necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
1. Blueberry Pollen 豊かさ
2. Solstice Sun
3. Prickly Wild Rose 信頼
4. Cherry 思春期の女の人らしさ
5. Chocolate Lily 統合的に物事を捉える
6. Carnelian 人との関わり

最近ブレスレットでも気に入ってつけていたカーネリアンが入ってきたのがとても嬉しい。
スポンサーサイト
1. CUP OF GOLD 喜びを判断の基準に
2. SPLENDID PALM 楽しむこと、くつろぐことへの罪悪感を落とす
3. LAVA 内からわいてくる創造する力
4. BAMBOO ORCHID セクシュアルなエネルギーに素直になれる
5. SEA TURTLE 人との空間のシェアの仕方を教えてくれる
6. Black Tourmaline 浄化

1 ~ 5. Hawaiian Essences
6. Alaskan Essences

なんだか、すべて私の今の課題(とは必ずしも思わないけれど、もう少しどうにかしたいなあ、と思ってるところ)をケアしてくれそうなブレンド。
1. Green Fairy Orchid
2. Gigha Quartz
3. Blue Elf Viola
4. Blue Topaz

5. Orange Calcite
6. Rhododendron griffithianum (しゃくなげ)

1~5: Alaskan
6: Living Tree Orchid Essences

20100904essences.jpg
iPadで遊んでみた・・・(クリックで拡大)

慣れなくて結構大変だった・・・。しかも、キーワードは日本語で書きたかったのにこのアプリは日本語使えないという(汗)

こんな感じのを簡単に作れるソフト(Windows用)ご存知の方教えてください^^
- Sunflower (FES)
- Bleeding heart (以下Alaskan)
- Covellite
- Pasque flower
- Tidal forces
- Solstice Sun
- Pearl
- Pale Corydalis
- White Violet
- Covellite

追記に自分用メモ。
Joshua Tree (FES)
Comfrey (以下Alaskan)
Azurite
Sweetgrass
Northern Lights
りょうこさん(Twitter @puahinaleela)の3回目のリバーシング時に選んでいただいたエッセンス。

Alaskan Essences

Monkshood - Aconitum delphinifolium
Indications: difficulty being in close physical contact with others; confused sense of spiritual identity; fearful of contacting the shadow self.
Healing Qualities: provides protection and support for getting in touch with the deepest levels of the inner self; strengthen's our ability to interact with others by fostering a clear recognition of our own divine identity.

Single Delight - Moneses uniflora
Indications: feeling isolated and alone, especially during a dark or depressing time; cloudy inner vision; unable to sense or feel the connection with one's soul family.
Healing Qualities: for those suffering from feelings of isolation; helps us open to and link energetically with other members of our soul family.

Chocolate Lily Fritillary camschatcensis
Healing Qualities: reveals how everything in life is connected to our center; opens awareness of our center's connection to the source of our vitality; helps us open to and hold our life experiences with more spaciousness and less reactivity.

Carnelian - increases the etheric body's ability to access pranic energy; energizes and clears the nadirs, (the energetic interface between the etheric body and the meridians), allowing a greater flow of energy to the meridians.

Tidal Forces - This essence was prepared with creek and sea water on Kachemak Bay during a full 24 hour, 22 foot tidal cycle. An essence of rhythm and balance, of loss and gain, of adapting ourselves to the swiftly changing currents of life. Helps us release the old and receive the new with constant and unyielding fluidity. Soothes and balances overly emotionalized, fiery states of being; washes away mental resistance to change; helps us accept what is in the present moment.

説明はhttp://www.alaskanessences.com/index.htmlより引用。
りょうこさんによるエッセンスの2回目。今回使っていただいたのはハワイのエッセンス。初めて知るシリーズのエッセンス♪

このエッセンスのライン全体のテーマが「生きることは喜び!」だそう。

Flower essence from the big island of Hawaii

・Royal Poinciana (画像検索結果
自分の気持ちに向かい合う。あなたのケアをしなさい。意識が外に向かって散漫しているのを、真ん中(ハート)に向ける。

