necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
昨日は、美容院に行ってきた。数年前にすごく素敵にカットしてくれた美容院に久々に。

わたしの少ない経験上、美容師さんって2種類いて、「おまかせします」って言ったときに「よっしゃ!」って意気込んでくれる人と、困ってしまう人と。もちろん、前者の美容師さんのほうが圧倒的に素敵に仕上げてくれるんだけど、今まで出会ったそういう美容師さんは100%イケメン系の男性。。。。。。。そういう人って、話すのも上手に合わせてくれて楽なんだけど、私が勝手に緊張してしまい行けなくなってしまうのだった・・・。

そのイケメン美容院をやめた後、「カットしてもらう間が苦痛じゃない」美容院を探して放浪したけれど、見つからなかった。最初苦痛じゃなくても、しばらく通いだすと、顔なじみになって会話が苦痛になるし。昨年末にオール女性スタッフの美容院を見つけていってみたけど、あからさまに人を馬鹿にするような会話に、しばらく思い出すたびに涙が止まらないほど傷ついて。もう、アンプロフェッショナルな美容師なんかこりごりだ!という気持ちになった。

昨日はカット、カラー、トリートメントで4時間たっぷり!彼らは、髪のプロであるだけでなく、会話のプロでもあるんだと思う。楽しませてくれる。それを楽しめるようになった自分に本当に感謝。私もしゃべったけど、相槌、うなずきとかのテクを使って、たくさんしゃべってもらって、たくさん笑った。本で読んだ、人の話を聞くためのテクニックが、「もっと話し続けて!」っていうサインだってちゃんと伝わって、しゃべってもらえるのが嬉しかった。それもきっとサービスなんだろうな。嬉しい。疲れて途中で眠くなってきたりしたけど、今までの疲れ方とは全然ベクトルが違う。

人と話せるようになるのって、全然ゴールじゃなかった。行けるところやできることが増えてきて、ほんと、始まりって感じ。嬉しい。

もちろん「おしとやか系にしてください」っていうオーダーは見事に叶えられました。何もしなくても綺麗!やっぱり普通の美容院で切ってもらうのと全然違う。本当に上手なのです、その美容師さん。ヘアアイロンで毛先を少し巻くといいよーって教えてもらったので、初アイロン、買う予定♪♪
スポンサーサイト
キネシで「美を磨け」のメッセージをいただいてからかなり経つわけだけど、この頃やっと「美しくなりたい!」って本気で思えるようになってきた。

女であれば、美容に興味がある「べき」、美しくなりたいと思う「べき」、、、、、、全然心底そう思えてなかったんだよね。ほんとどうでもよかった。

でも今やっと本気。私は、わたしの持って生まれた素材でできる限りの美を極める!!!



そう思えるようになるまで長かった・・・。やっぱり、鍵は「男性」だった。

今の恋は、この流れの一過程として必要で起こってるみたい。今の恋をしてから、自分の外見に手をかけることへの抵抗やブロックがかなり抜けた。刺激をくれ続けている彼に本当に本当に感謝。その人のおかげで、やっと、綺麗になりたいって素直に思えるようになった。

昨日の夕方、あ、好きな人はこれからあの子と食事に行く!って直感した。嘘かほんとかは確かめてないので知らない。そんなの関係ない。それより私にとって興味があるのは、そう直感してから起こった私の心の中の変化。

最初は泣きたくなった。でも嫉妬してもしょうがないなあと思った。だってその子のことを私はとても尊敬してるから。優しくて、気遣いができて、話が面白くて、人望が厚くて、友達がたくさんいて、、、、、まさに私に欠落してる部分を長所として持つ子。あーあったかい家庭で育ったんだろうなといつも思う。その子が彼を堂々と食事に誘ってたのは知ってた。私にはできないことだ。

そういう子と自分比べてもしょうがないな、と最近は卑下する気にもならない。だって、私は吐くような思いを続けて今の境地にたどりついた。今の私は、わたしの素材を生かした最大限で、私の精一杯で、私にはこれしかできないんだもの。。。。。。。

それに、ホントのこと言って、今好きな人とデートしたいって本気で思ったことがない。間がもたないでしょう・・・・・・(苦笑)

そう考えていくと、私にできることは私が自分の素材を活かして光り輝くことだな、それしかないな、、、、、、、と思い至り、「私なりの美」への興味に本気になれた。だから、その人達がほんとに食事に行ったかどうかは知らないけど、そのひらめきに感謝、なのだ。
これも、ラクラク変化を良い方への起こすための秘訣の一つだと思う。

最近ほんっとにやって良かったと思うのが、なんとなく前髪上げたこと。

こんな単純なことがきっかけで、いろんな方向に影響が。

・前髪上げた日に好きな人からメールがきた。(最近の外見を含めた変化を褒めてくれるメールだった)
・毎日髪型を変えるようになった。(今まで髪型整えることにすごい苦手意識があって何もしてなかった)今はカンタンで綺麗なまとめ髪のやり方を知りたい!
・眉をちゃんと描くようになった→自分の顔をよく見るようになった。なんで、女の人が「小顔になりたい」とかいうのか、やっと少し理解できるようになった。顔が大きく見えるのって確かにあまり可愛くないのかも?別にいけないとも思わないけど・・・、そういう発見もすごく嬉しい。やっと人並みに自分の顔に興味がもてるなんて。
・まつ毛をカールさせるようになった。今週は毎日!
・トイレでのメイク直しが平気でできるようになった。

もともとちゃんと眉が生えていることもあって、今まで前髪に隠れた眉が多少ボサボサでも気にしてなかったりした。でも潔く前髪上げちゃったら、開き直りというか。。。どうせ見せるなら、綺麗に見せたいって、思えるようになって、しかも実行できちゃう!メイクの方法が分からない、ヘアスタイリングの方法が分からないってずっとコンプレックスだったのに、やるとできてる!眉も綺麗に描けるし、髪もまとめられる!実際はできてたのにできるって思えてなかっただけなのか?よくわからない。

