necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
更新してみる・・・。

もう2年、たった2年。いろんなことがあったけど、今とても幸せ。

対人恐怖に関しては、もうその面影もなくなった。
自分でそう思うだけじゃなく、前の私を知る人に「別人のようだ」と言われるほど。

***

・・・だから幸せ、だというわけじゃない。

今でもときどき人が怖くなるし、挙動不審になるし、一般的な意味での「社会人」はできてないと思う。
でも大事なのは、そんなことじゃないんだ。

未熟だけど、わたしはここにいていいんだ、っていう感覚。
生きることを許されてるっていう感覚。

昔のわたし、やることなすことすべてが場違いでとんちんかんだと思ってた。
ここにいちゃいけないと思ってた。

でも、今やっと、ここにいていいんだ、と思えるようになった。
これからも生きていく。じゃあ、何をしていこうか?
ていうふうに、現実を見られるようになった。
(死んで楽になれるまでの間、どうやってやり過ごそうか・・・じゃなくてね。)

別にパートナーいなくても、友達いなくても、その感覚さえ持てれば・・・。

***

逆に。

パートナーがいても、友達がいても、
無意識に自分の存在を否定しているなら、
結局、大事な人を傷つけ、巡り巡って傷つけられる。

そう、このブログの最後の方に書いた人を私はたくさん傷つけちゃって。
去年の初めに終わりになった。

でも、そこからだったんだよねえ・・・今みたいに、世界が開けてきたの。

ほんと、この世の中、何が幸いするかわからないと思う。
今生きるのがつらいとしても、それは恩寵かも、ね。
スポンサーサイト
先週末のリバーシングで「至福」を味わったと書いたけど、それですぐすべてうまく行きはじめるのかと思ったら、そんな甘くなかった!

まず日曜から月曜にかけてきたのが倦怠感と無気力。もう信じられないくらい眠くてだるかった。昨日は結構元気だったけど、今日になると、イライラ、攻撃的な気分。。。。でも時々心に風が吹いたみたいに軽くなったり、一気に泣きそうになったり、目まぐるしく気分が変わって、特に攻撃性は仕事場では抑えなくちゃならないから、努めて明るく振舞ったりしたら、意味わかんなくなって疲れ切った。

今日は1の連番を何度も見せられた。1のエネルギーは「考えたことがすぐ現実になるから、ポジティブなことだけを考えて」なので・・・、強引にアファーメーションしたりして。

経験上、アファーメーションだけで気分変えるのは難しい、けれど、I approve of myself. I love and approve of myself just the way I am. と本当に心から思うなら、その気分のムラも、何もやりたくない気持ちも、実際やってないことも、自分が「至らない」とジャッジして嫌悪しているすべてのことが、問題ではなくなるんだよね。あ、やりたくなくていいんだ、って思うと、その間だけ、少し、心が楽になっていた。

それと、これは間違いなく好転反応だ!と確信してるから、気分的には楽。

実は、今週からケイシー療法をはじめてる。今のキーワードは「浄化」で、エドガー・ケイシーの薦めてることと、私の興味がピタっとはまってしまったので。いきなりだけど、ひまし油湿布キットと、コロンキットを買っちゃった。それについてはたぶん後日別記事で書くけれど、今の好転反応、そこからきている可能性もあったりする・・・。
もうなんだかよく分からないや。様々な状況から考えて(今までの経験上)最悪だって思った出来事が実はそうじゃなかったり。考え方の癖自体が今の自分にあってないから・・・全然よくわかんない。

だから今を最高の気分で過ごすことに集中するしかないんだね。それしかできないし、それ以上大事なことなんてないんだね。
最近眠くて眠くてよく寝てる。

今日ブログ書くこと思いつかないな。眠いのもあるけど、もう恋バナについて具体的なこと書きにくくなってきたし、それ以外だと特にニュースもなく。何もないっていいなあ。

書きたくないときは書かないってことで、久々に毎日更新じゃなくなる予感。でも気づいたらまたガンガン書いてるかもしれないし^^;

ほんと、明日の自分のことすら分からない、いま。

生きてるの楽だし、楽しいな。もうそれだけでなんか、感無量。数年前のわたしはどこへ?
ちょうどTwitterを始めた頃から、わぁ、私と同じようなこと考えてる!という方に、たくさん出会うことができるようになりました。