・LAVA (画像検索結果
溶岩のエッセンス。停滞しているエネルギーをドンって出す。自分がパワフルになっていい。自分を取り戻す。(男性についての気づき(自分を無力化して明け渡してしまう)とリンク)

・Coral (画像検索結果
エネルギーにストラクチャー(骨組み、芯)を作る。肉体を持って、形を持って生きる。

・Tiare Gardenia (画像検索結果
周りのエネルギーに過敏な人に。刺激に優しいフィルターをかけて楽にする。プロテクション。安心して肉体に入っていられるようになる。

・Dolphin Blessing
遊んでいることが人生。遊んでいることが癒しであり命。
今日も楽に話せたーーー!!!自分が自分じゃないみたいに「平然と」会社にいれた。

さらに、今日は、思考がすごくクリアになった。

仕事中、要点をメモしていっただけで「4点あります。1点目は・・・」という話し方してる自分に、自分で驚いてしまった。そういえば、いつもなら、わかりやすい自分用メモを書く時点で挫折してるんだった。。。。それ以外にも、優先順位をさっと判断できてたり、要点のまとまったメールがさっと書けてしまったり。(全部後で気づいてびっくり)

これはもしかして、アラスカンのエッセンスブレンドの効果なんじゃないかと。Blue Topazがまさにそういう効果(clarify)みたいだし。Northern Lightsもどうやら強力なcleansing効果があるっぽいので、ブロックの一掃に一役買ってる可能性。

そうだとしても、フラワーエッセンスの効果にしてはちょっとわかりやすすぎ?なくらいな大変化。アラスカンはシャープに効くって聞いたけど、、、

化粧水にも同じブレンドを入れて、小さいスプレー容器で会社に持っていってる。顔にそのスプレーをすると、すーっとモヤが消えるように意識がハッキリする。まさに「明晰化」。
リバーシング (1)の後に選んでいただいたエッセンス。りょうこさんはフラワーエッセンスのプラクティショナーでもあるので、別料金でお願いしました。

他のブランドもあるようだけど、今回はアラスカンで。

エネルギーで選んでもいいですか?って聞いてくださり、ぜひって。エネルギーで選んでるとこ見るの初めてでとても新鮮だった。しかも、すごく納得いくエッセンスばかり。

なんと1本目に出たのがShooting Star。これはhidaさんのキネシで2回連続で出て、ここ数ヶ月とり続けてたAngelicの"Opening To/Embracing Earth Incarnation"と類似の定義で(あくまで私の理解)、私のタイプレメディだと確信していたもの。

でもその後にShooting Starと似たような働きらしいDevil's Clubというエッセンスが出て、そっちの反応のほうが良かったのでShooting Starは外すことになったんだけど、アラスカンエッセンスをほとんど知らない私にとって、Devil's Clubが最初に出てもまったくピンとこなかったはず。Shooting Starは私へのメッセージに違いないと思った。

・Blue Topaz
・Northern Lights
・Devil's Club
・Pineapple Weed
・Stinging Nettle

石のエッセンスと、環境のエッセンスと、お花のエッセンスを組み合わせるんだって。アラスカンエッセンスってなんて美しいんだ!と思った。ボトルのデザインも綺麗だしね。

追記に自分用メモ。
先日のMother Moon/Mother Maryボトル、作ったばかりだけど、どうもしっくりこなくて。

そういえば、今年に入ってから部屋に花を切らしてない。ああ、私は今お花のエネルギーを欲してるんだ!ということで久々にFES。フラワーエッセンスハンドブックをぱらぱらめくって写真で選んだ。

久々にFESのお花の写真を見たんだけど、気になるエッセンスが以前と全然変わってきてることにびっくりした。継続して気になるものも多いんだけど、前なら気にもとめなかったエッセンスが無性に気になる。カリフォルニアピッチャープラントとか。やっぱりエネルギーが変わってきてるんだな、とこんなとこでも気付かされる。

それにしてもフォーンリリー、前から気になってたんだから買っておけばよかったな。説明読んで、まさにHSPのためのエッセンスじゃん!って。

・Opening to/Embracing Earth Incarnation (Angelic)
・Evening Primrose (FES)
・Quince (FES)
・Pink Monkeyflower (FES)
・Trumpet Vine (FES)
・Shasta Daisy (FES)
・Zinnia (Morningstar)