特にまつ毛のカールは、わたし的には快挙。ずっとできなかったことだった。女であることを認めるようで、メイクテクニックの中で一番ブロックがあった部分だと思う。

これ使うと、マスカラ使わずにカールさせられる。


朝、これをつけ、完全に乾いた後にビューラーでまつ毛上げれば、マスカラ使わなくても、一日中カールがキープされる。マスカラの見た目はいまだにわざとらしくて苦手だし、よく泣くし、目をこすったりもするので、、、、、、。とても自然な目のぱっちり具合になるので、鏡見るのが楽しみになった。
あと、心境の変化というかなんというか、、、突然だけど、明日から前髪上げることにした。

昨日、「なんとなく」カチューシャを買った。全然前髪のことなんかとは関係なく、、、たまたま、あ、これなら痛くならなさそう、私でもできるんじゃん?という形状で、すごく好みのデザインのが売っていたから。

ほんとは今日、帰りに、伸びてきた前髪を切りにいこうと思ってた。でも、あまりに目に入ってうっとおしかったので、美容院に行くまでだけ、、、のつもりでカチューシャで上げてみた。。。。。そしたら、思いがけない爽快感で。体全体にエネルギーが通ったような。目の前がぱっと開けるような。「明晰化」の流れで、前髪がなくなったら、もっとすっきりしそう!って考えたらワクワクしちゃって。

おでこ出すの何年ぶりかな。印象がらっと変わると思う。フツーの人にとっては勇気いるのことかもしれないけど、私にとっては変化することが当たり前だし。もう人になんと思われようと気にならない。

変わるのは簡単!
「断捨離」後、特に彼と別れてからというもの、ガラッと食生活が変わった。不自然に甘すぎるもの、ケミカルなもの、ジャンクなもの、、、ほとんど食べれなくなったし、食事量が劇的に減った。少量で満足してしまい、箸をおいてしまう。

食生活が変わってしばらくの間は、そういう自分に慣れてなくて、ホラ、今日疲れたからケーキ食べて元気出したいよね♪って食後にご褒美のつもりでチョコタルト注文して、そのあまりのドギツイ甘さに脳を直撃されたようなダメージを食らい、ケーキを半分残す、なんてこともあった。

結局、今家での食事はほぼ100%に近いローフードになってしまってる。昼間は普通に外食。でも、食べるものには気を使う。

そういう生活続けてて痩せないわけがないわけで、今が、この身長になってから一番痩せてる。服のサイズが合わなくなってしまったので、この土日はアウトレットに服の買出しにいってきた。

服のサイズは1サイズ下がり、ブラのサイズが2カップ上がった♪

って別に急に胸が大きくなったわけじゃなく(いくら恋でラリってたとしてもさすがにそれはない)、単なる数字のマジック。

カップサイズってトップとアンダーの差だから、トップが変わらずにアンダーだけ痩せると、カップが上がる。それ店員さんに説明してもらったときは衝撃だった(採寸はちゃっかりデパートで・・・)。

ブラのサイズ公開するの恥ずかしいので仮にX、Y、Zとすると、、、X80 = Y75 = Z70ということ。アンダーが5cm下がるごとに1カップ上がっていく・・・。もともと私はY75で、太って一時的にX80になってたのが、今回一気にZ70になってしまった。Zなんて初めてだ!

(X80だった期間はわずか3ヶ月。年末年始の「断捨離」直前、実はすごく太ってて、ブラがきつくなってお店で測ってもらったらX80になっててショックだった。でもそれがよかったんだ。そのときの自分にぴったり合うサイズの服をあえて買うと、その後自然に痩せる、っていうこと前にもあった。)

別に胸の大きさそのものが変わったわけじゃないんだけど、この年になってカップが上がるなんて思ってもみなかったので、何気に嬉しかったりする。

ブログ書きすぎだ。今日はこれで最後。

元気にしております。幸い?副業の仕事は年初めに納期のあった1本を出して以来、久々に間があいていて、会社に行ってないあいだは「オシャレになること」に身も心も注いでいます。

おそらく、今年前半のテーマです。「オシャレができるようになること」

ブログにちゃんと書いてないけど、これはキネシで受けたメッセージの実践です。私は本当はオシャレ、美容が心から好きなんだって、すっごい小さい頃に否定してやめてしまったから記憶にないだけなんだって・・・という可能性を信じてやってみることにした・・・・

ここ数年で私は服屋や化粧品屋に入れるようにはなったけど、まだ得意とはいえない。毎日、トレーニングとして店に足を運んで、強引に装いを変えようとしてる。雑誌も美容本も、ほんと意味わかんないんだけど、読んでる。今日は化粧品カウンターいった。

上から下まで毎日が実験。今までお洒落なんて考えたこともなかったのに、前のがまともな格好してたんじゃないかと思う。今日のコーディネートだって明らかに失敗。失敗するのは、しょうがないと思ってるんだけど・・・

会社の女性達、怖い。すれちがった瞬間、上から下までさっと眺めるの、ほんとやめてほしい(私、見てるって思われるのが怖くて人の格好なんて全然見れないのに)。女って怖い・・・これになるのか、その覚悟ができてるのか、私にはわからない。だけど、とにかくやってみると決めたので、、、

普通の女性がやってることを、やらず嫌いじゃなくて、どうせなら、ちゃんとやってから嫌いになろうと。

目指すのは吉永小百合や鈴木京香系だと私の筋反射がいうのだけど、私はいまだにこの2人についてちゃんと調べられてない。でもなんとなくだけど、「きちんとしている」、「躾のある」雰囲気を身にまとうことなのかな、というのが、今の自分なりの理解。だから、結局、生活や生き方そのものを変えることにつながってしまう。いくら「きちんとした」服着ても、家ぐっちゃぐちゃだったり、駅のホーム突っ走ってたら吉永小百合にはなれなさそうな。

さあ、明日こそ早くおきよう。朝やることが劇的に増えてしまったのに、1月にはいってからあまり早く起きれてない。
先週末にネイルサロン初体験してから金曜日にオフするまで私は指見るたびにゴキゲンだった。

ネイルって他の美容よりも気分へのコストパフォーマンスがいい!