Twitterで特にそうなんですが、気の合う人がフォローしてる人は、大体気が合う(合いそう)。

ブログだけだと、ブログサービスを超えて新しい、気が合う方をみつけるのは意外と難しかったのです。私みたいな系統だと、ランキングサイトのようなリンクサイトに登録してないことも多いですし、仮に登録していても、リンクサイトは玉石混交で、そこから”同類”を見つけるのは余計難しかったりしました。Twitterはそんな垣根を飛び越えて「つながる」力がありますね。

刺激をいただいたり、新しいことを教えていただいたり、そして自分のために書いたことで思いもかけず感謝の言葉をいただいたり、と、ほぼ6年ブログをやってきて、今ほどネットに(その先にいる人たちに)、現実に即反映できるかたちで、助けていただいている時期はないんじゃないかと。

そこで、長い間放置していたサイドバーのリンクリストに、いつもお世話になっていて、ブログアドレスが分かる方のブログを【勝手に】登録させていただきました。ブログのコメント欄やTwitterでお話ししたことがある方もいれば、私が一方的に読ませていただいてるブログも、、、、、、随時追加していくつもりです。何かのつながりに役立てば幸いです。

もしなにか問題がありましたら、削除しますのでお知らせくださいね。
この記事に名乗りを上げてくださった方、どうもありがとうございました。こんなにたくさんの方がルイーズさんに興味持ってることが分かり、とても嬉しく思いました(なんてていうと廻し者みたいですがw)

先の記事のコメント欄を印刷し、切り離して袋に入れて1枚ひいたところ・・・

いろはさんに決定しました。

いろはさん、メールでお名前&宛先を1週間以内にご連絡ください。メールはメールフォームか、necox.beta★★gmail.comの★★を@に変えて送ってください。
今日、You Can Heal Your Lifeの2種類ある訳書の1つ、「ライフ・ヒーリング」がブックオフの100円棚にあるのを見つけました。絶版本なので、もし欲しい方がいればお譲りしようと思います。本についての情報はAmazonの「ライフ・ヒーリング」を参照してください。

なにぶん古い本(新装一刷1993年11月25日とあります)なので、経年変化による汚れ、黄ばみ、擦れなどありますが、ざっと見る限り書き込みはなく、読む分には問題ないと思います。

ご希望の方は、この記事のコメント欄に、、、とりあえずハンドル名だけ書いてください。もし来週末(1/29金)までに複数の方のご希望があれば、くじ引きで決めようと思います♪

※申し訳ありませんがこちらの住所氏名は無記名で送付する予定です。

lifehealing01.jpg

↓クリックで大きな画像を表示
lifehealing02.jpg

今日、金魚が死んだ。特にショックでもない。嫌でもない。むしろ解放された、という気持ちに近いかも。さっき、すべて掃除してしまった。水槽を残して全部明日朝のゴミに出してしまう予定。

3年と3ヶ月一緒に暮らした。金魚がうちに来た頃はまだ、傷病手当金もらって自宅療養してる頃で、体重も今より20kg近く多くって、、、、、、この3年間で外見的にも、内面的にも大きな変化があった。死んで涙が出る、というような種類の愛着はとうとうわかなかったけど、ほとんど世話もしないというのに、こんなに長い間そばで見守っていてくれたことにとても感謝してるのだ。

金魚が来たとき、水の音で癒されるって思ったのを覚えてる(水を循環させる装置の音)。汚部屋真っ盛りだった頃は、積み上げてあるモノに埋もれて水槽が見えなくなってた。最近は一番目立つところに移動して、コミュニケーション?取れるようになってたんだけど、ここ数日急に具合が悪そうになって、もう時間の問題だなと覚悟してた。

不要なものを徹底的に捨てる流れに乗ってる今、これはとても自然なことに思える。「不要」という言葉を使うのは非道いことだと理解はしてるし、決してそれを確信犯的に願ってたわけではないんだけど。1つのフェーズが終わろうとしてる象徴のような気がする。
「もう何もかも、どうでもいいや」が今の気分。仕事で成功したいとか、お金たくさん稼げるようになりたいとかは、そうならなくちゃいけないと思ってただけで、やっぱり特に興味ない。変なプライドだったんだと思う。

昨日より今日が、今日より明日が、成長してて、楽に生きれる自分でいなければならないと思ってた。前より生きるのが楽になった。それは本当。けれど今も、死にたい、いなくなりたいとほとんど毎日心の中で言い続けているわけで。ただ、そういうことは書かない、という理性を働かせられるまで成長しただけで。。。。。。と思ってた。でも今はそれでいいじゃんって思う。そういう風に思って生きててもOK。前向きに楽しく生きなくちゃいけないわけじゃない。