Evening Primroseの写真見たとき、これだ!って思った。私がお花のエネルギーが必要って無性に思ったのは、実際はこの花のエネルギーを必要としてたんだって。

素直な気持ちを、愛情をオープンに表現できるように、そのための勇気を出せるように、という組み合わせのつもり。Zinniaは、そのプロセスを楽しんで歩めるように。
- Mother Moon/Mother Mary
- Opening to/Embracing Earth Incarnation
- Grace
- Indigo/Gateway #2 - Entering the Dimensional Shift
- Freedom from Fear
- Shame Free

リバーシングを受けたら、エネルギーが変わったのか、今までのブレンドを飲みたいと感じなくなってしまった。意識して飲んでも違和感。

リバーシングで母についてのテーマを扱ったことから、Mother Moon/Mother Maryを中核におく。あとはほとんど同じ。Indigo/Gatewayがいらないかなぁという気もしたんだけど、まあ、去年からの流れだからそのまま入れておいた。

今コンタクトをとっている日本在住のリバーサーの方はフラワーエッセンスのプラクティショナーでもあるので、もし、そこでリバーシングを受けることになったら、エッセンスの調合もお願いしようと思ってる。・・・とすると、1年かけて取り組もうと思ってたアンジェリック・エッセンスから早くも離れることになりそうなのですが・・・ま、それはそれ、流れにまかせてみようと思います。
ようやくGateway #2の代品が到着したので、ブレンドを変更。

- Opening to/Embracing Earth Incarnation
- Grace
- Angelic Healing, Balancing and Integration
- Indigo/Gateway #2 - Entering the Dimensional Shift
- Shamanic Extraction
- Freedom from Fear (3/3追加)
- Shame Free (3/4追加)


といっても、最初の3つは今までと変えてない。最後のShamanic Extractionは、LOVE系にするかすごくすごく迷ったのだけど、、、今はやはり、毒出しが先かなと。

実は3月上旬に、「リバーシング」のセッションを初体験してくる予定。(ここに詳しく書くかどうかは未定。。。書けるといいな。)再誕生。そのための準備として選んだつもり。

"Opening to/Embracing Earth Incarnation"の効果をいかに実感しているかは前この記事に書いたとおり。ほんとに私のためにあるようなエッセンス。最近無気力じゃなくなった、社会にコミットすることを前ほど恐れなくなった(気づいたらそうなってた!)のはこのエッセンスが大きな働きをしてるんじゃないかと思ってる。

そして、Grace。これも最近心の中が「穏やか」である時間が多くなってきたのと関係してるんじゃないかな。(ブレンドで摂っているし、いろんなテクニックを同時並行で使っているので、○○のおかげ!って特定できないのが惜しいんだけど。)わたしは昔から子供が苦手で、特に騒いでたりするともう不愉快で憎らしくてたまらなかったんだけど・・・最近、可愛らしいとか思ってしまうくらい。いろいろなことに寛容になってきた。

そして、ちょっと買い物なんかしてても、大切に扱ってもらえる機会が増えてきたような。あ、それは外見の変化のせいか、だらしない服装しなくなったからな・・・。顔つきも、最近また変わってきた気がするし。
アンジェリック・エッセンスのキットが届いてから1ヶ月と少し、という今の時点での印象を書いておこうかなと思う。これから1年間、じっくり使っていく予定なので、そのうち感想は変わるはず。

***

まさに「精妙」という言葉に尽きるような。

今まで使ってたFESやバッチでよくあるような「効いた!」という手応えはほとんどない。たとえば、悪い気を受けた気がする・・・というときのMountain Pennyroyalとか、怒り/悲しみ/落ち込みで仕事に集中できない!ときのMadiaとか・・・そういう分かりやすい効果を期待すると拍子抜けする。

一体全体効いてるんだかどうだかわからない。なのに、ふと気づいてみると「山が動いた!」というようなとんでもない変化が起こってる。どうやら、アンジェリックエッセンスの変化って、ほんとうに少しずつ、時間をかけて、内面の深いところから起こるみたい。

