necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
2010.01.28 いつもニコニコ現金払いに書いたように、1/25から現金払いに切り替えた。先月末は大変だった。現金をその場で払っていくからお金なくなるのに、前の月のクレジットカード払いが重なって、実質2か月分の支出。結局、副業用の別口座から補填して乗り切らなくちゃいけなかった。

今月は、現金残高がある状態で給料日を迎えられた。クレジットの請求もかなり少額。もう今後はネットショッピング分だけだから、来月はもっと少なくなると思う。

生活習慣の大きな変化が1つ軌道に乗ったのは、本当に嬉しい。現金生活からクレジットカード生活に移行するのは簡単だけど、その逆はかなり大変だってことが分かった。でも乗り切った!もうここまで来たら後戻りしようにもできない。なんだか、現金生活に慣れたら、カード使いたくなくなった。忘れた頃に請求がやってくるから払いたくなくなるんだよ、きっと。これが手に入って嬉しい!っていう気持ちとともに喜んでお金を払いたい。シンプルでいたい。

以前ヒーリングでアドバイスいただいた「私はお金が大好きです」アファーメーションもやってる。

そのおかげか、仕事が途切れなくて、今月分は、初めて本業の収入を上回った・・・。すごいよね。何がすごいって、私、前にも書いたけど貯金ほとんどなかったんだよ。文字通り自転車操業やってた。月末通帳に三角印つくのしょっちゅうだった(微々たる積立定期からの借金)。だから転職だって断念したの。それが、たった半年前のことなのに、今、気づいたら貯金ができるようになってた。
スポンサーサイト
ここ数年、カードをお財布がわりにして生活をしてきた。スーパーで数百円払うだけでもカード。なぜかというと、

1.現金の残高を気にしなくてもいい。
2.銀行で月に何度もお金をおろさなくてもいい
3.品物とお釣りのチャリ銭&お札を一気に渡されてあたふたしなくていい
4.家計簿をつけなくてもその月にいくら使ったか大体把握できる

そしてなにより、お財布から現金が出ていく時の、「お金がなくなってしまう!」という感覚が苦痛でしかたなかった!

その間、いろんな本で現金払いの勧めを読んだけど、こんなたくさんのメリットがあるんだもの、全然心は動かなかった。別にローンをしてるわけじゃない、大体収入の範囲内でおさまってるし(いつもぎりぎりだけど)。お金使うたびに罪悪感味わう生活になんて戻れないと思ってた。

ところが、こないだこの本(実はツタヤでこれのDVDを先に借りて見て、この人はいい人だ~と惚れて本も購入)を読んだら、コロッと現金払いにする気になってしまい、今週からすっかり現金生活に切り替えた。(ネット通販以外)

やり始めて気づいたのだけど、お金を使うときに「あー今財布からお金が出ていってしまう・・・~」というあのひどい不快感、欠乏感を感じなくなってた。理由はいろいろ、複合的なもので、これのDVDで言ってた、お金をさっとぞんざいに出すのではなく、お札をじっと見ながらゆっくり丁寧に出すことをはじめたのもあるし、、、、うまくいえないけど、お金に対する罪悪感みたいなのが薄れてる。Louiseさんの本の影響ももちろんあるし。Louiseさん的に言えば、払うお金がある(それでこんな素敵なものを手にできる)ということに感謝の気持ちすら湧いてくる。

あえて現金を手にし、使うことで、お金っていうエネルギーを扱ってる感じが確かに味わえ、よりお金を大切にしたくなるみたい。今までよりも、ちゃんと値札を見るようになり、本当に必要かどうか買う前に熟考するようになった。しかもレシートがカード払いのときと違って1枚しかないのですっきり!家計簿つけるモチベーションも上がる。今のところ、現金払いはいいことだらけです。

幸せを引き寄せる お金の習慣
佐藤 伝 (著)
発売元: 中経出版
発売日: 2009/11/25

5/12につけはじめた家計簿、続いてる。エクセル家計簿ankを選んだのは大正解だった。私の目からウロコをばしばし落としてくれた。

根本的に、家計簿とはなんぞや、ということが今まで全然理解できてなかったのね。お財布や口座の残高と、帳面上の数字を合わせる作業だと思ってた。。。。。。でも、ankだと、今どの口座にいくら入ってるかなんて関係なく、単純にその1ヶ月でにいくら入ってきて、いくら出て行ったかを管理するだけ。クレジットカード払いだろうと、現金払いだろうと、その日に払ったものとして付けちゃう。

収入-固定支出っていう計算をやって1月にいくら使えるのか計算してみた。その数字の少なさにびっくり。だから赤字になるのかー。でも初めて自分のお金の流れの「入り口」と「出口」を把握できたので、嬉しくって。なぜ節約しないといけないのかが、初めて理解できたんだもの。俄然お金の勉強する気になって、相性の合いそうな本を探した。で、みつけた。