世の中のことに関心ないのも、会話がうまく成立しないのも、上司の指示がよく理解できないのも、同僚から馬鹿にされるのも、別にいいんじゃない?私はほんとに人と比べて自分を悪く言うのが好き。それが向上心だと思ってたんだけど、いつも向上し続けなくちゃいけないなんて苦しい。

いつかはいろんなことに興味出て楽しく生きられる日がくるかもしれないと思ってるけれど、そっちの方向に近づこうと足掻く必要なんて、さらさらないわ。毎日生きていさえすれば、自分なんて自動的に変わっていくものなんだから。辛いこと無理して頑張ったって、いいほうにいく保障なんてない。なら、少しでも自分が楽で、楽しいと思うことやろう。

今はまだ、傷を癒すことが必要な時期みたい。仕事は最低限食べていけるだけやれてればいいや。仕事でいいとこいきたいとか、自分が思ってたことじゃなかった。親の願いだった。重かった。成功したらしたで、自分の育て方が良かったからだとか思わせたくなかった!私は親が大嫌いだ。でもそれでいいみたい。まずは、この段階は、癒すことが必要みたい。
ブログのサブタイトルを「今よりも10%、いろんなことに寛大になる」に変更した。先日のキネシで出た、今の私の最重要テーマ(それをすれば、今私が悩んでる主な問題がぜんぶ!改善しちゃうらしい)。

「怒る」っていう行動は、普段ほとんどといっていいほどしない。でもそれは、自信がないから怒りを外に出すことすらできないだけで、内心は怒りに満ちてることに今日さっそく気づく。私の場合、怒りは、欝に落ち込むっていう形で出てるんだな。

今日のお昼、ボーナスの話をしていて、話の文脈から私のボーナスが相手の想定するよりもずっと少ないということが相手に分かって、優越感に満ちた笑いをされて。私は「馬鹿にされた」と思うと、本当にらわたが煮えくり返ってくる。なのに、怒りを出せない。にこにこ笑ってるだけ。行き場を失った怒りは、私を欝状態にして、体重い、胸重い、何をする気もおきない、眠い、集中できない、、、、、、、ってなる(なってしまった・・・今日の午後は何もできなかった)

欝状態って、言われたことや、されたこと、周りの状況が嫌で、受け入れられなくて、怒りを感じて、でもそれを発散することができないときに、なるんだね。

先日メールをくださった方から聞いて興味を持った初期仏教なんだけど、今私に必要(即効性がありそう)なのはこっちの方のようなので、You Can Heal Your Lifeから少しシフトして、こっちをメインに実践することにする。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
著者: アルボムッレ スマナサーラ
発売元: サンガ
発売日: 2006/07/18


今年は有休使って9連休にした。満喫。今まで生きてきた中で最高に充実した連休だった。

・家の片付けが劇的に進んだ。特に台所と紙類がすっきり。
・台所を片付けてローフード仕様にチェンジ。まな板置く場所ができたので、ぱぱっとサラダ作れるようになった(GW以降、サラダは手作りに移行)。ミキサー置く場所確保(今どれを買うか悩み中)!
・1泊旅行に行った。旅先で食べた正統派の日本料理は本当においしかった。ローフードで味覚が鋭くなったかもしれない。普段の食事でファーストフードやラーメンとかおいしくない外食することの馬鹿らしさに気づけたし、逆に、ローフードに固執する必要も感じなくなった。
・お金への興味が増した。
・掃除中や旅行中にいくつか未聴のオーディオブックを聴いた。これはまた後日。

「行動する」という点では100点満点の連休だったと思う。ただ、オーディオブック等からのINPUTばかりに熱心で、「将来を考えること」が少し不十分だったかな。

いまだに、これからの人生で何がやりたいかわからないのね。途方に暮れてる。それが本当は今一番の問題。

とりあえず、お金で好きなもの買うという楽しみは覚えた。お金が必要だから会社へは行く。最近の私は会社へ行こうと思えば、あまり大きな葛藤もなく行ける。以前の地獄のような辛さはなくなった。朝は自然と目が覚めるし、死にたいともあまり思わない。少しは処世術も身に着けた。雑談もある程度はこなす。これは以前に比べたら本当に幸せな人の人生だ。

だから、、、もしかすると退屈してるのかもしれない。。。。。。対人恐怖がなくなったら、戦う対象がなくなっちゃって。いや本当はなくなってなんかいない。今も人は怖い。道で前から人が歩いてくるだけでも心臓はばくばくする。ただ、それを問題だと、悪いことだと、治すべきことだと、思わなくなっただけ。。。。。。

それにしても朝起きて会社に行く必要がないと、こんなに伸び伸びできるとは。この幸福感を、明日からも持ち続けるには、どうすればいいのだろう?いっそのこと会社に通勤せずに、生きていくには?これから何をすればいい?

