necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
さあ、今日という素晴らしい日の記録を。そういうわたし、つい30分前くらいまで久々に落ち込んでたんだけど。

今日は、家が駅から距離があることに心底感謝した。駅からの間、見事な桜!そうまだ満開だった。その他私が名前を知らないたくさんの花々を見て歩き、ノラネコも一緒に歩いてくれる!美しく咲き誇っていた椿の花に、どうしたらそんなに凛と咲けるのか聞いてみた・・・答えは返ってこなかったけれど。そんな春の道を歩いていい気分にならないはずがない。もう大丈夫。

なんで落ち込んでいるか、ブロックのせいかきちんと把握できないみたいだけど、できる限り書いてみようと思う。もう4時間も経ったからね、大丈夫。

落ち込みの直接のきっかけは、帰りに好きな人と初めて、駅まで一緒にいったこと。かなり気まずくて、昔、高校のとき好きだった人と強引に?一緒に帰って沈黙のまま一緒に歩いた悪夢が蘇ってきた・・・。

彼は歩くの早くてついていくのがやっとだったし、話もまともにできなかった。「いつも家でなにしてるの?」ってきかれて答えられなかった。話引きとってくれたけど・・・。同じ質問を返してみた、彼はすぐに答えてくれたけどリアクションできなかった・・・。次に「実家はよく帰るの?」って聞かれた。私の聞かれたくない質問2連続だよ・・・。でもごく一般的な初歩的雑談ネタだよね・・・答えられるようにしなくちゃな。。。。。。

たぶん、「自分のことを話せない」というブロックをあらためて実感してショック受けてるのかな。好きだってことばれてるのは元からだからいいの。彼が距離とってるのも元からだからいいの。そういうのは恥だけどいいの。そのとき思ったことは結構いえるようになったの。そうじゃなくて、普段なにしてるかとか、親との関係とか、そういうこと、、、、

人に相対する「自分自身」がいまだに不在だった、、、、、。開示できる「わたし」がいない。

家でなにしてるの?→ブログ書いてる、でもいいんだろうけど、でもブログのことしゃべったらいろいろ面倒(もちろん場所を教えるつもりはないけど)と思うと話したくない。実家に帰ると疲れるから帰らないんだって言ってもいいけど、親のことわざわざ悪くいいたくない。ネガティブな話をしたくない。。。。。。

普段の生活を本当に大切にして、人にそのまま話して恥ずかしくない自分になりたいな。そう、まだ恋愛以前だわ。自分を大事にして、自分に優しくして、家族との関係も癒して、隠す必要のない自分を育てることだ・・・。自分にしっかりとした地盤を。

そう強く思えたのは今日の経験のおかげ。ものすごく落ち込んだけど、今日の経験に心から感謝。
スポンサーサイト
今日は普通の日だったはずなんだけど、帰り道幸せで幸せで。特に何かいいことがあったわけでもないのに、たとえばただ好きな人のことを恋しく思えること自体が嬉しい。胸の内側からあたたかいものが流れ出す、それがまた嬉しい。

ようやく、この「なんとなく幸せ」(Happy for no reason)な感覚を感じることができるようになった!

この30年間本当に苦しくて、辛くて、自分の存在自体恥ずかしく、消えたくて、逃げたかったけど、我慢して生きてきて本当に良かった。

日々辛いことは今もあるし、まだ自分の好きなこともわからない、やりたいこともわかってない。だけど、このまま、この調子で一つ一つ丁寧に目の前にあることをやっていけば、すべてはうまくいくって確信できた。だから今、将来に何一つ不安はない。

Now, finally, I'm on the right track.

飲み会は1回行くと、1週間はダメージ受けること覚悟しないとだめみたい。今の会社の飲み会は、あまり気を遣わないから楽なんだけど、それでも、普段人とそんなに会話をすることがないのに何時間も複数の人と話すというだけで、大きなストレス。

しかも、頻繁に些細なことで心が傷つき、その手当てどころか、1つ1つの傷に気をとめるひまもなく、次の話題へと移っていき、終わる頃には文字通り”満身創痍”な状態になるらしい・・・。帰りは全身が物理的に痛かったもの。