アイメイクをいくら時間かけてやっても(やらないけど)、シゴト中自分には見えない。爪は、シゴト中もずっと嫌でも目にはいってくるから、自分が好きな色、元気になれる色をつけとくことで、気分に常時影響与えられる。しかも、週末にやっとけば、毎日塗りなおす必要なし!

甘皮処理っていうものを自分でしてみようと、キューティクリムーバーを今日買ってきたはずなのに!たぶんお金だけ払ってレジに忘れてきちゃった・・・。


これツタヤで借りてきた。そのとおりやってみたら、確かにムラがずいぶん軽減。もっと練習すれば自分でも結構綺麗に塗れるようになりそう。トップコートほしいな、というか今日買ったのに。明日行ってキープしてあるといいな。

それとは別に、近所にかなり安いネイルサロンみつけたので来週そこいってみる予定。予約いれちゃった^^


失礼ながら釈さんに特に興味はなかったのだけど、本屋でなんとなくぱらぱらとめくったら、「インテグラシー」のページが目に飛び込んできて、その「体内iDドック」っていうのがまさに私が求めてたサービスだった!

体内iDドックでは食材に関して約200品目が具体的に自分に合うものなのか、合わないものなのか、その理由までわかります。健康にいいといわれるトマトでも毒になる人もいるのです。

そのほか、運動やストレスケアなど体質に合った生活習慣がわかります。
こうして、自分のウィークポイントや体質を知ることで、身体を守ることができるのです。

「自分を知る」っていうのはここ数年のキーワード。よく○○が体にいいとか、悪いとかって言うけれど、単に「自分にとって」良いもの(食べて元気になれる食べ物とか)と、そうじゃないのがあるだけだと思うようになってきた。食べ物だけじゃなくて、たとえばフラワーエッセンスは私にはすごく合ってるけど、全然合わない人もいるだろうし。

フラワーエッセンスに出会ったことで色んなことが良いほうに変わり始めて、本当に良かったけど、その存在を知ったのも偶然なら、だまされたと思って試してみようと思ったのも今思えば偶然で。

食べるものも、運動も、数え切れないほどの選択肢がある中から、あ、これ試してみようかなっていう、そのヒント、手がかりを得る手段っていうのは貴重。

ベーシックは52,500円だけど、その価値はあると思うからぜひ受けたいな。そのお金は、そうだな、これから月2万円ずつ貯めて、5月には行こう。(そうやってお金を計画して使うのって初めて)
ネイルサロン初体験してきた。関内の地下で「1050円ネイル」っていう大きい看板みつけて衝動的に。

○ネイルケア 1050円
だけにしようかと思ったんだけど、やはりせっかくなので
○カラー    1050円
もつけて。でもそれだけだと乾くのに1時間かかるらしいので
○速乾ケア  420円
もつけて、しめて2500円くらいかかったわけなんだけど。

相場を知らないので、これが安かったのかどうか分からないけど、仕上がりにはかなり満足。

「ネイルケア」だけでも、今まで手のケアなんてまったくしてこなかったので、見違えるようになった。子どもの頃噛み癖があったので形が変で、マニキュアで目立たせるのは恥ずかしいと思うような爪だったのに、形を丸く削ってもらっただけでかなり見れたものに変化。甘皮も切ってもらって、伸ばしてないのになんか長く見えるし。

カラーも、自分で塗るのと艶がまったく違う。そうやって塗るのかー、でも自分では無理だなと。(メイクを習ったように、こういうベーシックなセルフケアだけを習えるところあったら行きたい。ネイリストを目指すような学校じゃなくて・・・。)

***

美容院が苦手な私、ネイルサロンはもっと怖いところじゃないかと勝手に思ってた。だって向かい合わせで座って長時間過ごさなければならないじゃない?

でも、ネイルサロンは意外にも美容院よりハードルが高くないみたい。ネイリストさんは確かに目の前に座ってるけど、私の指先に視線と意識が集中してるのね。腕を前に伸ばした状態で指先だから、私の顔のほうなんて全然見ない。これは美容院とはすごく大きい違いだよ。私もその間自分の指先を見てネイリストさんの技をじっくり観察させてもらえばいいわけで、視線どこへやればいいのか・・・という迷いとは無縁だった。

それに、今日いったところはイレブンカット的な場所だったから、めっちゃ手早いし、世間話も一切なし。すごく気楽で。また行きたいな。

HPはみつけられなかったけど、Yokohama Walkerの記事を発見。
関内・川崎で大人気!1050円ネイルサロン - 横浜ウォーカー
今日の衝動買いはコレ


今、説明つきの基本編だけやった。(応用スペシャル編ってなってるけど、実際はちゃんと基本も収録されてる)これは当たりだ!これなら私にも続きそう。すごく気持ちいい。ただ、オイルだと全身やるうちに、服が汚れてしまう・・・。マッサージクリームってどんなんだろう?
【 大豆気分 】豆乳クッキーダイエット



きっかけは、am/pmで1食分をバラ売りしてたから。カロリーメイト的なものの相場って100円台後半から300円くらいでしょう、クッキー1食分に680円なんてありえない!、と思いつつ、外食したと思って1回くらいなら、と試したら、意外においしくて、腹持ちも良かったので、ジムで運動する日の夕食として購入。

お風呂だけの日はともかく、運動するときは先に何か食べないとお腹すいて力が出ない。でも、外食は高カロリー/低栄養分になりがちだし、ジムへ着く時間も遅くなる。このクッキーなら、金額も外食以下だし、どこでも食べられるしいいかなぁと。

こないだは、運動前に全部食べたら運動後に少しだけおなかがすいてしまったので、運動後用にクッキーを2枚くらい残しておけばいいのかなと。

最近のキーワードは「美」だ。

最近は、課題を設定してクリアしていくような内面的ロールプレイングゲーム?に疲れてきてしまって、ここ1ヶ月ほどフラワーエッセンスのブレンドをお休みしていた。

単品では毎日のようにワイルドローズやらミムラスやらマウンテンペニーロイヤル(FES)のお世話になっているけれど、これは私にとって頼れる痛み止めみたいなもの。何か課題に向かって取り組んでいくようなものじゃない。