そういうことを、これからもっと考えたい。
ウィルコムからなにやら封書が・・・とあけてみると「電話機の拾得のお知らせ」

へえ、PHSや携帯って警察に届けられると、携帯会社から持ち主に連絡がいくようになってるんだ!知らなかった~。私はもうどうでもいいやと思って警察への届出すら出してなかったのに。

受け取りに行きたいけど、平日昼間しか受け取れないのか・・・
携帯というかPHS (スマートフォン)なんだけど。昨日の夕方から行方不明。今日の夕方になってさすがにやばいかと思い、ウィルコムでその端末を停止して代替機を貸してもらった。

丸一日PHSなしで過ごし、意外だったのは、全然自分がうろたえてなかったこと、また特に不便でもなかったこと。まあ、友達いないから、誰かから連絡入るようなこともないし、彼ならネットですむし、在宅の仕事も最近受けてないので。

唯一気になるのは誰かに拾われてたとしたらデータが・・・。

2年契約結んでるので、その期間終了するまで代替機使ってていいんだって。代替機、そのスマートフォンに比べるとものすごい低機能だけど、1回目では絶対電話つなげてやらないから><、とか、そんなにアプリケーション立ち上げるならフリーズしてやる!みたいな反抗せず、ボタン押すままに反応してくれるので、ものすごく気分的に楽だ。

なんだろうこのスッキリ感。なくして初めて気がついた。あのスマートフォン、ストレスの元だったらしい・・・。
空想無印 【提案】 湯
みんなで無印の商品を空想しよう

提案のコンセプト - ホット用ペットボトルに詰めた軟水
ニーズ(解決される困ったことなど) - 喉が渇いたとき、薬を服用するときでも冷水を口にするには抵抗がある場合に最適です。
私ずっとこういうの待ってた!というかこないだMUJI.netのアンケートにも書いた!白湯を売ってほしい。どこのコンビニもキンキンに冷えた水ばっかり。体を冷やすと欝になりやすくなるから、極力冷たいものは摂りたくないのに。。。

本当は自動販売機で「あったか~い」水を売ってほしいけど、100円ショップや薬局で「常温の水」を買うことで我慢してる。無印で白湯売ってくれるなら、絶対買う。

早速投票してみた。何かのご縁でここを通りかかった方も、ぜひ投票してください(笑)↓↓↓
http://www.cuusoo.com/muji/user/000133/0006/

ちなみに白湯はフラワーエッセンスを混ぜて飲むにも便利。今日も、会社でずどーんと欝落ちしたけれど、白湯にバッチフラワーレメディのマスタードを入れて飲んで乗り切った。
そういうわけで、個人の方から物を買う機会が突然増えたわけなのですが、人の梱包の仕方を見るのが面白い。意外にも、私の基準より雑な方が多い。

私はあんまり変な包み紙の再利用はしないかわりに、かなり事務的に包むほうだ。宛名も全部印刷で。手書きは間違えたら面倒だから。

そんな中、あるちゃんと事業としてやってる方から届いた小包が、真っ白な箱に、綺麗な文字で宛名書きがしてあって、嬉しくなってしまった。いまどきの綺麗な文字ってすごいインパクト。

そんなわけで、私も今日発送した封筒は心をこめて手書きしてみた。かなり感じが変わるものです。
ベネビスの展示即売会(?)が今年もあるみたい。東京は2/19(木)-21(土)。いきたいな。
http://www.bellemaison.jp/category/goods/benebis/benebis_info.html

パンプスが履けるようになったのは、ベネビスのおかげなんだな。

いつもいつも、どんなに試し履きしても、どういう形のやつだって、「ヒールがある靴は痛くてはけない!」っていう頑固な思い込みを解消してくれたことにとても感謝してる。今は売ってないけど、かなり安いストラップパンプス(4000円くらいだったような?)が、おろして1日目から靴擦れも痛みもなかった。こんな私でも痛くないパンプスがあるのか!って嬉しくなって、ベネビスで買うようになった。