まだ復活できてない。土日も家にいる間は横になってたのに、今日も帰ってバタンキューしてしまった。これからまた寝る予定。。。

確かに私は繊細らしいよ。でもouter experienceを変えるにはinner thought patternを変えればいいんだよね!ルイーズ・ヘイさんのYou can heal your lifeと、スマナサーラ長老の初期仏教と、石塚ともさんのローフードの私にとっての共通点はまさにそこ。「自分を変えれば世界が変わる」ってこと。私は絶対、この世界を楽しめるようになるつもり。
うつ状態まっさかり。今週は4日中、3回も朝タクシー使った。幸いなことに、ザ・うつ状態、なのは会社にいるときだけで、家に帰ると動けるけど、その余力もじりじり枯渇してきている感じがやばい。死にたいっていう口癖が復活してきてるし、身体症状としても出てきてる。

会社は本当にまずい状態。これ以上駄目にならないうちに辞めるのが正解なんだと思う。他の人も私に辞めてほしがってると思う。そしたらみんな楽になる。。。。。。動けるうちに、次探したい。先延ばししないで。逃げてるのかもしれないけど、逃げるなら逃げれるうちに。でも次の仕事のこと考えるのも苦しくって。こういう職場ならいいっていうのが思いつかない。人が怖い。。。。。。
2009.06.04 21:14 | 気分の記録 | トラックバック(0) | コメント(-) | edit |
最近の気分はこの2文字に集約されるのだ。とりあえずメモ。Water Violet???
やるべきことなんてほっておいて、やりたいことだけやってってた。いい加減、部屋が元通りのカオスになってきてるのが気になりだしたし、ちゃんとした食事や運動なんかに憧れだしたりしてるので、ようやく峠をこしたかな、というところ。

それにしても消費しまくり。買い物しまくり。でも買ってちゃんと使うならいいのだ。もし使えないならオークションで売っちゃえばいい、という選択肢ができたことは嬉しい。
最近はまた落ち気味で、睡眠時間と食べてる量は信じられないくらい。味覚も変わってしまって甘いものばっかり食べてる。普段はそんなでもないのに、ジャンクフードとお菓子いっぱい買ってきては寝る前まで、気持ち悪くなるまで食べてる。ふと気づくと死にたいとか口走ってるし、顔はニキビ大発生。なぜか手も荒れてる。

でも食べすぎたりすることで自分を責めたりしない。そのうちじきまた元に戻るだろうと思ってる。食べるのは今ちょっと不安定になってるだけだから。流れにまかせてれば大丈夫。

今も眠くって眠くって^^
なんだか眠るのがいやなので。。。。って書こうとしたら、一気に眠くなった。最近何書いていいかわかんないんだよね。一応元気、なのかな?堕ちはしない。どうにか生きてる。会社行ってる。在宅のシゴトも始めたとこ。辛いのは前と変わらないけど、もうそれがデフォルト。そういうものなんだ。欠陥人間なりに、何かやるしかないんだ。おやすみなさい。
2008.09.18 01:22 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
なんだか、最近自分が美人に思えてしょうがない。鏡見るたびにびっくりする。

今日、生まれて初めて、会社にマスカラしていった。マスカラって、一生でつけたのもまだ10回いってないと思う・・・。大学時代に初めてして、見事なパンダになって、それから怖くて。去年、メイク習ったときに、パンダにならないマスカラ選んでもらって買ったのに、ほとんどつけることなく、、、

ここ数週間、朝3分でも余計に時間があればビューラだけやったり練習してたんだった・・・・・・それで、今日とうとうつけていっちゃった!自分でも一体どういう風の吹き回しだろうと思うのだが。(でも、いまだにビューラをちゃんと使えない。)

会社で歯磨きができるようになって(毎日じゃないけど)、そのうち、メイク直しだってできるようになるかも、な予感。今までずっと、トイレでメイク直すのって、いかにも女って感じで、気持ち悪くて、怖くて、考えるだけでぞっとしてたのに。

それにしても、ちゃんとメイクして、髪もブローしている私って美しくてしょうがないんだけど。

私、どっかおかしくなっちゃったんじゃないだろうか?躁、じゃないよね・・・これが私のフラットだったら、変な悩み(対人恐怖もろもろ)乗り越えての今なのなら嬉しいけど、自分が信じられない。

仕事でおっそろしくキツイこと言われたんだけどね、トイレで泣いたんだけど、それでも綺麗だったもの。
2008.09.09 20:53 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
何があっても、幸せだなあ、恵まれているな、という感覚しか沸かない。どうしちゃったんだろう??でも私は本当に恵まれてる。
2008.09.08 21:14 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
昨日は、ぎりぎりの状態で会社に行けた。何度も途中で帰ろうとした。でも会社に入ったら、まるで計画されていたかのように、仕事が待ち構えていて、それに救われた。やることがあるほうが、楽。

