとろ煮」は”おろししょうがをたっぷりのせてできあがり!”だってていうから、たまたまあったしょうがをおろしてみた。おろし金つかうの一体何年ぶり!?

食べてびっくり。何この刺激、爽快感!おろしたての生姜ってこんなにおいしいのか。。。。。。今まで人生損してた気分。

残った生姜は、ラップか保存袋に薄~く伸ばして保存すれば、後で折って使えるそうなので、そうしてみた。(参考:カゴメ 野菜生活ネット)

玉ねぎも、生姜も、代謝アップの食べ物!

じゃ、食べまくろう、と言いたいところなんだけど・・・・・・実は、この「玉ねぎのとろとろ煮」は、あまりおいしくなかった。生姜はおいしかったけど。昆布、醤油、水溶き片栗粉、かつおぶし・・・・・・他に何を足せばもっとおいしくなるのだろう?ちょっと類似レシピを探してみたい。


(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

今日はいっぱい食べた~。外出ない予定だったけど、夜、彼が最寄りの駅まで来てくれて居酒屋に。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

生理を前向きに捉えることができるようになった→ダイエットと生理の関係

焦燥感・倦怠感の割には、掃除ができた。(書類の整理、お風呂の大掃除)

金魚の水を換えられた。

「感謝の時間」を作る
1日1時間以上外へ出る×
コンビニには行かない
鏡を見たら「私はとっても綺麗、もっと綺麗になる」と言う
食べるとき「食べれば食べるほど痩せる」と言う
ダイエットブログを更新する

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。