実は、その後ベネビスで買った中で、痛くて履けなかった靴が何足もある。失敗してでも買うことができたのはベネビスの安さと、その1足目が「(ベネビスだったら)私にも履けるパンプスがある」っていう自信をつけてくれたおかげ。とても感謝してる。

そして、その失敗を通して、自分の足がどういう形なのか、どういう靴なら痛くならずに履けるのかが理解できた。だから今ではデパートとかに入ってる普通の靴屋で買い物できるようになったし、こないだ買った靴は6.5cmヒールだったりする。

ベネビスのこのイベントは去年行ったんだけど、足のサイズを立体的に計測してくれる機械がとても良かった。足のワイズが正確に分かって、だからこういう靴は選んじゃだめなんだ!というのがすんなり理解できたから。

私の場合、ワイズが狭い(D~E)なので、幅広靴は選んじゃだめだったのね・・・。でも昔は、楽な靴=幅広って思い込んでて、わざわざ靴擦れする靴選んでたんだから、「知らない」ってことはほんとうに罪だと思う。
これじゃいけない、このままじゃいけない、という焦りだけはあるのに、心から変えよう!っていう気にはなれないんだよな。

ふわふわ今を漂っているだけ。。。

意思の力で自分を変えることができるというのに、その権利をみすみす放棄してると思う。「もったいない」って言う言葉が浮かぶ。でもその「もったいない」は他人目線。

たとえば掃除するだとか、自分が変えるべき点はすぐ思いつくけれど、やる気になれない。そんな力を注ぐのは「もったいない」よ、自分ごときに。これは私の心の声。

無価値感。きっと、これは問題なのだろうけど、それをどうにかする気にもなれない。

まあ、責めることない。やりたくないなら、やらなくていいと思う。それが本当に「やりたいこと」になったときに、やればいいのだと思う。

そういえば、今日は午前中に起きられた。休みだといつも夕方まで寝ているのに。そういう小さな変化を褒めてあげるべきなんだと思う。
今日は、初めてオークションへの出品をした。慣れない作業ばかりでものすごく時間かかった。探し物したり、部屋片付けて写真撮ったり、撮った写真編集したり、文章書いたり・・・・・・。もし落札されたらされたで梱包とかすごく面倒くさそう・・・。やること多すぎだし、普段気にしないホコリとかも相手のこと考えると神経質になるし、ずぼらかつ完ぺき主義な私には出品作業が向いてないな、とつくづく思った。

でも、少しずつ、ウチの不用品を順に出品していこうと思う。家が片付いてきたら、もう少し写真撮ったりするのも楽になるでしょう・・・
昨日は布団3枚かぶっても寒くて寒くて、体温測ってみたら熱が39度1分もあり、彼に助けにきてもらい、薬飲んで、寝て、汗かいて、今はかなりよくなった。今日はずっと37度前後。もう大丈夫。

しかし、こんなにしっかり風邪引くのは珍しい。3連休でよかった。食欲すらなくなったのは、ここ数年ずっとなかったこと。

この風邪は何を意味してるんだろう?ってこの3日間考えてるんだけど、まだわからない。
1つわかるのは浄化された感じ。すっきりしてる。

ずっとずっと寝てられて、寝てるしかなくて、なんだかこの3日間すごく幸せだった。ほんと、なーんにも考えず、ひたすら寝てたもの。明日、”シャバ”に無事戻れるかしら・・・

う、あやうく書き忘れるところだった、風邪うつされる危険をかえりみずにヘルプにきてくれた彼に感謝。
お金使いすぎと書いたけれど、その買い物はほとんどが、タイミング良く向こうから現れた、という感じでこれもまた不思議。

これが欲しい、ってしばらく思ってると、普段行かないのにふと立ち寄った店で展示品処分になってたり、普段チェックしてないオークションに安く出品されてるのを偶然見つけたりで。

それも、種類がたくさんあるというのに、定価で探していてもあまりないような、まさに希望どおりのサイズや色が安売りされてたりするので、買えと言われているような気がして、、、、、ほんとに買っちゃって、あとで青ざめると。