夜、ものすごく珍しく、夜7時台に寝てしまった。

朝、何度も目が覚めたけど、「まだ寝られる!」と、いつもの時間まで寝た。眠たくなくても、布団に顔を埋めていたかった。あと○時間で会社だっていうだけで、空気の密度がギュッと詰まったような、重くて逃げ出したくなる感じ。

たとえば朝5時~7時までを、夜10時~12時までのようなお気楽な感じで起きてられるようになったら、とてもいい気がする。今日も帰ってきたらすぐ寝ようかな。やるべきことはあるんだけど、いつも、何もやれないうちに日付変わっちゃうのだもの、最初から寝たって同じ。
2008.08.20 07:54 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
書きたいことが全然かけてないのもストレスだなんて。
いざ書こうと思っても面倒くさくて
眠いし
食べ過ぎて気持ち悪いし
今日は消耗してる
早いとこ、レトルト、お弁当、外食生活から脱出したいんだけど、鬱気味のところに無理させられないから、自分の機嫌を伺ってる感じ。鬱っぽいと、まずスーパーでの買い物が難しいのだ・・・。とにかく、今日は久々に少しだけ料理をした。

気づけば、ここ数週間、炭水化物(スナック菓子)ばっかり食べてた。ご飯代わりにチップス食べたり。味は分かるようになったけど、正直何食べてもおいしくなく、味の濃いスナック菓子を欲してしまう。前は生野菜を何もつけずに食べておいしいと思ったのに、今はまずくて食べる気がしない。

これってもしかすると、冬季鬱のサインと考えたほうがいいんじゃないか。そういえば、私は会社行けなくなる前甘い物を食べ続けていたような。。。今まで特に意識しなくても自然と野菜を体が欲してくれてたのに、今、私が欲するものは甘いものと炭水化物ばかり。でもそんな欲求に従っていたら、太るっていう以上に、本格的な鬱に突入してしまうかもしれない。太ってもいいけど、ホンモノの鬱に堕ちるのだけは絶対にいやだ!!

明日から、野菜メインの食生活に強引に戻そうと思う。働き続けるためなら、それくらいやらないと。今が頑張りどき。料理しなくていいから、総菜でも外食でもなんでも使って、食生活を変えよう。。。いやしかし、鬱に効く食生活ってそもそもどんなだろう?野菜だけでいいわけないよな。こんなに計画的に鬱の予防に立ち向かうの初めてだから、何していいか分からない。
すごく久しぶりに味が分かった。
先輩に昼ご飯誘われたので断れず・・・でも、おいしかったのでびっくり。
すごく久しぶりに鬱じゃない状態で帰って来れた。
人と会話する機会が多いほど、実は、鬱堕ちしない??
(要実験。それなら、多少無理してでも人とお昼ご飯食べたほうが良いことになる)

それにしても鬱じゃないのってなんて楽なんだ。。。。。
ただ、体力的にかなり疲れてるらしいので今日は早く寝ます。
養命酒キャップ1杯
インスタントスープ
インスタントピザ
チョコレート

以上

どうせ味がほとんど分からないし、何かを作ろうとかそういう気が起こらない。お腹だけはすくから、すぐ食べられるものを食べるだけ。。。。。。

味、数日前よりは、分かるようになった。昨日、紅茶についてきたカットレモンをそのままかじってみた。全然平気なのは、味覚が落ちてるってことだろう。ジャンクフードは味が結構分かるから、食べたいと思う。野菜はほとんど味が分からないから、食べる気も作る気もしない。

お腹すいたからコンビニいく?・・・とか考えてる。太りはじめた頃の食生活に真っ逆さま??
無気力。。。。。。
ていっても、ひきこもってたときの平均活動レベルより全然上なんだけど。
あの頃毎日のように感じてた疲労感、鬱、無気力感、億劫な感じ、今、久々にすごく堪える。


やっぱり、鬱のときって、(寝転がってるだけに見えるけど)
実際、ものすごく頑張ってる状態だと思う。
それを、何もやってないとか、そんなこと思う必要ない。

心が病んでいるときに、”当たり前のこと”をすることがどんなに大変か。
ただ生きているだけで、どんなに辛くて重苦しいか・・・
生きていることそのものが重労働なときだと思う。