たぶん、フラワーエッセンスを始めたばかりの頃これ飲んでも「???」で終わってたんじゃないかな。。。だから今出会えて幸せだと思う。

***

特に、"Opening To/Embracing Earth Incarnation" は、私の性質にすごく合うエッセンスだったみたい。これは、今までhidaさんに2回キネシでエッセンスを選んでいただいて、2回とも出たエッセンス(すごいことです。400種類くらいあるそうなので)。

「生きているのが辛い」「いなくなりたい」「なんでこの世に生まれてきてしまったんだろう」っていうような感情にパワフルに働いてくれるエッセンスのよう。かなり前、似たような働きのエッセンスと思われるアラスカンのシューティングスターを買ったんだけど、あまりぴんとこなくて、ほとんど使わずじまいだったのに。(がっつり使ってたら変わってたかもしれないと、今になって思うけど。)

数ヶ月使ってみて、死にたい気持ちが消えてしまってることに気づいた。幼稚園のときから「いつ死ねる(=楽になれる)んだろう」って思い続けてきたこの私が。「早く死にたい、死にたい」で埋まっていた心の空間があいて、かわりにポジティブな感情を湧かせる余地ができたみたい。Louiseさんの感謝のアファーメーションを真似ても、単にセリフでしかなかったのに、言いながら本当に「ありがたい」という感情がわいてくるようになった!いま本当に幸せ。

***

でも、ポーチに常備してるフラワーエッセンスは、今でもFESのMadiaだったりする。Madiaは、ガツンと効いて、「今」に連れ戻してくれる、私にとって最強のエッセンス。
はっ、、、書くのを忘れていた。前回のブレンドを飲みきったので、2/4 (木)からこれにしてる。

- Opening to/Embracing Earth Incarnation
- Grace
- Angelic Healing, Balancing and Integration

最後の1本しか変えてない。Gatewayシリーズの#2(空で届いたやつ)が、代品を送ってもらえることになったものの、まだ入荷待ちなので。この遅れにも意味があるに違いないので、全然気にしてない。

アンジェリックエッセンスって、結構似たような定義のものが多くって迷う。この"Angelic Healing, Balancing and Integration"は、Integration (統合)という文字に惹かれて選んだのだけど、大当たりだったみたい。鼻歌歌いたくなるような気分が続いてる。根拠のない自己肯定感、幸せ感にあふれてて、視線とかほとんど気にならなくなったりして。断捨離も順調。今ほんと、幸せ。
Gatewayだけ#2に進めようと思ったところ、見事に空ボトルを引き当てたらしい!(新品のボトルが封を開けたら空だった!Healing WatersのMindyさんによると「たまにある」そうですよ~。日本で売ってるのはきちんと検品されてるから大丈夫なんでしょうけど。いま代品を手配してもらってるところです)ので、もういちどキネシで選んでもらったブレンドに戻ることにした。

今日からGatway#1を足したんだけど、Gateway#1、底上げ効果あるのかな。何もなくてもなんだか幸せ~ほんわかな感じの日だった。気温があったかかったせいもあるか。

* Grace
* Opening To/Embracing Earth Incarnation
* Indigo/Gateway #1 - Doorway to Higher Dimensional Frequencies

そしてなんとなくブックオフいったら、100円棚にほしかった本、気になる本がたくさん!6冊も買っちゃった(笑)。ライフ・ヒーリングは、誰か必要な人のところにいくといいな。
先日のキネシで選んでいただいたエッセンスは先週末飲みきってしまい、Healing Watersに注文したエッセンスを待つ間、繋ぎとして選んだのが、少しだけ残っていたフィンドホーンのEROSエッセンス(コンビネーション)。

美に関する感心を高められたらな、、、というくらいの気持ちだったんだけど、性欲が無性に高まった(笑)昨日で飲みきったので、これ以上高まるおそれはない・・・かな?