だって安売りっていっても、もともと結構なお値段なわけで。それ積み重なったら痛いよね。さっき書いた仕事用のソフトも、普段値下がりなんてしないんだけど、年末に”セール”があり、いつもよりは随分安くなっていたので、めったにないことなので、無理して買ったのだった・・・。
結局大掃除もしなかったから家の中は今日もぐっちゃぐっちゃ。。。家にいる間ずっと寝てたから睡眠時間だけは足りてるけど、、、明日からいったいどうしたらいいのだろう、って会社行くしかないのだが。

こうしている間にも自殺した人はいて、今みたいに何もしたくなく、でも暖かい布団を守るために自分に鞭打って会社に行くような生活を嫌々続けるなら、死んでいるほうがましじゃないかと思ったり。

それでも、どんなにだらしなくても生きてるべきだと思うし、痛いのや苦しいのが嫌だから、お菓子食べまくって感覚マヒさせながら生きてる。

フラワーエッセンスで「やる気」が出る系のをいくつか持っている。それを使えば、すっと軽い風が吹き抜けていくような感じで、動きたくなったりする(うまく合致すれば)とわかっている。なのに、そのスプレーを使うかっていうとそうじゃないんだ。動くのが面倒くさいから、使わないでおこう、っていうことになる。どうやら、眠り続けることをわざわざ選択しているらしい。

ちょうど、掃除嫌いの私が洗剤を買ってきたのに似てる。それを使って掃除すればきれいになるとわかっていても、手に取らない。

いったい何から逃げているのだろう。

マウントフジの「美しさとダイエット」は、12月はずっと飲み続けていたけど、年末とうとう飲む気がしなくなってきた。もうそろそろブレンドを変えたいが、一体何にフォーカスすればいいのやら。

12月の目標は「美しさを意識し続ける」ことだった。「美しさとダイエット」を飲んだのはそのためだったのに、なぜか、父母とのことに気力を集中させることになってしまった。

インナーチャイルドと向き合うことを、もうそろそろやらなくては、という気にもなっているけれど、じゃあどうすればいいのかって皆目検討がつかない。本当はプロの手を借りて、ガンガン膿み出ししたいところだけど、ネットで「インナーチャイルド」を検索しても引っかかってくるのは怪しげなものばかり・・・。

なにはともあれ、とにかく明日会社に行けばいい。ほかの人に刺激されて、こりゃやばいってことになって、きっと現実的な目標立てたくなるだろう。。。受動的すぎるけど、それが私だからしょうがない。
ケイタイからメールで投稿、よくするんだけど、はじめて誤爆してしまった。恥ずかしいものです。

読んでしまった方には、まあ、たまたま昨日の記事に書いたことだったけど、普段こういう風に猫やってます、ってことですね。。。日々リアル生活で晒している「恥」が多すぎるので、まあ、傍目からはイタイ人でしょうが、大丈夫です。

そろそろ本気で猫やめたいな・・・
早く終わりにしたいのに。
無駄に器用で生きれてしまう。

興味を引くもの、この世界に繋ぎ止めるものは、少しずつ増えているけれど、、、、、、
生きなきゃいけないから、しょうがなく、興味を持とうとしてるだけ。

死にたいなんて考えたこともない人、ほんとにいるらしく、そういうやる気のスイッチ入っている人に妙な劣等感。わたしより10も20も年上な癖に、やる気にみちみちていて、生きる気いっぱいな人見ると、ものすごくむかつく。そういうのに限って、若さがうらやましいらしいよ。

今まで生きてきて、今が一番楽だ。若い頃に戻りたいなんて一瞬も思ったことない。前よりは楽になったけど、依然、何の展望もない。
お試しを頼んだ「美健倶楽部」は、自分に合わなかった。たぶん、糖尿とか、特殊な理由があってカロリーや塩分落としたい人向けなんだと思う。決してまずいわけではないけれど、そんなにおいしくもない感じ。

自分でも意外だったんだけど、「彩り」が良くない、というのが私には引っかかった。冷凍されているからしょうがないことで、注文する前から承知の上だったはずなのに、自炊だったら鮮やかな緑であるはずのところが多少黒ずんでいると食欲がこうも失せるのか、っていう発見。

調理が簡単というメリットも、普通のガスコンロならあっという間だろうけど、うちみたいな1人暮らしアパートに良くある据え付けの電気コンロじゃ、時間がかかってしょうがない。自炊とほぼ同じイライラが発生してしまうので、私には無理だった・・・。

外食で、ヘルシーで1人で入りやすい店探してはいるんだけどなかなかなくて、結局、今週はらでぃっしゅぼーやを再開。久々に自炊した。新鮮な野菜って、なんでこうおいしいんだろう!