で、今一番関心があるのが健康や美に関すること。具体的には、食生活を変えて、運動もして、体も温めて、余計な脂肪を落としたいな、てことだ。

実際のところ、私はやれば痩せるだろう、ってことは分かってる。だって毎晩ラーメン、ハンバーガー(もちろんポテトつき)、夜中にお菓子、みたいな食生活して、運動もしなくて、3kgくらいしか体重増えなかったんだから、また意識したら、それだけで脂肪は落ちていくに決まってる。

問題は自己イメージがついていかないことだ。74kgから53kgまで自然に落ちていったときとは違って、今度は肉体改造的な感じになる。生まれたときから痩せていたことがないので、どうもそうなる自分がリアルにイメージできなくて、、、なんか怖い。もともと、一般の女性ほどは、とにかく痩せたい、とか自分の体のここがコンプレックスだ、という意識が希薄なのもあるのだけど。

そういうわけで、ちょっと、初めて、肉体とか美とか女性性にフォーカスした現実的なブレンドを組んでみようかなと思ってる。今日はショップでFESの「ハイビスカス」を買って来た。リピートの「カリフォルニアワイルドローズ」も。久々にフラワーエッセンスレパートリーを引っ張り出して勉強中。。。
CD聴くだけダイエット
発売元: PHP研究所
価格: ¥ 1,995
発売日: 2008/05/20


以前ちらっと書いたCDブックだけど、意外にも生活習慣にぴったりはまって、私には珍しく続いてるので記事にすることにした。

本は立ち読みでもあっという間に読めてしまうほどのもので、メインはCD。単なる音楽のCDじゃなくて、音楽の上にかなりしっかりとナレーションが入ってる。本に書いてある内容で大事なことは全部ナレーションに入ってるから、ほんとに「聴くだけ」でいい。

声は、綺麗な女声で、ラジオのDJみたいに格好つけてるわけでもなく、かといって素人臭くて聞きづらいということもない、不思議なしゃべり方。私は好き。たまに日本語がおかしい(「リラックスが高まってきます」とか)のが気になるけど・・・。

特に気に入ってる点は、シチュエーション別に曲が分かれているので、習慣にしやすかったこと。朝目が覚めたとき用、ご飯食べる前、寝る前とか・・・。特に寝る前の1曲リピート再生+スリープタイマーはもう定番。朝の目覚めが確実に違うもの。悪夢も見ないですむ。

iPodにも入れていて、これが会社から出たときの気分転換に最適。まあ、深い欝には効果ない(うつ時期は自然に聴かなくなってしまった。イヤホンつけるだけで吐き気したりして危険・・・)けど。

そんなわけで、全然ダイエットとは関係なく、精神安定のためにかなり使わせてもらってる。

これを買ったのは2ヶ月前で、ダイエットなんか全然興味なかったし、どうしてこれを買おうと思ったのか、本を手に取ったことさえ不思議だった。けど、2ヶ月経った今、別のきっかけでダイエットを始めることになった。そう思うと、この2ヶ月は、体調悪くってほんと辛かったけど、実はいい方向に向かって動いてたんだなぁと思う。
今のジムに入会したのは6/17だったみたい。(→本当にショックだった) それから4ヶ月・・・なんと3回しか行かなかった今のジム。。。。。ようやく、今日退会。

やっぱり、私には、体育会系のジムは合わなかった・・・

前のジムは、併設してる天然温泉が本当に気持ちよくて、どんなに欝な日でも、温泉に入ったら吹っ飛んだ。源泉かけ流しの湯船なんか、フラワーエッセンス風呂をさらに強力にしたような、ニブい私でも分かる「気」が充満してる感じ。しかも、凝った照明がゆらゆら光る石造りの露天風呂だったりして、まさに癒しの空間だった。。。。

ま、そんなものは普通のジムには当たり前だけどなくって。塩素臭いタイル張りの足がぺたぺたするお風呂にドン引き・・・

でも、最近新聞取り始めたら、別の天然温泉付きジムのチラシが入ってた!ということで、近いうちにそっちに入会予定^^
2008.10.20 23:02 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
過去の記事を見ると、6月ごろ、髪が痛んでるって気づいたらしいんだけど、今、私の髪はかなり艶が戻ってきた。ポイントは、ドライヤーで髪を乾かしてから家を出るっていう、ただそれだけのことだった。朝起きられるようになったのもあって、次第に、ちゃんと髪乾かしてから家を出るようになった。

最近は、会社のトイレに人目を気にせず長居できるようになったこともあり、「フラワーエッセンス入れ」と化していた私のポーチに、だんだんと、歯ブラシ、口紅、鏡など、身だしなみのためのグッズが増えてきた。そして、それまで日中は一切使うことのなかった櫛も。

携帯用のプラスチック櫛で髪を梳いてみる。さらに「普通の人」に見えるようになる。でも、まだ、子どもの頃のような艶はない(それが気になるということは、私にとってすごいこと)。あとは何をすればいいだろう?トリートメント?人工的な成分が入ってるようなのはあまり気が進まない。

ふと、櫛を変えてみたらどうかと思いついた。メイクの件で、道具の重要さは身にしみたから。そういえば、子どもの頃使ってたのは、母の鏡台にあった柘植の櫛だった。柘植の櫛か。調べてみると、本格的なものは結構お高い。でも手入れ次第で一生モノらしい。惹かれる。京都の十三や、ってとこに猛烈に行きたくなってきた。これまで京っぽいものって興味ない、というかどっちかというと苦手だったんだけどな。
2008.09.20 21:32 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
アホな記事を書いたけど、やっぱり私の顔は変わったと思う。なぜだろうかとずっと考えてて、確かに人相は(内面の変化の結果?)少しくらい変わったかもしれないけど、一番大きいのは髪型の変化だっていうことに気づいた。

