necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
更新してみる・・・。

もう2年、たった2年。いろんなことがあったけど、今とても幸せ。

対人恐怖に関しては、もうその面影もなくなった。
自分でそう思うだけじゃなく、前の私を知る人に「別人のようだ」と言われるほど。

***

・・・だから幸せ、だというわけじゃない。

今でもときどき人が怖くなるし、挙動不審になるし、一般的な意味での「社会人」はできてないと思う。
でも大事なのは、そんなことじゃないんだ。

未熟だけど、わたしはここにいていいんだ、っていう感覚。
生きることを許されてるっていう感覚。

昔のわたし、やることなすことすべてが場違いでとんちんかんだと思ってた。
ここにいちゃいけないと思ってた。

でも、今やっと、ここにいていいんだ、と思えるようになった。
これからも生きていく。じゃあ、何をしていこうか?
ていうふうに、現実を見られるようになった。
(死んで楽になれるまでの間、どうやってやり過ごそうか・・・じゃなくてね。)

別にパートナーいなくても、友達いなくても、その感覚さえ持てれば・・・。

***

逆に。

パートナーがいても、友達がいても、
無意識に自分の存在を否定しているなら、
結局、大事な人を傷つけ、巡り巡って傷つけられる。

そう、このブログの最後の方に書いた人を私はたくさん傷つけちゃって。
去年の初めに終わりになった。

でも、そこからだったんだよねえ・・・今みたいに、世界が開けてきたの。

ほんと、この世の中、何が幸いするかわからないと思う。
今生きるのがつらいとしても、それは恩寵かも、ね。
スポンサーサイト
唐突ですが、今日限りでこのブログを終了したいと思います。
今までおつきあいいただき、本当にありがとうございました。

最初の記事が2003年12月ですので(最初からこの場所でやっていたわけではないのですが)、7年と少し、書き続けてきたことになります。

そのほとんどの期間、生きるのが辛くて、無気力で、何もしたくなくて、消えたくて、人が怖くて、こんなに不幸なのは自分には何か問題があるに違いない!!と必死に自分を変えようともがいていました。ところが、ここ数年で大きな変化が連続して起こって、気づいたら何も問題がなくなり、なんか幸せ~♪な状態になってしまいました。

このような変化の最初のきっかけは、hidaさんのブログで知ったフラワーエッセンスでした。フラワーエッセンスを使い始めてからすべてが動き始めました。現在の、なんだか幸せ~♪になったきっかけは、asamiさんのブログで知ったMICAさん、MICAさんからつながったりょうこさんのリバーシング10回コースでした。

どうやら、幸せとか自己肯定感っていうのは、頭で理解するものではなく、体で感じるもののようなんです。私の場合、フラワーエッセンスだけでは根本的な解決には至りませんでしたが、リバーシングで「至福」としか言いようのない感覚を体で味わったことから、大きく変わりました(リバーシングで起こった癒しについてという記事に書いたとおりです)。りょうこさんは、リバーシングのセッションとともに、たくさん話を聞いていただき、毎回的確なアドバイスをいただき、フラワーエッセンスも選んでいただき、と幅広い面でパワフルなサポートをいただきました。

今、本当に、別人のように、別人になろうとしなくなりました。対人恐怖もほとんど問題ないレベルになってきました(長年の行動習慣の名残があるので、毎日新しい経験を積み重ねながら学んでいるところです)。

ここは、元々は「現実世界では問題がある私」が現実世界で言えないことを書くために作ったブログで、最初はnecoxという仮名(着ぐるみですね)に完全に隠れていました。しかし最近は、そこから現実世界でつながらせていただく機会もあり、またつながりたい!という気持ちが強くなり、着ぐるみを着ながら現実で活動することの限界を感じ始めていました。

necoxという着ぐるみを脱ぎ捨てて何をやるか、は実はまだ分からないのですが、現実世界で、生身の人間として人に心を開き、私の経験や得意分野を活かして貢献できる道を、新たに模索していくつもりです。

新しいブログ等は、心機一転、ゼロからのスタートとし、当ブログからリンクしたり告知することはありません。ご縁がある方とは、きっとまたお会いできると確信しています。

このブログは、当面は削除せずにこのまま置いておきますが、記事の投稿やコメントの返信は今日で最後となります。もし何かありましたらメールをお使いください。

今まで縁あってこのブログでつながった方、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう♪♪
夏に両親と海外旅行にいったときに切れたブレス。ちゃんと一緒に持ち帰ってきたはずなのに、帰国してから、片割れがどうしても見つからなかった。年末の大掃除のときも、みつからなかった。

なのに、さっき、落とした覚えがない本が落ちていて、それを拾おうとしたら、その横にあった・・・。

そのブレスは、以前hidaさんにキネシで選んで作ってもらったブレスで、今日戻ってきた方の片割れには、「不思議のメダイ」とか「奇跡のメダイ」などと言われるマリアさまのメダルのようなものがついてた。