まあ、ロマンチックなものが不足していたらしいのでちょうどいいのでは。先週末、これもキネシの実践でラブストーリーのDVD・・・プリティ・ウーマンとアメリ・・・を見たのもあるのかも。彼とは最近連絡を取っていないけれど、ロマンチックな関係では元からないので、私のこの気分とは連動しなくて当然。

結婚もしたことあるし、彼もいるけど、私は今までの人生で「ロマンチック」といえる経験をほとんどしたことない・・・ということに気づく。というか、その感情がものすごく怖かった。傷つくのが。

高校のとき、すごい好みの人いたんだけど、うまくいかなかった。そういうのを「恥」としか思えなくて。男に気があるって思われるのがとてつもなく嫌だったし。本当は性的なことには興味あったけど、、、絶対興味あるそぶり見せちゃいけないんじゃないかとか思ってた。

恋愛とか性とか、そういうものへの関心が自分の中に存在することを、受け入れられなかった。雑誌読めなかったのも、Jポップが聞けなかったのも、テレビ見たくないのも、映画に興味なかったのもそう。恋だの愛だのってそんなことばっかり!馬鹿じゃないかと思ってた。否定してたんだよね・・・

お洒落をしない、っていうのも、絶対それと関係ある。だって、本を読む限り、ほとんどの若い女の人は「モテたい」らしい。そのためにお洒落するっていうのはもちろんわかる。ただ、それを必要以上に意識してしまうから、私は男の気を惹きたくないのーー!!という主張として、メイクしない、お洒落しない、というのもあった。

だからお洒落を(少しずつではあるけど)始めた今、男の目をそれはもう必要以上に意識してしまう・・・。これが新たな受難ともいえるけど、もう30代の今、少しは図太くなったし、そのプレッシャーにも耐えられる。赤面したって何の問題もないと学んだしね。

今日はなんと、帰りにナンパされた・・・。上記のような理由から私は若い頃もほとんどナンパなんてされたことないので、一瞬何が起こったのか分からなかった。変な人だったけど、確実に何か変わってきてるっていうサインを教えにきてくれたのだと、その人には感謝してる(笑)
先日hidaさんのキネシで選んでいただいたエッセンスが届いたので、今晩からこれです。
またもやアンジェリック、しかも1個(Opening to...)は前回とかぶってる!400本くらいから選んでいるはずなのに・・・

* Grace
* Opening To/Embracing Earth Incarnation
* Indigo/Gateway #1 - Doorway to Higher Dimensional Frequencies

Healing Watersのセールでは、これと、プラスアルファ、何買おうか迷ってるところ。

それからそれから、今回はキネシで選ぶブレスレットも作ってもらった。それも一緒に届いたんだけど、、、、こんなに綺麗な、心から気に入るアクセサリーを今までみたことがないかもしれない!というくらい気に入った。嬉しい・・・♪♪

使った石は
* セラフィナイト
* ペリドット
* フローライト

出た石が結構高いものらしくブレス代8,000円にしたので、ちょっと散財しすぎた?と思ったんだけど、ほんと良かった!(予算は自分で決められる。安い石を多めにつかってもらったりできる。念のため。)

セラフィナイトはコミュニケーション、対人関係とか助けてくれるらしく、それも心強い。私は石の効果っていうものを「なんとなく」以上に感じたことはないんだけど。
2009.11.14に選んだエッセンスの効果は、あまりよくわからなかった。数が多すぎて焦点ぼけたかな。関係ないかもしれないけど、ここ最近はかなり活動できてる。新しいこと(ずっとやろうと思って、やってなかったこと)を始めることが多い。

今日、夢で見せられたことに関してキーワードで検索していて、この3連続の記事のM子さんの話に行き当たった。
(1) http://blog.sc-sch.com/archives/50727680.html
(2) http://blog.sc-sch.com/archives/50736327.html
(3) http://blog.sc-sch.com/archives/50743542.html

薄々気づいてたんだけど、まとめるとこうなんだよね。
自分の美貌や才能は、人にマイナス感情を与えることになります。なぜなら人の自信や満足を損ねて、不安や疑心暗鬼を与えるからです。

幼稚園の時点でそのことに気づいていたにもかかわらず、自分を他人に認めてもらう手段はそれしかないと思い込んでたら、そりゃ、動けなくなるわと。能力が秀でるのも怖いし、能力が劣るのは(自分のすべての価値がなくなるから)もっと怖い、と。
(身近な他人との比較でしかないのもポイントか)