そのきっかけは、去年のパーソナルカラー&メークの教室以外考えられない。本当にあの時思い切って行ってよかったな、と今さらにも先生に感謝しきり。1年以上経ってようやく、自分のものになった感じ。服や靴は、結構すぐに変えられたけど、髪型は、ちょっと大変だった。アドバイスされたことを感覚的に理解できないまま美容師さんに伝えるから、突っ込んだ質問されても答えられず、美容師さんは私がどうなりたいのか分からないまま。もちろん、私も自分がどうなりたいのか分かっておらず、切り終わってみてもそれがOKなのかNGなのかよく分からず。でも、何度も切りなおすうちに、だんだん、「普通の人」の髪型に変化したみたい。

当時は紹介してなかったけど、ここに行って人生変わった、くらいに思うので書いてしまおう。小田原のAura Beautyです。
http://aura-beauty.jp/

ここで、パーソナルカラーとメイクの両方を2週間おきぐらいに計4日通って教えてもらったのでした。社会復帰したばかりの当時の私にはそれはもう大金だったけど、、、1年経ってみて、見た目が普通の人っぽくなってきたこと以上に、精神面がじわじわと癒されてきているのには、びっくり。これは、お金には換算できない価値だと思う。服屋が怖い、トイレで化粧直しなんて気持ち悪い、ファッション雑誌見ると腹が立つ、てな感じだったのに、だんだん、「装う」ということに抵抗感がなくなってきてる。先生も、さばさばとしたドライな性格の方で、私にとって、とても接するのが楽なタイプだった。

もう少し経済的に余裕出たら、また眉の描き方とかアイメイクとか教えてもらいにいこうと思ってる。ショッピング同行も。
2008.09.20 21:22 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日は一日中妙なハイテンションだった。すごい。いつも誰かが帰るとき、自分が帰るとき、「お疲れ様です」と言いながらも目を合わすことができないのに、スマイルまでできてしまう。ちょっとした雑談までできてしまう。声に力があって自信まんまん。なんなんだ、わたし。

仕事終わってから、今日も服を買った。たまたま通りかかった「Hampstead」、高くないのに、私好みの服が多くて、店員さんも落ち着いていてすごく気に入った。スカート、キャミ(めちゃめちゃかわいい)、カーデをコーディネイト買い。後は別の店でジャケットと、カーディガン。

こうやって、だんだん、好きな店が増えていくのはとてもうれしい。1年シゴトしてて、やっと、服を買うのが苦痛じゃなくなってきた。(たまたま今、辛くないから、今のうちに服を買いためておこう、ってのはある。)

着たい服も別にない、別に奇麗になりたいとも思わない、ただ「変」でなければ、、、、、、だった昔と違って、服選びはほんと楽になった。店で服を手に取るときに「そんなもの、みっともない!」っていう声が頭の中で鳴り響くことはなくなった。

去年カラー診断を受けたのは本当に正解だったと思う。ベストカラー&デザインを知ってから、服選びはほんと楽になった。

私が教えてもらった先生は、色だけじゃなくて、デザインも、あなたはこういうのはダメ、こういうのは似合うって雑誌見ながら教えてくれたから、ほんとに選べる。実際、そういう色、そういうデザインを身につけると似合うから!まだ買い物の失敗はあるけれど、自分がどんな服が好きなのが、似合うのか、だんだん分かってきた。着ててテンション上がる服を選べることが確実に多くなった。

もし教えてもらわなければ、今みたいに「これかわいい!」って服買って、目に入るところに飾って喜ぶような精神状況になっていたかどうか・・・・・・。メイクのレッスンも含めて4回通って、結構高かったけど、今思えば、ほんと元は取れてる。先生のおかげだな、と思う。
2008.07.12 00:12 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今回、「美容」に目が向いたのは、肌が荒れ荒れになったせいなのよね、明らかに。これもサインの1つなんだろうね。

皮膚がバリバリに硬くなったり、化粧水つけただけで真っ赤になったり、そうかと思うと目のまわりに目立つシワが出現したりするのって、初めての経験で、美容なんて、って思ってる私もさすがに焦った。

化粧水の件は残念。私が初めて気に入った化粧水なのに。少し前まで、化粧水がなんで必要なのかもわからなかった。乾燥するっていう感覚もわからなくて。それに↑みたいなわかりやすいトラブル、何もつけなくても起こったことなかったんだもの。

この化粧水(ナチュラルローソン限定で売ってるRose the Roseのモイストローション)は、試してみたとき、ああ、これが潤うっていうことなのか!と思って感動して、ここ3か月くらいほぼ毎日つけてたのに。リピートしようと思ってたのにな。バラの香りに癒されるから・・・

でも、つけるとヒリヒリ痛んでしまうようになったから、もうつけない。今は、先日の福袋に入ってたウィッチー・ローションを使ってる。これは痛くない!これがなくなったら自分で作る方向で。
今日は楽だった!

その理由の1つは、久しぶりに、メイクレッスンで教えてもらったやり方でファンデーションだけ塗って家を出たからのような気がする。たった5分の違いだけど、先生に選んでもらった(私の肌色に合う)ファンデーションをそのやり方で塗ると、見違えるほど明るくなる。肌が荒れてるときこそ、メイクが必要だったのか・・・・・・

女なら誰でも「きれいになりたい」って思うもんでしょ、みたいなのって、すごく反感を持ってる。先週、女の先輩が強制的に”美人画報”を貸してくれて、借りたからには、、、義務的に、毎日電車とかで少しずつ読んでるんだけど、全然共感できなくて、腹が立って、全然読み進まない。痛い思いまでしてきれいになりたいとか、さっぱり理解できない。

でも。

これもブロックなのかな、と思い始めてる。その証拠に、今日はいつもより肌が明るい!と思うだけで気分の底上げ効果がすごくて、自分でびっくりした。この効果、エッセンスなんかの比じゃない。たった5分で。

会社で、久しぶりに鏡をじっくり見た。この髪型やばいんじゃないか、と思えた。今まで先輩に「髪型どうにかしたら?」「それ寝ぐせ?」とストレートに指摘されてもなお、かなりどーでもいいと思ってたのに。もしかして、美人画報貸してくれたのは、見るに見かねて??(汗)