たとえていえば、全身に50kgくらいの重石をつけて、
「生きる」っていう競技に参加してるのに近いと思う。
それで人と同じようにできないのは当たり前。
人と比較して自分を責めるなんて、見当違い。
あと、理想の自分と、実際の自分を比較して落ち込むのもね。
ただ生きている、というだけで、すごいことなんだから。

さて、今日はもう寝ます。
明日もあさっても淡々と仕事へ行くのみ。
だから、今日のうちに、しっかり休む!
ハイテンションは、消えちゃった。逆に、今日はある意味”試練”があって、”試練”自体は自分でもびっくりするくらいちゃんと乗り切ったんだけど、その後、もぬけの殻のようになってしまった。眠いわけじゃないけど、気が遠いような感じで、実質半分寝てる?みたいな。最後の3時間かけて、集中すれば1時間でできるようなことが、終わらなかった。。。

会社出ても、気づいたら死にたいとかそんなことばかり考えてて、このまま家帰ったらダメだと思ったから、わざわざ違う電車に乗って、天然石のアクセサリー屋に行った。意識が遠いまま、モスで久々の夜外食。ホットウーロン茶に、エマージェンシーエッセンス入れたの飲んで、少し現実感が戻ってきた。

2時間お風呂入った今、やっと生きる力を取り戻せたみたい。いま、感謝の気持ちしか出てこない。こんなにも至らない存在である私を助けてくれる人たちがたくさんいること。たぶん、私が気づいてないだけでもっと、たくさんいる。私の人生には、感謝すべきことばかりで、恨むようなことなんて1つも起こってないんだな、と思う。どんなときでも、「今」起こっていることを深い感謝とともに受け止められるようになれば・・・
1/18(木)=昨日は、作業所の体験の後、買い物にいった。最近ジュニパー(アロマセラピーに使う精油の一種)がほしくてしょうがなくて、もう買っちゃおう!と思ったのだ。

街に出てみると、なんだか買い物が楽しくてしょうがない!景色がいつもと違って見える。服屋(普段は怖くて入れない)も普通に入れちゃう!視線なんて全然気にならない!どの品物手にとっても罪悪感感じない!もう嬉しくてしょうがなくて!店員さんに話しかけられても、ほとんど普通にかわせたし、たまには赤面したりどもったりしたけど、全然それを恥ずかしく思わなかった。

結局、ジュニパーの他に、服3着(1着1000円くらいの安物。安物買いの銭失いにならないといいけど)、水筒(予算関係なく一番ほしかったものを買っちゃった!)、スリッパ(作業所用)、重曹、とか、買いこんできちゃった。

苦手だった買い物が楽しくできるっていうのは、対人恐怖&鬱がかなり改善してるっていう意味では喜ばしいことかもしれない。でも、私の場合、「躁」になっちゃっただけの可能性が高くて、素直に喜べない。(来月のクレジット請求書がめっちゃ怖い・・・っていうのは、この際置いておく。)

夜早く寝ることがまだできないので、朝の時間を合わせるためにかなり睡眠時間を削っている。睡眠時間を急激に削ると、躁転することが多い・・・・・・

躁だけならいいけど、躁の後には必ず鬱がくるので、それが怖い。でも、そうやって理性的に考えられている自分、進歩したと思う。以前は浮かれて動き回っていたから。(ていっても、今日これから出かけるんですけど。。。)

今の最重要課題は、生活リズムを朝型にすること。そういえば、以前すごく強かった「起きるのがもったいないじゃん!」ていう気持ち(2006.08.04 過干渉 → 受け身の子供の生きる苦しみ)は、実感として薄くなったと思う。まだ起きるのは大変だけど、墓石が乗っかった様な(?)重さではない。

朝起きられる状態を定着させていくために、これから躁と鬱を繰り返しながらいくのかもしれない。また鬱が来る可能性は高い。でもそういうものだから。あがかない。来るなら来いって感じ。
起きたら16時で、もうどこへも行きたくない、とか思ったけど、昨日書いた理由のため(necox beta2.0 とりあえず落ち着いた・・・>作業所通いに向けて)、髪切ってきた。