愛とか与えるとかってよく意味が分かってなかったのだけど、こういう風に単純化して説明されてやっと分かった。他人を賞賛するとか、他人を褒める、他人を認める、それがキーなのか。

「私が優れたものを見せると、人は嫉妬して攻撃してくる」っていう思い込みはそのまま、「他人の優れたものを見ると、嫉妬して攻撃してしまう」という自分の裏返しだった。他人の長所を心から賞賛できるようになれば、自分も自由に表現できるようになるはず・・・。(だから引用した記事の後の方に出てくる「自分のもち物に気をつけましょう。誇らしいものは害にこそなれ、相手の好感を呼ぶことなどは絶対にありません。」っていうのは、ちょっと違う気がする)

さて、それで具体的にどうすればよいのかが問題。「他人の長所を心から賞賛できるように」という方向を助けてくれるフラワーエッセンスって何があるだろう?

とりあえずHolly中心に組んでみた。

*Holly
*Pink Monkeyflower (FES)
*Calendula (FES)
*Trumpet Vine (FES)

他人の長所っても、私は他人に興味がなく、用がなければ話もしないし、見もしていない(怖くて見られない)ので、まずは興味を持てるようになることから始めなければ。

ところで、興味を持てないというのも、そこに良いものを見たときに湧き上がってくる嫉妬心や、悪いものを見たときに湧き上がってくる怒りが怖いのではという気も。(ジャッジは不要?あれ?でも賞賛するにも何らかのジャッジメントが必要?よくわからなくなってきた)
この1週間エッセンス選択する気力なくて悪化させてしまった。やっと、今ブレンド完了。

- [Bach] Agrimony
- [Bach] Cerato
- [Bach] Walnut
- [Bach] Vervain
- [FES] Evening Primrose
- [FES] Pink Monkeyflower
- [FES] Quince
- [FES] Trumpet Vine

テーマは"Tell the truth."

自分に正直に。
周りにも正直に。
自分の人生に正直に。
(葵さんの記事から引用)

この中で、Vervainだけはなぜ選んだのかわからない。写真が妙に気になるし、ボトルもなぜか間違って手にとってしまうので、入れることにした。本当はLarchを入れたかったんだけど、ボトルが行方不明!

上に引用した葵さんの記事がまさにタイムリーだったのだけど、真実を口にするのは、すごく勇気がいる。

私の今の表現力だと、(堅くて刺すような言葉遣いになってしまうので)実際に、本当のことを表現すると、人を傷つける。他人を傷つけたくない、というよりも、他人を傷つけて報復されるのが怖い。自分が誤解されようと軽視されようと、他人を傷つけなければ、自分が攻撃される可能性は減る。だから、本当のことを隠すことを身に着けた。

自分にとって何が真実なのかを知ることと、それを適切に表現できること、がテーマ。

Trumpet Vineは今のところ私には外せないレメディ。これ摂ってるときはしゃべるのがずっと楽になる。
これの私にとってのキーワードは「インナーチャイルド」だった。具体的には、傷つきやすくて困った。会社で何か言われたり、冷たい態度とかされると、すぐ涙がこみあげてきて、ほとんど毎日トイレで泣いてたと思う。カモフラージュ用の目薬必携!

トイレの中で、今泣いてるのは「私」じゃなくて幼い頃のままの私なんだ、ということを自分に言い聞かせた。泣いてる自分を弱いとか罵倒するんじゃなく、あやして、慰めて、寄り添って、気が済むまで泣くのにつきあった。なだめるのに成功すると、ケロッと元気になってしまうので、泣いてるばかりじゃなかったけど。

そんなわけで、先週1週間、いつもよりも「インナーチャイルド」が意識に上ることが多かった。(あくまで会社では、だけど。家では傷つける人がいないから何もない)

このエッセンス、思考をコントロールするトレーニングやってないと、きついエッセンスになるかもしれない。

(あ、過去形で書いてしまったけど、まだ少し残ってるので続ける。次はEvening Primoroseにいきたい感じ・・・私にとっては原点回帰になる)
仕事専用のトリートメントボトル作った。すぐ使いきらなくても、これからの季節ならそうそう腐らないでしょう。いつもよりブランデーも多めに入れた。家用と会社用に同じものを2本作った。