では、これからネイルを塗ってみるとするか。。。
今朝、下半身に身につけるものが「ない」ことに気づいて唖然とした。

先週末から冬用のコートを着るようになった。それまでずっと、カーディガン+マフラーだけで通勤してた。薄手のコートとか持ってなかったから、、、、、、

冬用のコートを着るようになって、スカートの生地が夏もので、どうしてもコートに合わないってことに、初めて気づいた。会社の人が「衣替えした?」とか1ヶ月前くらいに話してたのはこのことだったのか、とやっと気づいた次第。夏に買ったアウター服って、冬着られないのか・・・。これまで、考えたことなかった。。。。。。私は去年まで一体何してたんだろう?うん、今着てるみたいなちゃんとした?服、着てなかったんだった。カジュアルっていえば聞こえはいいけど、だらしない格好ずっとしてたんだっけ。

今日は、唯一の冬物スカート(昨日と同じ)をとりあえず着ていった。帰りにルミネに行って、ハーフパンツ、ついでにセーターを買った。それだけで1万5千円くらい。別にブランドだとか何も興味がないのに、ただ「ちゃんとした」格好するだけでなんてお金がかかるんだろう。まだ、鞄も靴も「ちゃんと」してないんだけど。。。。。。名刺入れも「ちゃんと」しなきゃなんだけど。。。。。。やっぱり、「ちゃんと」週末外出しなきゃ。アウトレットに行くだけでも随分違うのに。
美容院は、ずっと苦手な場所の1つ。世間話が辛いし、鏡越しにずっと対面してなきゃいけないのは、どこを見ていいか分からなくて辛いし、マッサージやシャンプーで体触られるのも嫌。。。。。。

そんなわたしを救ってくれたのが、イレブンカットだった。普通の美容院みたいな雰囲気で女でも入りやすいし、シャンプーもマッサージも余計な世間話もなし!「空気のような存在」として安心して髪を切られることができた。15分くらいですべて終わってしまうのも、ありがたかった。

でも今、服、靴、メイクを変えていく中で、髪型のだささが目立つようになってしまった。イレブンカットは、美を提案してくれる場所じゃないから。あくまで、お金ない人のぼさぼさ頭を「普通の」髪型にしてくれるところだから。

今日、ネット検索で見つけた、噂の美容院に行ってきた。結論は・・・良かった!!!最初に私のニーズを聞き出してくれて、結局は、おまかせでお願いした。カットだけで別人のようになった。メイクの教室と同じだ。プロの技ってやっぱりすごい。。。。。。

自分でセットできるように、ドライヤーの使い方とか、ワックスのつけ方をほとんど講習会状態で丁寧に教えてくれた。会話も押しつけがましくなくて、緊張はしたけど、いつもみたいに、どっと疲れることはなかった。たぶん、私のほうも、5ヶ月の会社生活で人慣れしたんだと思う。

リピートしようと思う美容院に出会ったのは・・・何年ぶりかな。。。それでも、イレブンカットへの感謝の気持ちは変わらない。イレブンカットがあったおかげで、ひきこもりから脱出して、就職できたと言ってもいいくらい。ありがとう、イレブンカット。
Seesaaで書いてたブログ、necox beta2.0美容館を、このブログに統合しました。

美容は心の問題だってことがはっきりしたから。やっぱり、心と体は切り離せない。心の状態と関係なく太ることもあり得ないし、心の状態と無関係に痩せることもあり得ないと思う。

1年前と体型はこんなに変わった。
2006年9月22日: 体重70.0kg, 体脂肪35.2%

2007年9月22日: 体重54.3kg, 体脂肪23.7%
※ジーパンのサイズでは、ウエスト76cm→61cm(28インチ)
※体年齢は45才→28才
ダイエットを目的にした運動や、食事制限は一切しなかった。(やろうとして、心が不安定になって失敗した)そのかわり、心の安定を目的にして、生活習慣と食習慣を改善したら、ちゃんと会社行けるようになって、その結果痩せていた。

・毎日白湯を2L以上飲む
・生野菜をたくさん食べる
・朝晩、一日2回湯船に浸かる(これは浄化のため。朝どうしても何もしたくなくても、たった10分湯船に浸かることでネガティブ思考の塊がフッと抜ける瞬間がくる)
・そのときの心身の状態にあった精油やエッセンスを活用する(毒素排出作用とか抑うつ作用)
などなど。

これからは、ますます「綺麗になりたい」とそもそも思えるのか、という心の問題の方がメインになる。これからも体重ログは続けるけど、はてなグラフのほうだけ細々と更新する予定。
久々のカラーカウンセリング(というかメイク教室)に行ってきた。気力が枯渇気味の最近は、ノーメイクで会社行っちゃうことも多いくらいで、今回のカウンセリングも断ろうか迷ったほどだったけど、行って良かった。

最初に、正直に相談してみた。朝メイクの時間が取れないこと。教えてもらった方法でのメイクはほとんどできてないこと・・・。話の流れによっては、今後のレッスンをキャンセルすることも視野に入れてた。

でも、さすがはプロで、納得いく(そして、レッスンを続ける気になるw)アドバイスをしてくれた。今は、自分も周りの人もノーメイクの私に慣れちゃってる。でも、普段メイクをしてると、ノーメイクで会社いったときに、「あれっ?」という顔をされる。だんだん「ノーメイクで外へ出るなんてありえない」って気持ちになってくる。。。。。。

アイメイクを教えてもらったら、再び、劇的に変身してしまった。ちゃんとした方法でメイクすると、スッピンとメイク顔ってほとんど別人だ。文字通り「化ける」から、女の人ってメイクするんだ。へぇ・・・。

あまりに分かりやすい変身なので、この顔で会社に行くなんて恥ずかしすぎる!って思ってしまう。色気づいた?とか何があった?とか詮索されるのが嫌みたい。でも、実際問題、私が綺麗になることが、誰かを傷つけるかな?別に、何言われようと、何思われようと、私が気にしなければいいだけじゃん。逆に、私が綺麗で自信もってオフィスに存在できてるほうが、すっぴんで萎縮してるよりも、周りにとってもいいんじゃないかな。まず、この違和感をまず自分が乗り越えなくちゃいけないんだろう。今、一段、ステップを上がるときなのかもしれない。

メイクをする気になる鍵は、「メイクをした私の顔って綺麗だ!」、って心から思うことだと思った。そのために、プロにアドバイス受けたのは、正解だったと思う。ほんとに、ちゃんとメイクすれば、私も綺麗なんだ。。。。。。
昨日、パーソナルカラーの人の2回目に行ってきた。昨日のメインイベントはファンデーションの塗り方だった。マジックみたいだったな。塗るそばから顔のパーツが上に上がってく!!