イレブンカット、初めて利用した。カットが1,575円。本当に11分でやられたらどうしよう、と思ってたけど、30分くらいかけて切ってくれた。私が一番嫌いな質問「今日はお休みですか~^^」も来なかった。会話も、髪に関することをたまに話すくらいで、苦手なシャンプーもされなくて、気が楽だった。想像した以上にカットは手早くて上手だった。ロングからボブへと、かなり短くなった。

今思うことは、シャンプーが楽!とにかくそれに尽きる。ただ、この喪失感は、まだうまく言葉にできない。ある意味、人生の1つのリセットか。長い髪は(大げさに言えば)私のアイデンティティの一部だった、ってことに失ってから初めて気づいた。
今日も何もしたくなくて、彼に電話をしては酔っぱらいみたいにからんでいた。うちに来て欲しいと遠回しに懇願したけれど、彼は疲れ切っていて、絶対に来る気はないみたい。

だんだん、私は食べものに頼るしか考えがいかなくなって、何でもいいから食べたかったんだけど、1人暮らしの特権というべきか、過食を防ぐためにお菓子とか買い置きしてないから、うちには何もない。

傷病手当金の申請書、前回の通院の帰りに出し忘れたので、外出すべきだったけど、家出る気力なくて、馬に人参戦法使った。昨日GIGAZINEで「肉が4枚の超巨大バーガー、メガマックを買ってきました」を読んで、どうしても食べたくなったから、必死に「肉が4枚の超巨大バーガー」を頭の中にイメージして、やっとのことで家を出た。図書館寄って、メガマックのセットと三角マロンパイ食べて、そこまで順調だったのに、コンビニで申請書のコピー取ろうとしたら、申請書忘れてきたことに気づいた。

一体何のために私はメガマックを食べたのか、ものすごい罪悪感に襲われた。何かがプツンと切れた。罪悪感を打ち消すように、甘いモノが食べたくなって、チョコレート系のお菓子を大量に買ってきた。今全部封を開けて食べてる。

おなかがいっぱいすぎてもう何も考えられない。これでいいんだ。何も考えられない分楽だから。たぶん、1人になった寂しさと、来週から作業所いく(かもしれない)不安に耐えるのに、今何か逃げ場がほしいだけだから。罪悪感なんて感じなくていいから。
昨日、奇跡的に22時に入眠できて、今朝4:30にすっきり目が覚めた。早朝散歩もした。作業所に電話して、見学日時を決定した。来週からいよいよ作業所関係が動き出す。このまま元気な状態で来週に向かっていけると思ったのに。

なのに12時頃に虚無感が襲ってきて、それから逃げるように眠り込んでしまった。20時頃まで。怖い夢(追記に)も見た。

寝過ぎると鬱に拍車がかかるような気がする。。。それでも、今からまた寝る。起きているのが辛いんだもの。何も考えたくないんだもの。頭に浮かぶのは不安なことばかりなんだもの。もう逃げてばっかり。
また、「起きているのが辛い」が出てきた。起きているの、っていうか、息しているのが辛い。「死ねばいいのに」とか思ってしまう。でも生きている。起きている。

さっき元気だったときは、あれがずっと続くような気がしたのに。なんで堕ちてしまうんだろう。

「時間療法」想像以上に辛いよ。ただ起きているだけ、それが辛い。今まで1日の半分以上を寝ていた。12時間以上起きていることはほとんどなかった。だから、過ごせていたのに。起きていると、不安になるから、辛い。
2006.12.22 04:46 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
時間療法が計画通りにできた!昨日の夜のオーラの泉で「人のために」元気になりたい、って思わされて(necox beta2.0 人のために生きる人が一番強い)、頑張る力が出てきたみたい。朝8時くらいの魔の時間も乗り越えられた。

灯油、なんと、地元の商店街のガス屋さんがデリバリーしてくれるらしい!しかも留守にしていても後払いでOKとか。聞いてみるもんだなー。今後、仕事をするようになっても、これなら大丈夫。ありがたや~(笑)

心が前向きになると、いろんなアイデアが浮かんできて、そしてそれを実行することで突破口が開けたりする。昨日はたまたまテレビで心がフッと浮かんだのだけど、これをもっと、自分で制御できるようになれたらいいなぁ。

あ、これの直前のいくつかの記事は、自己紹介欄を分割化したためのものです。
早寝早起きへのあがきを、今日は誰かが助けてくれたに違いない。昨日は0時頃によく眠れて、8時にスッキリ目が覚めてしまったのだ。ここ数ヶ月で初めてじゃないかな!?