・Peppermint
・Morning Glory
・Shasta Daisy
・Rabitbrush
・Madia
・Cosmos
・Trumpet Vine
・Calendula (以上FES)
・Larch (Bach)
・English (Morning Star)

ちょっと多いけど、言語表現系をたくさん追加しただけなので、焦点がぼけたりはしない・・・と思う。

FESオリジナルのMind-Fullブレンドについてはマインドフルもどき 2に書いた。
Wild Oat × Walnutのブレンドはずばり、意図通りに働いてくれたみたい。ここ数ヶ月間悩みに悩んでた仕事の方向性、決まった。決まったのはボトルをなくして飲むのやめた後。その後Soul's Energyしばらく飲んでたけど、ぴんとこなくって、途中でグラガ入れたりしてた・・・。そのボトルももう飲みきってしまった。

今、完全に変化期で、流れについていくのが精一杯、正直、何にフォーカスしていいのか分からない。課題いっぱい出ててきすぎ。

その中では、やはり共通するテーマは「(古い自分を)捨てる」ということかな、と思うので、グラガ、ニジャラ、と迷ったんだけどFESのJoshua Treeでいってみる。Joshua Treeは以前、結構ひどい欝状態を招いて、それ以来怖くて使ってなかった。今はどっちかというと欝寄りだから、逆に怖くない。ひどくなるようなら、すぐやめればいいし。

1. Joshua Tree (FES)
2. Trumpet Vine (FES)
3. Angelica (FES)

それでもAngelicaを入れてるのは、やはり、怖いからかも・・・
しばらくがっつりワイルドオート×ウォルナットに取り組もうと思ってたのに、行方不明になってしまった。でも特にもう必要ない気もする・・・というわけで、Morning StarのSoul's Energy (本名でチャネリングして作ってもらったエッセンス)の最後の数滴を利用することに。ストックのボトルにそのままミネラルウォーターを投入。

同じものまた注文したいんだけど、フラワーエッセンスの買い足しは、転職決まったら、と決めてるのだ。
エッセンス、先日山へ行ったときは肩から提げたポーチにガラス瓶そのまま入れてて危険な状態だったので、急遽クッション素材のポーチを購入。レンズケースなので、無駄に幅が広いのが残念だけど、ふっかふかのシャミース(フリース)素材で、30mlのトリートメントボトルが丸ごと入るのがいい感じ。コードがゴムなので出し入れも楽。

flower essence bag for outdoor

mont-bell (モンベル) レンズポーチ S 1123218
写真はネルソンバッチの20ml。高さがちょうど。
山でのレスキューレメディは面白いくらいに効いた。疲れを感じたときや風邪気味?と思ったときにも飲んだけど、やっぱりすごいのが恐怖/パニックに対する効果。

慣れない登山は怖くて怖くて、最初の鎖場を過ぎた後には、恐怖で足ががくがくしてた。レスキューレメディ持ってることを思い出して繰り返し飲んだら、恐怖がすーっと引いていく感じ。あーこういう状況がレスキューレメディーの本領発揮なのかと納得した。

あ、1回じゃ効かなかった。最初は舌がビリビリしたりはするけど心がほっとするまではいかない。間隔をそれほどあけず何度か摂るうちに効果がはっきりしてきた。私の場合、蛍光灯つけたときみたいに視界がパチッとライトアップ。恐怖も気づけば消えてた。そこまでいってしまえば、あとはレメディーのこと思い出さなくなり、自然に飲まなくなった。こういうのっていかにもフラワーエッセンス的だと思う。。。

これから、アウトドアでは、すぐ取り出せる場所にレスキューレメディ入れておくことにしようと思う。
・Wild Oat
・Walnut
・Trumpet Vine (FES)

の3種。明らかに変容を意図したブレンド。仕事に対する混沌/停滞した状況をなんとかしたい。今の仕事場から脱出することが必要だと分かってるのに、足がすくんで動き出せない、というかどっちへ向いて歩き出したらいいのかさえ迷う現状に。