できあがった顔はまるで別人のよう・・・ってんじゃなくて、確かにわたし、本当に私らしいわたしなんだけど、今までみたことないくらいに明るい表情に見えるわたしだった。

その顔を作るためには、まず質の良い材料(ファンデ)、質の良い道具(スポンジ)、そして、練習を重ねたテクニックのすべてが必要。いくら技術があっても、安物の材料や道具では最高のものは作れないって、当たり前のことなのに、そっかぁ・・・って。

それでも明るくなった自分の顔が嬉しくて、よし、道具揃えるぞ!ってテンション高く、帰り道にソニプラへ。メイクし終わってから1時間くらい経ってたかな。

そこで、わたしが鏡で見たものは、、、生まれて初めてのシワでした。目尻にはっきりとした何本かのシワ。自分の顔にシワがあるのを初めて見て、心から驚いた。化粧崩れなんてほとんど起こしてない、相変わらず明るいわたしの肌に、あるはずのないくっきりとしたシワ。不思議なものを見た感じだった。

でも、不思議と、そのシワを憎いとか、あのファンデがいけないんだとか、はたまたそのメイク方法が悪いんだとか、そういうことは一切思わなかった。ただ、不思議だなぁと。初めてシワができる日が、なんで、今日なんだろうって。

わたし、初めて、ファンデにこだわる人の気持ちを少しだけ推測できた気がした。このシワが嫌だと思う人は、これをファンデで隠したいって思うかもしれないな、って。

***

書くのが面倒くさくなったので端折るけど、今日海水浴して、家帰って、超長時間の半身浴した。水分補給しながら超大量の汗をかいた後、風呂出る直前に鏡見たら、今度は目元に、くっきりとしたシワ!

でもその後、バスローブ着て(顔からも汗が噴出すので顔にもタオル巻いて)1時間くらい汗を吸わせながらうとうとした後、鏡見たら、シワなんて跡形もなかった。今度は、普段あるはずの角栓がただの1個もなくなっていて、肌がありえないほどツルツルになってて、なんじゃこりゃって感じだった。

肌のケアなんてやったことない(化粧水すらつけない)から、一体何が起こったのか分からず・・・。

***

綺麗ってなんだろう?シワがないこと?んなはずない。わたしは、自分のどんな顔を綺麗だと思うんだろう?

昨日までは、とりあえず、そのビューティ・アドバイザさんの言うことを、とにかくまずそのままやってみようって思ってた。でも、その人は40代で、アンチエイジングのプロで、若く見えること=キレイっていう世代。

わたしは、どういうのが綺麗っていう指針を持たないけれど、若く見えることイコール綺麗だとは思わない、それだけは確か。若く見えるって言われても(童顔だからしょっちゅう言われるけど)全然嬉しくない。逆に恥ずかしいくらい。長期的に考えて、たとえば私が40代になったとき、私はどうなってたいんだろう。

まだ、それが分からないなら、今は別に、言われたことをそのままやって、消化して、その後考えるのでもいいと思うんだけど。初めてこんなこと考えたので、どうしても今日、書いておきたかった。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

ブログのみなさんに助言いただいて、会社用の服を買い集めたのが4月の末。実は、そのとき買ったうちの80%は、季節はずれだったり、気に入らなかったり、何に合わせて良いものか分からなくてほとんど着てない!もったいない!

残り20%をがんがん廻した結果、もう袖や襟がヨレヨレになってきてた。そのうちの貴重な1枚だったスカートはゆるすぎて着られなくなり・・・外見に無頓着な私とはいえ、服不足は深刻。

昨日パーソナルカラー診断を受けて、似合う色っていうのを知ったので、まだ色の見分け方には自信ないけど、とりあえずの補充に、アウトレットへいってきた。

セール中だったので、カットソー4枚&スカート1枚で8,000円也。カットソーは全部NATURAL BEAUTY BASIC。だって、↑の20%に残ったカットソーって、NBBのだったから。コットン素材が多くて、着心地いいし、じゃぶじゃぶ洗えるし、アイロンいらないし、適度にきちんと見えるし、安いし。

そうそう、カラー診断を受けて分かったのは、気に入ってヘビロテで着てた服は、どれも似合う色、似合うかたちだったってこと。ほとんど着てない服は、色が合わないか、形が合わないかだった。無意識のうちに、分かってたんだね。意識的じゃないから、買う時には分からなかっただけで。これからは無駄な買い物しなくてすむかも・・・?

わたしに似合うのはこんな色らしい。嬉しいなあ。ダークだったクローゼットの中が一気に華やぎそう。
bayside


(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

もし相性が合わなかったら、お金をドブに捨てるつもりで受けたカラー診断は、想像以上に当たりだった。今日はカラーの詳しい診断と、メイクを眉だけやってもらった。色をちゃんと見分けられるようになるのと、メイクの仕方を学びに、あと数回通うことに。

カラー診断も良かったけど、眉が!眉が!眉が!持参したデジカメで撮ってもらった写真、まさに劇的Before&After!眉を整えたほうだけ、顔が劇的に小さくなってる。帰ってメールで送ったら、彼もびっくりしてた。眉を変えるだけでこんなに変わるなんて・・・(垢抜けるのは予想できたけど、まさか顔がちっちゃくなるとは!)

私の顔の形がこうだからこうするっていう説明も論理的で納得。あと何回かのレッスンで、本当に、私、自分でできるようになる!?