ずっと姿を消してたそれが、今日戻ってきたのには意味があるような気がする。。。

昨夜、寝る前に吉元由美さんの「みんなつながっている ─ジュピターが教えてくれたこと─」をめくっていたときに、イタリアの教会でマリア様のインスピレーションを感じたというくだりがあった。ものすごく眠いときで、でもなぜかその本を感じたくてただ見ているだけだったのに、今朝目が覚めてもその印象が残ってて、朝のお風呂には"Mary"という名前のブレンド精油を入れたりした。

そして今、ずっと行方不明だったマリア様のメダイが戻ってきた。

普段、マリア様について考えることなんてないのに、突然マリア、マリア、マリア。

意味はまったくわからないけど、きっとどこかにつながってる。私は安心して任せていればいいんだ、と思う。
わたしがここ数年受けているメッセージのメモ。

・食生活を改善しなさい。

・頭で考えるのをやめなさい。

すると、本来の自分に、女性性に目覚めるんだそうです。

あるがままになったとき、私が求めている心の平安と生きがいが得られるのだそうです。
お風呂は、私の気づき装置のようで。

今日は、対人恐怖の今までで一番古い記憶を思い出した。

幼稚園の入園式が終わった後。両親を振り返り振り返り、両親を喜ばすため無邪気なふり、嬉々として遊具によじのぼろうとした私は、先に上っていた男の子から怒鳴られた(俺が先に上ってたんだから上ってくるな、ということだろう)。

一人っ子として大事に育てられた私は、男の子から怒鳴られるなんて初めてのことで、ものすごくびっくりし、固まって怯えて母親を見上げた。母親は曖昧に笑っていた。。。。。。

私より世間体が大事・・・・・・それは、それから何度も母親の言動から受け取ったメッセージ、これが記憶に残っている最初。

そのあと、同級生にいじめられたり、先生にいじめられたりだとか、いっぱいあったけど、この体験が大きかった。

私は、立ち上がる強さがあるだろうか。今の私、同じ立場だったら、そのときの母親と同じことをしてしまいそうだ。しかもそのときの母親は、今の私より若かったはず。
久しぶり。書きたいのに、何をどう書いていいかわからないのね。
うーん・・・。

今日気づいたのは、人とつながることへの恐れ。
仕事って、人とつながって、人の役に立ってなんぼだと思う(ようになってきたのね)。
なのに、人とつながるのが怖い。だから進めないんだって気づいた。

恐れと対処する方法は、これまでいっぱい学んできたし、いずれなんの問題もなくなってる自信はある。
だけど、いま辛いのよね。動けなくなるのよね。

そういう自分を許す。責めない、それがポイント。うん。
別にどんな仕事やったっていいじゃん!てかやれるじゃん!ということに気づいたのはいつだったのだろう。特に何かきっかけがあったわけじゃないかもしれない。だんだん、「仕事をするっていうのは毎日会社に行くこと」みたいな思いこみが緩んで、これから何を仕事にするかを、まっさらな状態から考え直していた。

最近になって、「自分が大好きなことを仕事にする」ことと「まわりの人のために自分の才能を役立てる」という側面の両方が欠かせないと思うようになった。

でもわたしが大好きなことってなんだろう?????それをずっと自分に問い続けていたんだけど、さっきお風呂で本読んでて、はっと思い出した。。。。。。。私小さい頃から書くことが好きだった。そして、英語が大好きだった。

しばらく興奮した後、奇妙なことに気づいた。私は、いま毎日仕事でそれやってるじゃん!なのにそれを「好き」だからやってると思ったことがなかったなんて。「得意」だからとは思っていたけれど。

また、最近の別の関心事で、朝どうやったら楽に起きれるかというのがあったのだけど、中学生のときの私は、朝6時にNHKのラジオ英語講座聞くために飛び起きてたということを突然思い出した。。。。。。そういうのを「好き」というのか。だとしたら、今の私は確かに英語を好きじゃないし、書くことも好きじゃない。

英語に対する深く屈折した感情があるのだ。それを癒すことが鍵だということにも気づいていた。

私なんかが英語を使う仕事をしてていいんだろうか、という気持ちは絶えずある。それは、心から出てくる言葉を、、、自分の言葉を、出せるように、なりたかったのに、なれていないから!!!!!!

日本語でも、そうなのだ。美しい日本語が書けてないし、しゃべれてない。完璧主義なのかもしれない。でも私が好きで、やりたくて、情熱が注げるのは、きっとそういうところなのだ。

私は自分の魂の言葉を紡げるようになりたくて、その能力を磨くことによって何か人の役に立ったり、人を喜ばすことができるような気がして、、、、、あとはまだわからない。

**********

日本語も、英語も、ある程度できるようになった後、次何をすればいいのか、どこへ行けばわからなくなって立ち止まったままだ。熱心な受講者だったときの、情熱の燃えかすを換金しながら、今まで来てしまった。

だいぶ手がかりはつかめてきたけど、今もまだ具体的にはどこへ行けばいいか分からない。もしかしたら、「受講者」としての(受け身の)立場の道しか探さなかったから迷ったんだろうか?

ああああああああ!わかった。わたし、人が、怖かったから、それ以上学ぶと、コミュニケーションそのものになるから、怖くて、逃げたんだ!若かった頃のわたし。今はそのブロックがない。(まあ、あるっちゃあるけど、蹴っ飛ばせば崩れ落ちるだろうね)

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。