FESのTrumpet Vineは、そのテーマとは違うけど、長期で使っていきたいエッセンスなので入れてる。人と話すことに対する恐れや苦手意識に関しては、効果絶大。ここまで効果が分かりやすいエッセンスも珍しい。私の弱点にピンポイントではまってるんだろう。

***

9/15以降、前のブレンドは中止してハートスピリットにしてた。シルバーウィークの登山にもハートスピリット持って行ったんだけど、ほとんど飲まなかった。そのかわりにレスキューレメディーを頻繁に摂った・・・。
今のエッセンスブレンドは、かなり今のわたしにあってるみたい。
飲んだときの感じがすごくいい。Pineがよかったのかも。

今集中的に昨日書いたアファーメーション:
「私が好き」「私が大好き」「私を信じている」「私を愛している」
「ありがとう。私は大丈夫、私は愛されている、私が私であるだけで私は愛されている」
をやってるんだけど、Pineのメッセージはまさにそれ。

手元の『Bach Flower Therapy』のPineの項にあるアファーメーション:
・I love myself just as I am.
・I forgive myself, for I have long since been forgiven.
・I have been born and already redeemed.
・Every error is a step nearer to God.
ちょいキリスト教風味だけど、いってることは↑の日本語のアファーメーションとほとんど同じ!
これこそ相乗効果ってやつかもしれない。エッセンスって飲むだけのものじゃないってこと思い出した。

(これまでPineの説明読んでもピンときたことなかったのに・・・今は自分のテーマそのものだなんて。ということはだ。ほんとに「玉ねぎの皮むき」なんだね。以前の自分と今の自分は、同じ苦しみを抱えているように見えて、実は変化しているんだなあ)

あと、Trumpet Vineも働いてくれてるのを感じる。話すのが今日はいつもよりずっと楽だったもの。今日久しぶりに美容院へ行ったんだけど、いつもより楽に時間が過ごせて本当に助かった。
前回作ったもの、一瓶なくなってしまったので、同じもの作り直そうかとも思ったんだけど少し変更。前回の中では、Larchが特に効いてた感がある。

1. Walnut
2. Gentian
3. Larch
4. Pine
5. Trumpet Vine
6. Pink Monkeyflower
7. Shasta Daisy

1~4: バッチ、5~7: FES

あまり多く混ぜすぎるとクライシスが起こりやすいので、ZinniaとMadiaは残念だけど今回はなし。
Star of Bethlehemも迷ったけどなし。

Pineは写真がくっきりはっきり見えて気になったので。今回初めて使う。
Trumpet Vineは前回の効果絶大だったので。言葉のコミュニケーションのハンデに。
Shasta Daisyは写真見たらなんとなく入れたくなって。たぶん今の私に一番必要な要素かと。
久々にブレンドを作った。
1. Walnut
2. Gentian
3. Larch
4. Pink Monkeyflower
5. Madia
6. Zinnia

1~3: バッチ、4~5: FES、6: Morningstar

キネシで選んでもらったブレンドはちょうど2ヶ月くらい使ったことになるのか。今でもサポートを感じてて、特に効果なくなったから変更するってわけじゃないんだけど、今回、より具体的に転職を助けてくれるエッセンス、を意図した。

バッチ3本は写真で選んだ。Gentianの写真がこんなに気になるのは初めて。

Pink Monkeyflowerも写真にぐっとひかれて。恐怖心強いほうなので、monkeyflower系(ミムラス)はやはり必要なのかも。

Madiaは最近単品使いではまってるエッセンス。ぼーっとして物忘れが多くて注意力足りない人私みたいな人にはぴったりのエッセンスみたい。あと、「未来」の不安に押しつぶされそうなとき、「過去」の後悔が頭から離れない、と自覚したときにこれを飲むと、楽に「現実」に戻してくれる効果がある。それで「今ここエッセンス」とあだ名をつけて持ち歩いてるんだけど、今回ブレンドに入ってもらうことにした。

Zinniaはこれからの長期的な方向性としてユーモアや笑いのセンスを育てていきたい、というのが出てきたため。

結果的になんだかすごく明るいブレンドになったみたい。飲むと、視界が明るくなって心が軽くなる。今の私にぴったりなブレンドになったみたいでとても嬉しい。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。