ちなみに、似合う色はこんな感じ

帰りに寄った温泉施設も良かった。スーパー銭湯は、ひとりでいくと時間気にせず好きなだけゆっくりできて最高!てことが判明。サウナ、水風呂、露天風呂、出たり入ったりで3時間くらい過ごしてしまった。さらにその後、偶然、そこの地元の花火大会に紛れ込むことに。素晴らしい花火を間近で堪能。

ひとり温泉、ひとり花火大会、デビュー。意外とちょろい??



最近、「テンションが上がる買い物」に興味がある。先月なくした財布は、実は全然気に入ってなかった。某女性風水師のアドバイスにマッチしてるってこと以外、取り柄がなかったから。

他人の意見を鵜呑みにして振り回される系の占いやスピリチュアルに興味がなくなった今としては、過去の遺物、無用の長物、見るたびにテンションが下がる代物でしかなかった。

新しく買った財布は、アナスイの派手なものだけど、見るたびにテンションが上がる。特に色が好き。

*** *** ***

今週、会社の冷房対策にストールを買ったときも、今までだったら黒やベージュといった「無難な」色しか考えもしなかったけど、「テンションが上がる色」を選んだ。それが大正解。やっぱり、毎日見る色は好きな色がいい。気分が全然違う。

*** *** ***

そんなことを思っていたら、マニキュアをしようという気になった。爪に好きな色を塗っておけば、それこそいつでも目にはいるわけだから、気分の底上げに絶大な効果があるに違いない・・・?

会社で一番おしゃれな人が、「ベースコートだけはいいやつ使ったほうがいい」って言ってたのを思い出して、デパートの化粧品売り場に行ってみた。以前はものすごく怖くて絶対近寄らなかった場所!

どこ行っていいか分からなかったけど、うっとりするくらい綺麗な色が新色として並んでたのがたまたま資生堂だった。見とれてたらお姉さんに話しかけられて、ほぼ即決でベースコートを含むマニキュア3本買ってしまった。

*** *** ***

この年にして初めて、デパートの化粧品カウンターデビュー。これってすごいことだ。

といってもずぼらな私はまだ塗ってない・・・1回塗ると、定期的にケアしなきゃならなくなるから、、、面倒くさくって。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

昨日、シーサイドスパ八景島で、岩盤浴を初体験。

全身ビッショリ汗かいたけど、家で半身浴するのと同じくらいの汗&爽快感だからちょっと拍子抜け。お金払うんだから、と、すごいの期待してたけど、確かに、あれ以上の汗が出るってことは考えにくいよね。。。

家で1時間~1時間半かけて出す汗が、30分で出てくるっていうのは、忙しい人にとってはメリットあるのかも。寝転がっていられるし。

それより、シーサイドスパのお風呂がかなり気に入った。海洋泉は、ほんとに海水で、すごくしょっぱい!いつも重たい塩を買ってきてはお風呂に入れてる私としては、ものすごく贅沢な気分。露天風呂は海風が気持ちいい。そして、さらに気に入ったのが広い水風呂。水風呂がない銭湯とか、あっても足を伸ばせないような狭いところが多いけど、ここのは3,4人が優に入れるような広いもので大満足!

派手な施設やサービスはないけれど、また行きたいお風呂。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

本館のオフィスカジュアルのアドバイスをお願いします(_ _) にたくさんのアドバイス、ありがとうございました。5月からの就職も決まり、ここ数日間でかなり買い集めてきました。これでしばらくは凌げそうです。


<オフィスウェアを安く買う>

◆通販
通販は安く買えそうです。でも今のところ、私は服を通販で買ったことがありません。お店で試着しても半分くらいは入らない!ため。返品・交換を繰り返して取引中止になるという噂もあるので、服はやめておこうと思います。下着、靴、ストッキングなど、これから注文を考えています。(買ったら追記します)

通販各社の比較はのんびり主婦のカタログ通販大好き倶楽部が充実してます。

アウトレットモール
定価よりは安いし、一気に色々なブランドが見れて便利だし、店員さんがあまり話しかけてこないし、とても私には合ってました。

ちょい大きめサイズ(11号とか)も置いてあって、お手頃だったのは、 LAST CALL (NATURAL BEAUTY BASIC, KOFI COLLECT などなど)、a.v.v MICHEL KLEINマルイアウトレットとか。(マルイのアウトレットはネットショップもあるようです

◆リサイクルショップ
ブックオフ系列の服飾リサイクルショップ、ビースタイル大井町店に行ってびっくりしました。広いし、明るいし、臭くも汚らしくもないし、新品同様のものが多いです。それまで服を中古で買うなんてありえないと思ってたのですが、完全にイメージを払拭してくれました。

店舗は、ブランドとノーブランドに大ざっぱに分かれてて、さらに種類、サイズ、色別に分かれてて選びやすいです。ノーブランド(たぶんユニーとかで2~3,000円な感じの全然普通に着られるレベル)が300~500円くらい。ブランド(って言っても、マルイにあるお店以上って感じ?)だと1,000円から。たぶん定価1万くらいかなっていうのが、1,900円くらいで売られてます。それ以上は段々で、たとえば、コムサデモードのワンピースが2,900円とか。超高級ブランドは取り扱ってません。

大井町店に感動した私は、次に川崎店にも行ったのですが、こちらは狭くて、お値段も高めで、あまり良ろしくなかったです。ブックオフ同様、店舗によって若干差があるんでしょうね。

◆定価が安いけどオフィスで着られそうなブランド(随時追加)
・CCM
コムサイズムの派生ブランドらしい。かなり安い川崎ラゾーナにあった
Perfect Suit FActory
Web Shopはスーツばっかだけど、実店舗にはオフィスカジュアル有り。ちょっと安っぽいけど・・・
・大型スーパー各社の婦人服売り場
ゆったりめのデザイン多いので、太ったとき重宝する。でも安いのはそれなりで、いいなと思うのだと↑やアウトレットより高くなってしまったりする。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

「オフィスカジュアル」をどこで買うか、どんなモノを買うか、悩んでいます。もしお時間あれば、メインブログのこの記事までよろしくお願いします。

(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)

2007.04.14 22:31 | 美容 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。