年収200万円からの貯金生活宣言
著者: 横山 光昭
発売元: ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日: 2009/04/15
お金の本というと、投資の本か、ひたすら節約をすすめる本のどちらか、というイメージなんだけど、これはそのどちらでもない。お金の管理を通した自己啓発書のような雰囲気。なんせまず目標を決めることから始まる。お金の目標だけじゃなく、お金以外の目標も!「やりたいことや夢がお金を貯める原動力になります」って書いてるけど、ほんとその通りだと思う。お金の問題も一種の心の問題。自分を大事にしてないと、お金を粗末にすると思う。

5/25の給料日から、この本に載ってる90日プログラムを始めた。ちなみに給料日前日の残高はマイナス69,000だった!過去最高赤字更新(定期が少しあるのでそこから自動で借入になってる)。まずはこの3ヶ月で、「給料日前にプラス」を達成しよう、と思ってる。

本では、クレジットカードを一切やめるようにいってるけど・・・私の場合、現金メインにすることで増えるストレスがかなり大きいので、そこは効果が薄くなってもいいから、クレジットカードでいきたいと思う。その感覚もそのうち変わるかもしれないけど。

それと、家計簿はこれからもエクセル家計簿ankを使う。筆者は手書きを薦めているけれど、私は手計算が苦手だし、ankは少しカスタマイズすれば、簡単に「消費」、「浪費」、「投資」をグラフ化できる。これは大きなメリットだと思う。
最近お金というものに興味がわいてきたので、今日から家計簿をつけることにした。

今までの、あるだけ使っちゃう、というやり方が「もったいないな」と思うようになったから。まだやりたいことはないけれど、みつかるのも時間の問題(笑)な予感がしてて、そのために貯めなきゃ!って突然思い始めた。

これって、かなり生きる気力出てきたってことじゃないかな。

今までは、明日なんてどうでもよくて、お金を貯めることに何の意味も感じなかったのよね。逆になぜか、貯金することを想像すると怖かった。生きていたくなかったからかな、たぶん。何年後かも生きている自分を想像すること自体が怖かった。

ここ2年、欲しいかな?と思ったものを、欲しいと思ったときに買う生活を続けてみて、お金を遣う→自分の気分UP、という方程式は間違いだったことがわかった。ちょっと高いものを自分におごってあげても、嬉しいはずだと思いこんでるだけで、心の奥は反応してなかった。買ってそのまま放置するモノの多さ。先日の片付けでそれはもうたくさんのそういうモノを捨てた。

口座情報だとか、請求書とかの紙類を整理できたので、ついでにお金の流れも整理してみようか、という気になった、というタイミングもある。情報がすぐ取り出せるってなんて画期的なんだろう。大げさでなく、生活が変わった。

家計簿は今まで続いたためしがないのだけど、今回は簡単そうなエクセル家計簿ank(フリーのExcelテンプレート)でやってみることにした。これだけシンプルなら私にもできるかな。。。。。。
1月末のカード請求額はとんでもない金額になると分かった。

その半分は在宅ワークのための設備投資なので、これから仕事で取り返すつもりなんだけど、まだ行動がともなってない。

ほんとうは、仕事のための買い物だけならまだ良かったのに、なぜか気が大きくなってしまい、浪費モードに突入していろんな普段買わないものも買いまくったし、それがまだ続いてるのがイタイ・・・。たとえばこれまで服の福袋なんて買ったことなかったのに、ネットで買ったりとか。

良くも悪くもこんなにお金を意識する時期が続いているのは人生初かもしれない。

傷病給付金いただいて家にこもってた頃は、今の半分以下の受け取り額で十分飢えず凍えず暮らせてた。そもそもほとんど家を出ないので、「外で使うお金」はほとんど必要なかった。今すぐにだってそういう生活に戻る自信ある。もし外に働きにいかなくていいのなら。

収入が突然途絶えたときに備えて、これまで借金はもちろん、カードもお財布がわりに使うだけで分割払いとかはしてこなかったけれど、今回だけは一番高いやつ(仕事用のソフト)を3分割払いにした・・・。利息って高いんだね・・・。お金を貯めておいて3ヵ月後に計画的に買っていたら払う必要のないものだと思うと、自分の無計画さの代償かなと。

とにかくあと3ヶ月---3月末まで---は絶対自分から会社辞めちゃだめだ。辞めさせられたらそりゃしょうがないけど、、、、、、

それにしても仕事用の経費でも、副業だから、全部自腹ってのはほんとに痛い。ちゃんと活用して、仕事取ってこなくっちゃ。うん。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。