でも続けられないことも分かってる。こんな面倒くさいこと。

どうも、私は怠け者のくせして、怠けるところを間違えてるっぽい。カセットコンロ持ってるんだから、そっち使えばいい。そしたら、お湯沸くのとかずっと待ってなくていいし、炒め物もおいしくできるのに。なのに、カセットコンロみたいなものってガスが「なくなったらどうしよう!」っていう不安がつきまとって、どうしてもそっちじゃないといけない理由がない限り使うのが嫌なのだ・・・。

今私が火を使うのは、ほぼ毎日朝晩飲んでるハーブティのためのお湯沸かしがメインなので、それには専用の湯沸しポットを買おうかな、と思ってる。ボーナスが無事出たら。

それで、今電気コンロが据え付けてある場所の上に、なんとかしてカセットコンロを置けば、今日みたいにブリタを蹴っ飛ばして水浸しになんかならないでカセットコンロ使えるんじゃないかな、と。
なかなかブログを書くまで手がまわらない。覚え書きのために、一言ちょっと書いておこうと思うこともあるのだけど、人からどう見られるか、ってのがやはりまだ思考の半分以上占めているものだから、いざ書こうとすると、くどく、説明的になり、とても時間がかかってしまい、面倒くさくなってやめてしまう。完璧主義ってやつの弊害なのだろう。だから今日は箇条書きで。

・今日生理終了
・先週1週間生理のため温泉行かなかったけど、思ったよりも精神状態は良い。
・今日、マウントフジの「美しさとダイエット」購入。今日から飲み始める。
・前回のハイビスカス・ブレンドは、とても良かった。ざわざわしたのは初日だけで、飲むとほっとした。
・最近夢をよく見る。
・今私が興味があるのは、ダイエットそのものよりも、それに対する興味や意欲を保ち続けること。
ヴェレダのハーバルオイルミニセットを衝動買い。これ大当たり!セルフマッサージに目覚めた・・・
・再来週、両親と会う。これが、怖くて怖くてたまらない。できるだけ文句を言われないように(奴らは言いたくて仕方がないのだから!)、来週中に美容院に行かなくてはいけない。何を着ていけばいいのだろう。怖い。その前日会社の飲み会だけど、そんなのよりずっとずっと怖い。
前の記事のあと地獄を見た。やり始めたもの、ほとんど経験のない分野のもので(だから嫌で逃げたんだが)、いつまでたっても終わらず、会社に行く直前にちゃんとした見直しもせず提出。

当然一睡もせず会社へ行って、昨日の会社は、ただ、起きてるための罰ゲームみたいなことになってた。しかも、家帰ったらまた1本仕事があり、朦朧とした頭でやって、送って、就寝・・・。もう二度と先延ばしはしません。

そんな中でびっくりしたのはマインドフルもどきスプレーが、ものすごく効いたこと。これまでに同じようなブレンドを2回作って、あまり効果が分からなかったから期待してなかったのに。今回は、せっぱ詰まって極限的状況だったからだろう。

今回は小さいスプレー容器にブランデーで希釈した飲用のもの。舌上に吹きかける。人がいなければ空中にも。もしかしたらミスト状のほうが、効果が分かりやすいブレンドもあるのかな?

会社のトイレでスプレーを舌に吹きかけたら、涼しい風が吹き渡ったみたいだった。。。ただ、眠気はね、眠気はすぐまた戻ってきてしまったのだけど。でも摂るたびに、意識ははっきりした。ほんとに助けられた。感謝。
昨日は家でいつものように腐りそうなところを彼が連れ出してくれて助けられた。最近改装されたショッピングビルにできたハンバーグのお店に行った。彼と行くのはほとんど夜の居酒屋ばかりなので、こういうところに行くのは、(たとえあまりその店が当たりじゃなくても)雰囲気だけで嬉しかった。

その後は私のおごりで強引にカラオケへ。咳が出るにも関わらずかなり歌わせてもらって、元気になった。同じ施設内にあるゲーセンで使えるコインを40枚もらったので、やったことのないカジノっぽいゲームもやって。トランプおもしろいじゃんってことになり、帰りにトランプを買ってきた。でもいざ2人でやるといまいち盛り上がらない。2人でやって楽しいトランプゲームってなんだろう・・・

