necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
風邪気味なので帰りにSoup Stockで自分を甘やかす。具合が悪いとあそこの玄米ご飯が無性に食べたくなる。ごはん&ボルシチ&クラムチャウダーで満足。1人ご飯で900円は正直痛い出費だけど。
スポンサーサイト
コピー機の原稿を載せるガラスのことをexposure glassというらしい。その上のカバーのことをexposure glass cover。(自動送り機がついていない、コンビニにあるようなコピー機のカバー)

自動送り機になっているカバーのことは、そのままADFというらしい。 (automatic document feeder)
最近、「日常の些細なことにとらわれないにはどうしたらいい」と尊敬する先輩に聞いたら、「どんなに忙しくても映画を見ることよ、他人と体験を共有すること!」と言われて、影響されやすい私は今日、頑張ってグリーンマイルをTVで見た。

実は私は映画がとても苦手なので、1人で見ることはまずない。登場人物がピストルに手をかけた途端、今か今かと心臓がばくばくし、発砲すれば、予想してたにもかかわらず飛び上がって驚いてしまう。

グリーンマイルが終わる頃には目眩&頭痛、、、、でひどく疲れてしまった。やはり、自分に合わないことはするもんじゃないな。話としては好きなタイプだったから今度小説として読みたい。

I am a Japanese School Teacherいいね!京都の中学校で英語を教えている外国人のエッセイなんだけど、描写が非常にリアルで笑える。(ウィットに富んだ英文の書き方が非常に参考になる、ってどうしてもそういう目で見てしまうんだもの)
トップドッグが教える仕事ができる人、できない人の英語術―出世、成功を手に入れるために

今日同じく翻訳をしている友達に薦めてもらった本。I am というのとI'm というのは全然ニュアンスが違う、など、英語を「勉強する」というスタンスではなかなか身に付かない言葉の使い分けが具体的に解説されている。彼女はブックオフで買ったらしい。私もブックオフ通いを再開しようか。
今朝、いつもなら聞き流すビジ英の"Quote...Unquote"を聴いていてハッとした。

"Success is not the key to happiness. Happiness is the key to success. If you love what you are doing, you will be successful."
(成功が幸福のかぎではない。幸福が成功のかぎなのだ。自分の仕事を愛せばやがて成功するものだ。)
- Albert Schweizer (French physician, music scholar and philosopher, 1875-1965)
NHKラジオビジネス英会話5月号、p39(5/16-17放送分)より

最近、問題にばかり目がいって、それを解消しなければと焦っていた。自分を大切にし、今この状況を楽しむことを考えようという視点に戻らせてくれたことに感謝。

アルバート・シュバイツァーの他の言葉についても少し調べてみると以下のようなもいいなと思った。
"I don't know what your destiny will be, but one thing I do know: the only ones among you who will be really happy are those who have sought and found how to serve."
(本当に幸福になれる者は、人に奉仕する道を探し求め、ついにそれを見出した者である。これが私の確信である。)

名言集を探しているうち、個人サイトのものだがhttp://plaza.rakuten.co.jp/footonthemoon/7000のコレクションは私の琴線に触れるものばかりで良かった。例えば、

善、すなわち一切の幸福と一切の満足とは消極的なものである。
言いかえれば、それは単に欲求が鎮まり、苦痛がやんでいるということにすぎない
(ショーペンハウエル)

とか、

しばしばわれわれは、われわれのもっとも美しい行為をも恥ずかしく思うであろう、それを生み出したすべての動機をひとにみられたならば(ロシュフーコー)

とか、ドキッとしますね。
機械でもある程度の翻訳ができる今、日本人である私の強みはやはり日本語なのだと思う。

しかし、今これを書いていても、普段話していても、日本語を効果的に使えていない、言葉を知らない、使えない、ということに気づく。これからなるべく美しい日本語を話すようにしようと思う。普段使わないような言葉は気取っているようで照れるが。。。

ひょんなことから老人ホームの裏事情PART2というページに行った。介護スタッフによる手記だが、スタッフが困るようなことをわざとするおじいさんが出てくる。

人間って怖い。いつか痴呆になったとき、私はどういう人格でいるだろうか。

なまじ外面がよかった人がそんなんなったらがっかりだよな。。。
京ぽんから
今日は晴れ時々雷雨


del.icio.usよりも強力?とうわさのspurlを昨晩から試用中。deliciousとの同期に期待していたがコレに関しては今のところ期待はずれ。

spurlにブックマークを登録すると自動的にdeliciousにも登録させることができる。しかし日本語がことごとく文字化けする。逆に、deliciousからspurlへのインポートは、tag以外は文字化けしなかった。でもこれは操作してから24時間以内に一括インポートという悠長なもの。私の場合、正確にいつインポートされたかは知らないけど、最低12時間はかかった模様。

そんなこんなでspurl、今やっとdeliciousからインポートされてきたのを見たばかりなので何がいいのか未だ分からず。

やっぱ当分はdeliciousかも~。
2005.05.11 23:58 | web | トラックバック(0) | コメント(0) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。