それなのに!
8時に起きて私がしたことといえば・・・布団にくるまったまま、音楽を聴くことで・・・次に目が覚めたときには、15時近くになっていた・・・・・・

「起きられる」のに起きなかった。「動ける」のに動かない。これは鬱じゃなくて、怠けだね。「何もしたくない」からはもう脱してるもんね。

でもいいよ。これが私だから、認めてあげる、許してあげる。これからの起きてる時間を真剣に過ごせばいいだけだから。
ここ1ヶ月くらい、朝3時を過ぎないと眠れないのが続いていたから、おとつい徹夜したのは、早寝早起きを実践するチャンスだと捉えていた。それなのに!夜は早く寝たものの夕方の17時まで眠り続けてしまい、計画は台無し。

昨日は頭痛と吐き気でまたもや徹夜、今朝9時から15時まで寝た。(朝日を浴びてからの昼寝は気持ちよかったな。。。。。)まだ頭痛はおさまらない。気分は鬱状態よりは上だと思うんだけど。「何もしたくない」わけじゃない。本が読みたい!PC見てたい!いろいろ読みたい!のに、頭痛が・・・
2006.12.07 21:26 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
昨晩は眠れなくて、結局徹夜になってしまった。いつもなら、日が昇ってきたら眠ってしまうのだけど、そのとき、本がやっと読めるようになったことに気づいた。嬉しかった。少し眠かったけど一気に読んだ。

その後、2週間ためて、異臭を何十にもビニール袋でふさいでいた生ゴミを捨てることができた!のを皮切りに、1日中動き回ることができた。

役所、ペットショップ、県立図書館、石屋、ブックオフを巡ってきた。自転車、最初は重くて重くて辛かったけど、帰りのほうが格段に楽になってたのは、やっぱり徐々にテンションが上がっていったからだろうか。

このテンション、今日だけなのかな、明日以降も続いてくれるといいな。
何もしたくない。何もしたくない。頭がぼーっとして本が読めない。ブログ読むのも辛いくらい。それなのに、今、1ヶ月以上前に図書館で予約した本が続々と入手可能になっている。

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える(飯田 史彦)はずっと読みたかった本だ。先週の木曜日に手に入れた。中身もまさに期待通りで、読みたくて仕方がないのに・・・・・・。集中力が続かない。

そんな状態にもかかわらず、前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘(ブライアン・L. ワイス)と〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人(リズ ブルボー)の2冊も、今日入手可能になってしまった。1週間以内に取りにいかなくちゃ。予約待ち図書だから延滞もできない。入手日がうまくずれるように予約したつもりなのに、なんでまとめて入ってくるかなぁ・・・

とにかく、今日こそは「生きがいの創造」を読みたい。ほんとに、今まさに私が知りたい内容がのっている、ワクワクする本なんだ!
このところずっと鬱気味だった。でもブログではありのままを書かなかった。自分の中の感情をポジティブとネガティブに切り分けて、ポジティブな方だけ表現するようにしていた。

そんな小賢しい取り繕いもできなくなって爆発したのが前記事の「鬱々」で、あれを書いた後、憑きものが落ちたように楽になった。

これで、やっと鬱から抜け出せそうだ。

それにしても。ネガティブな思いを、あるがままに表現することで初めて、這い上がっていけるのか。。。負のエネルギーを放出できるから?ネガティブなものは、表現されないことで、自分の内側に溜め込まれていくだけだった?

私は、ポジティブな表現を意図的に選ぶことでこそ、這い上がれると信じていたのに。なぜだ?

仮に、ブログに吐き出すことで私が這い上がれるとする。ブログを私の負の感情の掃き溜めにして、その負のエネルギーを誰かに押しつけることにはならない?
日曜日に帰宅してから、ずっと布団の中にいる。
何もやりたくないから、私は何もやらないの。
治す気?さらさらない!
2006.11.29 15:48 | 気分の記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
早起きどころか、起床時間はどんどん遅くなってる。今は15時くらいに、やっと、もうそろそろ起きなきゃー、って思う。(こないだまで13時頃だった)このまま、遅く遅くしていけば、いつか逆転・・・へへへ。

起きても寝転がったまま。何もしたくない。何もしたくない。何もしたくない。私はそういうときはほんとに何にもしない。でもおなかがすいてきたな・・・・・・困った。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。