体調はいまだにだめで、咳は止まらないし、今日も微熱が復活。すぐ疲れてしまう。わたし、9/30から風邪っぽかったらしい。もうすぐ1ヶ月じゃん・・・。でも確かに、治そうという気力、ないわ。
2008.10.26 19:10 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
あー、分かった、ほんと、よく分かった。

私、生きることに退屈してるだけなんだー!って。

この無気力だとかは欝じゃない、病気じゃない。そりゃ辛いのは確か。この土日も何もしたくなくてほとんど寝てたし、今日も出社が本気で危なかった。いまだに視線が怖いし、自意識過剰の痛々しい毎日だよ、でもそんなのは、表面的な問題。

やりたいこと、興味を持ってやれること、そしてできれば、それをすることで社会的に賞賛や評価が得られるようなこと、簡単にはできなくてチャレンジングなこと、それさえ見つかれば、そういうことに向けるエネルギーなら、有り余ってる。

家事とか、掃除とかできないなんてのは、まったく問題じゃないよ。全然関係ない。家がカオスになろうと、それは、私の性格的には、何の問題もないんだよ、だってそういう細かいことが大っ嫌いなんだもの。欝なんかのせいじゃなくて、私は興味ないからやらない、それはそれでいいんだ。

私がやらなきゃいけないのは、嫌いな片付けをできるようになることじゃなくて。苦手な雑談を「うまく」できるようになることじゃなくて。興味のない「お洒落」をすることでもなくて。好きなこと、打ち込めることをみつけることだけだ!

って、Paul Grahamのエッセイ、What You'll Wish You'd Known (日本語訳: 知っておきたかったこと) を読んで思った。

大人と子どもとを分けるもの。生活費を稼いでいるかどうかなんてのは取るに足らないことで、自分の人生に責任を持ってるかどうかだ、って、これは高校生に向けて書かれた言葉だけど、私にも痛く響く言葉だった。彼の定義では、私はまだ子ども・・・。仕事にやっとこさ行って、帰ってくるだけの毎日。つまんない人生。

もうレールの上を歩いたり、人の期待に応えたりなんてする必要ない、ってことは分かってる。でもそれなら、もうどこも歩きたくないんだ、今。人生からドロップアウトしたいのが本音。でも生まれてきた以上、歩かなくちゃいけない、そして、それを受け入れなくちゃならない。

これから、できる範囲でだけど、無為に立ち止まってるのはやめようって思う。同時に、我慢したり、やりたくないことを自分に課したりすることもやめようと思う。(掃除とか料理とかお洒落とかね)無断欠勤はせずに会社には行って日銭を稼いでる、もうそれだけで義務は十分果たしてるんじゃない?
2008.10.20 22:39 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

特に何があったわけではないのに、最近「絶望」って言葉がぴったりな精神状態だ。生きてることが面倒くさくてしょうがない。ちょっと前、外国へ住むとか盛り上がってたのが嘘みたい。そんな面倒くさいことする気、さらさら起きない。いまこの生活維持してくだけで精一杯なのに。

大体幼稚園の時から、いつになったら楽になるんだろうって、卒業まであと何年とか、節目節目をやっとの思いで迎えて、ここまで生きてきたけど、結局、人といることが辛いんじゃ、どこへいっても、何をしても、私にとって、この世界で生きることは辛いだけ。

そりゃあ、少しましにはなったよ。図太くなったし。仕事はあるし。お金にめちゃくちゃ困ってるわけでもないし。このまま、生きていけそうな段取り。でもそれを、これから何ヶ月も、何年も、続ける意味がわかんない。何のために?どうして人間なんかに生まれてきてしまったんだろう。

どうせならゴキブリみたいに、ある日人間にぐちゃって潰されてあっという間に終わり、みたいな、そういう軽い命に生まれてきたかった。ゴキブリなら、死んでも誰も悲しまない、でしょう。悲しむ人がいるから、死ぬななんて、ほんと勝手だと思う。だったら、ゴキブリの死にだって、同じくらい悲しんでよ。
2008.10.13 20:15 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
生きるってことがうざい。昨日よりも今日、今日よりも明日が良くなるように、みたいな、成長みたいな、意味あることみたいな、そういうのが重い。ただだらだら、時間が過ぎるのを待つだけで何がいけないんだろう。なぜだめだと思ってしまうんだろう。
2008.10.12 19:27 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。